イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,670、パスタのレシピ数は1628。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

サルシッチャのソテー 白ワイン風味

   

ジャスミンジャスミン
ジャスミン
香りが素敵です
サルシッチャのソテー 白ワイン風味

サルシッチャのソテー 白ワイン風味

イタリア料理レシピ
サルシッチャとは、イタリアンソーセージです。
ソーセージと言っても日本のようなのではなく
中が生っぽいあら挽き肉が入ったもの
白ワインは辛口のものを使用
料理食材  4人分
サルシッチャ…………………..8本
辛口白ワイン…………………..200cc
エシャロット…………………..4個
ジャガイモ…………………….4個
生クリーム…………………….60cc
無塩バター…………………….160g
塩……………………………適量
胡椒………………………….適量

サルシッチャ (琉球ロイヤルポークの腸詰め)
琉球ロイヤルポークの味わいと
歯ごたえが、おいしい一品
アグー豚と並ぶ沖縄の琉球黒豚で、人気銘柄になっています。
そんなロイヤルポークをを惜しげもなくゼイタクに使用したソーセージ。
ギューっと詰まった味わいと食感をお楽しみください。

パレオ ビアンコ2004
レ マッキオーレ
コメント】トパーズ色を帯びた黄金色。セイヨウビャクシン、バニラ、ヨウ素、マンダリンオレンジなどのニュアンスがエレガントな香りを形成。凝縮感があり豊かな味わい、納得させられるバランス感。手長エビのリングイネと。
【内容量】フルボトル[750ml]
【品種】ソーヴィニヨン70%、シャルドネ30%
【カテゴリー】トスカーナIGT
【味わい】 白・辛口
【アルコール度数】13.5%

生クリームの風味しっかりと。
作業性の良さも持つクリーム
タカナシ
「ガトーフレッシュ」

ベルギー産エシャロット
褐色の薄皮に包まれ、ペコロスのような形をしています。
摩り下ろして、ドレッシングに入れたりみじん切りにして
炒め、魚や肉料理の香りつけなどに使われます。
国産のエシャロットはらっきょうの種類で、生食用で
このエシャロットとは、まったくの別種です。

TVで話題騒然!
希少価値抜群の
特選Lサイズ
インカのめざめ5Kg

ドロゲリア ミニエラ
1kg
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、オールマイティーに
お使い頂けます。
粗めなので、ミル入れてもお使い頂けます。

ドロゲリア ミル付きブラックペッパー
45g
イタリア産
独特の強い芳香を持つブラックペッパーをミルで挽いて
お楽しみ下さい。
肉料理・スープ・煮込み料理などにお使い頂くとペッパー本来の
辛さと香りが生きてきます。
ミルは使い切りタイプです。
中身の交換は出来ません。
イタリア料理レシピ手順
エシャロットはみじん切りにします
ジャガイモは1cm角にカットします、
①フライパンに無塩バターを入れ中火にかけ溶かし
 泡だってきたらエシャロットを入れます
 エシャロットの香りが出てくるまで炒めます、
②ジャガイモを入れ炒めます、
③サルシッチャを入れ辛口の白ワインを入れて強火にして
 アルコール分を飛ばします、
④ ③に水を200cc入れ20分ぐらい煮込みます、
⑤最後に生クリームを入れ塩・胡椒で味を調えます、
料理に使用する調理器具
フライパン

ビタクラフト/VitaCraft ウルトラ フライパン27cm 
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori)
ボンジョルノホワイト
ラージプレート28cm

 - レシピ, 豚肉 ロース バラ フィレ 豚足 すね スペアリブ

Comment

  1. さくらん より:

    ジャスミンの香り、大好きです。
    あまりお花を見かけないように思うのですが
    まれに花の香りに気づくと
    幸せな気持ちになりますね。
    サルシッチャ、初めて知りましたが
    写真からしてとても美味しそうですね。

  2. Sivaji より:

    イタリアのソーセージも美味しいですね。
    どちらかといえばドイツのイメージが強いのですが。
    良く行くイタリアンで、お手製のものを食べます。
    こればかりは自分では作れないので、ありがたいです。
    パリでたべたブータンノワールやブータンブランが懐かしいです。
    でも、パリであの手の加工品、高いんですよ。
    日本と変わらない。

  3. siawasekun より:

    サルシッチャのソテー 白ワイン風味 、美味しそうですね。
    珍しい料理、食べてみたくなります。
    ご紹介、ありがとうございます。
    ジャスミン、香りもいい花ですね。
    いいですね。
    応援ポチ。。

  4. かめ代 より:

