イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏砂肝のコンフィ

   

ミモザミモザ
ミモザ
鶏砂肝のコンフィ

鶏砂肝のコンフィ

イタリア料理レシピ

コンフィ とは、フランス料理の調理法の一つで、
鴨肉、鶏肉などの肉類を、低温の脂で煮たもの。
脂に漬けたまま冷やして固め、保存食にもする。
肉類のコンフィは、脂をぬぐってオーブンやフライパンで
外側をカリカリにして頂きます、
イベリコ豚のラルド(背脂)を贅沢に使いました、
イタリア料理食材4人分
砂肝……………………..1000g(銀筋を取った後の)
岩塩……………………..45g
ブラックペパー…………….10g
にんにく………………….20片
ローズマリー………………5本
ローリエ………………….2枚
岩塩……………………..適量
ラルド……………………500g
オリーブオイル…………….500cc
イタリア料理に使用する食材

京都・錦 鳥清
砂ずり500g
ここの砂刷りは銀筋は綺麗に掃除されています、
使う時に楽できます、

コロンなー他の大理石で塩漬けされた豚の背脂
ラルド・イン・コンカ・コロンナータ 
ラルド・イン・コンカ・コロンナータ (豚の背脂の生ハム)
その作り方は独特でコロンナータ村ならでは。
大きな白い大理石をくりぬいた桶の中で挽きたての
こだわりのスパイス及び絶妙な甘塩と絡まり、
熟成すること180日、良質で新鮮な豚の背脂が
不思議なことに純白なラルドに!
まず初めてのラルド。
 1.透通る程薄くスライスします。
 2.焼き立てのバゲットやトーストに乗っけます。
イタリアではラルドのパニーニは超人気♪

ジョバンナさん一家が有機栽培で育てたオリーブ果実を
熱を一切加えないコールドプレス製法で搾油した
エクストラバージンオリーブオイル
オルチョ サンニータ 500ml

青森県産 にんにく A2L1P

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機ローリエ

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機ローズマリー

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル
PEUGEOT( プジョー ) エリス 電動ペッパーミル 40001
■挽きたて胡椒はやっぱり違う!?フランス生まれのオシャレな電動ミル
イタリア料理レシピ手順
①最初に砂肝を綺麗に掃除します、
 砂肝の銀筋を綺麗にとります、
 砂肝は2つに切り離し、白くて硬い部分をナイフで
 そぎ取ります、。
 取り終わると半量ぐらいになります、
 上で紹介した砂肝は掃除済みのものです
 掃除済みで1000gを使います、
 掃除をしていない砂肝の時は2000gを使います、
②砂肝をボウルに入れにタイム、ローズマリー、ブラックペパー
 ・岩塩30gを加えよく揉みます、
 サランラップをして一晩冷蔵庫で寝かせます、
③イベリコ豚の脂は,ざく切りにして厚手の揚げ鍋に入れ,
 ゆっくり火を入れて溶かします、
 温度計で脂の温度が85℃になったら、
 マリネに使ったローリエと一緒に砂肝を入れます.
 砂肝を入れると脂の温度がいったん下がりますので,
④このとき鍋の底に

【油こし替網】
⑤ 8-8ステンレス製 油こし用替網 No.5用を敷きます、
  加熱したときボコボコと油が噴き出さなくなります、
⑥保存するときは油と一緒に陽気に入れ冷蔵しておきます、
 1ヶ月は持ちます、
⑦食べるときは砂肝を取りだし油を軽くぬぐって
 フライパンの上でソテーします、
⑧ベリーリーフに乗せヴィネグレットをかけていただく。

