イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ふきのとう・タラの芽・ウドのフライ

   

ボケの花ボケの花
ボケの花
ふきのとう・タラの芽・ウドのフライ

ふきのとう・タラの芽・ウドのフライ

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
タラの芽…………………………….12個
ふきのとう…………………………..12個
ウド………………………………..4本
バステッラ
 《日清製粉・中力粉》リスドール……….450g
  水………………………………420cc
  ホシノ天然酵母 発酵済み…………..20cc
《日清製粉・中力粉》リスドール…………400g
揚げ油………………………………適量
岩塩………………………………..適量
イタリア料理に使用する食材

新潟県産他 タラの芽(M)1pk
1pk、約50g、約8-10本入り

春の香り国産ふきのとう
春一番乗りの野菜をお届けします。
独特の甘みが早春の香りです。
お吸いもの、味噌汁、焼いてねり味噌和え、
煮もの、お浸し、和えもの、天ぷらなど、
バリエーション豊富です。
てんぷら以外はあく抜きすれば、
より一層おいしくお召し上がりになれます。
あく抜き・・・・さっとゆでて水にさらす。

ウド(独活)は、日当たりのよい傾斜地や、雑木林、
林道の脇などに自生する、ウコギ科タラノキ属の多年草で、
主に茎や葉を食用にする春の山菜です。

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます

《日清製粉・中力粉》リスドール【2kg】(チャック袋入)

ホシノ天然酵母 パン種250g(50g×5入)
***天然酵母の発酵のさせ方
材料
・ホシノ天然酵母50g 
・30℃の水100g 
・清潔な口の広い瓶又はコップ
・またはホシノ天然酵母【発酵器】
作り方:
①清潔な(口の広い)空き瓶又はコップに30℃の水を入れる。
 一番無難なのはホシノ天然酵母【発酵器】を使います、
②ホシノ天然酵母を加えて、あんべらで手早くかき混ぜ、
 おから状になるまでかき混ぜます。
③ラップもしくはアルミホイルで軽く蓋をします。
 楊枝等で空気穴を5~6個空けます。
 または
 ホシノ天然酵母【発酵器】を使う
 24時間で自動で作ってくれます、
⑤25~35℃の温かい所で約24時間置きます。
 (2~3回時々やさしくかき混ぜて酵母に空気を送り込みます。
 *出来上がりの目安は、きつい麹の匂いと、
 なめるとピリッと舌をさすような辛みがあれば完成です。
*出来上がり後は冷蔵庫で保存し2週間以内に使いきって下さい
イタリア料理レシピ手順
①天然酵母を発酵させます、
②バステッラを作ります、
 天然酵母を発酵させたもの
 中力粉・水を良く混ぜ合わせ8時間から10時間
 室温で発酵させます、
 発酵し終わったら冷蔵庫に入れておきます、
 使用する4時間前に冷蔵庫から出して室温に
 戻しておきます、
③ふきのとうは葉を広げて火が通りやすくします、
④タラの芽は底の部分の堅いところはカットし
 茎の部分に十文字にーの切り目を入れます、
⑤ウドは5cmの長さにカットして縦に2等分します、
⑥用意した素材に衣を付け180℃に熱した天ぷら鍋に入れ
 揚げます、
⑦ペーパータオルの上に置き油を良く切り岩塩を振って
 いただきます、
⑧食器に盛りつけます、
イタリア料理に使用する調理器具
ホシノ天然酵母【発酵器】

《ホシノ天然酵母》
ホシノ天然酵母【発酵器】
天然酵母の種起しに使います。
種起しは30℃前後の温度に保った環境で、
24時間近くかけて静かに発酵させます。
朝夕による温度の変化を防ぎ、一定の温度で
発酵させてくれます。
ホシノ、あこ天然酵母にご利用ください
ボウル

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット
天ぷら鍋

IH対応 油がはねない、安全・キレイな
ベローナ ニューセフティフライヤー天ぷら鍋 フッ素加工 IH対応
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori)
クリッパー
プレート 26cm

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. ミッキー より:

    お久しぶりです☆わあ~春ですね~☆我が家も、こちらは寒いので5月くらいなのですが、その時期になるといっぱいもらいます。フライとは、、、美味しそう~☆これなら、結構食べれちゃいますね~☆

  2. esu より:

    こんばんは!
    ホシノの生地で、山菜のフライなのですか!
    驚きです!!
    先日、我が家にも、ふきのとうが届き、なつかしの味になりました、、(笑)
    もしよろしければ、リンクをさせていただきたいのですが、、よろしいでしょうか?

