イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

モリーユ茸とアサリのパスタ ジロール茸添え

   

おぎざりすおぎざりす
おぎざりす
モリーユ茸とアサリのパスタ ジロール茸添え

モリーユ茸とアサリのパスタ ジロール茸添え

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
パスタ フェットチーネ…………280g
モリーユ茸……………………10g
マッシュルーム………………..4個
エシャロット………………….1/2個
鶏のブロード………………….200cc
生クリーム……………………20cc
オリーブオイル………………..15cc
岩塩…………………………適量
アサリのブロード………………200cc
コラトゥーラ…………………..3cc
ジロールダケ………………….200g
イタリア料理に使用する食材

イタリア南東部ピアネーラの田舎で昔ながらの伝統的な職人仕事、
厳選な原料だけで作られるちょっと贅沢なパスタ クリーム系の
ソースがよく合いますルスティケーラ フェットチーネ 250g

西洋料理には欠かせない!高級品モリーユ(アミガサ茸)お試しパック【20g】

ホワイトマッシュルーム(100g)

ベルギー産エシャロット

原料にとことんこだわった液体タイプ
ヒカリ)チキンコンソメ 10gx8p

フレッシュ ヘビー 46% 1000ml 森永乳業 [冷]

カペッツァーナ・エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 500ml
オリーブオイルは、オリーブ果実のジュースです。
自然風味そのままの唯一のオイル。
古来6000年前から食され、
イタリアでは、「血管のお掃除やさん」と言われています。
良質な脂肪酸が豊富に含まれ、血中にコレステロールを
貯めない働きがあります。そして、最も注目されているのは、
話題の「抗酸化作用」です。
細胞の老化を防ぎ、身体を内側から若々しく保ちます。
医学的に、内臓の働きを活発にすることも立証されています。
カペッツァーナは、酸度が0.1度以下、
これは、オリーブオイルの中で最高品質、
良質のミネラルもたっぷりです

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

イタリア/チェターラ産:コラトゥーラ・ガルム(魚醤)【250ml】
ポンペイ時代に始まった漁醤作りが、1度は絶滅しましたがアマルフィ海岸にある
チェターラという町のみで13世紀ごろ復興された
醤油というよりは天然旨み調味料。
全て手作業、新鮮なカタクチイワシと
トラパニの塩だけが原料でことのほかサラリ
としていて全く臭みがないのは不思議。
スローフード協会も力を入れています。
しかしながら凝縮された旨みは素晴しく少量でOK。

フランス産 キャス(CAS)のジロール 500g パック入り
凍のまま掃除、加熱がベスト!
フランスのジロールダケがフレッシュと同じようにソテー、
煮込みに使えます。
CASという世界特許を所得した新しい冷凍技術の商品
(フレッシュ感を損なわず高品質な状態で保管、流通できる)
 が入荷!
・通常の冷凍過程では細胞の水分が膨張し、解凍時には細胞を壊し、
水が出てしまい劣化してしまうが
1、解凍してもドリップ(水が出ない)がでない。
2、冷凍品特有の冷凍焼けが無い。
3、冷凍臭が出ない。
4、冷凍による変色が無く、フレッシュな状態に戻る。
という、世界初の品物が入荷。
解凍はパックしてから流水、又はそのまま半解凍で調理。
本当にドリップが出づらいのにはびっくり!!です。
アサリのブロード

大アサリ 中 3キロ(20粒程度)
イタリア料理レシピ手順
***アサリのブロードの作り方
 アサリ300g
 水400cc
①鍋にアサリを入れ水を入れ沸騰させます、
②アサリの口が開ききったらスープを
 漉し器で漉します、
③アサリはからを取り除き身は使います、
④エシャロットはみじん切りにします、
⑤マッシュルームはみじん切りにします、
⑥モリーユ茸はぬるま湯に漬け戻します、
 微塵に刻みます、
⑦ジロール茸は冷凍のままで掃除をします
 ほとんど綺麗になっていますか゛
 一応念のためにお願いします、
 自然解凍します、
⑧鍋にオリーブオイルを入れエシャロットを弱火で
 炒めます、
⑨マッシュルームを加え軽く塩を振り入れ中火にして
 炒めます、
⑩茹で戻したモリーユ茸の微塵を入れ鶏のブロードを
 入れ中火にして水分の分量が1/3になるまで根気強く
 煮込みます、
⑪フードプロセッサーにかけペースト状にして
 裏ごし器で裏ごします、
⑫フライパンにアサリのブロードを入れコラトゥーラ
 を少し加えて味加減をみます、
⑬ジロール茸を入れ軽く煮ます、
⑭アサリのむき身を入れます、
⑮パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰させ塩を軽く
 ひとつかみ入れパスタを入れ茹でます、
 パスタの茹で時間は袋に表示されている茹で時間より
 2分間短めに茹で上げます、
 仕上げでアルデンテでいただけます、
⑯フライパンにパスタを入れソースに絡めます、
⑰火からおろしてオリーブオイルを廻し入れ
 混ぜ合わせます、
⑱食器に盛りつけてできあがりです、
イタリア料理に使用する調理器具
フードプロセッサー