熊本県産他 ベビーリーフミックス(1pk、約40g)
ヴィネグレットソース
ディジョンマスタード 大さじ1
赤ワインヴィネガー 80㏄
オリーブオイル 80cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
上記をボウルに入れ混ぜ合わせます、
⑨ジャガイモを2mmの厚さの短冊形にカットして
 水気をしっかり切ってフライパンで炒めます、
 炒めると時油は砂肝をつけ込んだ油を使います、
 イベリコ豚のラルドの香りがすばらしいです、
 ジャガイモにこんがり焼き色がつくように
 炒めます、
 量はお好みでどうぞ
 岩塩・ブラックペパーを振りかけます
 フレッシュローズマリーを
 飾ります、
⑩ 食器に盛りつけます、
イタリア料理に使用する調理器具
鍋(オーブンに入れられる鍋)

ALESSI(アレッシィ) Pots&Pans
キャセロール(両手深型鍋)・24cm ふた付き
ボウル

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で
素早く調理 無水、無油料理も
容器

野田琺瑯 ホワイト保存容器 レクタングル深型LL
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) クリッパー プレート 26cm

 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. こうしておくと砂肝一ヶ月も日持ちするのですね。
    銀筋を取るのって結構手間がかかるので、
    いつも取ってあるのを買ってます。
    砂肝家族みんな大好きです。
    今日も美味しそう~

  2. ゆい より:

    おはようございます♪
    砂肝大好きです~^^
    美味しそう~♪^^

  3. chiru より:

    コンフェィの説明を読んでるだけで、生唾ゴックンって感じです(*´∀`)・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*
    仕上げのカリカリに仕上げるのがまたたまりませんねぇぇぇ(人´∀`o)
    昨日カポナータ作りました♪
    チョット、作り方違うけど、とーっても美味しかったです*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    応援ポチン♪

  4. chiru より:

    コンフェィの説明を読んでるだけで、生唾ゴックンって感じです(*´∀`)・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*
    仕上げのカリカリに仕上げるのがまたたまりませんねぇぇぇ(人´∀`o)
    昨日カポナータ作りました♪
    チョット、作り方違うけど、とーっても美味しかったです*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    応援ポチン♪♪

  5. 庄助 より:

    砂肝のコンフィおいしいですよね。
    こんなに本格的な作り方ではないですが、一晩塩をして、70度の鶏油で2時間ほど煮て作りましたがそれなりに美味しかったです。
    次回は、ローズマリーとタイムを入れてryuujiさんのレシピで作ってみます。
    砂肝は筋を取るのが面倒、2kg気が遠くなりそうです。

  6. 食いしん坊 より:

    お早うございます^^
    砂肝とても美味しそうですね!
    家にはラルドだけがなくて残念ですが。。
    何時か作ってみたい一品です。
    ryujiさんも、くぎ煮作られるんですね!
    ご近所かもしれませんね!?

  7. Sivaji より:

    コンフィーは大きな鴨の腿肉などでしたいのですが、温度を一定に保つのが難しく、なかなか手が出せません。
    砂肝なら小さいので、短時間で済むのでしょうか?
    大学時代、実験で使っていた恒温槽が欲しいところです。
    揚げ物をするのも、直火なので、温度管理が大変です。
    液晶の温度計は熱で液晶が表示されなくなったりしますし・・・。
    脂はラードを使うのですね。
    グレース・ドワなどでも美味しそうですね。

  8. kazuyoo60 より:

    ミモザ、春が来たと同じ響きですね。もうこんなに咲いていますか。
    鶏を食べていますが、一番好きとまでは。母は自宅で育てた鶏を捌いていました。奈良の田舎では、来客時には鶏をつぶしてふるまうのがご馳走でした。
    私は懐いていた鶏をと思うと、小さな時でしたが、あまり食べられませんでした。その母は砂肝が好きだと言っていました。

  9. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    砂肝のコンフィが周りがカリカリして美味しそうですね。高級なんですね、食べてみたいです。

  10. きゃふ より:

    こんにちは。
    私は砂肝が大好きなんです。
    ぜひ、チャレンジしてみたいレシピですね
    ビタクラフトの鍋は我が家でも大活躍しています

  11. リンダ より:

    砂肝美味しそうです。是非作ってみたい
    一品になりそうです。この料理に適した
    ワインは、何でしょう、どなたか、教えて頂ければ嬉しいのですが、

  12. かときっち。 より:

