イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

リコッタチーズとチーマディラパのメッツァルーナ

   

桃の花 蕾桃の花 蕾
桃の花 蕾
リコッタチーズとチーマディラパのメッツァルーナ

リコッタチーズとチーマディラパのメッツァルーナ

イタリア料理レシピ

ラビオリを半月形にしたものです、
パスタの生地を円形でくり抜き半分おり半円形の形に
包みます、
その形を取ってメッツァルーナと言う名前に由来します、
イタリア料理食材4人分
パスタ生地用
セモリナ粉…………………200g
卵………………………..2個
岩塩………………………少々
オリーブオイル……………..少々
パルミジャーノ……………..40g
ナツメグ……………………5g
岩塩………………………適量
ブラックペパー……………..適量
溶き卵…………………….適量
無塩バター…………………15g
イタリア料理に使用する食材

イタリア料理に良く使います
☆オシャレ野菜☆
チーマディラパ
島根県産 1束
チーマディラパという南イタリア
の菜の花です。
イタリアの春の味を一度お試しあれ!

デュラムセモリナ粉
デュラムセモリナ粉はパスタ作りにはかかせない
硬質小麦の粗挽き粉のこと。
ディチェコ社のセモリナ粉は 特にコシが強く、
モチモチした食感がおいしい出来栄えに。
当店の手打ちパスタはデュラムセモリナ100%で
作っておりますが、ご家庭ですと カプートファリーナ粉00番を
混ぜて使うと練りやすくなります。

アリサン インドネシア産ナツメグパウダー(20g)

イタリア料理にとても良く合います
イタリアオイルソムリエ協会最高賞獲得!
こだわりのヴェロネッリ製法で作られた
究極のオリーブオイル!
マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル

超濃厚フランス産発酵バター
バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ

イタリア料理に良く使います
リコッタ・ディ・ブッファラ 約300g×1個/1パック
水牛のリコッタチーズです。
PIZZA、パスタ、ドルチェなどにご使用ください。

イタリア料理パスタに凄く使います
パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成約1kg

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル
イタリア料理レシピ手順
パスタ生地を作ります、
①薄力粉を山形に盛り、中央にくぼみを作ります、
 くぼみに、卵(全卵)を入れます、
②フォークなどで卵を軽く混ぜ合わせたら、
 塩を入れます
③卵を混ぜながら、オリーブオイルを加え入れます
④卵に塩とオイルが良くまざり合うように、
 丁寧に混ぜ合わせます。
⑤指先で回りの粉を崩しながら、少しづつ混ぜ合わせて
 いきます、
⑥スケッパーなどを使い、生地をまとめます、
⑦ある程度まで混ざったら、スケッパーなどで散らばった
 生地を集め、まとめます、
⑧粉を軽くまとめた状態でまだ少しパサついています
⑨両手を使ってこねていきます、
 生地を手前に引き付けながら折り込むように
 練っていきます、
⑩手のひらで生地を押しのばしていきます、
 何回も繰り返しながらこねていきます、
⑪表面が柔らかくても、生地の中にこね残しがあるので
 注意してください
⑫表面にツヤが出てくるまで良く練ります。練りあがったら、
 バターを全体に薄く塗ります、
⑬生地にラップをして、丸一日ほど冷蔵庫で寝かせます、
⑬寝かせた生地を適当な大きさに切り分けます、
⑭生地を麺棒で前後左右に伸ばしていきます、
 このとき台に打ち粉をします、
⑮ある程度伸ばしたら麺棒に巻きつけながら薄く伸ばします
⑯1mmの薄さになるまで薄くして下さい、
⑰円形カッターでカットします、
 型は厚紙で作ると便利です、
 厚紙を生地に当ててそれに沿ってカットします、
 このレシピの直径は8cmです、
⑱リコッタチーズはペーパータオルの上に乗せ
 その上にペーパータオルをかぶせて重しをします、
 リコッタチーズの水気をしっかり切ります、
⑲チーマディラパは鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させ
 塩を軽くひとつかみ入れ湯がきます、
⑳湯がいたら冷水につけその後良く絞り水気を切ります、
 細かく刻みます、
㉑ボウルにリコッタチーズ・パルミジャーノ・チーマディラパ
 ナツメグを入れ塩・胡椒を加えて良くまぜ合わせます、
㉒円形にカットした生地の半分に溶き卵を塗りつけ
 中にボウルの具を適量入れます、
㉓中央からに折り曲げ袋状に包み込み端を0.5cm程を
 中の方に丸め重なったところをフォークで1cmの
 奥行きでねばしていきます、
㉔鍋にたっぷりの水を入れ塩を軽くひとつかみ加えて沸騰刺せ
 その中に入れ茹でます、
 だいたい 10分間ぐらいです、
㉕フライパンにバター・パスタの茹で汁200cc・
 パルミジャーノ入れかき混ぜソースを作ります、
㉖茹で揚げたパスタを入れソースを絡めます、
㉗食器に盛りつけます
㉘パルミジャーノをお好みで振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具


