イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,924、パスタのレシピ数は1681。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

真タコの赤ワイン煮込み

   

ベコニアベコニア
ベコニア
元パズーさんがお作りになった軽いカルボナーラ
元パズーの一日 の元パズーさんが
お作りになった軽いカルボナーラ
有り難うございます
とても素敵なできあがりです、

真タコの赤ワイン煮込み

真タコの赤ワイン煮込み

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材 4人分
真タコ……………………………….1500g
オリーブオイル…………70cc
たまねぎ……………………………..1個
にんにく………………2片
セージの葉…………….2枚
ローズマリー…………..1枝
赤ワイン………………100cc
ローリエ………………1枚
塩…………………………………..適量
ブラックペパー…………適量

★築地市場で創業100年★
常磐産 天然 まだこ 活け締め
約1.5kg×1杯
さばきサービス   さばき希望する  
すぐに使える状態にしてくれます、

[オリオ エクストラ・ヴァージン・ディ・オリヴァ / カステッロ・ディ・アマ イタリア トスカーナ / 500ml

グラート・グラーティ
 ヴェッキア アンナータ
1988年
★イタリア・トスカーナ
★ワイナリー:アジイエンダ・アグリコーラ・グラーティ
★飲み頃温度:15℃
★750mL

”特選ハーブ” セージ

”特選ハーブ” ローズマリー

ローレル(ローリエ)

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー 粗挽 40g
スリランカで有機栽培されたものです。
スリランカ産は胡椒特有の辛味成分であるピペリン含有量が高く、
他産地の1.2倍~2倍程度あります。
また、α-Pinene、β-Caryophylleneなどの含有量がインド産、
マレーシア・サラワク産などと比べて高く、
香りの良さを強調しています。
ブラックペパー本来のシトラスフレーバーが立ち、
爽やかな香りが食欲をそそります。
あらゆる料理にお使いになれます。
イタリア料理レシピ手順
①タコと生だこを使います、
②刺身用で売っている足を綺麗に水洗いしてぶつ切り
 にします、
③たまねぎは粗みじんにします、
④にんにくは包丁の腹で叩きつぶします、
 鍋にオリーブオイルを入れたまねぎ・にんにく・セージ・
 ローズマリーを入れ弱火にかけ丁寧に炒めます、
⑤タコを入れ5分間ぐらい熱して赤ワインを注ぎ入れ
 ローリエ・塩・胡椒をします、
 弱火で1時間煮込みます、
⑥食器に盛りつけます、
イタリア料理に使用する調理器具


ビタクラフト/VitaCraft ウルトラ 両手4.0リットル 
食器

ウェッジウッド ホワイトインシグニア
White Insignia 丸皿26cm

 - レシピ

Comment

  1. dove-2 より:

    これも面白いですね。
    タコはよく出汁が出て、いろんな料理に使えるので、イカよりも好きな素材です。
    これ…やってみようかなぁ…。

  2. 信長 より:

    先日は訪問ありがとうございました
    とても素敵なページですね
    自分は料理もブログとかに関しても
    初心者なのですが
    イタリア料理大好きです
    また寄らせてもらいます

  3. Sivaji より:

    タコですか~~。フレンチではあまり使わないですからね~。
    主にイタリア、スペインの一部、ギリシャくらいでしょうか。
    私もサラダには使ってますけど、煮るのはしないですね~。
    和食のタコの柔らか煮が美味しいので、作ってみよう。
    やはり1時間くらい煮ると、柔らかくなりますか?

  4. おいしそうですね。
    また寄らせて頂きます。

  5. にゃん より:

    はじめまして 女王様のにゃんと申します♪
    ブログにコメントいただきましてありがとうございます。
    さっそく遊びに来ちゃいました~
    美味しそうなレシピ満載ですね~
    参考にさせていただきます。
    また遊びにきます★

  6. たましい より:

    父はよく
    牛肉の赤ワイン煮をつくるんですが
    タコで作ってもおいしそうですね。。
    ステキです♪

  7. 瀬戸 より:

    ryujiさんコメントありがとうございました。
    素晴らしいレシピばかりで嬉しくなります。
    お気に入りに入れて活用させていただきます。

  8. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    真タコって煮込んでも硬くならないのですね。
    いつもお刺身しか食べた事なかったです、
    あと、たこ焼きとかです、
    いつもありがとうございます。

  9. えりぷー より:

    タコは、お刺身で食べても美味しいし、茹でて歯ごたえがある状態のも美味しいし、柔らかく煮るのも美味しいですよね~。
    赤ワイン飲みながら赤ワイン煮食べたいです。

  10. kazuyoo60 より:

    タコをワインでですか。煮込んだら柔らかくなるのですね。
    生タコは滅多に見ません。茹でダコでも良いから、次に買いましょう。酢タコ、タコ焼きが食べたくなっています。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

完熟トマトのペコリーノチーズ詰め
Arista (イタリア フィレンツェの豚のロースト)
葉菜とぶつ切りの肉の煮込み
にんじんのローズマリー添え
ゴルゴンゾーラ・ドルチェとセロリ
モッツアレラチーズとトマトのパスタ ニンニク風味
いんげん豆のごま風味
真いわしのマリネ
ブロッコリーとブラックオリーブ・生ハム
べいなすのミルフィーユ仕立て
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。