イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,693、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

菜の花とパン粉のブカティーニ

   

六甲山 雪景色六甲山 雪景色
六甲山の雪景色
菜の花とパン粉のブカティーニ

菜の花とパン粉のブカティーニ

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
ブカティーニ……………….320g
菜の花…………………….12本
パンチェッタ……………….100g
ジャガイモ…………………1個
パン粉…………………….50g
オリーブオイル……………..200cc
にんにく…………………..2片
ペコリーノ・ロマーノ………..50g
岩塩………………………適量
イタリア料理に使用する食材の紹介

ベネデット・カヴァリエーリ
ブカティーニ 500g
中心に穴の開いたパスタです、

伊賀さんの味の濃い菜の花1束(無農薬栽培)

パンチェッタ ハーフブロック(フラット)

イタリア・シチリア産
EXVオリーブオイル
「プリモ・ビオ」
500ml
原産地 イタリア・シチリア島
モンティ・イブレイ山地 キアラモンテ・グルフィ
製造元 Frantoi Cutrera (フラントイ・クトゥレーラ) 社
種類 エクストラバージン・オリーブオイル
(EU認定有機栽培 トンダ・イブレア種 100%)
認証 オーガニック認証 [認証機関: ECOCERT ITALIA]
収穫時期 2007年10月中旬~11月中旬
収穫方法 手摘み
搾油方法 コールドプレス
濾過方法 ノンフィルター (無濾過)
内容量 500ml

カルボナーラの本場のレシピはコレ!
ペコリーノ ロマーノ
【ハード&セミハード】1/100カット約200g

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
①ペコリーノ・ロマーノはすりおろします、
②茎の堅い部分はカットします、
 菜の花は塩ゆでします、
 茹で上がったら水気をしっかり絞って
 上の花の部分と茎を切り分けます、
 茎の部分は3cmの長さにカットします、
③にんにくは微塵にします、
④ジャガイモは皮をむき1cm角にカットします、
⑤パンチェッタは5mm角×20mmの拍子切りにします、
⑥パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰させ塩を軽く
 ひとつかみ入れ パスタを茹でます、
 パスタの茹で時間は袋に表示されている時間より2分間
 短めに茹であげます、
 アルデンテに仕上がります、
⑦フライパンにオリーブオイルを入れパンチェッタを入れ
 中火で炒めます、
 パンチェッタの脂がしっかりにじみ出て香りが出てきたら
⑧弱火に戻してにんにくを加え炒めます、
⑨にんにくの香りが立ってきたらジャガイモを入れ
 中火にして木べらでかき混ぜながら炒めます、
 ジャガイモに火が通ったら
⑩パン粉を加え混ぜ合わせます、
⑪菜の花とペコリーノ・ロマーノチーズを入れ
 混ぜ合わせます、
⑫パスタの茹で汁を80cc程加えパスタを入れソースを
 辛めできあがりです、
イタリア料理に使用する調理器具
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 
全面多層構造で弱火で素早く調理 無水、無油料理も
パスタパン

ラゴスティーナ/LAGOSTINA パスタイオーラ ピュウ22cm
食器

ALESSI アレッシィ
Baveroフラットプレート
「第140回 パスタ」モノがたり
パスタ

イタリア料理食
おいしいイタリアのおいしい話

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. さくらん より:

    六甲山はこんなにも白くなっていますか!
    ウチからは神奈川の大山という山の
    上1割ぐらいが白く雪を被っているのが見えます。
    菜の花で黄緑色のキレイな一皿、
    かすかにほろ苦く初春の味ですね。

  2. ポコポコ より:

    菜の花、早いですね~。こっちでは早くて2月かな。収穫がはじまったら試してみようかなぁ~。

  3. ピン助 より:

    こんばんは~。
    魚貝類をけっこう使うと聞いてビックリしてたら、菜の花を使うという事で、またもやビックリ(^^;)
    やっぱり一度、イタリア料理を食べに行くしかないですね。
    関東(東京・埼玉)で今度調べてみようかな。
    通勤途中にインド料理のお店なら一軒あるんですけど、なかなか入るキッカケが無くて。
    コメント、ありがとうございました。

  4. tomo_jiro より:

    菜の花とパン粉のブカティーニ。菜の花の苦味が春がきたぞーっという感じがして大好きです。早速、パンチェッタ買わなきゃ!

