イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

メキシコマンゴーと鴨のパスタ

   

ゆきやなぎゆきやな
ゆきやなぎ
メキシコマンゴーと鴨のパスタ

メキシコマンゴーと鴨のパスタ

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
パスタ(スパゲッテーニ)……………….240g
メキシカンマンゴー…………………..2個
鴨胸肉……………………………..400g
完熟トマト………………………….2個
コリアンダーシード…………………..20粒
オリーブオイル………………………80cc
バルサミコ………………………….80cccc
岩塩……………………………….適量
ブラックペパー………………………適量
イタリア料理に使用する食材

バリラ社最上級グレード
セルシオーネオロシェフ(SOC)ナンバー3:1.4mm

メキシコマンゴー(アップルマンゴー)1玉 約400g

めったに手に入らない冷蔵の鴨肉です!
賞味期限7日間 冷凍保存可
鴨ロース(むね肉)フレッシュ
1kg(2~5枚)冷蔵
●フランス産バルバリ―種の鴨です。
●フランス鴨ロース(むね肉)のフレッシュを一枚一枚新鮮パックしました。
●約150g~400g/枚が3~6枚程入っています。
●数量は1kgですが、多少前後いたします。
 ご了承の上お買い求め下さい。
●鴨鍋、鴨汁、鴨せいろ、鴨南蛮、鴨雑炊、鴨雑煮、鴨ステーキなどに・・。
●フレッシュ(とりたて冷蔵)なので、お早めにお召し上がり下さい。
●保存は冷凍でも構いません。

発祥の地・高知県徳谷のフルーツトマト!
独特の甘味と少しの酸味が絶妙!!
極限の環境で栽培されるトマトは普通のトマトとは一味も二味も違う♪
【送料無料】高知県産 徳谷トマト(500g) 
トマトじゃあないフルーツの味♪フルーツトマトの
発祥の地で栽培される極上フルーツトマト!
トマト本来の甘さ、旨味とコクのある味が絶品!
しっかりとした果肉は歯ごたえ抜群!!

イタリアオイルソムリエ協会最高賞獲得!
こだわりのヴェロネッリ製法で作られた
究極のオリーブオイル!
マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル

バルサミコ
【呼称】 Terre Verdiane L’Acetaia
【色】 艶やかな茶褐色
【香り】 芳しい花のような香り
【味】 濃厚で奥の深い甘味
【容量】 200ml
【用途】
オリーブ・オイルとともにサラダにかけたり、
イタリアン料理の味つけや香り付け、ソースや
隠し味に使用されます。
甘味があるため、デザートの味付けや
トッピングに使われることもあります。

コリアンダーシード 40g
●品名 コリアンダーシード  ●原材料名 コリアンダーシード
●原産地 オーストリア
●内容量 40g  ●賞味期限 3ヶ月
クミンと同じセリ科に属する一年草で、原産地は地中海沿岸地方です。
スパイスとしては、葉(リーフ)と種子(シード)の両方を利用しますが、
その香味は全く異なります。
リーフはとてもクセのある独特な香味があり、
東南アジアや南米でよく利用されますが
大変好き嫌いの分かれる香味です。
香菜(シャンツァイ)、パクチーとも呼ばれます。
シードは柑橘系の香りがほのかにし、甘みもあります。
全体的にも穏やかな香味なので、大量に使用しても
それほど問題ではありません。

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
①鴨のむね肉は皮目の部分に亀甲型に包丁を入れます、
 触れる深さは赤身に達するように深く切り目を入れます、
②塩・ブラックペパーを振ります、
 フライパンにオリーブオイルを入れ皮目の方から炒めます、
 中火で綺麗な焼き色がつくまで炒めます、
 綺麗な焼き色がついたら200℃に熱したオーブンに
 フライパンごと入れ5分間ローストします、
③バットを用意しその中にコリアンダーシールド・バルサミコを
 入れその中に鴨の皮目を下にして入れ浸します、
 サランラップをぴったしとかぶせます、
 30分ぐらいかけマリネします、
④メキシカンマンゴーは皮をむき5mmぐらいの厚さに
 縦にカットします、
⑤バットにマンゴーを入れ味を馴染ませます、
⑥トマトはへたを取り上部に十文字に切り目を入れ
 沸騰したお湯に入れ皮がめくれてきたら
 凍り水の中に入れ急速に冷やします、
 とりだして皮をむきます、
 6等分にカットします、
⑦パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰させ塩を軽く
 ひとつかみ入れパスタを茹でます
 茹で時間は袋に表示されている時間より1分間眺めに
 茹でます、
⑧茹で上がったら流水で粗熱を取りボウルに凍り水を用意し
 その中に入れ冷やします、
⑨鴨肉はバットからとりだし5mmぐらいの厚さにスライスします、
⑩バットに残ったジュースにパスタを入れ混ぜ合わせます、
⑪食器にパスタを盛りつけマンゴー・鴨・トマトを飾り
 付けます、
岩塩を軽く振ります、
イタリア料理に使用する調理器具
フライパン(オーブンに入れることの出来るもの)

フランス製マトファーシェフイノックス
フライパン(18-10ステンレス製)
直径 28cm

シンプルで清潔感漂う真っ白なカラー
野田琺瑯バット15ドリ
シンプルなデザインと清潔感あるホワイトカラーのバットです。
大人気の野田琺瑯のバットはデザインだけではなく使い勝手もお墨付き。
毎日のお料理にキッチンで大活躍してくれますよ♪
ホーロー製品は熱や水に強くまた表面が非常に硬いので
お手入れとっても簡単です。
ボウル

