イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ペンネ 空豆とパンチェッタの煮込み

   

花かんざし花かんざし
花かんざし
ペンネ 空豆とパンチェッタの煮込み

ペンネ 空豆とパンチェッタの煮込み

 

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
ペンネ…………….320g
空豆………………300g
にんにく…………..1片
オリーブオイル……..30cc
たまねぎ…………..1個
白ワイン…………..250cc
パンチェッタ……….160g
トマトソース……….400cc
マジョラム…………2枚+2枚
ローリエ…………..2枚
パルミジャーノ……..60g
イタリア料理に使用する食材

セタロ・ショートパスタ ペンネ・リガーテ
ペンネ・リガーテというのは、「筋の入ったペン先」の意味。
このショートパスタを使った有名な料理にペンネ・アラビアータが
あります。
表面の筋にチーズやソースがたまりやすいので、
こってりしたチーズ系のソースなどとも相性が良いです。
 セタロのパスタは、ブロンズ・ノズルから押し出された
パスタを低温で48時間から72時間かけてゆっくり乾燥
させるので小麦の栄養価が損なわれません。
ざらつきのある表面にソースがよく絡まって
美味しく食べられるパスタです。

春の味覚を味わう♪
さやに入ったソラマメを炭火で炙ると美味しいヨ
剥きたて新鮮な豆を是非♪
空豆(そらまめ)さやつき!
鹿児島産

青森県産 にんにく A2L1P

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
*特徴
「アルネイス」は葡萄の苗木の名、「ペルドゥーディン」は南向きの海抜300メートルに位置する砂、粘土質の最高級の畑の名です。
収穫は9月半ばに手摘みで行われる。発酵、熟成はステンレスタンクで行い、最低5ヶ月はシュル・リーの状態におかれる。
白い花を想わせる控えめな香りと、とろりとした滑らかな口当たり。大変繊細な白ワインです。
*種類 【白ワイン】【辛口】【750ml】

パンチェッタ ブロック(フラット)約2.5kg

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機スイートマジョラム
オレガノと同種ですが、葉にはオレガノよりもやさしく甘い、
さわやかな芳香があります。
オレガノと同様、消化促進作用、防腐作用などがあります。
チーズ、野菜、肉料理に幅広く使えます。
また、ティーやサラダに使うのもおすすめです。
ハーブバターやハーブチーズにも合います。
ちょっとミントに似たさわやかな香りは
デザートにも向いています。

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機ローリエ
くさみをとり芳香と風味をつけるため、
煮込み料理全般に使えます。
ほんのり甘い風味は料理だけでなく、
お菓子の風味づけにも使えます。
香りが強いため、2~3人分なら1枚で充分。
割って使うとさらに香りが強まります。
風味づけだけでなく他のハーブと相性が
よいためブーケガルニには不可欠。
たれやソースの風味づけにもぴったりです。

ネグロアンジェロ・エ・フィリ・ディ・ジョヴァンニ・ネグロ
ペルドゥーディン・ロエロ・アルネイス D.O.C.G
【2003】(イタリア 白ワイン 辛口)
~Negro Angelo E Figli Di Giovanni Negro~
Perdaudin Roero Arnis D.O.C.G 「2003」
*生産地 イタリア ピエモンテ州

