イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ホワイトアスパラガスとホタテのグリル

   

玄関前のセージ
玄関前の花たち

kazuyoo60さんのお教え

オステオスペルマム
セージ
ホワイトアスパラガスとホタテのグリル

ホワイトアスパラガスとホタテのグリル

イタリア料理レシピ
ホワイトアスパラガスが美味しくなってきました、
楽しみましょう
料理食材  4人分
ホワイトアスパラガス………………..8本
ホタテ…………………………….12個
ローズマリー……………………….2枝
トマト…………………………….1個
バルサミコ…………………………適量
オリーブオイル……………………..適量
ハーブオイル……………………….適量
岩塩………………………………適量
ブラックペパー……………………..適量

【季節限定】
朝どりもぎたてを直送!
ホワイトアスパラ[L・2Lサイズ1.0kg

イル・レッチェート エキストラヴァージンオリーブオイル 750ml

ニンニク青森県産大特価 定番サイズ 1kg

”特選ハーブ” ローズマリー

”特選ハーブ” セルフィーユ(チャービル)

”特選ハーブ” イタリアンパセリ

塩トマト発祥の地・熊本県八代産ブランド!!★とっても稀少な塩トマト★本当に美味しい【セレブトマト 秀 11-16玉】完熟トマトの濃厚な甘みと凝縮された旨みは、まさにセレブ~♪

ドロゲリア ミニエラ
1kg
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、オールマイティーに
お使い頂けます。
粗めなので、ミル入れてもお使い頂けます。

ドロゲリア ミル付きブラックペッパー
45g
イタリア産
独特の強い芳香を持つブラックペッパーをミルで挽いて
お楽しみ下さい。
肉料理・スープ・煮込み料理などにお使い頂くとペッパー本来の
辛さと香りが生きてきます。
ミルは使い切りタイプです。
中身の交換は出来ません。
イタリア料理レシピ手順
ハーブオイル………………50cc
ニンニク………………….2片
ローズマリー………………1枝
タイム……………………1枝
イタリアンパセリ…………..1枝
バジルの葉………………..5枚
セルフィーユ………………1枝
①ニンニクは縦に2等分して中の芯を爪楊枝などで
 とります、
 ニンニクは包丁の原でたたきつぶします
②鍋にオリーブオイル50cc を入れにんにくを入れて
 弱火にかけます、
③にんにくの香りがついてきたら火を止めてます、
④ ③にローズマリー・セルフィーユ・イタリアンパセリ
 バジルの葉を入れつけ込んでおきます、
⑤トマトは湯むきしてへたをとり横に2等分して中の
 柔らかい部分と種を綺麗に取ります、
 5mmの角切りにします、
⑥ホワイトアスパラガス下の堅い部分はカットします、
 皮ピラーなどでをむきます、
 鍋にお湯を入れあー沸騰させ塩をひとつまみ加えて
 湯がきます、
 このとき下の方を最初に入れ2分ぐらいしたら全部
 を入れます、
⑦ホタテは綺麗に流水で洗いペーパータオルで綺麗に
 水気を拭き取ります、
⑧ホタテに塩・胡椒を振りかけます、
⑨ハーブオイルに入っているローズマリーを粗みじんに
 カットしそれを上にのせます、
 ハーブオイルをかけます、
⑩魚焼き器にアスパラガスを入れグリルします、
 同じようにホタテもグリルします、
⑪ボウルにトマトの角切り・バルサミコ20cc・オリーブオイル50cc・
 塩・胡椒を入れかき混ぜます、
⑫ ⑩ができあがったら食器に盛りつけ⑪を回しかけます、
ローズマリーの葉を飾ります
バルサミコをスプーンでぽちっと落とし飾ります、
料理に使用する調理器具


究極の多層鍋。ビタクラフト
ビタクラフト ウルトラ両手鍋25.5cm
グリル

デロンギ
コンベクションオーブン
EO1258J
直径30cmのピザも焼ける本格派!
サイズ(約) 幅46x奥行37.5×高さ23.5(cm)
庫内寸法(約) 幅31x奥行30×高さ13(cm)
重量(外箱含む) 約10000g
材質 ステンレス・鋼板
消費電力 1400W
付属品 天板・ラック各2枚
オイルプレート・丸型ピザストーン各1枚
メーカー DeLonghi(デロンギ)
ボウル

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs
食器

ウェッジウッド ナンタケット プレート27cm6枚半額セット

 - レシピ, 魚貝類 ホタテ 烏賊 タコ あさり シジミ ムール貝 ウニ

Comment

  1. 堕天使ママ より:

    美味しそうなレシピですね
    ホワイトアスパラにホタテ、大好きな組み合わせですよ
    ホタテがあったら今からでも作ってしまいますよ(笑)

  2. ゆい より:

    おはようございます♪
    お久しぶりです^^昨日はコメントとっても嬉かったです~^^
    ホワイトアスパラガスもほたても大好き~^^
    凄く美味しそうです~♪

  3. siawasekun より:

