イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は5,053、パスタのレシピ数は1703。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

秋取りの黒トリュフソースの牛モモカルパッチョ

   

しゅうめいぎくしゅうめいぎく
しゅうめいぎく
秋取りの黒トリュフソースの牛モモカルパッチョ

秋取りの黒トリュフソースの牛モモカルパッチョ

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材 4人分
牛もも肉薄切り……………….500g
黒トリュフ…………………..50g
にんにく…………………….4片
水………………………….900cc
赤ワインビネガー……………..150cc
アンチョビー…………………2枚
オリーブオイル……………….100cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
イタリア料理に使用する食材の紹介

【特選山形牛】
上モモ500g
【すき焼き・しゃぶしゃぶ用】
上質なモモとってもやわらか♪かむほどに旨味が広がります!

ついに秋トリュフ(きのこ)が入荷です!!!
約100g
そのまま美味しい塩をふってワインを飲むのもよし
お肉料理や魚介類にふってよし、リゾットや
スパゲティー(パスタ)にかけても・・・・・!!!!!
夏トリュフよりも香りがすばらしく、
冬トリュフよりも穏やかな香り!
これからの料理には欠かせない!!!!

[オリオ エクストラ・ヴァージン・ディ・オリヴァ /
カステッロ・ディ・アマ イタリア トスカーナ / 500ml
キャンティ・クラシコのカステッロ・ディ・アマから
オリーブ・オイルが届きました!標高420〜510mという
高地に植えられているオリーブの木から搾り取った
エキストラ・バージン・オリーブ・オイルです。

クラウディオ・ロッソ 赤ワインビネガー ランガローロ
500ml
イタリア産
色合いは熟成されたワインのような深いルビー色。
ワインビネガーとしてはまだまだ若いこともあり、
味わいもワインのような酸味、甘み、
渋みが残っています。
特筆すべきはビネガーとしては極めて低い酸度です

デリチュース社 アンチョビ・フィレ 58g(小瓶
デリチュース社が創業をはじめたのは、1974年。
パルマの実業家リッツィオーリ家が、独自の製造法で
、シチリア沿岸部でとれる魚介類を缶詰、瓶詰
として製品化したのが始まりでした。
デリチュースの製品の中でも、このアンチョビは
世界にファンが多く、日本でも多くの
有名レストランで使用されています。

青森県産ニンニク_中玉特選L(約1kg)

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます
イタリア料理レシピ手順
①牛肉は肉叩きの決めの細かい麺ででたたいて
 できる限り薄くします、
 このときサランラップを敷きその上に肉を載せ
 また左遷節婦をかけその上から肉をたたい
 てのばします
 肉が敗れたり、肉叩きに泣くがついたりしない
 ですみます
②黒トリュフはブラシで表面をこすり汚れを
 落とします、
③にんにくは縦に2等分にカットして中の芽を
 爪楊枝などで綺麗に取ります
④鍋に水300cc・赤ワインビネガー30ccを入れ
 にんにくを入れ中火で煮ます、
 3分間沸騰させ火を止めます
 また新たに鍋に水300cc・赤ワインビネガー30ccを
 入れ中火にかけ煮込みます、
 もう一度同古都を繰り返します
⑤にんにくをすり鉢でつぶしペースト状にします、
⑥アンチョビーはミニ スパチュラなどでつぶします、
⑦黒トリュフはチーズおろし器でおろします
⑧鍋にオリーブオイル・アンチョビーを入れ中火にかけ
 炒めます、
⑨これににんにくのペースト・黒トリュフのすり下ろしを
 入れ塩・胡椒で味を調えます、
⑩食器に肉叩きでのばした肉を綺麗に並べその上に
 このソースを載せます、
 載せ方はイラストを参照してください、
イタリア料理に使用する調理器具
スパチュラ

Many Many Make ミニ スパチュラ L型 22cm 
ペティートソテーパン

ビタクラフト ペティートソテーパン19cm
肉叩き

フィンランド生まれの「イッタラ」のキッチンアクセサリーシリーズです。iittala イッタラ/キッチンアクセサリーシリーズ/ミートクラブ
チーズおろし器

ALESSI PARMENIDE
チーズおろし器・アイボリー
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori)
ボンジョルノホワイト
ラージプレート28cm

 - レシピ, 牛肉 ロース フィレ もも バラ 頬肉 すね テール タン

Comment

  1. mypace より:

    先日コメントありがとうございました。
    拝見しているだけで贅沢な気分になれるブログ、とても素敵ですね。
    また、訪問させていただきます!!

  2. vegekko より:

    秋トリュフとはなんて贅沢な
    それぞれの季節のトリュフの香りを楽しめるなんて羨ましいです。
    私も香りを楽しんでみたい。

  3. 六条 より:

    こんばんは!
    カルパッチョ..おいしそうですね
    お肉のカルパッチョっていただいたことがありません
    トリュフも食べた事ないです
    憧れます

  4. お久しぶりです。
    牛モモカルパッチョ、昔働いていたイタリア料理店のメニューにありました。
    おいしいんですよね。
    でもその時は、こんなおいしそうな秋トリュフはのってなかったなあ。
    さすがと思いました。
    やっぱりお料理に季節の素材を入れるって大事ですもんね。

  5. shinomai より:

    黒トリュフ、、イタリアではどのくらいかな、、と思いながらもうそろそろトリュフ祭りでもあると思いますので、見てきますね。フィレンツェでもお肉のカルパッチョよく食べるんです。スーパーではカルパッチョ用って既に薄くきってるのが売ってますよ

  6. かめ代 より:

    わぁ~
    食べてみたい!!
    もしかして、しゃぶしゃぶ肉使えば(トリュフはないですが)
    サランラップで薄くたたいて延ばしたら似たのをつくれるのかなぁ~??
    わくわくしてきました!!
    お肉屋さんで、生食できるか聞いてやってみます!!ありがとうございます~
    ↓もゆっくりみさせてください!

