イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚もも肉と野菜の煮込み

   

ビオラビオラ
ビオラ
豚もも肉と野菜の煮込み

豚もも肉と野菜の煮込み

イタリア料理レシピ

新年 おめでとうございます。
今年もよろしく御願いいたします。
精一杯がんばって行きたいと念願いたしております、
皆様も素晴らしい年でありますようご祈念いたします、
イタリア料理食材4人分
豚もも肉…………………1000g
たまねぎ…………………1個
セロリ…………………..1本
にんじん…………………1本
オリーブオイル……………50cc
ローズマリー……………..2枝
ペペロンチーノ……………2本
鶏のブイヨン……………..200cc
白ワイン…………………400cc
バケット…………………150g
イタリア料理に使用する食材の紹介

FFCパイロゲンで育てた
やわらかい!美味しい!ぶた肉を
生産農家直送!もちろん国産!
生まれも育ちも当農場!
新鮮!こだわりの豚肉専門店
【頑固おやじのぶた】
豚モモ肉ブロック 1kg

ラウデミオ・ラ・コスタ・エキストラ・
ヴァージン・オリーブオイル500ml
★オリーブオイル・ナショナルコンテスト ・
エルコーレ・エルヴァリオ2年首位獲得!
香水のボトルにしか見えないような外観。
すぐ完売してしまい、入荷までかなりの時間がかかりました
ティスティングをしてみると、オイルとは
思えぬほどフルーティで強烈なスパイシー感に圧倒されます。
新鮮なオリーブをまるかじりのような青みを帯びた香りが特徴。

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g


香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機ローズマリー

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
【特徴】
丁寧にアクや脂を取り除き、くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、
評価の高いブイヨンです。
【原材料】
鶏骨肉・野菜(玉葱・人参・セロリ)

フランチャコルタ・ナトゥーレ DOCG NV エンリコ・ガッティ 750ml
◆テイスティング・コメント
泡の鎖は細やかで輝きのある濃い黄金色の外観。
完熟したリンゴを思わせるアロマの中に香ばしいパンやナッツ、
オレンジのニュアンスが感じられます。
口中でも完熟リンゴの風味が繰り返し感じられ
程よいグレープ・フルーツの様な柑橘系の苦味と酸味と
共にミネラルがバランスよくつり合っています。

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
①豚もも肉は一口大に切り分けます、
 1個50gぐらいに
②全体に軽めに塩・ブラックペパーを振りかけます
③たまねぎ・にんじん・セロリは微塵にします、
④ペペロンチーノはへたを取りのぞき中の種を
 しっかり取り除きます、
⑤鍋にオリーブオイルを入れ弱火で熱します、
 ローズマリー・ペペロンチーノ・香味野菜を
 入れます、
 時間をかけ炒めます、
⑥しっかり野菜類に火が通り柔らかくなってきたら
 中火にして豚肉を入れます、
 豚肉に軽く焼き色がつくまで木べらで全体を
 混ぜ合わせながら炒めます、
⑦白ワインを入れ強火にして煮込みます、
 沸騰させアルコール分を飛ばします、
⑧アルコール分が飛んだら弱火に戻し蓋を閉め煮込みます、
 水分が少なくなってきたら鶏のブイヨンを入れ煮込みます、
 約く1時間ほど煮込みます、
⑨肉に竹串がスゥット通ったらOKです、
⑩バケット(パン)を小さくカットして食器のしたに敷き 
 肉を乗せその上に鍋の中の煮汁を回しかけます、
⑪ローズマリーを1枝入れ飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具
シチュー用鍋

ストウブ ピコ ココット 楕円(赤)31cm
食器

日本正規代理店責任認証発売品
【HAVILAND】アビランド 
プロバンスブラン
ガストロノミープレート 28cm
パスタ
食べてみたらおいしかった: パスタとマルコ・ポーロ

イタリア料理
ドルチェの歴史

 - レシピ, 豚肉 ロース バラ フィレ 豚足 すね スペアリブ

Comment

  1. プーさん より:

    あけまして おめでとうございます。
    なかなか作れる機会がないのですが、
    いつもいつかこれは作ろうと思ったものは控えてあります。
    いつも拝見させてもらってます。今後も楽しみにしています。

  2. ryuji_s1 より:

    プーさん  あけましておめでとうございます

  3. あけましておめでとうございます
    美味しそうなお料理に毎回お腹が鳴りました
    今年も楽しみにしています
    ryuji_s1 さんにとって素晴らしい一年になりますように
    今年もよろしくお願いいたします

