イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,667、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

下仁田ネギのタルト

   

ビオラビオラ
ビオラ
下仁田ネギのタルト

下仁田ネギのタルト

イタリア料理レシピ

30cmのタルト型分
イタリア料理食材
下仁田ネギ5本分
オリーブオイル50cc
卵5個
生クリーム200cc
鶏のブロード
岩塩適量
ブラックペパー粗挽き
***タルト用***
フランスパン用の強力粉……….250g
塩…………………………3g
グラニュー糖………………..3g
無塩バター………………….150g
卵…………………………1個
イタリア料理に使用する食材の紹介

群馬県産 下仁田葱(1本)LLサイズ

フランスパン用強力粉
【リスドォル(1kg)】
《リスドォルの特徴》
伝統的なフランスパンの味と香りを追求した
フランスパン用粉です。
十分な発酵により、豊かな風味と深い味わいを持つ
フランスパン作りが可能です。
ほかの材料はイースト、塩、砂糖があればOKです。

イタリアの素晴らしい土壌で育った高品質のオリーブを
生かしており。 
エクストラヴァージンオイルはオリーブ数種をブレンドし、
コールドプレスによる一番絞りです。
マンチャンティ エクストラヴァージン・オリーブオイル 
250ml イタリア産

●新鮮でつまめる卵!!
●コレステロール30%減の国産ブランド卵「天上卵」1ヶ 

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
***タルトの生地を作る
①小麦粉(リスドォル)はふるいにかけます、
②無塩バターは室温で暖め溶けやすくしておきます、
③卵し溶き卵にしておきます、
④ボウルに小麦粉(リスドォル)と塩・グラニュー糖を入れ良く混ぜ
 合わせます、
⑤無塩バター150gを入れ小麦粉と混ぜ合わせます、
⑥卵を入れて行きます、
⑦スプーンでこねて粉臭さが無くなるまで混ぜ合わせます、
⑧丸く丸めます、
⑨サランラップにくるんで冷蔵庫で2時間ぐらい休ませます、
⑩下仁田ネギは白い部分のみを縦に4等分します
 横に6cmの長さに切り分けます、
⑪鍋にオリーブオイルとネギを入れ中火で炒めます、
 しんなりしてきたら鶏のブイヨンをネギがひたひたに
 なるくらい入れ弱火で煮込みます、
 塩・胡椒を加えます、
⑫ネギがとろけるようになるまで煮込みます、
 水気が足りないときはブロードを足してください、
⑬火を止め鍋をおろしてあら熱を取ります、
⑭ネギはざるにあけ水分を切っておきます、
⑮丸めた生地を丸くのばしてください
 タルト型より少し大きめにのばし成形します、
⑯タルトの形になじませるように指で押しつけ
 形を整えます、
⑰卵5個を溶きほぐし生クリームを入れ混ぜ合わせます、
⑱ 良く混ぜ合わせその中にネギを入れます、
⑲タルトの型に⑱を入れます、
⑳オーブンを180℃に設定し余熱しておき
 その中にタルト型を入れ1時間ぐらいローストします、
 焼き色が表面に綺麗についたらできあがりです、
食器に切り分けて提供します、
イタリア料理に使用する調理器具


究極の多層鍋。ビタクラフト
ビタクラフト ウルトラ両手鍋浅型25.5cm

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点セット

SAストロングコート タルト型 底取30cm
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori)
ベッキオホワイト
26cmプレート
パスタ
Monte-net:イタリア食材/パスタ

イタリア料理
イタリアを知る基礎知識 イタリア料理の歴史

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. ろこ より:

    コメントを頂きありがとうございました。
    ビオラと下仁田ネギのタルト
    なんですね。
    ちょっとびっくり!
    でも作ってみたくなりました。
    イタリア料理は作るよりレストランで・・・の私です。(;一_一)

  2. honarumama より:

    こんばんは
    先日はコメントありがとうございます
    とても本格的な素敵なブログですね!
    イタリアンはとっても大好きなので、作ってみたいなと思います
    私に出来るかどうかは疑問が残りますが・・・
    また遊びに来ます

  3. 下仁田ネギのタルトですか。
    おいしいでしょうね。
    タルトは作ったことがありません。
    おしゃれな料理ですね。

  4. fuu より:

    キッシュのようで美味しそうですね。
    タルトは空焼きしなくてもいいでしょうか?

