イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カサータ (Cassata)

   

イチゴの花イチゴの花
イチゴの花
カサータ (Cassata)

カサータ (Cassata)

カサータとは カッサは箱の事です
ドライフルーツ ピール ナッツ チョコレート等を入れて、
いろいろなバリェーションを楽しめる、冷菓です。

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
セルクル4個分
リコッタチーズ……………………..400g
生クリーム…………………………200cc
粉糖………………………………160g
チョコレート……………………….80g
オレンジピール……………………..80g
レモンピール……………………….80g
ピスタチオ…………………………32個
ミントの葉…………………………4枚
干しぶどう…………………………32粒
しろいちじく……………………….2個
クランベリー……………………….80g
イタリア料理に使用する食材

リコッタ・ディ・ブッファラ 約300g×1個/1パック

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

☆ジャンボレーズン☆
なんと、通常のレーズンの1.5倍の大きさ!
大変人気のある商品です。
レーズンのジューシーさがそのままですよ。
《280g》
珍しく、とってもジューシー。
巨峰サイズのレーズンです。
通常のレーズンに比べ粒の大きさが1.5倍!!
本来のジューシーさがしっとりと残っています。
おやつとして、またブランデーや日本酒のお供に
最適です。
☆クランベリー☆
甘酸っぱく上品なおいしさが
お口いっぱいに広がります!
ビタミンCもとっても豊富ですよ!
《105g》
「赤色の宝石」
クランベリーは北アメリカの寒冷地に
生育する小果実で日本では栽培されていません。
甘みがなくスッキリしています。
そのまま食べたりお菓子作りの材料としても
お使いください。
☆白いちじく☆
今テレビで話題の白いちじく
女性に不可欠な栄養素、満点です!《195g》
神秘の国「トルコよりの贈り物」
果皮や種子をそのまま乾燥させています。
とてもやわらかく上品な味です。
毎日3粒を目安にデザートや間食に…

オレンジピール 6mmダイスカット 250g

レモンピール 6mmダイスカット 250g

泣かない粉糖 200g
パウダースノーNSP

【カカオが香る本格ビターチョコレート。】
カフェタッセ ナポリタン カカオ77%ビターチョコレート
ベルギーを代表するチョコレート・Cafe-Tasse(カフェタッセ)は、フランス語でコーヒーカップを意味し、その名の通りコーヒーとのフィーリングを追求したチョコレートです。カカオの含有が従来よりも高く、コクのあるおいしさとまろやかさが生きています。
クラシカルで美しいパッケージの材料にはリサイクルなもののみを使用しており、商品へのこだわりが感じられます。コーヒーと一緒に、またギフト用にもご利用くださいませ。
世界25カ国で愛されているベルギーチョコレートをぜひどうぞ!!

ピスタチオ 殻付きロースト 300g イラン産
ピスタチオは、地中海沿岸地方の砂漠に原生していたものを食用に栽培するようになり、シバの女王が好んだとも言い伝えられています。
ピスタチオグリーンと呼ばれる鮮やかな緑色の実、独特の香気と味から「ナッツの女王」ともいわれています。
イランが世界一の生産国で、全体の約50%を占め、次いでアメリカのカリフォルニア州、トルコ、シリアなどでも栽培されています。
殻付きのピスタチオは、テーブルナッツとして、剥き身のナッツは料理用、そしてケーキ、アイスクリーム、クッキー等の製菓材料として利用されています。
こちらの殻付きピスタチオは、イラン産です。
イランのピスタチオはカリフォルニア産に比べて殻の色が茶色がかっており、味も濃厚です。

”特選ハーブ” スペアミント
イタリア料理レシピ手順
①ピスタチオは皮をむき、更に薄皮をむきます、
 叩いてこなごなにします、
***ピスタチオの皮のむき方
皮を剥きたい分だけのピスタチオを器に入れます、
なべにカップ200ccほどの水をいれて沸騰させます
沸騰したらピスタチオをパラパラと鍋入れます
箸で軽く混ぜて約15秒ほどで軽く煮込みます
熱いままなべからざるに移してピスタチオを残し
水気を切ります
大きなお皿にピスタチオを広げます
一粒ずつ離れるくらいに
指で一粒ずつ摘まんで、皮を剥きます
お湯で皮がしんなりとしているので、簡単に剥けます
②チョコレートはビター75%以上のものを使います、
適当な大きさに砕きます、
③白いちじくは1個を10等分ぐらいにカットします、
④リコッタチーズはざるにペーパータオルを載せ
 その上に乗せ水気を切ります、
⑤ボウルに水気を切ったリコッタチーズを入れ
 粉糖を入れ混ぜ合わせます、
⑥生クリームはボウルに入れ外側に一回り大きなボウルに
 氷水を入れ冷やします、
⑦その状態で8分立てぐらいまで泡立て器で
 撹拌します、
⑧ ⑤に⑦を入れ更にオレンジピール・レモンピール・チョコレート
 いちじく・干しぶどう・クランベリーを入れ生クリームの泡を
 潰さないようにへらでざっくりと丁寧に混ぜ合わせます、
⑨食器にケーキ用のセルクルを置き、その中に⑧を入れます、
⑩冷蔵庫に入れ冷やし固めます、
⑪冷蔵庫より出しセルクルちを外しピスタチオの刻んだものを
 外側にひっつけるようにします、
⑫上にドライフルーツをミントを飾りできあがりです
イタリア料理に使用する調理器具
ハンドミキサー

