イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏肉のスプマンテ煮込み

   

ガザニアガザニア
ガザニア
鶏肉のスプマンテ煮込み

Section targeting

鶏肉のスプマンテ煮込み

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材   4人分
鶏もも肉………………………..2枚
鶏手羽元………………………..8本
エシャロット…………………….2個
オリーブオイル…………………..75cc
無塩バター………………………30g
スプマンテ(発泡酒)……………….400cc
鶏のブロード…………………….400cc
タイム………………………….2枚
ローズマリー…………………….1枝
生クリーム………………………100cc
塩……………………………..適量
胡椒……………………………適量
イタリアンパセリ…………………2枝




地鶏の炭火焼 鳥王

丹波あじわいどり
手羽元
10本

ヴェレノージ・ブリュットメトード・クラシッコ スプマンテ
ヴェレノージ・エルレコ
3年連続でクオリティ/プライス(コストパフォ
ーマンスの良い)のオスカーを獲得しました!!
イタリアソムリエ協会発行の「ドゥエミラヴィニ」でも、
4房を獲得しています!
へたなシャンパーニュよりかなりイケてます!!
最高のコスパ!
※このワインは特殊な瓶形のためラッピングを承る
  ことができませんのでご了承下さい。
   辛口 スパークリング 750ML

【グラーティ エクストラ ヴァージン オリーヴ オイル2007】
イタリア・トスカーナが誇る絶品オリーヴ・オイル!!
輝かしい栄誉と受賞の数々!!

ソースづくりには欠かせません(たまねぎ+ニンニク)系⇒エシャロット500g
みじん切りにして、
炒めると非常によい香りがします。
フランス、イタリアン料理における、
ソースづくりには必須とされてます。
肉、野菜等の炒め物の匂い消しや、
香りつけなどになります。
また生では刻んだり、すりおろしたりして、
ドレッシングとしてもよいです。
カロチン、ビタミンC、鉄分を多く含んでます。

”特選ハーブ” ローズマリー

”特選ハーブ” タイム

”特選ハーブ” イタリアンパセリ

キスコ 冷凍 ホテル用冷凍ブイヨン
丁寧にアクや脂を取り除き、くせのない味に仕上げた濃縮タイプです。新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、評価の高いブイヨンです。(希釈して使用)

良質の北海道ミルクがぎゅっと詰まった
濃厚!芳醇!生クリーム
タカナシ
『特選・北海道フレッシュクリーム47』
1000ml
イタリア料理レシピ手順
①鶏もも肉は8等分にカットします、
②鶏手羽元はそのままでいいです、
③エシャロットはみじん切りにします、
④イタリアンパセリは粗く刻みます、
⑤タイムは細かく刻みます、
⑥ローズのリーは細かく刻みます、
⑦鍋にオリーブオイル・無塩バターを入れ中火にかけます、
⑧熱してきたら鶏肉を入れます、
⑨もも肉は皮のほうから炒めます、
⑩手羽元はまんべんなく焼き色をつけます、
⑪全体に綺麗にきつね色になったら火を止め
 鍋から鶏肉を取り出して別の器におきます、
⑫鍋を弱火にかけエシャロットを入れ良く炒めます
 色がついてきたらOKです、
⑬鶏肉を戻し入れスプマンテほ注ぎ入れ強火にしてアルコール
 分を飛ばします、
⑭鶏のブロードを入れます、
⑮塩・胡椒で味を調え中火で3分間煮込みます、
⑯ローズマリー・タイム・イタリアンパセリを入れ鍋に
 蓋をして煮込みます、
 約50分間から60分ぐらい煮込みます、
⑰鶏肉を食器にとりわけ盛りつけます、
⑱生クリームを鍋に入れ少し中火にかけ味をなじませます、
⑲ソースを漉し器で漉して鶏肉に廻しかけできあがりです、
イタリア料理に使用する調理器具


究極の多層鍋。ビタクラフト
ビタクラフト ウルトラ両手鍋浅型25.5cm
漉し器

18-8ステンレス製 ダブルメッシュシノア 18cm
食器

ウェッジウッド コロシアム プレート27cm
Section targeting


イタリアワイン スプマンテ
イタリア オリーブオイル
オリーブオイルの豆知識/オリーブオイルの作り方と種類



 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. より:

