イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚もも肉のホワイトソース煮込み

   

ブリエッタブリエッタ
ブリエッタ ピンクは去年から2年越しです
うれしいですね
ばかぴんさんのおつりになったグリーンアスパラのスープ

ばかぴんの美味礼讃のばかぴんさんがお作りになった
グリーンアスパラのスープです、
有り難うございます

豚モモのホワイトソース煮込み

豚もも肉のホワイトソース煮込み

イタリア料理レシピ
料理食材   4人分
豚もも肉……………….1000g
タマネギ……………….1/2個
にんじん……………….1/2個
セロリ…………………1/2本
セージ…………………4枚
ローズマリー……………1枝
白ワイン……………….150cc
牛乳…………………..400cc
生クリーム……………..100cc
オリーブオイル………….100cc
塩…………………….適量
ブラックペパー………….適量

沖縄あぐーモモブロック(1kg)

トスカーナ・サン クイリコ
ヴェルナッチャ ディ サン ジミニャーノ
DOCG リゼルヴァ イザベッラ
[サン クイリコ]

”特選ハーブ” ローズマリー

”特選ハーブ” セージ

☆エクストラ・バージン・オリーブオイル
パルンボ/500ml

《中沢乳業》
純生クリーム 45%【200mL】
イタリア料理レシピ手順
①豚もも肉に塩・こしょうを振りかけすり込みます、
②鍋にオリーブオイルを入れ強火で熱して
 ①を入れ炒めます、
中火にして全面に軽く焼き色をつけます、
③香味野菜(たまねぎ・にんじん・セロリを)を微塵切りにして
 加え軽く混ぜあわせ炒めます、
④蓋を閉め200℃のオーブンに30分ぐらい入れます、
⑤オーブンから出しガス火 中火にかけます、
 香味野菜の香りが行き渡ってきたら白ワインを入れ
 1/2の分量まで煮詰めます、
⑥1/2まで煮詰まったら牛乳入れてさらに煮込みます、
⑦豚肉が柔らかくなったらOKです、
⑧豚肉を切り分けます、
⑨鍋のソースに塩・こしょうを入れ味を調えます
 生クリームを入れ味をなじませ、パセリのみじん切りを
 入れできあがりです、
⑩食器に肉を盛りつけます、
 その上にソースをたっぷり回しかけます
添え物には スナップえんどう アスパラガス 絹さやなどの
グリーン系があいます
料理に使用する調理器具


ストウブ ピコ ココット 楕円 5.8L 
食器

ウエッジウッド パラティア 27cmプレート

 - レシピ, 豚肉 ロース バラ フィレ 豚足 すね スペアリブ

Comment

  1. HBK-sweet より:

    すごい!
    本格的ですね。
    いつか挑戦してみたいです!

  2. Sivaji より:

    所謂シチュー的ですが、ローストしてから煮込むので、肉汁がまず中に閉じ込められ、そしてソースの風味が染み込んでいく感じですね。
    ソースも牛乳と生クリームだけなので、ベシャメルを使うより軽く仕上がりそうでよりモダンですね。
    コクのある白ワインがよさそうです。
    Ch・ド・フューザル・ブランなどのグラーブとかを試してみたいです。

  3. なべちゃん より:

    今日のレシピもすごくおいしそう!
    オーブンで焼いてから煮るんですね~
    その一手間、二手間が
    味の決め手になるんでしょうね
    私はついつい手抜きになっちゃうんで、ダメですねぇ(笑)

  4. siawasekun より:

    豚もも肉のホワイトソース煮込み 、美味しそうですね。
    いつも、食べてみたくなる料理の紹介、嬉しいです。
    ちょっとした満足感が味わえ、楽しみにしています。
    応援ポチ。。

  5. ゆかっち より:

    本格レシピ、おもてなしにも
    いいですね(^v^)
    今日も、もちろん応援していきます
    (^o^)丿

  6. kazuyoo60 より:

    ブリエッタ、可愛いですね。第一園芸製のペチュニアですね。それぞれ開発のペチュニアたち、凄い量でしょう。それだけ人気なのでしょう。純白の方が花弁が多いですね。冬越ししてくれたのですか。可愛さもひとしおでしょう。
    大きなお肉をこんな風に料理ですか。手間をかけた分美味しくな~れでなってくれますね。

  7. ばかぴん より:

    掲載ありがとうございます
    こんな素敵なサイトに写真までのせていただくなんて、とっても光栄です
    煮込み料理には、ルクやストウブは必須アイテムですね~。最近はどこのご家庭にもあるので欲しくなっちゃいました。あぐー豚はなかなか手に入らないのですが、やんばる豚ならすぐに手に入るんです。脂の甘み(うまみ)がたまりませんね。是非鍋を新調して(笑)作ってみます!

  8. puffpuff より:

    ブリエッタ、初めて見ました。
    ↑なるほど!ペチュニア系なんですね。
    花びらがとても可憐で美しいですね。
    越冬してこれだけ立派に咲いてくれると嬉しいですね。
    ハーブがふんだんに使われていて
    とても参考になります。
    いつもありがとうございます。

  9. みゆ より:

    ブリエッタ可愛い花を咲かせ始めましたね
    ryujiさんは、いつも変わった可愛いお花を見せて下さるので勉強になりますよ
    美味しそうですね
    今日は寒いので、このお料理に挑戦してみようかなぁ

  10. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    豚ロース煮込み美味しそうですね。
    何時も美味しいお料理ありがとうございます。
    コメントもありがとうございます。

  11. アコ より:

    お久しぶりです。
    本日もまたかなり美味しそうなものを拝見できました。
    そしてお花たちがどんどん増して拝見するたびにryujiさんのお庭はいいなーーと思ってしまいます。
    先日はおいでいただきましてコメントをありがとうございました。諸般の事情でと申しましても高熱が出て元気が無くお返事も出来ておりません。相すみません。やっと元気が出てきましたので本日伺いお詫び申し上げております。すばらし過ぎて時々実行できないことでガッカリします。(自分の事情ですが、、、。)ふふふっ。
    またうかがいますね。ありがとうございました。

  12. ryujiさん,先日はコメントありがとうございます。本格的で,しかも美味しそう!な料理の数々!素敵ですね。
    これからもお邪魔させてください

  13. さくらん より:

    ブリエッタさんは2年越しですか、大事に育てていらっしゃるのですね。また来年も楽しみですね♪
    豚のホワイトソース煮込み美味しそうですね、
    お酒飲みながらゆっくり食べたいようなお料理。
    ばかぴんさんのお料理も素敵ですね、
    なめらかそうなスープにドキドキします、
    それにばかぴんさんがお使いの白いお皿が欲しい・・(笑)

  14. ryujiさんこんばんわ。
    ブリエッタ、私も好きなお花の一つです。
    去年も今年も咲いて、嬉しさ倍増ですね。
    豚肉をワインや牛乳でじっくり煮込んで、ハーブもポイント。
    美味しそう

コメントを残す

  関連記事

べいなすのミルフィーユ仕立て
パンチェッタのパスタ ストラッチ ペコリーノ風味
ラデッキオ・ロッソとルッコラのサラダ レッドキャベツの芽を添えて
冷たいリゾット風 ミルク煮込み イチゴ添え
なすのロースト野菜詰め
カッチョ・エ・ぺぺ Caccio e Pepe チンタセネーゼ
霜降り馬肉とタテガミのタルタル
no image
ズッキーニのスカベーチェ
彩りパプリカのパン粉焼き
黒マイタケのオーブン パン粉焼き