    昨日は、コメントいただきましえありがとうございます~
    検索させていただきます~
    お料理ブログにも参加されているんですね~
    応援してます~

  5. howdygoto2 より:

    おはようございます。
    サルシッチャのソテー美味しそうですね。
    あら挽き肉ってところが好きです。
    昨日は写真関係のオフ会でした。
    キノコの料理が美味しかったです。

  6. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます。
    また今年もジャスミンの香りに包まれる季節がきたんですね~
    イタリアンなソーセージ美味しそうですね。

  7. ぷゆ より:

    おひさひぶりです (^-^)
    仕事柄、他人様の庭先を
    目にとめることが多いので
    ジャスミンの香に癒されたり
    今は大輪の真紅の薔薇の花盛り
    だったりで
    落ち込む気持ちを
    奮い立たせてもらってます (*^_^*)

  8. kazuyoo60 より:

    ハゴロモジャスミンですか。少し行ったところに大株がありました。あたり一面とても良い香りでした。
    サルシッチャはそのまま食べるのではなくて、加熱調理用なのですね。美味しそうですね。

  9. kincyan より:

    いろんな食材があるものですね。
    加工する(熱をくわえる)ことを
    前提にしたソーセージなんですね。
    毎回料理の絵をお書きなのでしょう
    けれど、これもとても秀逸です。
    楽しみしてみております。

  10. 堕天使ママ より:

    美味しそうなソーセージですね♪
    お料理って、同じ国であっても土地が違うだけで変わりますよね。

  11. kazraasch より:

    ソーセージもいろいろあっておいしいですよね。奥が深そうです。
    とってもおいしそう。
    ジャスミン・・・よい香りでしょうね!

  12. dove-2 より:

    エビなど魚介類にエシャロットはよく聞きますが…ソーセージにエシャロットもありなんですね…。
    タマネギより風味がきりっとした感じになるのでしょうか…。
    これも美味しそう!

  13. My より:

    ryujiさん;
    私の平凡なお弁当ブログにご訪問いただきまして、ありがとうございました!
    ryujiさんの様な本格的なブログとは行きませんが、日々の記録を残すために、身勝手なブログですが、宜しかったら時折また覘いてみてくださいね。
    私は残念ながらお肉が全く食べられません。

  14. ITおやじ より:

    琉球ロイヤルポークかぁー
    美味しそうですね!!
    ソーセージってすごく偉大な食べ物だと思います(笑

  15. スペインレストランのコスタ・ブランカさんのイカ墨のパエジャにコメントををされていたのを見て、寄ってみたら・・・、我が家の定番料理が記事になっていたので、びっくりしました。
    スペインでは、生の粗引きソーセージをサルチッチャと言います。
    私は、軽くソテーした後、ローレルと白ワインで蒸しています。
    今度エシャロットでもやってみます。

  16. ryujiさんこんばんわ。
    おいしそうなソーセージですね。
    変わったエシャロットですか?
    イタリア、トスカーナ産の白ワインもおいしそうですね。

  17. みー より:

    サルシッチャとっても美味しそうですね!
    初めて聞く名前でした(^_^;)

  18. Oi より:

    コメントありがとうございます
    こちらのページを見てみて、自分のお弁当恥ずかしくなっちゃいました
    食べたことがあるのは、インカのめざめくらい・・・
    いつもお取り寄せしてお料理されてるんですか?ってプロの方なのかしら?
    でもイタリア料理って家でなかなか本格的に出来ないから、これから参考にさせてもらいます

  19. 華音 より:

    私のブログに訪問頂き
    ありがとうございます。
    本格的なお料理ブログで
    聞いたことのない食材の名前が
    多く、読ませていただいて
    楽しいです。
    叉遊びに来させてもらいますね。

  20. のん より:

    おはようございます。^^
    ryujiさんの作られる本格的なイタリア料理。
    絵を拝見していると本当に美味しそうで
    作ってみたい気持ちにかられます。
    今度いつか作ってみたいな!って思っています。
    ジャスミンティーは眠りを誘う薬?
    杏里の歌にありました~
    ジャスミンの香り・・・大好きです。

コメントを残す

  関連記事

ポルチーニのリゾット
イチジクのコンポート バニラ風味
バーニャ・カウダ
ロビオーラチーズと赤パプリカの冷製カーゼレッチェ
ロブスターソースの パスタ タリアン
甲いかとズッキーニのグリル ズッキーニソース添え
馬肉のタルタル ステーキ
サヨリのカルパッチョ
鴨肉のロースト 赤ワインソース
ズッキーニ・たまねぎ・じゃがいものグラタン