イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イタリアのお野菜・ふだん草のアンチョビー風味

   

12月28日から31日まで四国の秘境巡りのたびに
行ってきました
コースは尾道よりしまなみ海道素晴らしい
天気に恵まれ光り輝く海が
とても綺麗でした、
四万十川の船遊び・川魚のお料理・足摺岬・
椿の小道素敵でした、
面河峡とても綺麗な川でした、
両側に山が迫っていて午後3時で日が
暮れるとのこと
朝は10時を過ぎないと日が登らないそうです、
桂浜 綺麗でした 龍馬の資料館新しくなり
見応えがありました
2010年の大河ドラマは坂本龍馬
だそうですね
高知県では山之内一豊よりも龍馬の方が
もてはやされています、
それほど偉大な人物なのでしょう
祖谷のかずら橋 吊り橋ですがわたるとすごいです
眼下に川の流れが見えます
揺れて恐怖心がわきます、
大歩危・小歩危もまた見応えがあります
遊覧船が素敵です、
これらの秘境は滅多にいけそうにもありません
楽しい年末ぎりぎりの旅行でした
写真を少しですが紹介します

尾道千光寺公園よりしまなみ街道を
尾道の千光寺公園よりしまなみ海道の橋を
尾道千光寺公園の寒桜
尾道千光寺公園の寒桜
面河渓
面河渓 山間の間に流れる水流がすごく神秘的で
綺麗です
足摺岬
足摺岬
足摺岬椿道路の椿の実がはじけた物
足摺岬椿道路の椿の実がはじけた物
四万十川の沈下橋
四万十川の沈下橋
水害の時に橋に欄干が無いので流されにくいのです
四万十川
四万十川
みごとな大河です
祖谷のかずら橋
祖谷のかずら橋
清流の上にかかっている吊り橋でかずらのツタで作られていて
わたるときしたの流れが見えます怖いですよ
大歩危の船遊び
大歩危の船遊び
強い流れの渓流での船
迫力満点です
かなり谷が深いです
桂浜毎日がスパイス♪のrincoさん下仁田ネギにオランディーヌソース

毎日がスパイス♪のrincoさんがお造りになった
下仁田ネギにオランディーヌソース
美味しそう
ありがとうございます

イタリアのお野菜・ふだん草のアンチョビー風味

イタリアのお野菜・ふだん草のアンチョビー風味

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
ふだん草………………1000g
アンチョビー…………..4尾 8フィレ
オリーブオイル…………50cc
にんにく………………1片
パルミジャーノチーズ……40g
岩塩………………….適量
ブラックペパー…………適量
イタリア料理に使用する食材の紹介

イタリアのフレッシュ野菜
ビエトラ(ふだん草)
賞味期限 商品に別途記載
内容 イタリア産
ビエトラ(ふだん草)
約1Kg
保存方法 冷蔵保存してください。

スペインからの美味しい食材
アンチョビー 365g
カンタブリア地方のアンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、発酵熟成した魚醤のような魚の
旨みと絶妙な加減の塩がさらに上質なオリーブオイルに
よってまろやかな余韻を感じさせます。

イタリア産 マンカ農園自家製 無農薬
エキストラバージンオリーブオイル サンジュリアーノ 750ml(常温)

生にんにく(Lサイズ)15玉入り

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
①にんにくはみじん切りにします、
②ふだん草の葉を茎から切り取ります、
③白い茎の部分を5cmの幅にかっとします、
④鍋に水を入れ沸騰させ塩を軽く入れて茎を入れ
 10分ぐらい茹でます、
⑤ざるにあけ水気を切りペーパータオルに載せ
 しっかり水気をカットします、
⑥フライパンにオリーブオイル30ccを入れ弱火にかけ
 にんにくを入れ炒めます、
 すぐにアンチョビーを入れ木べらでつぶしながら
 炒めます、
⑦ふだん草の茎を入れ強火にして3分間ぐらい炒めます、
⑧中火にして岩塩・ブラックペパーを振り入れ残りの
 オリーブオイルを振りかけてできあがりです、
⑨食器に盛りつけます、
イタリア料理に使用する調理器具


究極の多層鍋。ビタクラフト
ビタクラフト ウルトラ両手鍋浅型25.5cm
フライパン

ビタクラフトウルトラフライパン27cm
食器

■ ALESSI アレッシィ ■
【Filetto】フラットプレート
パスタ
日新製糖株式会社:: Change Yourself-普段と違う生活を-幸せのパスタ

イタリア料理
イタリアを知る基礎知識 南イタリア料理の特徴

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. brooklyn bug より:

    2009年
    素敵発見の日!
    応援☆っとな!

