イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

枝豆とゴルゴンゾーラチーズのスフォルマート

   

チューリップチューリップ
チューリップ
枝豆とゴルゴンゾーラチーズのスフォルマート

枝豆とゴルゴンゾーラチーズのスフォルマート

イタリア料理レシピ

スフォルマートとは、型に入れてオーブンで焼いた料理
プリン・茶碗蒸しも同じように呼びます、
イタリア料理食材4人分
枝豆(冷凍)……………………….500g
内40粒は中に埋め込みます、
卵………………………………2個
生クリーム……………………….50cc
パルミジャーノ……………………80g
たまねぎ…………………………1/2個
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ…………..80g
オリーブオイル……………………30cc
野菜のブロード……………………30cc
イタリア料理に使用する食材

【日本一の枝豆!】
「甘味」「風味」が贅沢な本場白山の
『だだちゃ豆』(冷凍) 250g×2袋
人気のある枝豆だけに、日本中に色々な品種がありますが、
そんな中で日本一美味と言われているのが、山形県鶴岡市の
「白山(しらやま)だだちゃ豆」です。
冷凍ですが凄く美味しいです、

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]
特徴 乳脂肪分:45%、無脂乳固形分:4%
精選した新鮮な牛乳を分離殺菌した内地産クリームです。
安定剤などを使用せず、生乳のみで作られています。

イタリア料理に必ず使います
パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成約1kg

イタリア料理に良く使われます、
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ(イタリア産チーズ)約500g 量り売り商品
産地:ピエモンテ州
乳:牛 殺菌の全乳
乳脂肪分:48%
約500g
DOP
ゴルゴンゾーラの原型ピッカンテを、20世紀になり消費者の
嗜好に合わせてやわらかい口あたりにしたもの。
フレッシュで繊細な風味際立つ味わいは、2ヶ月間の熟成に
よるもので、とてもマイルドでクリーミーです。

イタリア料理に絶対に必要です
イタリアオイルソムリエ協会最高賞獲得!
こだわりのヴェロネッリ製法で作られた
究極のオリーブオイル!
マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル

イタリア料理 リゾットなどに最高です
ウェル ビオロジコ 野菜ブロード
150g
イタリア産
無農薬伝統農法による野菜を使い、化学調味料・着色料を加えず製造した、
野菜のコクと旨味の効いた野菜スープです。
顆粒状なので調味料としてもお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
①冷凍枝豆は冷蔵庫の中で自然解凍します、
 枝豆をさやからだします
 取り出した枝豆の量が200gになるまでむきます、
 だいたい鞘付きで500gぐらいです、
 もちろん豆の薄皮をむいた状態でです、
②枝豆は冷蔵庫で自然解凍し軽く塩茹でして鞘から豆を
 取りだし薄皮を綺麗にむきます、
 面倒ですが美味しく調理する第一歩です、
③枝豆は40粒をそのまま残しておきます、
④パルミジャーノは必要な分すり下ろします、
⑤ゴルゴンゾーラチーズは厚さ3mmにスライスします、
⑥たまねぎは繊維に沿って薄くスライスします、
⑦卵は溶き卵にします、
⑧フライパンにオリーブオイルを20cc入れたまねぎを弱火で
 丁寧に炒めます、
 透明感がでてしんなりしたらOKです、
⑨ボウルに炒めたたまねぎ・野菜のブロード・オリーブオイルを
 入れまぜ合わせます、
 ハンドミキサーにかけペースト状にします、
⑩ ⑨に卵・パルミジャーノ・生クリームに入れ
 丁寧に撹拌し混ぜ合わせます、
⑪ココットに⑨をココットの1/3ぐらい流し込みその上に
 ゴルゴンゾーラのスライス・枝豆を10粒散らし
⑫その上に⑨を流し込みます
⑬天板にココットを乗せオーブンに入れ天板に熱湯を入れ
 140℃に温度を設定し30分間ぐらい湯煎します、
⑭出来上がったら食器にココットを載せ頂きます、
上に枝豆を3粒載せます、
イタリア料理に使用する調理器具
ボウル

機能的でデザイン性にも優れた
柳宗理デザインのボール&
ストレーナー6点セットです。
ハンドミキサー

ブラウン マルチクイック MR-5550MCA
◇「つぶす」、「ねる」、「まぜる」、「きざむ」の一台4役。
お料理のしたごしらえに大活躍。
つぶす
トマトピューレ、ポタージュスープ、コーンクリーム、離乳食など。
ねる
いわしのつみれ、白身魚のすり身団子、えび団子など。
まぜる
生ジュース、シェイク、マヨネーズ、ドレッシングなど。
きざむ
タマネギ・キャベツ等の野菜のみじん切り、ゆでたまごのみじん切りなど。
チーズおろし器

イタリア料理に欠かせない道具です
ワイン・ピザ・パスタのおともに!
おろしたチーズを召し上がれ♪Legnoart(レーニョアート)
 CONICOS マルチチーズグレーター
細かいものから粗め 糸状におろすことが出来ます、

イタリア料理に良く使います
LE CREUSET/ルクルーゼ
ミニ・ココット (ホワイト)
サイズ:φ10×W13×H8cm 200ml
重量 :400g
材質 :ストーンウェア
カラー:ホワイト

イタリア料理に良く合います
リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト 26cmプレート

 - レシピ, 豆類

Comment

  1. 初夏を思わせる枝豆の緑が
    爽やかなお料理ですね~
    いつもの事ながら美味しそう。
    チューリップも素敵な色ばかりですね!