  4. kazuyoo60 より:

    かなり前にフリルの沢山あるパンジーを作ったことがあります。ビオラにも豪華なのがあるのですね~。
    30日に私も豚肉のヒレ肉を買って、軽く焼いてから、ローズマリーとローリエを入れて煮込みました。まだ食べていませんが、美味しいと思います。
    今年も美味しいのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

  5. 凪々 より:

    新年明けましておめでとうございます。
    ご家族皆様のご健勝をお祈りします。
    本年もよろしくお願いします。

  6. rinco より:

    明けましておめでとうございます。
    お正月料理の一つに、ドラゴンさんの
    下仁田ネギのオランディーヌソースを
    作らせていただきました。
    とっても美味しくて気に入っています。
    ありがとうございました。これからも
    色々参考にさせてください。
    今年もよろしくお願いいたします。

  7. coro より:

    ryujiさん♪
    明けましておめでとうございます。
    今年も素敵なお料理楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  8. ryujiさん、あけましておめでとうございます。
    今年も私にも出来るレシピ沢山あればいいなー
    また楽しみにお邪魔します。
    よろしくお願い致します

  9. オリーブ より:

    明けましておめでとうございます。
    ryujiさんのブログは、夢が膨らみます。
    今年も楽しみに訪問させていただきます。

  10. さくらん より:

    .ヽ(∇^*)【♪あけましておめでとうございます♪】(*^∇)ノ
    魅惑的なビオラの色ですね。
    おせちに豚肉を使わなかったのですが
    こういう煮込みを入れてもいいなぁと思いました、
    そして足りないと思うと
    さらに食べたくなってしまいます。
    今年もレシピと食材講義を楽しみにしています、
    新しい年もどうぞ宜しくお願い致します。

  11. クリリン より:

    明けましておめでとうございます
    今年もヨロシクお願いします~
    素敵なお料理達これからも楽しみにしてます

  12. ryujiさん、訪問ありがとうございます。
    またあけましておめでとうございます。
    こんな素敵なHPと魅力的なレシピがあるとは勉強不足でした。
    これからもよろしくお願いいたします♪

  13. ピン助 より:

    新年明けましておめでとうございます。
    旧年中はお世話になりました。
    本年も宜しくお願い致します。
    本年がryuji_s1さんにとって最良の年になりますよう祈っています。
    応援ポチ完了♪

  14. ビビアンヌ より:

    ドラゴンさん、あけましておめでとうございます。
    美しいビオラにハッと息をのみました。
    おいしそうなレシピですね。
    今年も、よろしくお願いします!

  15. R&M母 より:

    謹んでおめでとうございます。
    質問の回答コメント ありがとうございます。
    試してみます。
    今年も、いろいろ勉強させていただきます。楽しみにしてます。
    クレープ、久しぶりに焼きたくなりました。
    ありがとうございます。

  16. dove-2 より:

    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しく御願い申し上げます。
    ryujiさんのひと手間にはいつも感心させられます。
    なるほど…バケットを敷き詰めたら香ばしいですね~…。
    doveは豚にはたいがい普通のブイヨンやコンソメを選んでしまうのですが、鶏のブイヨンなら上品な味に仕上がりますね…。
    思わず喉が鳴ります…。

  17. tansunidon2 より:

    ryujiさん、新年おめでとうございます
    昨年美味しいお料理ありがとうございました。
    今年も楽しみにしてます。
    今年も宜しくお願い致します。

  18. よしお より:

    あけましておめでとうございます。
    またまた美味しそうなレシピですね。
    僕も今年のおせちは、イタリアンおせち?でした。 朝から赤ワインというのも、イタリア人になった気分ですね(^。^)
    ことしもよろしくお願いします (=^..^=)ミャー

  19. つぶつぶオレンジ より:

    明けましておめでとうございます
    いつも素敵なレシピですね
    (>▽<)ゝ
    ワタシも見習って、美味しい料理を作れるようになりたいと思います
    今年もよろしくお願いします

コメントを残す

  関連記事

トマト・赤パプリカのサラダ フレッシュチーズ和え
イタリア サラミ ピッカンテのパスタ リガトーニ
マグロとほうれん草のパスタ ストロッツァプレティ
グリーンアスパラとからすみのパスタ リングイネ
パスタ エリケのクリームソース ポルチーニ茸
しいたけとズッキーニのソテー半熟たまご添え
ポークカツのケッカソース
いわしのスパゲッティ
ブイヤベース
トロトロのフォンデュータがとろけ出すコロッケ