イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

いのしし肉のリンゴ添え

   

モントプレチアモントプレチア
モントプレチア 雨に打たれています
いのしし肉のリンゴ添え

いのしし肉のリンゴ添え

イタリア料理レシピ
料理食材   4人分
イノシシ肉…………………..1500g
リンゴ紅玉…………………..5個
たまねぎ…………………….2個
にんじん…………………….1本
薄力粉………………………40g
にんにく…………………….2片
赤ワイン…………………….500cc
ローリエ…………………….1枚
ブランデー…………………..100cc
無塩バター…………………..100g
塩………………………….適量
胡椒………………………..適量

猪肉肩ロース ブロック L-Size
内容量:1pc(約600-800g)
内容量: 600-800g
保存方法: 要冷凍-18℃以下
原産国: アメリカ合衆国

紅玉(家庭用)4.5kg

甘さ”最上級玉ねぎ 
最高品質 産地直送
淡路島産 最上級玉ねぎ
有機栽培の技術投入
~あまたまちゃん~

人参 2Lサイズ2本

青森県産 にんにく AL1P10入

ロッソ・トスカーノ  “リナシメント” 
DIEVOLE IGT Rosso Toscana “RINASCHIMENTO”2003

グラッパ 【モスカート】
GRAPPA 【MOSCATO】
オーク樽熟成

ローレル(ローリエ)

これぞ最高のバター!
イズニーAOCバター(無塩タイプ 2個セット)
イタリア料理レシピ手順
①イノシシの肉は一口大に切り分けます、
②たまねぎは微塵切りにします
③にんじんはみじん切りにします、
④にんにくは庖丁の腹でタタキつぶします、
⑤リンゴは皮をむいて芯を取り除いて5mm厚にスライスします、
⑥鋳鉄のキャセロール鍋に50gのバターを入れ中火にかけバターを溶かし
 バターが泡だってきたら肉を入れ炒めます
 肉全体に焼き色がつくように肉を廻しながら炒めます、
⑦たまねぎ・にんじんをを入れ薄力粉を振りかけ良くかき混ぜ
 ながら炒めます、
⑧赤ワインを少しずつ入れて行きにんにく・ローリエ・塩・胡椒を
 入れて強火にして沸騰させます、
⑨200℃に設定したオーブンに蓋をした鍋を入れ1時間ローストします、
⑩ブランデーを入れます、
⑪鍋にバター50ccとリンゴを入れきつね色なるまで10分間
 ぐらい炒めます、
⑫オープンから取り出しローリエとにんにくを取り出します、
⑬食器に肉を盛りつけたっぷりソースをかけリンゴを添えます、
料理に使用する調理器具

フタの内側の突起により蒸気は滴となるので旨味を逃がしません!
★ストウブ ピコ ココット 楕円 4.6L 102903 レッド
3重エナメル・コートが施された鉄鋳物製。
過熱した材料から出た蒸気は、フタの内側のスパイク(突起)
から均一に滴となって戻ってきますので旨味を逃がさない
無水料理が可能です♪
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori)
ヌボラホワイト
ラウンドプラター 31cm

 - レシピ

Comment

  1. 堕天使ママ より:

    いのししのお肉、数年前に食べましたが、独特の味が苦手です★
    記事を読んでリンゴとブランデーで臭みを消してる感じがしました。
    コアントローでも良いかもしれないですね??
    ナスのマリネ、美味しそうです♪
    庭のナスが、実ったら作ってみます♪(笑)

  2. kazuyoo60 より:

    さすがにヨーロッパ、野獣や野鳥は昔から食べらてるのですね。
    猪鍋は食べたことがあります。

  3. いのししの肉だけ食べたことがまだないんですよ~

  4. sato より:

    イノシシは家の裏で捕れるのを毎年食べますが、イマイチ好きになれなかったりします。
    調理方法を変えると好きになれるものなのかなぁ・・・・
    イノシシは苦手って人、私の周りには結構多いんですが、時間をかけて調理すれば牛・豚・鶏みたいに普通の感覚で食べれるようになるのかも知れませんね。
    なにせめんどくさがりで手の込んだことはあまりしたくないもので(笑)

  5. puffpuff より:

    イノシシ肉にリンゴのソース!
    ワイルドな香りが…
    ダッチオーブンでお外で料理も楽しそう。
    お鍋の中にはおしゃれなお料理!
    ワクワクしますね。

  6. maruco より:

    ryuji_s1さん
    イノシシのお肉は未だ食べたことはありません
    ナスのマリネ美味しそうですね
    ナスは料理はワンパターンに気味でしたから作って見たいと思います。
    ありがとうございました。

  7. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    いのししのお肉って食べたこと無いです、
    いつもありがとうございます。

  8. Sivaji より:

    猪のローストですね~~。
    この時期は冷凍物か飼育物になるのでしょうか。
    猪は日本で食べたのは牡丹鍋だけですが、
    パリで煮込みで食べました。
    ローストでは食べたこと無いのですが、味の濃い、少し脂に香りのする豚のローストに近いのでしょうか。

  9. 楽食住 より:

    猪のお肉はたま~にもらう時がありますが、
    美味しく食べられた時がありませんでした。
    こうやって食べれば良いのですね~。
    φ(..)メモメモ 

  10. けろけろ より:

    いのししは牡丹鍋でしか食べたことありません。
    日本でジビエを食べられるお店って少ないですよね。
    このレシピはおいしそ~
    お肉と甘酸っぱいフルーツの組み合わせって大好きなのです。
    食べてみたいです~

  11. vino_seco より:

    へぇー。
    ご自宅で、いのしし肉ですか!
    すごいですね~
    しかも、美味しそう♪
    さすがです。

コメントを残す

  関連記事

パスタ クロゼッティ ジェノベーゼ
ズッキーニのフリット
ホタテと夏野菜のマリネ バルサミコソース
マッシュルームのクリームソース 卵たっぷりのパスタ タリアテッレ
シマエビ・イカ・ホタテ・じゃがいものバジルソース
車エビのパスタ フェットチーネ
no image
キノコのソテー
菜の花のパスタ オレッキエッテ
お野菜たっぷりのフリッタータ
サラダ アンショワイヤードAnchoyade添え