イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カチョカバロ チーズのトマトソース和え

   

わすれなぐさわすれなぐさ
わすれなぐさ
カチョカバロ チーズのトマトソース和え

カチョカバロ チーズのトマトソース和え

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材4人分
カチョカバロ チーズ5mmの厚さで…………..4枚
トマトソース…………………………..600cc
トマト………………………………..2個
オリーブオイル…………………………45cc
岩塩………………………………….適量
バジル………………………………..適量
トマトソース用食材
トマトホール缶400g …………………….2缶
オリーブオイル…………………………150cc
たまねぎ………………………………1/2個
バジルの葉…………………………….20枚
にんにく………………………………1片
岩塩………………………………….適量
ブラックペパー…………………………適量
イタリア料理に使用する食材

アドナイ・カチョカバロ(カチョカヴァロ)
このカチョカバロはかなり大きいです
焼くと素晴らしい香りが漂い楽しくなります、
しかしこの通り。 表面がカリッとクリスピー、
中がとろけるチーズの絶品・焼きカチョカバロ。
通常のチーズよりも弾力がある独特の食感です。
塩分は抑えめのチーズですのでしょっぱくないんです!
逆に塩や調味料を少々足しても美味しくいただけますヨ。

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

イタリアオイルソムリエ協会最高賞獲得!
こだわりのヴェロネッリ製法で作られた
究極のオリーブオイル!
マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル

にんにく CM 1kg

高知県日高村の
シュガートマト(約1,5kg入)
箱約1.5kg入りの商品となります
(季節により1箱あたりの重さも変化ございます)
1箱28-35個入り。
大きさは、35入りのもので直径約4,5cmです。
ギフトにも最適!!
今年も極上品が届いております
生産量が少ないため、入荷がおいつかず、お届け希望どうりに
お届けできないことがございます

”特選ハーブ” バジル

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル

素材の旨みを引出す
使いやすい細粒タイプです
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ(微粒)1kg
南イタリア・シチリア島は、オリーブと塩の産地。強い太陽と
干ばつの影響で、他の作物が育たない代わりに、自然がくれた
贈り物であるこの2つの特産品を、大切に守り育ててきました。
この岩塩は、シチリア島ペレッリーノ鉱山の地下1000mのと
ころから採掘されたもの。白く、サラサラとした結晶の塩は、お
料理の味をぐっと引き立たせてくれます。イタリア料理は、オ
リーブオイルと塩で作られてるといっても過言ではありません。
パスタをゆでるときはもちろんのこと、日常的な調味料として
お使いくださいね。とくにステーキにおすすめします。
イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります、
①にんにくは縦に2等分し中の芽を爪楊枝などで
 綺麗に取ります、
②たまねぎは繊維に沿って薄くスライスします、
③鍋にオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で炒めます、
 にんにくの香りが立ってきたらたまねぎを入れ増す
④たまねぎが透き通る様になるまで炒めます、
⑤とまとホール缶のとまとの身を手で潰しながら入れます、
ジュースは入れません
 身のみ津買います
⑥塩・胡椒で味を締めます、
⑦バジルの葉を入れます、
⑧40分間ぐらい中火で煮込みます、
⑨煮込み終わったら裏ごし器で裏ごします、
⑩室温で粗熱を取ります、
***カチョカバロ チーズの新鮮トマトソース和えの
   レシピ手順
①カチョカバロ チーズは厚さ5mmに丸くカットします
②バジルの葉8枚は粗ら微塵にします、
③フレッシュトマトはへたをくり抜き上部に十文字に切り目を
 入れ沸騰したお湯に入れ皮が丸まってきたら取りだし
 ボウルに凍り水を入れて置きその中に入れ急激にさまします、
 ペーパータオルで水気を拭き取ります、
 トマトを横に2等分し中の種と柔らかな部分をカットします、
1cm角にカットします、
④ボウルにトマトソース・湯むきしたトマトを入れ
 軽く混ぜ合わせます、
⑤フライパンを中火で熱して軽くオリーブオイルを塗り
 カチョカバロ チーズをソテーします、
 表面がプツプツと泡立ってきたら裏返しソテーします、
 こんがりと焼き色がついたら最高です、
⑥食器に⑤を盛りつけトマトソースをイラストの様に
 カチョカバロ チーズの半分が隠れる様に入れます、
⑦バジルの葉の粗みじんを振りかけます、
イタリア料理に渡洋する調理器具


