イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,608、パスタのレシピ数は1599。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚ロースのソテー ワインビネガー風味

   

真っ赤なボケ真っ赤なぼけ
真っ赤なボケの花
>豚ロースのソテー ワインビネガー風味” hspace=”5″ class=”pict” align=”” /></a></p>
<h4>豚ロースのソテー ワインビネガー風味</h4>
<p>イタリア料理レシピ<br />
料理食材   4人分<br />
豚ロース…………………………180g 4枚<br />
アンチョビーフィレ………………..4枚<br />
セージ…………………………..8枚<br />
ローズマリー……………………..2枝<br />
にんにく…………………………2片<br />
白ワイン…………………………100cc<br />
白ワインビネガー………………….100cc<br />
フォンドヴォー …………………..160cc<br />
オリーブオイル……………………100cc<br />
塩………………………………適量<br />
ブラックペパー……………………適量<br />
菜の花…………………………..2束<br />
オリーブオイル……………………100cc<br />
塩………………………………適量<br />
<a href=

豚ロース厚切(1枚約180g)

ロレア アンチョビーフィレ 瓶入り

青森県産 にんにく AL1Kg  

フォンドヴォー 240g
この「キスコ」のフォンドヴォーは
厳選した仔牛骨と牛肉をこんがりと焼き、
野菜はしっかりと炒め、丹念にアクを取り除き
ながらじっくり煮込むという、
フォンドヴォーづくりの基本を忠実に守り
作られています。
且つ、化学調味料、合成着色料、保存料などを
一切使わない
姿勢は当店のシェフも絶賛!

アマンティーリオ(白)
イタリア
ワインビネガー/モスカート(白)

ロピアーノ:エクストラヴァージンオリーブオイル 1000ml
ローマ法王に献上される極上品は、修道士の手によって心を
込めて作られる…
これまでイタリア国内はもとより一般市場には決して
流通する事がなかったトスカーナ州キャンティー地方の
ロピアーノ修道院秘蔵の逸品を、弊社の30年に及ぶ交流の
実りとして独占的に直輸入し、初めて日本国内のみで
販売させて頂くものです。
利益の一割を教育・福祉を中心とした人道的援助にあてています。

静岡県産伊賀さんの無農薬栽培菜の花です。この季節限定のお味!伊賀さんの味の濃い菜の花1束(無農薬栽培)

”特選ハーブ” セージ

”特選ハーブ” ローズマリー
料理レシピ手順
①豚ロースは筋切りをしっかりします。
 塩・胡椒を振りかけます。
 そのとき脂身の部分に余計に味付け
 を強くしすり込みます、
②アンチョビーは細かくすりつぶします、
③セージ・ローズマリーは微塵切りにします。
④にんにくは縦に2等分して中の芽を爪楊枝
 などできれいにとります。
 微塵切りにします。
⑤にんにく・セージ・ローズマリーは丁寧に
 混ぜ合わせます。
⑥フライパンにオリーブオイルを入れ中火で
 ロースをソテーします、
 きれいに焼き色を付けます。
 片面がきれいにソテーできたら裏返して
 両面にきれいな焼き色を付けます。
 肉が厚めですので丁寧にソテーしてください、
⑦ ⑤をフライパンに入れロースに良く
 絡めます。
⑧絡めたら白ワインを入れ強火にしてアルコール
 分をとばします、
⑨白ワインビネガー・アンチョビーを入れ
 かき混ぜます。
⑩フォンドヴォーを入れ軽めに煮詰めます。
⑪菜の花は水洗いして水気をきれいに拭き取り
 鍋にお湯をタップリ入れ塩ゆでします。
 フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけ
 菜の花をソテーします、
 塩を振り味を調えます、
⑫器にソースをスプーンですくって下に敷き詰め
 上に肉を載せます。
⑬菜の花を添えます。

料理に使用する調理器具

イタリア
ビタクラフト ウルトラ 片手鍋2.9L 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で
弱火で素早く調理 無水、無油料理も
フライパン
イタリア
ビタクラフト RFIQフライパン
食器

ロイヤルコペンハーゲン(ROYAL COPENHAGEN)
ホワイトハーフレース ケーキディッシュ31cm

 - レシピ, 豚肉 ロース バラ フィレ 豚足 すね スペアリブ

Comment

  1. siawasekun より:

