イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏もも肉とキノコジャガイモの赤ワインソース煮込み

   

タピアンタピアン
タピアン
鶏もも肉とキノコジャガイモの赤ワインソース煮込み

鶏もも肉とキノコジャガイモの赤ワインソース煮込み

イタリア料理レシピ
料理食材 4人分
地鶏骨付きもも肉………………….4本
シメジ…………………………..1パック
マッシュルーム……………………16個
にんにく…………………………2片
赤ワインソース……………………800cc
ローズマリー……………………..4枝
タイム…………………………..4枝
小タマネギ……………………….4個
ジャガイモ ………………………4個

丹波あじわいどり
骨付きもも
1本

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】

松茸と並び称せられる高級食材香り松茸まつたけ、味しめじ!幻の雪国本しめじ

ホワイトマッシュルーム(100g)
独特の香りと食感は、サラダ、スープ、シチュー、ソテーなど、
西洋風の料理にぴったりです。
ホワイトマッシュルームは生で食べられるのも特徴の一つで、
ほのかにきのこの香りと甘みが口の中に広がり、
独特のシコシコとした食感がさらにおいしさを引き立てます。
ホワイトマッシュルームは、とても傷みやすいきのこですので、
なるべくお早めにお召し上がり下さい。
保存する際は冷蔵庫で保存してください

クエルチャベッラ
キャンティ クラッシコ 01
イタリア トスカーナ

さるふつバター 200g×2個  北海道猿払村直送

ボルネオの白胡椒(粒・ミル付)50g 

ソースづくりには欠かせません(たまねぎ+ニンニク)系⇒エシャロット500g

”特選ハーブ” タイム
イタリア料理レシピ手順
***赤ワインソース***
フォンドボー…………………..400cc、
エシャロット(みじん切り)………2個
無塩バター…………………….20g
赤ワイン………………………500cc
タイム………………………..1枝
ホワイトペッパー粗引き………….5g
塩……………………………適量
鍋を弱火にかけ無塩バターを入れ、
泡だってきたらエシャロットを入れ炒めます、
エシャロットの香りがついてきたら赤ワインを入れ
沸騰させてアルコール分をとばします
タイムを入れます、
フォン・ド・ボーを入れ中火で煮ます、
40分ぐらい煮詰めてください
塩・ホワイトペパーの粗挽きを入れ味を調えます、
①鶏もも肉は食べやす大きさにします
 4等分ぐらい、
②ジャガイモは皮をむいて4等分にします、
③にんにくはみじん切りにします、
 このときニンニクは縦に2等分し、中の芯を爪楊枝などで
 とります、
③シメジは食べやすい大きさに房分けします
④マッシュルームは丸のままてOKです、
⑤小タマネギは薄皮をむいておきます、
⑥ココット(鍋)にオリーブオイルを入れ、ジャガイモを入れ
 炒め色がちょっとつくぐらいに炒めます、
⑦鶏肉・にんにく・小タマネギ・キノコを入れます、
 赤ワインソースを入れ煮込みます、
 一煮だちしたら
⑧200℃に熱したオーブンに入れ1時間煮込みます、
⑨最後にタイム・ローズマリーを入れ香り付けをします、
⑩食器に盛りつけます
料理に使用する調理器具
>
ココット

日本仕様錆止め済み
ル・クルーゼ
 トラディション ココットオーバル 27cm ホワイト
 IH対応
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori)
ドゥケッサレッド
プレート 27cm

 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. Sivaji より:

    所謂ボルドレーズに近いソースで軽く煮込むという感じでしょうか。
    ブフ・ア・ラ・ブルギニョンを煮込んだソースを、ソース・ブルギニョンとしてベースに使うことはありますが、これもソース部分を多めに入れたらまた使えそうですね。
    (多少、ジャガイモのデンプンが気になりますが)
    簡易版のコッコヴァンとも思えますし、楽しめそうな料理ですね。
    中庸タイプの赤ワインがよさそうです。

  2. 堕天使ママ より:

    美味しそうなレシピですね
    赤ワインのこくと香りがしてきそうですよ
    アスパラのスープも美味しそうです

  3. kazuyoo60 より:

    これがタピアんですか。可愛いですね。近縁の美女桜を買ってきました。
    赤ワインでですか。美味しいでしょうね。じっくりと料理されたのは温かい味がします。

  4. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    今日の煮込みの材料の組み合わせも美味しそうです。
    作ってみたいです、
    何時もありがとうございます。
    タピアンも素敵に咲いてますね。

  5. maruco より:

    鶏もも肉とキノコジャガイモの赤ワインソース煮込み美味しそうですね、
    きのこジャガイモ珍しい食材ですね。

  6. みゆ より:

    タピアン可愛らしい花ですね
    こういう花を育ててみたいです
    ryujiさんは、種から育てたのかしら?

  7. ryujiさんこんにちわ。
    赤ワインでじっくり煮込んできっとコクも出るんでしょうね。
    タビアン綺麗に咲いてます。

  8. ITおやじ より:

    今日の料理は味のイメージがしやすい感じですね。
    先日、とっても美味しいイタリアンをいただく機会がありました。個人的にフレンチよりイタリアンのが好きだなぁー

  9. ホワイトマッシュルームはイギリスで一番手に入れやすいキノコ類です。私も時々生でサラダにして食べますが 煮ても焼いても美味しい!!赤ワイン煮挑戦しますね

  10. なべちゃん より:

    こんにちは!また遊びにきました
    いつ見ても素敵でおいしそうな料理♪
    ほんとに食べたいです☆
    赤ワイン煮は私もたまに作ります
    もちろんこんなに本格的には作れないんですけどね☆
    いつ見せていただいても勉強になります♪

  11. dove-2 より:

    良く使うのは安いドイツワインと手羽元…エリンギやマッシュルームです…。
    ryujiさんの厳選食材を見ているとdoveんちの貧しい食材が恥かしいなぁ…。
    手羽元よりは筋のある鶏ももの方が味が良さそうですね…。
    今度…煮込みなどに利用してみます…。

コメントを残す

  関連記事

サーモンのタルタルステーキ
サーモンのマリネ ボロネギの白ワイン煮
鴨の砂肝とネギの炒め煮
no image
そらまめとうすいえんどうのパスタ
イカの墨煮こみ
ケッカChecca風パスタ スパゲッテーニ
スナップエンドウとゴルゴンゾーラのペンネ
ペンネ トレ フォルマッジ 半熟卵添え
サラダ カルボナーラスタイル
地鶏むね肉のスイート・ベルモット風味