    こんばんは!
    しっかり煮込んであるので鶏肉が柔らかくて骨からほろっとはずれて食べやすいでしょうね
    美味しそうで食べたくなっちゃいますね

  2. さくらん より:

    お肉をビールで煮込んだり
    オレンジジュースで煮込んだことはあるのですが
    スプマンテでも美味しくなるんですか!?!
    ビールのように独特のニオイがない分、
    美味しく仕上がりそうな気もしますね。
    ガザニアは背が低いお花ですけど
    勢いがあって華やかさがありますよね。
    色も強いので目を奪われます。

  3. kazuyoo60 より:

    綺麗なガザニアですね。いつも上手にお育てになられます。
    スプマンテでですか。お酒類の持つ美味しさを上手にですね。
    味醂とか果実酒とかを料理に使うことがありますが。

  4. puffpuff より:

    白とブルーのガザニアがとっても涼しそうです。
    きょうは朝から暑いです!
    あっ、お酒のお料理が続きますね。
    ワインとかお酒とかリキュールとか
    使いこなすとお料理の世界がもっとひろがりますね。
    これは飲んだ後、お料理に使われるのでしょうか、それともお料理の後、いただくのでしょうか?(笑)

  5. maruco より:

    riyuji_s1さん
    相変わらずの猛暑が続いてますね。
    鶏肉を発泡酒で煮込むの初めて知りました、
    又新しい事を教えていただき嬉しいです。
    ありがとうございました。

  6. dove-2 より:

    いいですね~この御料理…。
    ビールやコーラで肉を柔らかくするのは知っていますが、イマイチ美味しくないんですよね。
    ちょっと試してみたい御料理ですが…。
    この発泡酒は高級そうなので…doveが試すとなるとその辺の安物発泡酒を使うことになってしまうかも…。

  7. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    スプマンテって発泡酒なんですね。
    鶏肉を発泡酒で煮込むの初めてです。
    ビールと同じなんですね。
    いつもありがとうございます。

  8. ひっぽ より:

    こんにちは♪
    コメント有難うございます。(m_m)
    本格的なお料理の数々・・・すごいですぅ~
    ハ-ブ使いもとてもお上手で参考にさせて頂きますね。
    これからもよろしくお願いします。

  9. 甚平 より:

    こんにちは。甚平です。
    コメントありがとうございました。
    鶏肉のスプマンテ煮込み。
    美味しそうですねぇ。
    私の場合、煮込もうとした
    スプマンテを飲み干してしまいそうですが・・・
    シャンパーニュの買えないサラリーマンの
    週末の楽しみなのでした。

  10. 堕天使ママ より:

    美味しそうなレシピですね!
    ニンニクとエシャロットは、ソースやタレに必要ですよね!
    読んでいて、お腹が鳴りました。(笑)
    もう1つのブログも更新しました。

  11. アッキー&ナッキー より:

    訪問&コメントありがとうございました。
    我家はどちらもあまりお酒を飲まないのですが、暑いときは飲めたらいいなあと思ってしまいます。

  12. emi より:

    こんにちは。emiです。コメントありがとうございました。
    旦那の作った焼きそばまでほめていただき、ありがとうございます。
    しかし、このblog見れば見るほどすごいですね。
    なかなか簡単にはまねができそうにないですが、できるところは取り入れていこうと思います。

  13. つーじー より:

    コメントありがとうございます☆
    レシピすごいですね!!
    イタリアンのシェフの方でしょうか??
    ちょくちょく覗かせてもらっていいですか?
    メニュー、パクらせていただきたいんで(笑)

  14. みゆ より:

    ガザニアの元気いっぱい明るく咲きましたね
    とってもパワーをもらえました
    そして元気をもらえるような料理に笑顔になりましたよ

コメントを残す

  関連記事

春の香りの リゾット
白トリュフのスパゲッテーニ
豚肩ロース肉のコンフィのディアブ
鯛のタルタル レモンビネグレット
みかんのグラタン グランマニエ カソナード
活〆めいたがれいとじゃがいものロースト
タコのトマト煮のスパゲティ・キタッラ
エリンギとからすみのスパゲッティ
no image
ほうれん草のバターソース エシャロット風味
そらまめとハマグリのパスタ ストロッツァプレティ