    豚ロースのソテー ワインビネガー風味 、美味しそうですね。
    健康に良さそうですね。
    これも、大好物です。
    食べたいです。。
    真っ赤なボケの花、綺麗ですね。
    いいですね。
    応援ポチ。。

  2. さくらん より:

    赤さが際立ったボケの花ですね。
    冬の寒い日には
    赤い花や実が目に染みます。
    お肉も美味しそうですが
    添えられた菜の花も素敵ですね。

  3. 堕天使ママ より:

    タイミングがズレてしまった★
    昨夜の夕飯で三元麦豚ロースをトンカツに使ってしまった★(T_T)
    美味しそうだからロースを買ったら作ってみます♪

  4. EMI より:

    どんな味がするのか興味津々です。
    家の旦那様がアンチョビが苦手らしくアンチョビを使った料理を作ったことがなくって(汗)

  5. なっちん より:

    おはようございます
    春の香りいっぱいのソテーですね!
    ハーブと アンチョビの味が利いていて
    更に 菜の花の付け合せ♪
    あぁ 春が待ち遠しい一皿になりそうです♪
    ボケの花 沢山咲いてるんですね!

  6. kazuyoo60 より:

    紅いボケが奇麗に咲きだしていますね。我が家のも早く咲いて欲しいです。
    豚とアンチョビーの組み合わせですか。
    味の相乗効果ですね。より美味しく、人はどん欲ですね。

  7. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    豚ロースのソテー ワインビネガー風味 ハーブもきいて美味しそうですね。
    TBありがとうございます。

  8. 子豚のママ より:

    こんにちは。ご無沙汰お許し下さい。
    ハーブのいい香りがしてきそうなメニューです。
    美味しそうです。ワインビネガーを使うので豚ちゃんたちは柔らかく美味しくなりますね。
    相変わらず素敵で上手なイラストです。
    ボケの花も綺麗ですね。

  9. maruco より:

    ボケの花綺麗ですね!
    ロースのソテー何時もやってるのとはひと手間かけると美味しそうですね
    ありがとうございました。

  10. ryuji_s1 より:

    カメさん
    ご訪問 コメント有り難うございます

  11. こでまり より:

    ボケの花 きれいですね。
    あまり 見かけたことがありませんが もう咲いているんですね。
    豚ロースのソテーとっても美味しそうです(*^_^*)
    なるほど フォンドボーで煮込むという手もあるんですね。

  12. beadsmania より:

    こんにちは♪
    とっても本格的で凝ったお料理ですね?
    ワンパターンのメニューに悩む私に
    一筋の光が。。。って感じです♪
    今度チャレンジしてみます。

  13. ITおやじ より:

    豚のロースソテーもいいですけど・・・
    菜の花大好きです♪
    あの苦さが何とも。

  14. kaorin より:

    こんにちは^^
    ボケの花が綺麗ですね!
    今日は朝から忙しくてやっと落ち着いて
    PCの前に座れました。
    沖縄が長寿なのは豚肉を食べるから…と聞いたことがあります。
    豚ロースのソテー、
    (^ε^*) 美味しそ~~う♪

  15. miho♪ より:

    こんなにステキなブログがあるなんて・・・
    料理は、愛情の固まり・・・
    新しい世界に出会えてとても嬉しいです。
    これからも参考にさせていただきます!
    さっそく、週末にトライしま~す!!

  16. みゆ より:

    ボケの花真っ赤で綺麗に咲いていますね
    調味料を使わずにヘルシーな仕上げなんですね
    春の菜の花を添えるなんて素敵

  17. kumimaro より:

    こんにちは。kumimaroと申します。先日はコメントありがとうございます。
    たくさんのレシピ拝見させていただきました。どれもこれも美味しそう(^^)ご家族も幸せですね!これから参考にさせていただきます!

コメントを残す

  関連記事

パスタ リングイネ ロマネスコ ボッタルガ風味
no image
ビーツのマリネ ミント風味
彩りパプリカのパン粉焼き
ブロッコリーと半熟卵
かほちゃとバケットのスープ チーズ風味
鴨胸肉のブラッドオレンジ風味
pesto(ペスト)ジェノベーゼソースとピスタチオのパスタ
トピナンブールのスープ
めかじき背節の甘酢ソテー
ハーブガーデンのパスタ リングイネ トマトソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。