サポーリ・ディ・カーザ 
有機パスタソース トマト&バジル300g

イタリア本場ナポリのおいしいトマト缶です!
アナリサ社 サンマルツァーノDOP
4号缶

トゥットカラブリア ポモドーリセッキ パテ 190g

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります
◎トマトソース
  トマトホール缶……………………….1缶400
  トゥットカラブリア ポモドーリセッキパテ..190g
  有機パスタソース トマト&バジル……….300g
  玉ねぎ………………………………1/2個
  岩塩………………………………..適量
  胡椒………………………………..適量
  ローレル…………………………….1枚
鍋に
 玉ねぎは微塵切りにしてオリーブオイル30ccを入れ中火で炒めます。
 しんなりして来たら
 有機パスタソーストゥットカラブリア(トマトソース)300gと 
 ポモドーリセッキ パテ(ドライトマトのパテ)190gとトマトホール缶400gを
 ローレルを入れて混ぜ合わせて作ります。
 中火にかけ混ぜ合わせ味をなじませます。
 15分ぐらい煮ます。沸騰させないように火加減をしてください。
トマトソースのできあがりです、
①空豆は皮から出して次に「お歯黒」と呼ばれている
 黒い部分があります、
 これをナイフでカットします、
 そら豆の湯がきかた
 鍋にお湯をグラグラ沸かし、2リットルに大さじ1弱の割合で
 塩を加えて2~3分程度で、できあがりです、
 茹で上がったら粗熱を取り薄皮をむきます、
②にんにくは包丁の腹で叩き潰します、
③たまねぎは縦に2等分して繊維に沿って薄く
 スライスします、
④パンチェッタは5mm×30mmの拍子切りにします、
⑤フライパンオリーブオイルを入れにんにくを入れ
 弱火で炒めます
 このときフライパンの手前を下げオイルを手前に集め
 その中でにんにくを炒めます、
 にんにくが焦げ付きにくいです、
⑥にんにくに香りが出てきたらたまねぎを入れ炒めます、
⑦たまねぎが透明ななってきたらパンチェッタを入れ
 中火で炒めます、
⑧じっくりと炒め脂が出てきたらペーパータオルで余分な
 脂を拭き取ります、
⑨フライパンに空豆と白ワイン・トマトソースを加え
 煮込みます、
⑩マジョラムとローリエを入れます、
 ソースの分量が2/3になるまで煮詰めとろみをだします、
⑪パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰させ塩を軽く
 ひとつかみ入れパスタを入れ茹で揚げます、
 パスタの茹で時間は袋に表示されている時間より
 2分間短めに茹で揚げます、
 できあがり時にアルデンテを味わえます、
⑫すりおろしたパルミジャーノ60gを振り入れ
 ブラックペパーを振りかけます、
 マジョラムを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具
パスタパン

パスタも!スープも!煮込み料理も!
本格的に料理をするなら
柳宗理 ステンレスパスタパン22cm
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 
無水、無油料理も
食器

 - パスタ  ラザニア ペンネ, レシピ

Comment

  1. ピン助 より:

    こんばんは。
    ペンネ・・またもや初めて聞く名前です。
    これもパスタなんですか?
    パスタの世界は奥が深いですね~。
    まだまだ知らない種類があるんでしょうね、きっと。
    勉強になりますよ、ホントに(^^)
    応援ポチして寝ます。

  2. mytacos より:

    コメントありがとうございます。
    コメントのURLからお邪魔しましたが、本格的でとってもおいしそうなイタリア料理を作っていらっしゃってすごいなぁと感心してしまいました。
    レシピもとても丁寧に書かれているんですね。私は料理下手ですが、おいしいイタリア料理を作れるようになりたいなと思いました。いずれ参考にさせていただきたいと思います。

  3. 堕天使ママ より:

    お久し振りです!
    美味しそうなレシピばかりですね!
    買って来たパンチェッタ…‥旦那様が酒のツマミでみんな食べちゃいました★
    悲しい★
    また、遊びに来ます♪

  4. なべちゃん より:

    ryuji_sさん
    コメント&応援ありがとうございました♪
    すごくうれしかったです☆
    今日のお料理もすごくおいしそう!
    そら豆季節ですよね☆
    どんな食材もおしゃれなイタリアンに
    変身させてしまうのが素敵です♪

  5. millie より:

    料理は愛情のかたまり・・・ですよね。
    お使いになった調味料の画像、細かく掲載されていて参考になります。
    私としては、出来上がりの料理の画像も見たいです。

  6. ひがたん より:

    おはようございます。
    ソラマメ春を感じていいですね。
    マジョラムは使ったことがなくて
    使い方がわからなかったんです。
    オレガノに似た感じなのですね。
    いろいろ使えそうですね♪

  7. chiru より:

    うぉ~う*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    パンチェッタって聞いただけでヨダレダラダラです*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    本物のパンチェッタって食べたことがなくって、テレビで何度か見たことがあるのですが、見る度にホントヨダレもので、私にとってのあこがれの食材なんです(人´∀`o)
    ソラマメも入って春って感じですね(^_-)-☆
    コメント&応援ありがとうございました゚・:,。☆
    すっごーくウレシイデス(^u^)
    1位は程遠いですが、昨日10位になりました♪
    また下がっちゃうかもしれないけど・・・がんばります!!!(*^_^*)
    今日も素敵なレシピにポチンと応援♪

  8. kazuyoo60 より:

    先日私も花かんざしを買ってきました。以前には作ったことがあります。可愛く咲きましたね。
    ソラマメとドライトマト、綺麗なお料理で春の味がするでしょうね。

  9. uf-sail より:

    おじゃまします
    コメントありがとうございました
    素敵なブログをされてらっしゃるんですね
    気になる食材ばかりです
    イタリア料理は、心がはずむようなレシピが多く、大好きです
    元気になれますよね
    かなり本格的なレシピが多いですが、気合いを入れたいときなど、是非参考にさせてください。またおじゃましますね。
    とり急ぎ、お礼まで