    ホワイトアスパラガスとホタテのグリル、美味しそうですね。
    食べてみたくなります。
    いつも、珍しい料理のご紹介、嬉しいです。
    いつものブログ交流、日々、楽しみにしています。
    日々、応援クリックしていますよ。。。
    玄関前の花たち

  4. Sivaji より:

    帆立のガーリックハーブ焼きにホワイトアスパラのグリルを添えてフレッシュトマトソースでの皿。
    前菜ですね~。
    これもすっきりした白ワインとあわせたいですね。
    ローズマリーの香りがあるので、ハーブの香りの強いロワールのソーヴィニヨンブランでしょうか。

  5. puffpuff より:

    素敵な玄関ですね~。
    いつもお手入れの行き届いたお花たちが
    お出迎えなのですね。
    ホワイトアスパラのグリル!
    これは何だか目からウロコです。
    ハーブオイルはいろいろ使えますね。

  6. みゆ より:

    ホタテは姫たちも好きなので、美味しく食べてくれそうな料理ですね☆
    ryujiさんのお宅の玄関前のお花たち綺麗ですね

  7. アスパラガス大好きです。
    今度、チャレンジさせていただきますね。
    とても美味しそうな料理が多くて(@@)です。
    応援☆

  8. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    アスパラとホタテのパスタ美味しそうですね、
    何時もありがとうございます。
    玄関前のお花も綺麗に咲いてますね。

  9. kazuyoo60 より:

    オステオスペルマムでしょうか。http://www.hana300.com/dimoru.html
    右のはセージですね。こちらのページのうちにあるでしょうか。http://www.rakuten.co.jp/ogis/511089/
    美味しそうなホワイトアスパラです。今日はグリーンアスパラを採って昼に食べました。

  10. かおりん より:

    こんにちは^^*
    毎日、美味しいレシピ、嬉しくなります。
    ホタテ、大好きです。
    いくらでも食べられます♪
    絵手紙があと14枚で366枚になりますが、
    達成後は長期のお休みとなります。
    その後は花ブログがメインになりますが、
    食べ物の写真なども載せたいと思っています。
    どうぞよろしくお願いします *^-^)

  11. dove-2 より:

    う~ん…これも生唾もの…。
    ryujiさんちへ来るといつも舌と御腹が刺激されます…。
    残念ながら生ホワイトアスパラはこちらでは手に入りにくいんですよ…。
    ごくごく稀においてありますが…。

  12. ちびぴよ より:

    はじめまして。コメント残してくださってありがとうございました。
    何と本格的なレシピブログ!ホワイトアスパラとホタテなんてとてもそそられる組み合わせですね。我が家にはハーブもたくさん植えていますが、とてもこんなステキなお料理など登場させたことはありません・・・。こちらで勉強させてくださいね~!

  13. ryujiさんこんばんわ。
    ハーブがたくさん使ってあっておいしそうです。
    かんずめでない、ホワイトアスパラ食べてみたいです。

  14. 幸福もん より:

    こんばんは。
    ホワイトアスパラとホタテというのも美味しそうですね。
    ホワイトアスパラからはかなりいい出汁がでます。ホタテと合わさるとどうなるのか、今度やってみます。

  15. minerva より:

    ryujiさん、ご無沙汰しています。
    ホワイトアスパラガスと帆立ての組み合わせ、
    大好物です!
    フレンチだとついついクリーム系ソースにしてしまいがちですが
    グリルしてヴィネグレットソースをかけると
    さっぱりとヘルシーに仕上がって良いですね

  16. Erba Vita より:

    ryuji_s1 さん
    イタリア料理の先輩さんだったのですね。すみません。いつもコメントをいただいていたのに知らないで。。。。
    ホワイトアスパラが手に入るのがうらやましいです。ドイツは、ホワイトアスパラばかり。それも今の時期、直販していました。だからとっても懐かしいです。
    一つお尋ねしますが私は、どうしても日本のにんにくが弱いんです。ヨーロッパ産は、何個食べてもへいきなのに。。
    ryuji_s1 さんがお使いになる青森産は、同ですか?胃に負担になりませんか?

  17. クリツマ より:

    ホワイトアスパラって、買ったことないなぁ。。
    美味しそうなメニューですね。
    イラストもお皿がキレイ!!

  18. momonga より:

    はじめまして。ご訪問ありがとうございました!それにしても、素晴らしいお料理&レシピ&photoですね。感激です。レシピ、参考にさせて頂きますね

コメントを残す

  関連記事

ホワイトアスパラのパスタ フェットチーネ カルボナーラ
なすのソース 温泉たまご添え パスタ リングイネ
ペコロスのキャロットマスタード添え
豚フィレ肉の コトレット ケッカソース
鶏手羽元・手羽中のミニトマトソース
サルシッチャーとじゃがいものパスタ リングイネ
カリフラワーのフリット
秋刀魚の燻製 ハーブ風味
ポークソテー葡萄ソース添え
pesto(ペスト)ジェノベーゼソースとピスタチオのパスタ