イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ケッパーのスパゲッティ

   

ビオラビオラ
ビオラ
ケッパーのスパゲッティ

ケッパーのスパゲッティ

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分

スパゲッティ…………………….320g
ケッパー(塩漬け)…………………60g
にんにく………………………..2片微塵
にんにく………………………..2片叩きつぶす
アンチョビーフィレ……………….4枚
オリーブオイル…………………..120cc
イタリアンパセリ…………………2本
赤唐辛子………………………..4本
パルミジャーノチーズ……………..80g
コラトゥーラ・ガルム(魚醤)……….4cc
イタリア料理に使用する食材

スパゲッティ500g(ドンアルフォンソ)^
南イタリア初の三ツ星レストランドンアルフォンソ1890の
オーナーシェフ、アルフォンソ・ヤッカリーノが特別注文で
作らせているオリジナルパスタ。

塩蔵ケッパー 
ケッパーの大生産地、シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒のケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で塩蔵しています。
イタリア料理や南仏料理にはかかせないこのケッパー、
洗って塩を落とし、サラダやパスタなどのお料理にお使い下さい。

イタリア産 フィレ アンチョビー 700g瓶入り

ニンニク青森県産大特価 特大玉サイズ 1kg

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

オリーブオイル フレスコバルディ ラウデミオ
●手摘みしたオリーブの実の果汁を48時間以内に
そのまま搾って、その中で「ラウデミオ」の厳しい基準を
満たすものだけが製品となる。
(ものすごく手間がかかるのに、製品になるのは特別に
良質な部分だけ。
6キロのオリーブの実からたった1リットルしか
製品にならないそうです)

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

イタリア/チェターラ産:コラトゥーラ・ガルム(魚醤)【250ml】
イタリア料理レシピ手順
①ケッパー(塩漬け)は流水で3分ぐらい洗い流します、
②にんにく2片はみじん切りにします
③にんにく2片は包丁の腹で叩きつぶします
④アンチョビーフィレは包丁で叩いてミンチ状にします、
⑤イタリアンパセリは葉の部分をみじん切りにします、
⑥赤唐辛子は保田を取り除き中の種を綺麗に取り去ります、
⑦ボウルににんにく・アンチョビー・イタリアンパセリを
 入れオリーブオイルを加えて混ぜ合わせます、
⑧パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰させ塩を軽くひとつかみ加えて
 パスタを入れ茹でます、
 茹で時間は袋に表示されている時間より2分間短めに
 茹で上げます、
 仕上がり時にアルデンテになります、
⑨フライパンにオリーブオイルを入れにんにく2片(包丁の腹で叩いた物)
 ・赤唐辛子を入れ弱火にかけ炒めます、
⑩にんにくと唐辛子の香りが立ってきたらフライパンから取り出します、
⑪フライパンに茹で揚がったパイ他の水気をしっかり切り入れます、
⑫ ⑦のペーストを入れ混ぜ合わせます、
⑬食器に盛りつけパルミジャーノチーズを振りかけます、
コラトゥーラ・ガルム(魚醤)
イタリア料理に使用する調理器具
パスタパン

パスタも!スープも!煮込み料理も!
本格的に料理をするなら
柳宗理 ステンレスパスタパン22cm
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 
無水、無油料理も
食器

ロイヤルコペンハーゲン ホワイトプレイン パスタプレート 

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. ミカ より:

    ビオラ綺麗~☆
    癒されます(Ο′ω`*)
    本格的パスタ食べたくなっちゃった~♪

  2. kincyan より:

    おはようございます。ケッパーというのは、食べたことがないのですが、元々は塩辛いものなのですか。ぴりりとして、美味しそうなパスタです。この料理ですと、ゆで時間も含めて20分くらいで作られるのでしょうね。

  3. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます、
    作ったことのないパスタだけど、美味しそうですね、
    いつもありがとうございます、

  4. kazuyoo60 より:

    好きな色、可愛いビオラですね。
    ケッパーは、付け合わせを食べたくらいの記憶です。コラトゥーラ・ガルム、こちらにもこんな調味料があるのですね。

  5. 堕天使ママ より:

    こんにちは!
    夜勤残業明けに遊びに来ました。
    めちゃくちゃ美味しそうなお料理を見て…‥お腹が急に騒がしくなりました★

  6. とりちゃんマミィ より:

    塩蔵のケッパーというのが、あるんですね。
    酢漬けのものしか、食べたことがありません。
    コラトゥーラ・ガルムとともに、とっても興味深いです。
    勉強になりました。

  7. クリリン より:

    ケッパーのパスタ
    びっくりです
    シンプルな材料で作りやすいかも…
    タルタルソース作った時に余った…ケッパー冷蔵庫にありました(笑)

  8. kimiko より:

    Bonjour! コメント有難うございました。南仏料理はすっかり通じているつもりでいたのに、このケッパーのことは、ゼンゼン知りませんでした。近所のイタリア食材店に訊いてみます。
    美味しそうですね♪日本の桜の花の塩漬けみたい。

  9. けい より:

    はじめまして
    私の行きつけの
    六本木のイタメシ屋では、
    ケッパーを用いたパスタ、
    よく登場しますよん。
    美味しいです~

  10. こんにちはryuji_s1 さん
    ケッパーでパスタさすがです
    ケッパーといえばスモークサーモンって感じです
    唐辛子と大蒜が効いてて美味しそうですね

  11. ブログにコメントを初めていただいたので、こちらにもお邪魔させていただきました。
    本格的で、丁寧に作っていらっしゃるお料理。
    素晴らしい。

    これからも、更新楽しみにお邪魔いたします。

  12. わごん♪ より:

    こんばんは☆
    なるほど~
    アンチョビを入れるのですね。
    アンチョビパスタはよく作るのですが
    ケッパーと合わせたことがなかったので
    今度挑戦してみます♪

  13. なつみ より:

    こんにちわ!
    書き込みありがとうございます。
    早速やって来ました~
    とっても勉強になるブログですね!
    レシピを参考にさせて頂いて料理に励みたいと思います★

  14. かとはる より:

    私もケッパーは大好きです。すっごく大きな桜ん坊みたいなケッパー御存知ですよね?まんまツマミにいけますよ!
    そう言えばヴェネツィアに行った時にしーフードのパスタにチーズかけるのかってウェイターさんに思いっきり馬鹿にされてから私、アンチョビのパスタにもチーズかけなくなりました。でも美味しそうかも・・・。禁を破ろうかなぁ。笑。

コメントを残す

  関連記事

レンズ豆と生ソーセージのパスタ リングイネ
三陸の新鮮な生牡蠣とガルムの 卵パスタ タリアテッレ
煎りぎんなん
イノシシ肉の煮込み ポレンタ添え
なすのグリルマリネ
生ウニのにんにくとペペロンチーノ風味
ドライイチジクの赤ワイン煮
ホタテとアスパラガスの炒め物
牛ヒレ肉のパルミジャーノ添え
簡単ウニの焼きリゾット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。