ブラウン マルチクイックMR-5550MCA
つぶす、まぜる、きざむ、泡立てるが簡単に、
そしてパワフルにできるブラウンのハンディミキサー
ボウル

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット
ソースパン

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
片手ナベ1.9リットル 17.0cm 
セルクル

丸セルクル 直径9.0cm(イングリッシュマフィン)
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) クリッパー 21cmプレート
イタリア料理が映えます

 - デザート, レシピ

Comment

  1. evecooky より:

    ryujiさん
    ご無沙汰しています。
    今日は、これからの季節にチョット贅沢な「冷菓」楽しみです。「泣かない砂糖」面白い名前ですよね。ブログ引越ししました。

  2. chi-bi より:

    すごい!
    家にある食材とは思えない品揃え・・・
    ホント、素敵なものばかり家族方がうらやましいです・・・
    レシピ、参考にさせていただきます

  3. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます。
    カサータはお花の名前かと思いました。
    食べたこと無いですがどんな味するのでしょうね、美味しそうです。
    いつもありがとうございます。

  4. kazuyoo60 より:

    イチゴの白い花がすっきりと綺麗です。沢山実りますように。
    カサータってお菓子ですか。何も知らない私です。
    この材料です。さぞ美味しいでしょう。イラストの通り、綺麗な色どりになるのでしょう。

  5. 堕天使ママ より:

    これは、美味しそうな冷菓ですね!
    昨日、友人の誕生日に長女がケーキを作ったんですが…‥1日ずらせば良かったです!
    でも、これからの季節に嬉しいレシピです!

  6. chiru より:

    お洒落なデザートですね゚・:,。☆
    レアチーズケーキみたいな感じかなぁ*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    ポチン♪

  7. ちい♪ より:

    うわぁー 
    ryuji_s1さん 
    休日のまったり気分にふさわしい 素敵な冷菓です
    先日 ご紹介くださった
    【クレープ仕立てのパスタ】 今日 明日にでも作ってみたい と思ってメモさせていただきました
    いつも素敵なレシピを ありがとうございます

  8. ちい♪ より:

    ポチッ♪ と 応援しました

  9. ゆりりん より:

    家でこんな素敵なスウィーツが出てきたら、感激します
    お洒落美味しそ~
    リコッタチーズ大好きなんですがとっても高くって。。。
    チーズや生ハム、バターなど輸入物ももっと安価で空輸してもらって入手できたらいいのになぁ。。。

  10. NAO より:

    こんにちは!
    レシピ見ているだけでわくわくしてしまうくらい、お洒落で美味しそうなデザートですね!ピスタチオ大好きです♪
    初夏にぴったりですね。またまたレシピ参考にさせていただきます☆

  11. 777 より:

    大人のスイーツって感じですね!

  12. 777 より:

    ごめんなさい!
    コメント書き途中で送信してしまった
    冷たいお菓子はこれからの季節にピッタリですね★

  13. patapataokan より:

    こんばんは!
    ジャンボレーズンて初めて見ました。
    チーズにドライフルーツ!
    どう考えても美味しいでしょうね~♪

  14. ピン助 より:

    甘い物好きなので、意地でも作ってみたくなりました!
    今年のGWは長丁場になるので、チャレンジしてみようかな・・。
    応援ポチ!!

コメントを残す

  関連記事

キューリのミントソース和え
ホタテとアスパラガスの炒め物
水牛モッツアレラチーズの 揚げ物
豚スペアリブの白ワイン煮
サルディーニャ島オリスターノ産のからすみパスタ
グリーンサラダ ミント・バジルを添えて
牛もも肉のストラチェッティ バルサミコ風味
カブのスモークサーモン巻き
チヂミほうれん草とトリフリンチーズのパスタ リングイネ
パスタ パッケリーニリガーテ とタコとぺぺロナータ