  5. kazuyoo60 より:

    タルトは甘いお菓子と思っていました。
    何も知らない私、下仁田ネギの美味しさなら、どんな料理にも合うでしょうね。

  6. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    下仁田ネギのタルトってケーキのような名前ですね。葱なのに何故か美味しいそうな響きです。

  7. コメントありがとうございます。
    下仁田ネギのタルトはデザートというより食事のような感じなのでしょうか?
    食べてみたいですね。
    とくながの主人にも伝えておきます。

  8. こちらも美味しそうなレシピですね。
    タルト久しく作ってないですが、クリスマスの献立にも良さそう!
    ひとつ、質問が……
    「鶏のブロードって何ですか?」

  9. kokeobasan より:

    同じ下仁田ネギでも
    このような料理に変身するとは・・・・
    私の出来る範囲を大きく超えた物で驚きと感激です。
    タルトは買って食べる物だと思っていましたので。
    一度は挑戦してみたいのですが・・・

  10. ryuji_s1さん、お返事、ありがとうございます。
    鶏のブイヨンのことなんですね。
    てっきり、胸だとかの部位だと思ってました。
    「汁気がなくなったら」にも納得しました。
    日本でタルトっていうと、おやつの部類に入る物が多いけど、外国ではお惣菜の方が多いんですよね。

  11. つむぎ より:

    コメントありがとうございました。
    下仁田葱は甘くて美味しいですね~
    今度は鴨なべでもなんて思ってましたが
    洋風も素敵ですね!

  12. みゆ より:

    ビオラとても可愛いですね
    ビオラやパンジーの紫色って、とても綺麗で好きなんです
    とろっとしたネギを美味しく頂きたいですね

  13. まやりん より:

    こんにちは!
    先程はコメントを戴き、有難うございました。
    下仁田葱のタルト!
    葱好き、しかも下仁田葱好きな我が家には堪らない
    メニューです!
    パワーある香りを持ち、火を通すと甘くとろけて…
    下仁田葱が素敵な一皿に大変身ですね!

  14. 春吉 より:

    こんばんは
    お邪魔させていただきます♪
    下仁田ネギで美味しそうな
    タルトが出来るとは!!!
    どうしても「スィーツ」と言うイメージが
    ネギと結びつかない想像力のない
    ワタクシです(笑)

  15. wisteria より:

    私のつたないブログを見ていただき、そしてコメントもいただきまして、ありがとうございます。
    下仁田ネギのタルト…おいしそうですね
    お料理は、作るより食べるほうが専門な私ですが、レシピを読ませていただいていましたら、作りたくなりました
    クリスマスも近いことですし、新しいことにチャレンジしてみようかしら…
    また、お邪魔させていただきます

  16. ヤマカワ より:

    こんばんは。
    先日はカキコミありがとうございます。
    すごい本格的ですねえ。
    私にははるかかなたの世界です。
    それに花の写真と、
    料理のイラストがとても綺麗です。
    時々寄らせていただきます。

  17. ヤマカワ より:

    こんばんは。
    先日はお越しいただき、またコメントもありがとうございます。
    すごい本格的で、おいしそうですねえ。
    私にははるかかなたの世界です。
    それに花の写真とイラストがすごく綺麗ですね。
    また寄らせていただきます。

  18. 伽羅 より:

    下仁田ネギを、あっさりとスープで煮ただけの食べ方は、たまにしますが、これはおしゃれな逸品ですね。
    おいしそうです。

  19. ぷく より:

    下仁田葱がおいしい季節になってきましたね~!
    下仁田ねぎ、ポワロー代わりにもなりますものね。私もタルトにしたことはあるのですが、生地のお粉は薄力粉でした・・・
    強力粉、しかもリスドオルを使うと、やっぱりサクサク感が違うのでしょうか

  20. ryujiさんこんばんわ。
    え~、、、先日、私も下仁田ネギをブログにのせました。
    タルトですか、、、、わ~おいしそうですね。
    お醤油や、お味噌の世界だと思っていました。
    タルトですか、、、、食べてみたいな~。

  21. カトリーヌ より:

    こんにちは。
    フランスの北部にポロねぎのグラタン料理がありますが、これは、きっとそれに近いお味ですね。私もいつか作ってみたい! 

  22. ぱんの日 より:

    いつもコメントを頂きありがとうございます!
    なんて素敵なお料理なんでしょう・・・とうっとりしながらここ最近の記事を拝見させていただきました。
    また遊びに来させていただきます!

  23. ヨウ より:

    下仁田ネギでタルト!お料理もケーキ作りも駆け出しの私にはとても追いつけないアイディアです!美味しそうですね。今度私もチャレンジしてみたいと思います。初心者の私のブログにコメントいただきありがとうございました!

コメントを残す

  関連記事

白マイタケ・ドライトマトオイル漬けの パスタ フェットチーネ
カブのスープ カプチーノ風
ブラッセル スポロッツ(芽キャベツ)のポタージュ
パンのスープ
イベリコ豚のグリルプラムのソース焼き野菜添え
パスタ リガトーニ 鯛のトマトソース
ブラックオリーブのパスタ スパゲッティ
ピッツアヨーラ(pizzaiola) 牛肉薄切りの煮込み
牡蛎のブールブランソース
エゾシカ肉のチョコレート風味のパスタ