ビタクラフト ウルトラ 両手鍋5.5L 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 無水、無油料理も
ボウル

機能的でデザイン性にも優れた
柳宗理デザインのボール&
ストレーナー6点セットです。
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 無水、無油料理も
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト 26cmプレート

 - チーズ, レシピ

Comment

  1. ハナ より:

    ryuji_s1さん、こんばんは。
    ご訪問、コメント頂き、ありがとうございました。
    すごいです(笑)
    豊富で厳選された食材、イタリア料理(!)、そしてご家族の分を毎日作っておられるんですね。
    ピザメニューを少し拝見させて頂きました。
    ドゥから粉を選んで作られているんですね。
    イタリアンのシェフをなさっていたんでしょうか?
    私の父も料理はしますが、お弁当など段取りがなかなか苦手なようで、悪戦苦闘しているようです。
    ・・・わたしも父に似たのですが(笑)
    大家族で頂く晩御飯はにぎやかでおいしいでしょうね^^
    「みんなで食べる」これが料理の一番のエッセンスですね。
    核家族の我が家から見れば本当にうらやましい限りです。

  2. カチョカバロ チーズは焼いて食べるのもだったんですね。
    いろいろな焼き方紹介いただきありがとうございます。
    次回、買いましたら、焼いて食べます。
    説明がなかったもので、チーズグラタンで食べてました。
    私、北海道産のを2度はどかったことがあるのですが、やはり本場産の方がよいでしょうか。
    特徴は、書かれているのと同じなんですが。

  3. ロッキー&マーフィーはは    より:

    お答ありがとうございました。
    確かに、かぼちゃえを挟んで食べるのは無理そうです。

  4. tansunidon2 より:

    おはようございます。  トマト味がおいしそう。お花もきれいですね。

  5. chiru より:

    前にテレビでカチョカバロを焼いて食べてるのを見たことがあります゚・:,。☆
    本当に美味しそうでしたぁぁぁ(人´∀`o)
    毎回思いますがいつかは食べてみたいなぁ~*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    ポチ★

  6. kazuyoo60 より:

    美味しいチーズにトマトのソース、味見したいです。
    トマト大好きです。イチゴも安くなってきていますし、嬉しい時期です。

  7. な~ より:

    こんにちは、コメントありがとうございました!
    イタリア料理のレシピを書いておられるんですね。
    かなり細かく、しかも写真入りでレシピを書いておられすごいなあと思いました。
    参考に、自分も頑張って調理してみます…!

  8. さら より:

    ryujiさん、こんにちは♪
    カチョカバロって初めて聞きましたが、なんだかやけにオイシソウです!
    カナダの一般スーパーで売られているのか分からないですが、こちらにもイタリア人街があるので、一度、のぞいてみますね。
    いつも美味しそう&本格的なイタリアン、おみそれです!

  9. こんにちは!お久しぶりです~!
    カチョカヴァロ、名前は初耳でしたが、写真を拝見して「あ!ヨーヨーみたいなチーズだ!見た事ある~!」って思いました。(笑)でも、食べたことがありません。食べてみたいなぁ~。
    イタリア料理の珍しい食材、特選食材は、こちらで勉強させていただいています~!面白いです♪
    応援!です。また遊びにきます~!

  10. Sivaji より:

    カチョカバロ。
    うちでのryuji_s1さんのコメントにも返しましたが、
    ryuji_s1さんのご紹介がなければ、このチーズを使うことはなかったです。
    美味しい食材をご紹介くださりありがとうございました。
    中火でソテーしてトマトソースとフレッシュトマトと共に。
    これも美味しそうです。
    また、使わせていただきますね!

