イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュトマト 水牛のモッツアレラの冷製パスタ

   

おおでまりおおでまり
おおでまり
まだ開花しない状態です
フレッシュトマト 水牛のモッツアレラの冷製パスタ

フレッシュトマト 水牛のモッツアレラの冷製パスタ

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材4人分
フェデリーニ(パスタ)…………………280g
フレッシュトマト…………………….8個
モッツアレラチーズ…………………..100g
バジルの葉………………………….12枚
オリーブオイル………………………60cc
岩塩……………………………….適量
ブラックオリーブ…………………….適量
***にんにくオイル
にんにく…………………………….5片
オリーブオイル……………………….50cc
イタリア料理に使用する食材

ルスティケーラ フェデリーニ(1.4mm) 500g
フェデリーニ(1.4mm)500g
スタンダードよりも少し細めの1.4mm。汁気の多い
あっさりしたソースやオイル系によくあいます。

イタリア産 フレッシュチーズ
モッツァレーラ ディ ブーファラ DOP 250g
水牛のモッツアレラです
牛のモッツァレーラに比べ、断然ミルキーでジューシー。ぜひそのまま生ハムやトマトとお召し上がりください。味の違いに感動!!

フルーツトマトの最高級品のご自宅用
極み逸品 幻のフルーツトマト 徳谷トマト 【お試し】500g入り

”特選ハーブ” バジル

イタリアオイルソムリエ協会最高賞獲得!
こだわりのヴェロネッリ製法で作られた
究極のオリーブオイル!
マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル

青森県産にんにく(L1球ネット詰め)
 

素材の旨みを引出す
使いやすい細粒タイプです
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ(微粒)1kg
南イタリア・シチリア島は、オリーブと塩の産地。強い太陽と
干ばつの影響で、他の作物が育たない代わりに、自然がくれた
贈り物であるこの2つの特産品を、大切に守り育ててきました。
この岩塩は、シチリア島ペレッリーノ鉱山の地下1000mのと
ころから採掘されたもの。白く、サラサラとした結晶の塩は、お
料理の味をぐっと引き立たせてくれます。イタリア料理は、オ
リーブオイルと塩で作られてるといっても過言ではありません。
パスタをゆでるときはもちろんのこと、日常的な調味料として
お使いくださいね。とくにステーキにおすすめします。

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル
イタリア料理レシピ手順
***最初ににんにく風味のオリーブオイルを作ります、
にんにくは縦に2等分にして中の芽を爪楊枝で取り除きます、
オリーブオイル50ccに5片を入れ2時間つけ込みます、
蓋のある容器 瓶に入れて保存します、
①トマトはへたを取りのぞき上部に十文字に切り目を入れ
 沸騰したお湯に入れ湯むきします、
 皮がねじれてきたら取りだしボウルに凍り水を用意し
 その中に入れ急激にさまします、
 皮をむきます、
 ペーパータオルで水気を拭き取ります、
 横に2等分し中の種と柔らかな部分は取りのぞき
 1cm角にカットします、
②モッツアレラチーズはペーパータオルで水気を拭き取り
 1cm角にカットします、
③バジルの葉は4枚を飾り用にします、
 6枚は手で4つぐらいに千切ります、
④ボウルにトマトとモッツアレラ・バジルの手で
 千切ったものを入れにんにくオイル・岩塩・
 ブラックペパーを入れ混ぜ合わせます、
⑤このとき手で丁寧に混ぜ合わせます、
 トマトが崩れない様にします、
⑥パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰させ塩を軽く
 ひとつかみ入れパスタを入れ茹であげます、
 袋に表示されている時間通りに茹でます、
 ざるにパスタをあけ流水で粗熱を取り氷水を入れた
 ボウルに入れ一気に冷やします、
 ざるにあけ水気をしっかり切ります、
⑦食器に盛りつけオリーブオイルを一皿あたり20ccぐらい
 ふりかけバジルの葉を飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具
パスタパン

ジオ・プロダクトパスタポット21cm
miyako(宮崎製作所)
服部幸應さんデザインのジオプロダクト
ボウル

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト 24cmスーププレート

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. かん より:

    ども。
    聞いただけでおいしそうな。
    トラーパニに塩買いに行ったのを思い出しました。

  2. adven-g より:

    ryuji_s1さん、こちらでは初めまして。
    ブログ来ていただいてありがとうございました!
    食材見てるだけで美味しい出来上がりが想像
    出来そうです。私はあまり料理は得意では
    ないですが、興味が出てきます。
    またお邪魔します。

  3. 迷(メイ*) より:

    おはようございます。
    これからの季節、あっさりと冷製パスタが大活躍しそうで、とっても楽しみです。トマトが大好きなのでモッツアレラチーズとバジルとトマトの色合いが可愛らしく思います。
    挑戦してみたい春らしいお料理です。
    おおでまりの開花!とっても楽しみ♪ですね~。
    早く見たいです

  4. kazuyoo60 より:

    我が家のは普通の白のオオデマリで黄緑から白に変化します。こちらはピンクになるのでしょうか。珍しいのをお持ちですね。もっと開いたら見せてくださいね。
    先ほどもミントティーを飲みました。引いて捨てていますのに、飲まない法はないでしょう。
    バジルの苗は傷みましたが元気になりかけています。
    昨日の友達ブログで、煮トマトが添えられたパスタが載っていました。切ったトマトの形を崩さない、それが綺麗なお料理になるのですね。

  5. chi-bi より:

    冷静パスタ美味しそう~~
    私の住んでる地域はまだ肌寒く冷静パスタの
    気分にはなりませんが、食べたくなりました
    私の働いてるレストランの厨房の若いス男子タッフが、まかないでパスタを作る事が多いのですが・・・・一生懸命作ってるのはわかりますが・・・・ミラクルな組み合わせのパスタを作るんです
    私が仕込んで置いたトマトソースで彼はパスタを作りそのまま出してくれれば良い物を上にラーメン用に作ってあったチャーシューを乗せたんです!(笑)
    そんな事が多々あり、いつも怒られてます!
    そんな彼が立派な料理人に成長するのを日々見守っている私ですが・・・料理は努力&センスも必要不可欠だと最近しみじみ感じます!(笑)

  6. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    フレッシュトマトとパスタ美味しそうですね。
    すっぱさがすこしあって、
    いつもありがとうございます。

  7. chiru より:

    もう、そんな時期なんですねぇぇぇ゚・:,。☆
    トマトとモッツァレラの相性ってホントたまらないですよねぇぇぇ(人´∀`o)
    今日も応援です♪

  8. primrose より:

    オオデマリ ピンクですか?きれいでしょうね。
    冷製パスタが美味しく感じる季節になってきましたね。
    トマト バジル モッツアレラチーズととても美味しそうです。
    フェデリーニって表面がざらざらしているそうですね。お味が絡まりますとか。。。
    いろいろなパスタがあるんですね。
    お勉強になります。

  9. みゆ より:

    開花前のおおでまり、これからという段階もウキウキしますね
    トマトとハムで絡めて美味しく頂きたいですね

  10. puffpuff より:

    オオデマリ、咲くと見事でしょうね!
    きょうのような夏のような日にピッタリですね!
    水牛のモツァレラチーズ、食べてみたいです!

  11. クリリン より:

    冷製パスタは、あまり作った事がないのですがこの組み合わせは最高ですね…バジルが入ると香りが楽しめるので大好きです

  12. ドキンたん より:

    だいぶあったかくなってきたし、冷静パスタが美味しく感じますよね~
    フレッシュトマトのパスタってとっても好きです。
    そこにモッツァレラなんてもう最高ですね~

  13. ちい♪ より:

    美味しそーう♪
    これからの季節に
    ピッタリな冷製パスタですね
    トマト&モッツアレラ&バジルの組み合わせだーい好きです
    いつも気になっているのですが
    お料理の 可愛いイラストは
    ryuji_s1 さんが描いていらっしゃるのですか?
    素敵な素材と レシピに
    応援~

  14. 那須パパ より:

    お1つ質問なんですが、冷製パスタにする時の茹で加減は、温かく頂くときと変えてらっしゃるんでしょうか
    美味しく茹でるコツとかあったら教えて欲しいです
    宜しくお願いします

  15. patapataokan より:

    こんばんは!
    チーズもトマトも大好きなので
    美味しそうです♪
    冷静パスタって食べたことないんです(汗)

  16. patapataokan より:

    すみません!
    冷静じゃなく冷製ですね(汗)

  17. negoo より:

    トマトとモッツァレラのパスタ大好き~。
    冷静はあまり食べたことないけど、おいしそう。

  18. ちるちる より:

    はじめまして☆
    ブログにご訪問&コメントありがとうございました^^
    とっても美味しそうな冷製パスタ!
    これからのシーズンにぴったりですね!
    チーズとトマトの黄金コンビ!
    絶対おいしいですねぇ(*^▽^*)
    ぽちっと応援です*

  19. 777 より:

    トマトとモッツアレラのパスタ、
    おいしそう!!
    冷製パスタ、家では作ったことないんですよね。
    普通にゆでて冷やせばOKなんですね。
    今度チャレンジしてみます★

  20. grenache より:

    お邪魔いたします。ブログにご訪問いただきありがとうございました!!
    とっても丁寧なレシピ、素晴らしいです。参考にさせていただきます。
    ズッキーニとミントのマリアージュも興味津々!今度挑戦してみます!
    カチョカバロも大好きです!!レシピ読んでいたらすっごく食べたくなっちゃいました~。焼いた時のあの食感がたまりません。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  21. ポコポコ より:

    水牛のモッツァレラですかぁ~。味どうなんですかね~。食べてみたいなぁ~。

  22. kurizo より:

    拙ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
    パスタ大好きですっ!ryuji_s1さんみたいに、ささっと作りたいです
    レシピ参考にさせていただき頑張ってみます

  23. ピン助 より:

    こんばんは。
    岩塩って出番が多いですが、イタリア料理では欠かせない食材なんでしょうね。
    応援ポチ!!

  24. さくらん より:

    おおでまりという種類ですか、コデマリはみかけますが大きい手毬もいたんですね。
    そして写真の色がみずみずしくてとってもキレイですね、開花が楽しみです♪
    最近はみょうに暑い日が続くのでこういう冷製パスタもいいですね、トマトが食べたくなります♪

  25. Sivaji より:

    これからの季節に最適ですね~。
    カッペリーニではなくフェデリーニをつかうのですね。
    ニンニク風味のオリーブオイルか~。
    これは勉強になりました。
    いつもバージンオイルだけをつかっていました。

コメントを残す

  関連記事

ミートソースのパスタ フェットチーネ
チゲ 豚チゲ
no image
レンズ豆と ファッロのスープ
白トリュフオイルのカルボナーラ
ペンネッテのソーセージ、ポルチー二茸ソース
牛バラ肉のカルボナード
赤パプリカのパスタ フェットチーネ
桃の冷製パスタ カッペリーニ
栗のポタージュスープ
かぼちゃとゴルゴンゾーラのスープ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。