  3. ピン助 より:

    こんばんは。
    タラの芽…ふきのとう…ウド…父親がよくとって来てくれましたよ、昔は。
    もう年なので、今は行けませんけどね。
    テンプラとか美味しいですよね。
    何年か前、GWに出羽三山に行った時、雪の中から「ふきのとう」が顔を出してたのを思い出しました。
    応援ポチ、完了!

  4. R&M母 より:

    バステッラ と云うんですか、存じませんでした。 
    うちの冷蔵庫覗かれたみたいです、ホシノ天然酵母持ってるんです。
    さっそく、酵母おこしてみたいと思いますが、寒い冬 うまくいくかどうか。
    昨日、ビーツのミント風味作りました。
    ビーツはryu-jiさんの方法で、とてもよく火が入りました、ありがとうございました。
    お味はビーツでした。

  5. koizumi より:

    開設早々のブログにお出で戴きありがとうございました。
    山菜のイタリア料理驚きました。山菜には詳しいのですが、食べ方は昔ながらの和風です。
    一度試してみたいです。

  6. ぴよ。 より:

    わぁ~ 季節の食材ですね~♪
    春を感じさせてくれる一品ですね^^
    タラの芽は主人の大好物でよく
    天ぷらにします~☆
    いつもコメントありがとうございます^^
    今日もポチポチ

  7. KIYOねえ より:

    コメントをいただきましてご訪問させていただきました
    個人的にはたらの芽のてんぷらが好きです。
    イタリア料理になるんですね。

  8. satimo より:

    こんにちは♪
    ふきのとう・タラの芽・・・・なつかしい
    小さい頃、親に連れられて山菜取りによく行きました。
    タラの芽は棘があって痛い思いもしたけど、天ぷらが美味しいです
    こうしてフライにしても美味しそうですね
    イタリアンに変身するなんてすごいアイディアです

  9. kitpan55 より:

    バステッラというのが衣になるんでしょうか??
    発酵させた衣と想像するとおいしそうですね。
    でも水分量が少ない気もするので衣というのとは違うのかな???

  10. chiru より:

    春ですねぇぇぇ(人´∀`o)
    実は今までにタラの芽って食べたことがないんです!!!
    どんな味がするんだろう~゚・:,。☆^^
    >息子のことではご心配おかけしましたぁ< (_ _)>コメント嬉しかったです^^ありがとうございました(*^▽^*)

  11. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます。
    ふきのとう・タラの芽・ウドなど春の香がするお料理ですね。作ってみたいと思います。
    いつもありがとうございます。

  12. kazuyoo60 より:

    バステッラですか。発酵からお作りなのですね。
    この3種、和食でも春の代表かな?。どれも美味しいですね。ウドの良いのがあれば買いましょう。

  13. 那須パパ より:

    今回の食材は、まもなく「庭」で収穫できる物ばかりです
    まぁ、春はまだ遠いんですが…
    その日が来たら、挑戦したいです

  14. 堕天使ママ より:

    お久し振りです。
    春の味覚レシピですね!
    タラの芽の天ぷらを食べて幸せでした。(笑)
    もう少ししたら恒例の山菜摘みです。

  15. siawasekun より:

    おはようございます。
    「ふきのとう・タラの芽・ウドのフライ」、・・・・・・。
    なるほど。
    春味を食す、・・・・・・。
    いいものですね。
    食べたいです。。
    応援ポチ。。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

きのこたっぷりのパスタ キタッラ
鶏の手羽元のマーマレード煮
スパゲッティ アンチョビー
海老入りガスパッチョ
パスタ チプリアーニ パパルデッレのセージバター風味
芽キャベツとミニトマトのパスタ マッキアート風
no image
アーモンドとなすのパスタ チョコレートリキュール風味
ローストチキンのハーブ風味
明太子のカルボナーラ
ペペロターナのパスタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。