    いつも読み逃げをしておりました。
    あー、いつもながらに手の込んだお料理。
    そして一つ一つ厳選された素材。
    ため息モノです。
    リエットは時々作りますが、
    コンフィは未知の領域。
    あーー、タマリマセンねー、砂肝というのがマタ。
    ミモザ。我が家のベランダでも満開です。
    カワイーんですよね。
    でも、鳥さんに沢山食べられちゃってます。花。
    プジョーの電動ミル、我が家も使ってまーす。
    でも、そのお高い方じゃなく、もっと廉価なヤツですが・・・^^;

  13. ひがたん より:

    こんにちは。
    砂肝のコンフィ食べてみたいです。
    夫が砂肝大好きなんです。
    それにラルド!!
    イベリコ豚の背脂の生ハムなんて・・
    なんて贅沢なんでしょう♪
    ラルドのパニーニ!どうしても食べてみたいです♪
    応援ポチ★です。

  14. nancy より:

    今日もおいしそうですね!!
    砂肝は大好きなのですが、いつも似たような料理になってしまいます。
    本格的な料理でいつもすごいです!
    私も砂肝のコンフィーにぜひ挑戦しようと思います。

  15. ニコ より:

    コメントありがとうございました~
    遊びにきました~って、すんごい料理に度肝抜かれてます・・・
    とっても本格的で素晴らしい!
    へっぽこな私のサイトに遊びに来てくれたなんて光栄です!
    ありがとうございました~
    料理修行中の身ですのでこれから勉強させて頂きますね^^
    出来上がりの絵がとってもほんわかでステキですね~
    本物の写真もぜひ見てみたいですが(笑)

  16. *ゆいまま* より:

    おいしそうです~~♪砂肝大好きですが自分で調理した事無いです。
    いつか!いつか・・・作ってみたいです^^

  17. satox より:

    コメントありがとうございます♪
    コンフィってよく食べるけど詳しい事は調べずいつも何だろう?って思ってました。
    これではっきりしました(笑)
    それにしても本格的ですね☆

  18. クッキー より:

    ラルドってぇのはなんぞや?
    出来上がりの絵がとってもほんわかでステキですね~
    本物の写真もぜひ見てみたいですが(笑)

  19. 那須パパ より:

    保存食にもなるし、おつまみにもなるし、料理の1部としても使えるし!!
    良い事尽くめの素敵な料理ですね^^v

  20. クリリン より:

    砂肝は大好きですよ
    焼鳥屋で良く頼みます(笑)オシャレな砂肝に変身ですね~
    以前、砂肝を唐揚げにしてみました
    美味しかったです

  21. コメント有難う御座いました。
    レシピとても参考になります。
    素晴らしいです!!!

  22. スゥ より:

    砂肝ってこういう食べ方もあるんですね!
    めちゃめちゃ美味しそう。
    ヴィネグレットソースも凄く惹かれます。

  23. nanabarbie より:

    毎日、ためいき・・と、
    よだれ がっ!!
    コンフィですかぁ~
    食べてみた~い
    砂肝はお刺身で食べた事がありますが、きちんとキレイにソウジして新鮮ならばナマもいけますよねっ!!
    カリカリに素揚げした砂肝もおいしいかと・・・

  24. primrose より:

    きのうのガザニア きょうのミモザ とても
    きれいですね。
    それにイラストも素敵です。
    きょうはコンフィ ラルドのことを学びました。
    いろいろなことをを知ることができとても
    うれしいです。

コメントを残す

  関連記事

きのこの洋風茶碗蒸し
ほうれんそうとリコッタチースーズのパスタ ピーチ
芋のスイートポテト
ペンネ アマトリーチェ
ボタンエビのリゾット
鶏もも肉のテリーヌ
下仁田ネギのリゾット
下仁田ネギのオランディーヌソース
no image
野菜のリゾットバジル風味
雲仙豚肩ロースのグリル
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。