  5. なほ より:

    初めまして 。コメントありがとうございました。
    菜の花を使ったパスタ、大好きです。
    じゃがいもを入れるのですね~。
    とっても美味しそうですね。
    食べてみたくなりました~。
    またお伺いさせてもらいますね。

  6. お料理で季節を感じられる・・・
    いいですよね~
    でも菜の花と言えば、私ももっぱらおひたしです。
    パスタに使うと美味しそうできれいですね!
    ペコリーノ ロマーノ・・・イタリア最古の
    チーズって言われてるんですか~
    このチーズ使ったお料理、一度食べてみたいです。

  7. comichiko より:

    早春にうれしい一皿ですね。
    菜の花のお料理で、春が待ち遠しくなります。
    寒いの、ほんっと苦手なんですよ(笑)

  8. nao より:

    はじめまして♪こんばんは。こめんとありがとうございました。
     そういえば、、、菜花、我が家の畑でも出始めていました。。。
     普段、和食が中心の我が家。たまにはパスタを・・・と思いました。
     またお伺いさせていただきます♪

  9. 凪々 より:

    菜の花はお浸しばかりですが、イタリアンでもばっちりいけそうですね。
    お肉との相性もよさそうですね。
    (^-^*)ニコっ♪

  10. tansunidon2 より:

    >ryujiさん、こんにちは
    菜の花というと春を感じるお料理ですね。
    六甲山からの雪景色綺麗ですね。
    いつもありがとうございます。

  11. クリリン より:

    六甲山寒そうですね
    菜の花はパスタにあいますよね
    もっぱら和風なパスタですが…

  12. coro より:

    今日の六甲は雪ですか?
    雪景色は良いけれど寒そうですねぇ。
    菜の花を使ったお料理は春らしくて良いですね。

  13. yasupin より:

    ブログの訪問、ありがとうございました。
    六甲山真っ白ですね。
    ぴあっと志万田のタコと菜の花のパスタはほんと美味しかったです。
    ryuji-sさんの菜の花とパン粉のブッガティーニも美味しそうです。
    また、立ち寄ってください

  14. とりちゃんマミィ より:

    こんにちは!
    六甲山の雪景色を見ながら、菜の花料理も素敵ですね。
    とっても美味しそうです!

  15. こんにちはryuji_s1 さん
    菜の花が出てきましたね
    春が待ち遠しいです(まだまだ先ですが

  16. kazuyoo60 より:

    白くなっていますね。奈良も今朝4時ごろには牡丹雪でした。
    花菜の淡い苦み、美味しいですよね。家で蕾が出来るようになるのを待ち焦がれています。

  17. 厨房男 より:

    あけましておめでとうございます。
    ことしもどうぞよろしく。
    さて、さっそくコメントをいただき、ありがとうございます。
    毎日パスタのレシピをアップされているryuji_s1さんにくらべ、こっちは1週間に1回、それも全くの素人料理ですから、褒められるとなんていうか、うれしはずかしですね。
    さて、菜の花とパン粉のブカティーニ。
    もう春ですね。しかしパスタを茹でるのとじゃがいもなんかに火を通すタイミングがむずかしそう。
    でも、おいしくつくるとホントにおいしいんでしょうね。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

カボチャのリゾット ペコリーノ・ロマーノ風味
ボッタルガ風味 パスタ リングイネ
スズキの白ワイン風味 ブラックオリーブ添え
たっぷり野菜のパスタ バーニャカウダ風味
仔牛の骨付きロース・リブの煮込み クルミソース
洋なしルレクチェのスープ
鶏のささみ ネーブルオレンジ添え
枝豆のパスタ リングイネ
ブロッコリーのジェノベーゼソース和え
下仁田ネギとアサリのスープ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。