ブラウン マルチクイック【税込】 MR-5550MCA [MR5550MCA]
パスタパン

パスタも!スープも!煮込み料理も!
本格的に料理をするなら
柳宗理 ステンレスパスタパン22cm
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 
無水、無油料理も
漉し器

メタルストレーナー240mm
18-10ステンレス製
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori)
ベッキオホワイト
24cmスーププレート

 - レシピ

Comment

  1. ピン助 より:

    こんばんは~。
    これは・・うちの父親が好きそうな料理です!!
    ホント、アサリが大好きで、普段は和食しか食べなくても、アサリが入ってれば他の国の料理とか関係なく食べるんですよね(^^;)
    今度、このレシピを見せて、母親に作ってもらいます。
    ランキング応援ポチしました(^-^)ノ

  2. 風の匂い、水の匂い より:

    先日は夏ミカンのマーマレードにコメントいただき、ありがとうございました。
    そして、お邪魔させていただき・・・びっくり。
    なんとプロフェッショナルな!
    いとこが生パスタを自分で作り、イタリア料理関係の仕事をしていますが、わたしは全くイタリアおんちなのです。でも、おいしいものは大好き♪
    また、遊びに寄せていただきますね。

  3. 那須パパ より:

    ただただ圧倒です
    凄い情報量ですね
    そんな方にコメント頂けて感謝感激です
    那須パパも若輩ながら、パスタ大好き少しだけ作るも…
    今後、ちょくちょく参考にさせて頂きます

  4. S・S・B より:

    今晩は。
    よろしければ、気軽に遊びに来てくださいね。
    コメも大歓迎ですよ(^-^)
    応援クリック♪

  5. ふーち より:

    こんにちは。
    先日は私のブログにコメントして頂きありがとうございました。
    とても美味しそうなものがたくさんなブログですね。
    パスタ大好きなので、興味津々です。
    でも・・・ピアノを弾くというのを言い訳に、料理は一切してないんですけど・・・(^_^;)

  6. とっても詳しく書いてあって楽しいですしとっても美味しそうです
    今度やってみますね

  7. cherry より:

    こんにちは~♪
    モリーユ茸にジロール茸・・・・
    珍しい食材ですネ。。。。。。
    ヨーロッパでよく食べられる茸なんでしょうか?
    アサリの旨味も加わって、美味しそうな
    パスタに仕上がっていそうですネ(^^) 

  8. さくらん より:

    オギザリスっていうんですね。
    色がキレイだなぁって思っていたお花の
    名前をコチラで知る事が出来てうれしいです☆
    アサリと茸達の味が出て美味しそうですね!
    今回紹介されているジノリのお皿も淵の模様が素敵ですね、
    白いお皿はやっぱり使いやすそうだなぁ♪

  9. sunsun より:

    こんにちは!
    おいしそうですね~。
    きのこが入ってるパスタは好きですよ。
    液体のコンソメってあるんですね。
    そのままの状態ってことでしょうか。
    冷凍の技術も進みましたね。
    食材によっては冷凍で買ったほうがおいしいものもあると思います。

  10. chiru より:

    モリーユ茸も、 ジロール茸も聞いたことがありませんっw(〃゜д゜;w
    世の中にはきっと聞いたこともない食材が山のようにあるんだろうなぁぁぁ(*´∀`)・*゚・:,。☆
    普通に主婦をやってたら知ることがなかった食材でした♪
    ryujiさんのブログに遊びに来てから初めて知ることがたくさんです^^
    ありがとうございます< (_ _)>♪

  11. Sivaji より:

    モリーユとジロル。美味しそうです。
    モリーユは春が季節ですので、そろそろですね。

  12. howdygoto2 より:

    おはようございます。
    昨日は、アサリのパスタ食べました。
    実は、今日のランチもパスタです。
    明後日から沖縄に行って来ます。
    沖縄料理いっぱい食べたいです。

  13. kazuyoo60 より:

    アミガサタケですか。多種のキノコが並ぶようになりましたが、まだ、スーパーでは見ません。植物図鑑とかでは見ていますし、物語中にも出てきますね。
    マッシュルームは大好きです。ジロールダケは聞いたことがあるかな?。キノコの美味しさは嬉しいですね。

  14. siawasekun より:

    おはようございます。
    「モリーユ茸とアサリのパスタ ジロール茸添え」、・・・・・・。
    なるほど。
    初めて、知りました。
    美味しそうですね。
    見て、食べたくなりましたよ。
    ご紹介、ありがとうございました。
    応援ポチ。。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

カサゴのチュッピン スープ トマトホール 
pesto(ペスト)ジェノベーゼソースとピスタチオのパスタ
ビフライ
豚すね肉のロースト
no image
ポトフ 牛のすね肉
烏賊のオリーブ焼き
下仁田ネギのクリームスープ
ユッケ
カルボナーラ風 牡蛎とパンチェッタ パスタ リングイネ
トマトとグリーンオリーブのパスタ タリアッテレ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。