イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ドーバーソール フィレのタイム風味

   

やまほろしやまほろし
やまほろし 雷雨にうたれて
ドーバーソール フィレのタイム風味

ABI – 株式会社アビー
電磁冷凍で食材の細胞を壊さないように冷凍できます
生(フレッシュ)の状態と味でお召し上がりいただけます、
イタリア料理食材
ドーバーソール フィレ………..4枚
オリーブオイル……………….150cc
フュメドポワソン……………..適量
レモン汁…………………….15cc
タイム………………………12枝
塩………………………….適量
胡椒………………………..適量

CAS冷凍 ドーバーソール フィレ 1パック4枚入り 1枚約80g~100g 量り売り商品
天然ドーバーソール(ドーバー海峡で育った舌平目)は量り売りです。
(表示価格は100gの価格です)
CAS =キャスCelles Alive System(細胞を生かしたまま冷凍する最高技術)
平均サイズは1枚80~100gの4枚入りです。
骨をはずしてあるのでそのままお使いいただけます。
計量してから価格を変更させていただきます。
高級フランス料理店にしか無かった舌平目がフレッシュと同じように使えます!
予告無く終了する場合がございます

【グラーティ エクストラ ヴァージン オリーヴ オイル2007】
イタリア・トスカーナが誇る絶品オリーヴ・オイル!!
輝かしい栄誉と受賞の数々!!

キスコ:HCQフュメドポワソン【1kg】
特徴
各地の港で水揚げされた良質な舌平目と鯛を使用し、
みずみずしい野菜を加えてさっと煮出したフュメ ド ポアソンは、魚特有の臭みがなくクリアですっきりとした味わい。
【原材料】
白身魚(鯛・舌平目)・野菜(玉葱・セロリ・マッシュルーム・パセリ)・
白ワイン・オリーブ油・食塩・香辛料

”特選ハーブ” タイム
イタリア料理レシピ手順
①シタビラメは皮をはぎます、
②レモン汁15ccは連も1/2個分です、
③タイムの葉は8枝分は茎を取り除き葉のみを使います
④飾りとして4枝分はそのままにします、
⑤ボウルにタイムの葉・塩を適量入れ胡椒を加えて
 オリーブオイルを少しずつ加えて撹拌し味をなじませます、
⑥鍋にシタビラメを入れ魚がかぶるぐらいのフュメドポワソンを入れ
 塩で味を調え一度沸騰させすぐに弱火にして茹でます、
⑦茹で上がったらペーパータオルの上にフィレを乗せ水気を
 しっかり切ります、
⑧食器に盛りつけオリーブオイルをふりかけレモン汁をかけます、
⑨魚の上にソースを振りかけタイムの枝を植えに飾り
⑩冷蔵庫に入れて冷やしておきます、
料理に使用する調理器具<>/strong


極の多層鍋。ビタクラフト
ビタクラフト ウルトラ両手鍋浅型25.5cm
ボウル

柳宗理
ステンレスボール&ストレーナーセット
食器

ロイヤルコペンハーゲン ホワイトハーフレース プレート25cmフラット
フランス料理情報サービス – 用語集 : だし汁・フォン・ソースのベース : ふ : フュメ・ド・ポワソン
 

 - レシピ,

Comment

  1. ryuji_s1 より:

    やじきたさん
    ご訪問 有り難うございます
    ぜひURLをお願いします

  2. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます、
    フィレと舌平目の高級食材を使っておいしそうですね。
    いつもありがとうございます。
    オレンジ25個って昨年の6倍ぐらい実がなったのは凄いですね。待ち遠しいですね。

  3. とまとママ より:

    ryuji_s1さん
    はじめまして~
    ドーバーソール フィレ
    お家でイタリアン
    素敵ですねぇ~
    レシピも分かりやすく
    勉強になります。
    また、遊びに伺います

  4. kazuyoo60 より:

    綺麗なヤマホロシですね。先日出先で見ました。
    電磁冷凍、良いですね。知ってはいますが、家庭用にももう出回っているのかな?。
    フレンチタイムが枯れてしまいました。料理に使うタイム、また園芸店で探します。

  5. みゆ より:

    やまほろし雷雨にうたれて、悲しげですね
    綺麗な美しい花だけに、悲しげでも素敵

  6. vruocculu より:

    こんにちは。
    先日はありがとうございました。
    舌ビラメのこのお料理、シンプルなのでやはり
    材料をキチンとした方がいいですよね。。
    ↑のオリーブオイルが気になります。

  7. maya より:

    ブログへのコメントありがとうございました。
    アメリカで手に入る魚たちも
    ここのレシピを参考に美味しくいただきたいと思いまーす↑
    メニューの多さに驚きつつ、
    勉強させていただきますの気持ちでいっぱいです♪

  8. monii より:

    ryujiさん、こんばんは!
    やまほろし、薄い青色が綺麗ですね。
    雨に濡れてしっとりとして、
    風情を感じます。。。

  9. まにゅ より:

    スミマセンなんか、6月にコメントを頂いていたみたいで・・・今気づきました!
    料理が苦手な専業主婦なので、コメントいただけるとやる気が出ます!
    ありがとうございました。

  10. Sivaji より:

    日本、とくに大阪圏で手に入るソールは赤舌で、これ、意外と香りに癖があり使いにくいです。
    黒舌が手に入ればまだいいのですけど。
    最後に冷蔵庫で冷やすのですか?
    冷製になるのですか?

コメントを残す

  関連記事

no image
丹波しめじのオーブンロースト
ラムチョップのカチャトーラ
no image
焼きなす入りのガスパッチョ
カボチャのニョッキ トマトソースとジェノベーゼの香り
金時豆のスープ パスタ チコリア入り
しめサンマ
フランス産 ジロール茸のローストにんにく風味
鹿肉ロースのラグー パスタ パルデッレ
スズキのソテー カポナータCaponata添え
鶏手羽元の白ワイン煮