  10. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    ペンネ 空豆とパンチェッタの煮込み は初めてですが、美味しそうですね、
    そら豆が入っていて色合いがとても綺麗な感じですね。

  11. えみ より:

    こんにちわ
    空豆、大好きなんですよ~
    春しか食べられないのが、また季節を感じていいです。
    グリルで焼いて食べるのが好きです。
    たまに、開けてみて、ちっちゃ~いお豆ちゃんだと、本当にがっかりしちゃいます^^;
    グリルや、茹でてシンプルに味わった後は、こんな風に、素敵なお料理に変身させてみたいです。
    もう、絶対おいしいに決まってますもの~
    ワインぐびぐびです!(笑)

  12. puffpuff より:

    花かんざし、くるんとした花びらがとても可愛いです。
    ほんと、髪飾りにしたくなりますね。
    最近ショートパスタにはまってます^^
    空豆のかわいい形と鮮やかな緑がぷるんと春を感じさせます!
    黒い部分、ナイフで取るんですね!
    2分短め…と(._.) φ メモメモ
    いつもありがとうございます!

  13. evecooky より:

    ryujiさん
    ソラマメを使うことで春を感じます。
    「はなかんざし」名前が好き、花が愛らしくって好き。花と、料理ryujiさんの繊細な気持がよーくわかります。

  14. みゆ より:

    花かんざしという花なんですね
    とても可愛いですね
    空豆が美味しい季節が近づいてきましたね

  15. primrose より:

    はなかんざし かわいらしいお花ですよね。
    好きなお花です。
    空豆も春色で(笑)いいですね。
    パンチェッタ 生ベーコン きょうの食材で
    知りました。
    なかなかお料理まではいきませんがいろいろな
    食材が次々と出てきてとても楽しみです。

  16. sunsun より:

    毎回おいしそうだなぁと思って拝見しています★
    鞘付きの空豆を炭火で煎るなんて知りませんでした。
    勉強になります!

  17. 那須パパ より:

    「そら豆」、良いですよね
    子供の頃は臭く感じて、全く食べれませんでしたが、今じゃ好物
    味覚って、歳と共に変わるんですね
    鞘つきの新鮮「そら豆」
    茹でたてでも頂きたい気分です

  18. おNOU天気 より:

    空豆の季節になりましたね。空豆が大好きなんです。今年も、お腹いっぱい食べちゃおう。

  19. よしとり より:

    今日、偶然にも空豆が売っているのを発見し、そろそろ春の野菜の季節だな~と思ったいたところでした。
    料理にも季節感がほしいですよね。

  20. melody nelson より:

    ryujiさん
    こんにちは。
    ソラ豆、私も最近よく買ってます。
    炭火はないので、オーブンで焼いてペコリーノチーズと一緒に食べてます。炭火で焼くとおいしそう…
    ソラ豆をパスタソースに使うのは考えもつきませんでした!
    とっても美味しそうなので、今度作ってみます。
    それからドライトマトはよく使うんですが、パテがあるなんて知りませんでした~。勉強になります!!

  21. りり より:

    今回もまたステキなレシピですね♪
    いつも関心させられてばかりです。
    それに毎回さりげなく登場するお花がとってもかわいくて、気持ちがほっこりしてきます(^-^*)

  22. nao より:

    早速お邪魔します 
    すごい数のレシピに圧倒されました 
    とっても美味しそうなレシピばかりで感動 
    レシピを参考にさせてもらいます
    また遊びにきま~す

  23. claystudio より:

    コメントありがとうございました
    ソラマメとパンチェッタの煮込みですか~
    春っぽくてイイですね、でもryujiさんて何者?

  24. ピン助 より:

    こんばんは。
    時々我家でパスタを茹でますが、いつも硬いんですよね。
    上手く茹でる方法ってあるんですかね?
    柔らかすぎも困りますが(^^;)

  25. dove-2 より:

    御無沙汰しております。
    ソラマメ…春らしくていいですね~…。
    パンチェッタの旨みとソラマメの自然な甘味…。
    そこにトマトの旨みも加わって…。
    実に美味しそうです…。

コメントを残す

  関連記事

にんじんのポタージュ
ヒラメのカルパッチョ風サラダ
プチトマトとハーブのリングイネ
赤パプリカソースのパスタ フェットチーネ
no image
米なすと水牛のモッツアレラチーズのロースト
no image
フレッシュトマト 水牛のモッツアレラの冷製パスタ
ちぢみほうれん草のソテー
野菜のパスタ
白ネギとメークインのスープ
鶏のささみ ネーブルオレンジ添え