  7. みゆ より:

    しゅうめいぎく可愛いですね
    花が咲くと小さな薔薇のようにも見えます
    秋トリュフの香りを楽しみたいですね

  8. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは♪
    そういえば、お花の写真がめちゃめちゃ綺麗ですね!
    カメラをすごく良いのになさったのでしょうか?
    あ、勿論腕の方も!
    もう、美味しそうで美味しそうで。
    レシピを読んでいるだけで・・・食べた~~い!
    トリュフの香りには、恍惚となりますよね~?

  9. puffpuff より:

    しゅうめいぎく、可憐ですね。
    秋風がキンモクセイの香りを運んできます。
    くっくっく・・・
    これは贅沢なカルパッチョ。
    このコクのあるソースがたまらない!
    大皿ペロリと食べそうです!

  10. comichiko より:

    きゃー、ゴージャスな一皿ですね!
    黒トリュフ、大好きです♪
    絶対、美味しいに決まっている
    カルパッチョですね♪

  11. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    高級食材でなかなか家では作れないですが
    美味しそうですね。
    いつもありがとうございます。
    作り方をお勉強して失敗しないようにしたいですね。

  12. kazuyoo60 より:

    生なのですね。大昔には生の肉も店で食べたことがあります。
    先日、中国の日本料理店で上等の牛肉のにぎり寿司を供されていました。純粋の日本料理、寿司では中国人の舌に合わないようですね。日本だって現地の味もあるでしょうが日本人の味付けになるでしょう。
    トリュフが日本にも出るとか、綺麗なお料理ですね。

  13. howdygoto2 より:

    おはようございます。
    黒トリュフって食べたことありません。
    レストランだと高級で値段が高くて、ちょっと頼みにくいです(^^ゞ
    だから黒トリュフソースの牛モモカルパッチョ 、心惹かれます。
    食べてみたいな~

  14. hitomi より:

    こんにちわ。
    先日はコメントいただきましてありがとうございます。
    ブログ見させていただいたのですが、どれも美味しそう!
    幸せな気分になるレシピばっかりですね。
    手順も詳しく書いてくれてあるので、今度作ってみよう!って思いました。
    素敵な気分にさせて頂きありがとうございました。

  15. アコ より:

    こんにちは。
    おひさしぶりです。
    お庭には金木犀やしゅうめい菊などとたくさんお花が咲いているのですね。
    そしてお料理もとてもリッチにおいしそうです。
    新しい食材、機材、器などといつも感心することばかりです。
    食欲の秋ですね。ryujiさんのレシピでますますお料理が楽しくなりそうですね。
    黒ラブちゃんはお元気でしょうか?
    また伺いますね。

  16. yaiko より:

    カルパッチョ、美味しそうですね!
    トリュフは私、食べたことないです~・・・
    どんな感じなんだろう。
    それから子供の心配までありがとうございます。
    だいぶん回復しましたが、今度は下の子が
    風邪っぴきになってしまいました(^ ^;)
    季節の変わり目なので、お身体に気をつけてくださいね。

  17. なつ より:

    おはようございます。
    私どものブログに訪問ありがとうございました。
    毎回拝見させて頂いて思うのですが…
    お料理のイメージを
    写真で紹介してくださると、なお嬉しいですo(^▽^)o
    それから、了解を得る前にリンクさせて頂きまして、すみません。
    これからも、よろしくお願いします。

  18. 黒トリュフが入荷されたんですね!
    豪華で美味しそうなレシピです!
    読んでるだけでも幸せな気分になれちゃいました!(笑)

  19. 元パズー より:

    こんばんは
    サランラップで挟んで麺棒で叩くのですね。何とか理解できましたw(お疲れのようですね)
    厚めのすき焼き肉でやってみたいと思います(お金の有るときに)
    ところで、漬け込み時間はなしで。直ぐに食べてもよいのでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アンチョビーとガルムのパスタ ブカティーニ

アンチョビーとガルムのパスタ ブカティーニ イタリア料理レシピ アンチョビーの塩 …

鶏骨付きもも肉の煮込み

鶏肉を煮込みますのでとても柔らかく、骨がすっと、とれます。 特選鹿児島薩摩地鳥 …

麻婆茄子

素揚げしたなすのコクと、合わせ調味料のピリッとした辛みが合って、ごはんが進むおか …

サーモンのタルタルステーキ

サーモンのタルタルステーキ イタリア料理レシピ タスマニア産メディテッラーネアン …

海老のフィットチーネ カレー風味

ビオラ    海老のフィットチーネ カレー風味 イタリア料理レシピ 料理食材 4 …

カリフラワーのスパゲッティ アンチョビー風味

水仙 カリフラワーのスパゲッティ アンチョビー風味 イタリア南部のシチリアの家庭 …

アンチョビー・クルミ・アーモンドのパスタ リングイネ

アンチョビー・クルミ・アーモンドのパスタ リングイネ イタリア料理レシピ 今日の …

ミニトマトシシリアンルージュのコンフィの冷製パスタ カッペリーニ

ミニトマトシシリアンルージュのコンフィの冷製パスタ カッペリーニ イタリア料理レ …

イカめし

イカめし イカ3杯(内臓を取って、足を適当に切る) もち米1合(洗って水に1時間 …

フレッシュリコッタのフジッリ

チェリーセージ咲き始めました。 Samanthaのpetit coffreのSa …