![200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ 両手鍋3L/19cm
ビタクラフト ウルトラ 両手鍋5.5L 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で
素早く調理 無水、無油料理も
ボウル

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 無水、無油料理も
スケッパー

藤野真紀子さんプロデュース・よく手に馴染みます♪
many many make スケッパー
円形刃カッター

円形刃カッターです。
ロータリーカッターS型36B 【円形カッター】
大理石めん台 麺棒

大理石めん台【レギュラーサイズ】(幅53.5cm×奥行43.5cm)
お手入れ簡単!抗菌無垢仕様
大理石の作業台を特価で販売中!
当店オリジナル『まーぶるめん台』 
食器

wedgwood(ウェッジ ウッド) ホワイトコノート 1021パスタディッシュ 28.5cm

 - パスタ  ラザニア ペンネ, レシピ

Comment

  1. 夜琉猫 より:

    先日はコメントありがとうございます。
    おいしそうなサイトに思わずお腹が空いてきちゃいました。私は手抜き料理ばかりが得意になっていきますが(笑)
    ムネ肉の料理法も参考にさせてもらいマス♪

  2. 明紅 より:

    こんばんは!
    桃の蕾がふくらんできましたね。
    我が家は海棠の蕾が膨らんできました。
    季節の変化は早いですね。
    お庭も色々と咲き出して美しいことでしょう。
    植物を見ていると季節が良くわかります。
    桜もそろそろ満開です。
    またお邪魔させて頂きます。

  3. 堕天使ママ より:

    美味しそうなレシピですね!
    やはり自分で作るパスタは凄く美味しく感じるんでしょうね!
    旦那からクリスマスに貰ったパスタマシーンいまだに活用されてません。

  4. masala より:

    こんばんは。
    チーマディラパという野菜は初めてです。
    生地をつくる段階で私は苦戦しそうですが
    作ってみたいです。
    いろいろと参考にさせて頂きたいのでまた伺いますね。

  5. とこ より:

    yujiさん、私も相互リンクの仲間に入れるでしょうか?私の検索ワードにyujiさんの名前がでるようになり、もっと多くの方に訪問して頂きたいと思ったもので・・・とはいえリンクの張り方がよく解らないのですが・・・私のような若輩者はだめでしょうか。いつもyujiさんから元気を貰っているので心強いんですよ。
    どうかご検討下さい。
    宜しくお願い致します。

  6. KUKU より:

    こちらもとっても美味しそうですね☆
    私、リコッタチーズが大好きなんです。
    しかも、パスタ生地までご自分で作られるなんて、素晴らしいですね。
    想像するだけで美味しそうです♪

  7. kazuyoo60 より:

    桃の花、綺麗な蕾です。こちらは実がなるのでしょうか。
    イタリアのご家庭では生パスタも一般かもしれませんね。日本でだったらお餅かな、などと考えています。前にテレビで、生のは茹で時間が短くて良いと、なぜかその部分が耳に残っています。

  8. おいしそうですねぇ! 手打ちパスタいつかはトライしてみたいと思いつつ、なかなかびびってしまっているわたくしです 汗
    レストランで食べるとやっぱりおいしんですよね 手打ち
    記事を拝見して、ちょっとがんばってみようかなと思いました!
    また、伺いますね~

  9. ☆mi より:

    チーズも使い分けて、そしてパスタから手作りってやっぱりすごい!!!
    お休みの日で時間があっても、私にできるかどうか…^^;
    でも「私も頑張ってみようかな~」と、すごく刺激されます

  10. あべ より:

    おはようございます♪
    パスタ生地まで作ってしまうなんてすごい!
    ラビオリっぽい感じなんですか。
    美味しそうですね(>∀<*)

  11. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    美味しそうな湯気をそうぞうするパスタですね。
    桃のお花が綺麗ですね。
    いつもありがとうございます。

  12. 麦わらママ より:

    すご~~く美味しそうですね~♪
    パスタ生地が作れるようになると
    色々なパスタが作れて楽しそうですね☆
    訪問・コメントありがとうございました。

  13. 迷(メイ*) より:

    こんにちは♪
    また、遊びに来させてもらいました。
    パスタ生地を自分で手でこねて作る。
    とても難しいように思える作業ですが、本格的なパスタ作りに驚きました。うどんとかソバはテレビでもよくみますが、パスタも自分で作れるとはスゴイと思いました。
    茹でたてはやはり美味しいと思います。
    梅の蕾がかわいいです~もうすぐ開く日が楽しみですね。
    応援ポチッ!
    ありがとうございます。

  14. 他のトコから 真面目なコメントをいただくのは
    初めてです。驚きました。
    ありがとうございました。
    パスタ大好きなので 過去の記事も見ていきますね。

  15. may より:

    訪問・コメントどうもありがとうございます^^
    なんだかとっても本格的で感心しました!
    なおかつ美味しそう♪参考にさせていただきます!

  16. 那須パパ より:

    手作りパスタ生地は憧れます
    パスタマシーンも一時購入検討しましたが、先送りです
    ryujiさんに触発されそうです

  17. ピン助 より:

    こんばんは~。
    今夜のも美味しそうですね。
    お腹が減っちゃいました。
    何か食べ物あったかな(^^;)
    応援ポチ、完了!

  18. 吉野 より:

    うわあv
    巨大らびおりと言う感じでしょうか?美味しそうです^^
    私もイタリア料理、というかチーズ大好きなんですが未だにリコッタには挑戦したことが無くて><;
    こんど挑戦してみますねー^^
    あ、そだv
    僭越ながら自ブログからリンク張らせていただきましたーv
    これからもちょくちょくお邪魔させていただきますので宜しくお願いいたしますv

  19. とこ より:

    リンクの件承諾していただき、有難うございます。私も遅まきながら解らないことに挑戦してリンクをはらせて頂きました。これでいいのかと自問自答しながら・・・なんとか飛べるみたいです。これでいつでもyujiさんのサイトが見れると思うと嬉しくなります。
    これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

  関連記事

さよりのカルパッチョ シャンパンビネガー風味
ピエモンテ風チーズフォンデュ フォンドゥータ
ズッキーニと豚挽肉の パスタ タリアッテレ
牛ヒレ肉のパルミジャーノ添え
牛ホホ肉の赤ワイン プラネタ ブルデーゼ煮のパスタ
コラトゥーラ・ディ・アリーチ(ガルム)のパスタ
ペンネ、ゴルゴンゾーラ
レンズ豆と生ソーセージのパスタ リングイネ
ドライトマトとオリーブへーストのパスタ リングイネ ガルム風味
イベリコ豚のソテー・プラムのソース和え