  11. Rose。 より:

    ryujiさん、こんにちは♪
    温泉旅行から帰ってきて、ご機嫌です☆笑
    チーズ+トマトは王道ですよね(*^v^*)
    とても好きな組み合わせです♪

  12. くまこ より:

    ryujiさん、こんにちは
    大好きなチーズ、カチョカヴァロがトマトソースで!!
    バケット等と頂きたい感じですね♪
    とっても美味しそうですっ
    お家でこんな気の利いた一品が出来たらいい奥さんだなぁ~
    うっとりしちゃいます(* ̄。 ̄*)ウットリ

  13. negoo より:

    うわぁ、うわぁ。
    チーズ好きとしてはたまらない~っ。
    完成品の写真もぜひ見たいです~。
    カチョカバロ買って挑戦してみようかなぁ。

  14. ゆりりん より:

    カチョカバロ美味しそ~。
    焼くとそんなに良い香りがするんですか!
    o(≧▽≦)oそんな美味しいチーズがこれまた美味しいトマトソースでいただけるなんて
    ご家族は毎日幸せですね

  15. primrose より:

    ワスレナグサ かわいいお花ですね。
    紫色のお花 好きです。
    カチョカバロチーズ焼いて頂くんですね。
    トマト味は大好きです。
    トマトソースは作り置きができるので便利ですね。
    美味しそう!!です。

  16. patapataokan より:

    プロフィール拝見して驚きました。
    とってもお若い方かと思ってたら
    母に近い年代の方だったんですね!
    お洒落なブログで本格的なイタリア
    料理なので勝手な思い込みでした(汗)
    そう思って拝見するとなおのこと
    素晴らしいです♪

  17. ryujiさん、こんばんわ!
    コメントいただきまして、ありがとうございます。
    素晴らしい~~!!とても本格的で、プロの方かと
    思いましたが、プロフィールを読んでびっくり!!
    ご家族の皆様、本当にうらやましい・・・・!!
    イタリアン大好きなので、ryujiさんのブログで
    勉強させてくださいね。
    よろしくお願いします(*^^*)

  18. mnfosterer より:

    お邪魔しております♪
    カチョカバロ チーズ、実家が北海道なのでよく空港などで見かけるんですが、どういう感じで食べたらいいものなのかイマイチ分からなかったんです。
    レシピを拝見して今度は絶対買ってきてみよう!と思いました
    たくさんの美味しそうなレシピにお腹が鳴りそうです(笑)
    参考にさせていただきます!

  19. ピン助 より:

    こんばんは~。
    トマトは茨城県産を・・なんて(^^;)
    うちの母親の実家のトマト、すごく美味しいですよ~♪
    成ってるのをもいで、その場でかぶりつくからでしょうけどね~。
    自宅の庭でもミニトマト作ってますが、皮が固くて美味しくないです。
    やはり広大な大地で作るのとは違いますよね。
    応援ポチ、完了!

  20. ハル より:

    ryujiさん コメントありがとうございます。
    カチョカバロ美味しそうですね。
    これからも、素敵なレシピをお願いします。

  21. ちい♪ より:

    素材を最大限に生かした
    カチョカバロ チーズのトマトソース和え
    とっても美味しそうです
    美味しいカチョカバロ チーズを入手したら 作ってみたいです
    ryuji_s1 さん
    クレープのパスタ仕立て 作らせていただきました
    おかげさまで とーっても美味しくできました
    素敵なレシピを ありがとうございます

  22. ちい♪ より:

    ポチッ♪と 応援しました(^^♪

  23. yuki より:

    こんばんは。私このチーズ大好きです。
    手ごろなのを見つけるとついつい買ってしまいますー。

コメントを残す

  関連記事

白トリュフ風味のパスタ タリアン
no image
ほうれん草と2種類のチーズのロール
たまねぎのパスタ グラニャーノ
ほたてとマッシュルームのサラダ
ほうれん草のオリーブオイル炒め
洋なしと生ハムのパスタ スパゲッテーニ
かにと野菜のペペロンチーノ
鰺のハーブ蒸し焼き
ジャガイモのロースト
塩漬けケッパーとエシャロットのパスタ スパゲッティ