  2. 凪々 より:

    寒桜のつつましやかな花模様にグッときましたぁ~
    情緒たっぷりですね。。。

  3. kazuyoo60 より:

    四国へ行かれたのですか。沢山良いところを体験されましたね。
    あの実はトベラかなと思います。確認してください。http://hananusubito.blog13.fc2.com/blog-entry-859.html
    ふだん草ですか。同じか良く似たのを昔作っていた記憶です。珍しいようでしたら別のものだったのかな?。

  4. jugon より:

    ryuji s1さん、
    あけましておめでとうございます♪
    四国の旅、お天気にも恵まれて良い思い出ができましたね。
    高いところとか余り怖くない私も、かずら橋は下を見るのがちょっと怖かったです。
    大歩危・小歩危、四万十川、桂浜、どこも良い景色ですね。
    2009年もryuji s1さんの素敵なお料理レシピ、楽しみにしています。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  5. ryujiさん、
    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い致します。
    四国へ行ってこられたのですね~
    寒桜がとても綺麗ですね。
    私もいつか行ってみたいです。

  6. はじめまして。
    コメントありがとうございました。
    ちょうど1年前かずら橋に行きましたが、
    大雪で大変でした。
    お天気は良さそうですね。
    楽しい旅だったでしょうか?
    今年もよろしくお願い致します。

  7. 岡崎宏一郎 より:

    りゅーじさんこんにちは~。
    あけましておめでとうございます。
    仮に四国へ行くのなら新宿からバスで徳島に
    出て、と考えているのですが、10時にならない
    と日が射して来ないってそんなところに住んだら
    人間が変わりそうで、興味深いですね。
    祖谷温泉の露天風呂はいま何度くらいなのかな?

  8. 毘沙倶楽部 より:

    あけましておめでとう
    ございます。
    昨年は大変お世話になりました。
    今年もいろいろ楽しみにしています。
    2009年素敵な1年でありますよ~に
    (^^)

  9. coro より:

    四国旅行に行ってらしたのですかぁ。
    私も昨年・一昨年と四国を一周してきました。
    かずら橋、怖くなかったですか?
    私は怖くてやっと向こう岸に渡りました。
    桂浜から見た海の青さ、地球の丸さ、感動でしたよ。

  10. クリリン より:

    こんばんは~
    四国の旅…素敵ですね
    満喫されたことと思います~四国は行った事がないのですが食べてみたいお料理たくさんあります

  11. アクアマリン☆太郎 より:

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い致します♪
    四国の秘境楽しそうですね☆

  12. スパ より:

    コメントありがとうございました。
    早速、ブログ拝見しにきました。
    素敵なイタリア料理のレシピにビックリです。すごいですね~
    四国の風景や花の写真もとっても綺麗で
    素敵なブログを知る事ができて、嬉しいです!また寄らせて頂きます

  13. 素敵な旅に出掛けられてたんですね~
    これからの写真も楽しみにしています!

  14. いぐいぐ より:

    ■ryujiさん、こんばんは、はじめまして。
     そして、新年あけまして、おめでとう
     ございます。奈良の いぐいぐ です。
    ■ボクは食べ歩きは好きだけど、自分
     で料理はできません。(恥ずかしい
     ことに何ひとつ)。なので、これから、
     「イタリア料理レシピ」サイトで勉強
     させてもらいます。
    ■そして、四国。香川と徳島には行った
     けど、高知は知りません。まだ見ぬ
     四万十川です。ryujiさんの写真から
     も、(ウワサに聞く)雄大な自然を感
     じます。いつか、行ってみよ。きっと、
     マイカーになるんですよね。
    ■では、失礼いたします。 いぐいぐ。

  15. rinco より:

    四国の旅、私もいつか行ってみたいと思っております。寒い季節も良いものですね。
    写真を載せていただいてありがとうございます♪
    ふだん草って見た事がないので、見つからなかったら別の似たようなお野菜でぜひ試してみたいと思います。いつも素敵なレシピありがとうございます。

  16. 明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m
    年末なのでいつものリッチなレシピも少しだけお休みかと思いきや、もっとリッチな年末だったんですね
    寒さが厳しい分、厳かな雰囲気もよりあったでしょうし、一年を締めくくるにピッタリの旅のようで羨ましいです

  17. ame より:

    blogを覗いていただいたようでありがとうございます。
    こんなに素晴らしいお料理の数々を拝見し、
    私の料理なんて未熟でお恥ずかしい限りですが、
    毎晩6人分の食事を作っていらっしゃるとのこと。
    心より尊敬申し上げます。
    また、四万十川も足摺岬も行ってみたいところのひとつで、写真もとても素敵ですね。
    日本には美しい風景とおいしい食材が豊富ですね。
    お正月になると日本が恋しい限りです。
    1年弱の限られたアメリカ生活をもう少し堪能して帰ります。毎日の献立に頭を悩ますことも多いので、
    ぜひ参考にさせていただきます。
    ありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

パンチェッタのパスタ ストラッチ ペコリーノ風味
柚釜
鶏手羽元のラグー
グリュイエールと焼きイチジクの生ハム盛り合わせ
ブイヤベース
赤パフリカペーストと山羊のチーズ(カステルマーニョチーズ)のフェットチーネ
グリーンズッキーニの冷たいスープ
金沢産活甘エビのオリーブオイル煮 ニンニク風味
車えびのフリット マリネ
鶏もも肉のパスタ フェットチーネ ゴルゴンゾーラソースとピスタチオ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。