  2. kazuyoo60 より:

    可愛いチューリップですね。我が家のも威勢よく咲いています。
    畦豆と呼んで田植えが済んだ頃に種を蒔きましたのに、今は昔です。

  3. イタリア料理は多彩ですね。
    枝豆やだだちゃ豆、おいしいですね。
    チーズの種類が多すぎて覚えられません(笑)

  4. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    お菓子みたいな茶碗蒸しですか、美味しそうですね。変った茶碗蒸しも作りたいと思います。
    いつもありがとうございます。

  5. chiru より:

    キッシュみたいな感じですかねぇ(人´∀`o)
    私キッシュメチャメチャ大好きなんですよ~♪
    枝豆も入ってて見た目もキレイそう(*^^)
    応援ポチっと★

  6. マミー より:

    こんにちわ、
    この時期はチューリップが満開ですね♪
    とてもきれいです、
    ゴルゴンゾーラ大好きなのですが中々自分では使いこなせません、
    こちらのお料理はどんなお味か想像がつきませんがとっても美味しそうですね(^^♪
    枝豆もそろそろ出てきましたね、

  7. みゆ より:

    チューリップ可愛らしいですね
    うちはまだ芽ですよ
    なんでも遅いみたい
    日本一の枝豆美味しそうですね

  8. puffpuff より:

    中に枝豆の粒が入っているのがいいですね!
    ゴルゴンゾーラと枝豆!
    チーズの塩気が枝豆に合いそうです。
    この組み合わせ、ドキドキします!
    素敵な色のチューリップ♪
    ギザギザの花びらも可愛い^^

  9. ほよよん より:

    だだちゃ豆とゴルゴンゾーラの組み合わせって、どんな味なんでしょ~?!
    どちらも、大好きなので、興味をそそられます☆

  10. ちい♪ より:

    可愛いチューリップ 嬉しいです
    手間をかけた枝豆のペースト
    とても美味しそう♪
    ゴルゴンゾーラ大好きなので
    ググッと きています
    ryuji_s1 さんの素敵な お料理
    ポチッ☆と応援です (^○^)

  11. nanabarbie より:

    手間をかけて、枝豆をひとつひとつむいて・・・
    おいしいはずです!!
    おとなり山形県鶴岡市の「白山(しらやま)だだちゃ豆」は生で食べた事がありますが、冷凍でもイケると!!
    ビーンズ星人&チーズ星人なわたしはTryせねばっ!!
    いつもryujiさまのレシピに触発?w
    されております・・・

  12. リンダ より:

    いつも素敵な美味しいレシピ
    ありがとうございます。
    チーズと枝豆どんな感じでしょう。
    爽やかな感じは、しますが。

  13. さくらん より:

    枝豆って美味しいですよね、
    中でも特にだだちゃ豆が美味しいと思います!
    でも茹でるばかりで
    ほとんど調理してこなかったんですが
    ゴルゴンゾーラと合わせるのは面白そうですね、
    チーズの風味と塩気が合いそうで
    お酒がすすんでしまいそうな予感です(*^_^*)

  14. patapataokan より:

    チーズは大好きなので想像しただけで
    生唾ものです。
    枝豆もおしゃれに変身ですね♪

  15. ピン助 より:

    こんばんは。
    もう枝豆ですか?
    少し前に枝豆を食べたような気が(^^;)
    月日が経つのは早いです。
    応援ポチッ!!

  16. Yuko-Works より:

    だだちゃ豆!
    有名ですよね。
    まだ食べたことはないですが・・・
    いつか食べてみたいと思います。
    枝豆とチーズ!
    とってもあうと思います。

  17. より:

    こちらこそ
    コメント有難うございました。
    よろしければ相互リンクお願いします。
    (あの中華は残念でした(‘A`)w

コメントを残す

  関連記事

ゴルゴンゾーラドルチェとピスタチオのパスタ
すすぎのコトレット トマトソース和え
ズッキーニのモッツアレラチーズ トマトソース和え
no image
ケッパーのスパゲッティ
ダブルチョコスコーン
トウモロコシのガーリックバター炒め
馬肉霜降り肉とタテガミのカルパッチョ
鴨のラズベリーソース
リコッタとなすのパスタ リングイネ 生ハム添え
サンマと秋なすのパスタ フェストーニ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。