イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

朝取りタケノコのカルパッチョ

   

レンギョレンギョ
レンギョ
朝取りタケノコのカルパッチョ

朝取りタケノコのカルパッチョ

イタリア料理レジピ

イタリア料理食材4人分
朝取りたけのこ…………………….400g
白ワインビネガー…………………..30cc
オリーブオイル…………………….50cc
ゴルゴンゾーラ ドルチェ……………200g
レモン……………………………30cc
岩塩……………………………..適量
***ルッコラソース
ルッコラ………………………….100g
バジルの葉………………………..10枚
オリーブオイル…………………….100cc
岩塩……………………………..適量
イタリア料理に使用する食材

朝掘った新鮮な竹の子(タケノコ)をその日のうちに発送いたします!
【ご予約受付中!】朝堀り筍(たけのこ)

イタリア料理に良く登場します
青カビのチーズです
ゴルゴンゾーラ ドルチェ 1/4カット約340g
ほのかな甘みとなめらかな口あたりが人気のゴルゴンゾーラ。
パスタやドレッシング、ピザなど、さまざまな料理に使われて
いることでも有名でしょう。
特にドルチェタイプは、青カビの量が少なく、塩味もおだやかなので、
青カビチーズを食べ慣れない人にも人気があります。

イタリア料理に欠かせません
ルッコラ
静岡県産 1P(50g)

外見よりも安全重視!爽やかな香りと酸味の国産レモン
和歌山産特別栽培【レモン】(2玉)

イタリア料理 ジェノベーゼに使います、
”特選ハーブ” バジル

ニュークラウンエース ピンクペパーホール 15g
イタリア料理レシピ手順
①ルッコラソースを作ります、
 ルッコラは鍋に水を入れ沸騰させさっと軽く湯通しします、
 バジルの葉は手で3つぐらいに千切ります、
 フードプロセッサーに入れます、
 オリーブオイルを入れます、
 撹拌します、
 ペースト状になるまで撹拌します、
 塩を入れ味を調えます、
 冷蔵庫に入れて冷やしておきます、
②ゴルゴンゾーラ・ドルチェはバターナイフで
 タケノコに塗りつけます、
③レモンは搾り 絞り汁を作ります、
④ボウルにオリーブオイル・レモン汁・白ワインビネガーを
 入れ良く混ぜ合わせます、
⑤塩を軽く入れ味を調えます、
 ドレッシングのできあがりです、
⑥食器に薄くルッコラソースを敷き混みます、
⑦上にたのことチーズを交互に並べます、
⑧上にドレッシングを振りかけます、
 彩りにピンクペパーを振りかけます、
***タケノコの見立て
タケノコは朝掘りすることによって、
アクによる苦み・渋み・えぐみが
一番少ない状態で収穫できます、
朝掘りしたタケノコでも、店頭に並べられて
時間の立ったものは、
乾燥して旨みも欠けてしまい
食感も落ちます、
朝掘りタケノコを産地直送でお届け
するのが、一番です、
お届け後に できるだけ早く 茹でることです、
タケノコの穂先が新鮮な緑色をしていて、
皮に色艶のあるものが、
新鮮タケノコです、
その皮は艶のあるコゲ茶色をして皮の表面には
ビロードのような
うぶ毛がいっぱい生えています、
***このレシピで使う部分
取り縦のタケノコは生のままでも
美味しいです
上部の柔らかい部分
(上部より10cmの部分)を縦に
4等分し2mmの厚さに薄くスライスします、
残った部分は湯がいて下さい、
別に使えます、
***タケノコの茹で方
タケノコ 2~3本
米ぬか 1カップ
大きめの鍋
皿(落としぶた用)
タケノコは水でよく洗って土やゴミを取り除く、
穂先を斜めに3cmほど切り落とす、
皮に包丁で、縦に1本切り目をいれます、
火が通りやすく、ゆで上がった後、皮がむきやすくなります、
皮が厚い先端部分は、深めに包丁を入れます、
外側の皮をあらかじめ2~3枚むいておきます、
ゆで時間がかなり短縮出来ます、
タケノコがゆったりと入る大きさの鍋に、
タケノコとタケノコがかぶるぐらいの水を入れます、
米ぬかをいれます、
強火にかけ、煮立ったらクツクツ静かに煮立つ程度まで弱火煮します、
鍋の口径よりひとまわり小さい皿を落としぶたにして
40分~60分ほど茹でます、
途中水が減ったら、タケノコがかぶるくらいまで水を
足してください、
途中、タケノコの根元のほうに竹串を刺 して、
ゆでぐあいを確認します、
竹串がスーッと通るくらいになったらゆで上がりです、
火を止めて、ゆで汁につけたまま室温でさます、
完全にさめたら、タケノコを取り出してぬかを洗い流します、
穂先の柔らかい皮(姫皮)は残して、
切り目からグルリと皮をむきます、
できあがりです
***タケノコの保存の仕方
 ゆでたタケノコを皮をつけたまま、大きめのボールに
 タケノコを入れ完全に浸るまでの水を加え、
 ふたはせずに冷蔵庫で保存します。
 毎日水を取り替えれば、1週間程度保存可能です。
イタリア料理に使用する調理器具


ビタクラフト ウルトラ 片手鍋2.9L 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 無水、無油料理も
ハンドミキサー

ブラウン マルチクイック【税込】 MR-5550MCA [MR5550MCA]
食器

イタリア料理に良く映えます
リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト 26cmプレート

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. マリリン より:

    もう~~竹の子の季節がやってきたのですね。去年は、あまり取れなかったみたいですが、今年はどうなんでしょうね。
    福井は山も海も近いので、色々季節のものが楽しめます。今から、山菜も美味しいですよね。

  2. ryuji_s1 より:

    マリリンさん
    コメントありがとうございます
    TB感謝です
    URLがお間違えでは
    ぜひもう一度教えて下さい

  3. takapyona より:

    朝採り筍のお刺身は聞いたことがありますが、カルパッチョなんて初めて聞きました。
    イタリア人もびっくりのレシピですね♪
    ルッコラソースの緑に筍の薄い黄色が美しいですね。

  4. fuku より:

    このお花は「レンギョ」というのですね。
    我が家の裏庭にも咲いており、名前がわからず、知りたいと思っていました。
    ryujiさんは季節の花がお好きなんですよね?
    私も季節のお花は好きで、部屋に飾って、毎日を楽しく暮らしています。
    ryujiさんのところのクリスマスローズは開花されたようですが、我が家のは、咲いてくれそうにもありません。
    もう春になってしまいました…。

  5. クリリン より:

    おぉ~またまたオシャレなタケノコ料理が…
    先日のタケノコメニューに加えさせていただきますよ(笑)
    朝取り…贅沢ですね
    食べてみたいです

  6. 迷(メイ*) より:

    おはようございます。
    今日はとてもお天気がよくっていい日曜日になりそうですね~。洗濯物もよく乾きそうで嬉しいです。
    もうたけのこの時期、そういえば朝の番組でもチラッと見ましたが、旬の美味しい食べ物です。感触がよく大好物♪です。
    それを、カルパッチョでいただく発想が素晴らしいです。
    もう少しすれば田舎から届くと思いますので、挑戦してみたくなりました~♪
    有難うございます★

  7. あべ より:

    おはようございます♪
    タケノコのカルパッチョ!
    すごく新鮮ですね。
    タケノコって和食でしか食べたことないので不思議ですね~。
    ゴルゴンゾーラとの組み合わせも気になります。

  8. kazuyoo60 より:

    レンギョウの黄色がまぶしいほどでしょう。我が家のも賑やかに咲いています。
    ルッコラのソース、ごま味が残るのでしょうね。花を口に入れたらごま味がしましたよ。筍とチーズ、これも美味しいでしょうね。和食の定番で食べています。

  9. chiru より:

    あさどりたけのこ!?
    その響きっ聞いただけでヨダレダラダラです*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    以前にテレビで取れ立ての筍を生のままわさび醤油に付けてお刺身として食べてるのを見たことがあります!
    もう、本当に美味しそうだったなぁぁぁ゚・:,。☆
    レポーターの人は「トウモロコシみたい~」って言ってました♪
    カルパッチョかぁぁぁ~
    イイですね゚・:,。☆おいしそっ(人´㉨`)♡
    ポチっと♪

  10. aya より:

    こんにちは。
    まるでレストランで出てくるような、素敵なお料理ですね。
    毎日作ってらっしゃるなんて、すごいです。
    本当にお料理好きなのですね。
    食材の写真とか載っていて楽しめました。

  11. さくらん より:

    皮付きタケノコを目にすると
    あったかくなってきたなぁって思いますね。
    レンギョっていうお花なんですか、
    お花の写真はいつも大きいサイズで拝見させてもらっているのですが
    今回の御写真は特に好きです。

  12. Sivaji より:

    おお、たけのこの刺身ですね。
    美味しんぼに出てました。
    それのイタリアンバージョンですね。
    ゴルゴンゾーラをあわせたら、どんな風になるのでしょう。

  13. MOMO より:

    『朝取りタケノコのカルパッチョ』美味しそうです。うちではせいぜいタケノコご飯か煮物です。暇になったら作ってみたくなりました。
    いやいや、食べてみたくなったというほうが本当かも・・・・
    勝手にリンク貼らせて貰いました。また時々お邪魔します。

  14. MOMO より:

    『朝取りタケノコのカルパッチョ』美味しそうです。うちではせいぜいタケノコごはんか煮物です。暇になったら作ってみたくなりました。いやいや、食べてみたくなったというのが本当かも・・・・
    勝手にリンク貼らせて頂きました。

  15. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    朝とりのたけのこでカルパッチョおいしそうですね。イタリアンですね。
    いつもありがとうございます。

  16. ピン助 より:

    こんばんは~。
    朝取りのタケノコ・・柔らかくて美味しいんでしょうね~。
    うちでは煮物・タケノコご飯・味噌汁が主ですが、新たなタケノコ料理がこれで1品加わることになるかも・・です♪
    応援ポチ、完了!

  17. コメント有難う御座います。
    コメントなんて暫く来てなかったので
    お返事遅くなりました。
    当社の山には竹の子が生えるので
    都会の方に贈ると大変喜ばれます。
    当方(和歌山県)の田舎では保存のために
    乾燥竹の子にします。

  18. ムサシママ より:

    旬の食材!たけのこ。いいですね。
    それをカルパッチョで頂くなんて
    朝取りならではなんでしょう。
    私も試してみます。

  19. 那須パパ より:

    本当に新鮮な若竹は、「生」でもって聞きますよね
    たけのこレシピはレパートリー少ないので、我家も参考になりました

  20. moet より:

    はじまして!
    ブログにコメントありがとうございました。
    美味しそうなイタリアンのレシピ、
    こちらこそ、ありがとうございます。
    たけのこのカルパッチョなんて、
    思いもつきませんでした。
    掘りたての新鮮な筍を手に入れて、
    せひ、作ってみたいです。

コメントを残す

  関連記事

牛肉のマリネ
クレームブィシソワーズ(ポロネギのスープ)
鶏手羽先のクリームソース和え
鴨背肉のロースト
レンズ豆のスープ
骨付き鶏モモ肉のサルミ風
苺のクレーム・ブリュレ
スペアリブの赤ワイン煮
ヤリイカの詰め物
ほうれんそうとリコッタチースーズのパスタ ピーチ