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) アンティコホワイト スーププレート 24cm

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. stacy より:

    こんばんわ★
    いつもコメントありがとうございます
    マンゴーと鴨って、今まで想像した事のない組み合わせですが、オレンジと鴨もおいしいのできっとおいしいんでしょうね
    マンゴーは私の一番好きなフルーツなのでぜひ食べてみたいです♪

  2. 迷(メイ*) より:

    おはようございます。
    今日はマンゴーをつかったパスタ!
    美容にもよさそうで美味しそうです♪
    宮崎産のマンゴーは東国原知事さんもお勧めの人気商品あのですよね。でもお値段が高くて普通では頂くことができないですが、メキシコ産、これだったら少し安心して買えそうな価格がうれしいかな。
    と思いました~。鴨肉もビタミンがいっぱいでお肌にいいと聞けば何だか気になるとこです~
    遠くから見るとほんとうに真っ白な雪が積もっているように見えますね。そして小さな無数の花が可愛くて、一株ベランダに植えてみたいと思う花です。
    いつも有難うございます♪

  3. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます、
    マンゴーと鴨のパスタ食べてみたいです。
    マンゴーは高級品h凄く美味しそうですね。

  4. みたにぃ より:

    おはよぷございます。
    マンゴーと鴨いいですね~
    素晴らしい組み合わせです!!
    お料理楽しいですね☆

  5. chiru より:

    マンゴーと鴨ですか??(@Д@;)
    生ハムメロンみたいな発想でいいんですかねぇ♪^^
    わぁぁぁ、なんだか、”ジューシーな感じ”が私の頭の中で想像をめぐらせております゚・:,。☆
    イイかも(イイ鴨♡)^^
    今日も応援♪

  6. madame-f より:

    コメント有難うございます
    レシピは自分のではありませんので
    ゴメンナサイ
    でも 美味しいものには目がありません
    パレット倶楽部の皆さんの中には薬膳料理などがお上手ですよ

  7. みたにぃ より:

    おはようございます。
    マンゴーと鴨すばらしい組み合わせですね☆
    お料理って奥がうかいですね!!

  8. シカ より:

    フレッシュのバルバリ―種の鴨って食べた事がないです。食べたいな!

  9. primrose より:

    ユキヤナギ きれいですね。
    こちらでもあちらこちらに咲いています。
    風にゆらゆらゆれて。。。
    マンゴーとパスタなんですね。
    コリアンダーシードというのがあるのですね。
    リーフは生で使いますが。。。
    slow-foodsのお店いろいろあって楽しいです。

  10. クリリン より:

    マンゴーに鴨
    ステキな組み合わせ
    パスタですかぁ~
    食べてみたいですね~(笑)フルーツトマトも魅力的です

  11. フラン より:

    マンゴーに鴨!! 想像しただけとろけそぉ・・・です。
    すっごい本格的なレシピ、いつかちょっと挑戦しますー。これに限らずどれもおいしそすぎです!!またきますー。

  12. こんばんは!
    今日も美味しそうなパスタ!それもマンゴーが入った?!想像がつきません。どんなお味なんでしょう?!
    鴨肉が一押しの特選素材!のようですね。フランス産のものが冷蔵で手に入るんですね。鴨肉というと国産が一番なのかな?!と思っていますが、どうなのでしょうか。
    応援☆です。また遊びに来ます~!

  13. yuko より:

    ryujiさん、
    先日は、私のブログ(おうちにあるもので♪)を見ていただきありがとうございます。
    ryujiさんのすごく丁寧で素敵なブログと料理、そんな方が私の大雑把なものを見てくださりとても恐縮してしまいます!!
    しかもお年を知ってなおびっくりです!!
    これからもご家族の為健康の為、素晴らしい料理とブログがんばってください!!
    また、拝見しに来ますね★

  14. ピン助 より:

    お肉の上にパイナップルを乗せると肉が柔らかくなるって聞いた事がありますが、マンゴーの役割も同じような物なんでしょうかね?
    マンゴー自体、食べた事がないので、どんな味になるのか想像もつきません。
    まずは、マンゴーを食べてみなくちゃ(^^;)
    応援ポチ、完了!

  15. 那須パパ より:

    マンゴーの酸味と甘味が出て、鴨と上手い具合にマッチしそうと、1人妄想の那須パパ
    味が…ちょっと想像出来ないんですが、メニューにあったら好奇心でついつい注文したくなるような一品ですね

  16. kazuyoo60 より:

    この赤いほうのマンゴーがメキシカンマンゴーですか。美味しいですよね。
    それとカモ肉ですか。綺麗で豪華なお料理です。

  17. nami より:

    本格的なパスタですね!!
    この材料はタイでも揃えられるので
    いつか作ってみたいです。
    (カモじゃなくアヒルになりそうですが・・)

コメントを残す

  関連記事

浜名湖の鰻のローストパン粉合え
苺のコンフィチュール イチゴジャム
サンマとなすのパスタ オレッキエッテ
フジッリのゴルゴンゾーラ風味
アペロール酒 白ワイン漬けの白桃
生ホタテとポテトのローズマリー風味
ゴルゴンゾーラチーズのメープルバタークルミ添え
冷製カポナータ 
蜂蜜 リコッタのデザート
鴨の砂肝とネギの炒め煮