イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,578、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アメリケーヌソースのファルファッレ

   

ブラキカム ミニイエローブラキカム ミニイエロー
ブラキカム ミニイエロー
アメリケーヌソースのファルファッレ

アメリケーヌソースのファルファッレ

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材4人分
ファルファッレ(パスタ)…………………280g
アメリケンソース……………………….100g
しまえび……………………………..12本
無塩バター……………………………60g
グラッパ……………………………..100cc
生クリーム……………………………600cc
岩塩…………………………………適量
ブラックペパー………………………..適量
イタリア料理に使用する食材

ドンペッピーノ ファルファッレ
200g
イタリア産
「筋入り太め」パスタ。
ボリュームがあるので、ミートソース、クリームソース等
重めのソースに、グラタンにもお使い頂けます。
プーリアのマンマの味を作るドンペッピーノはプーリア州の
ほぼ中央、ビットント市にある小さなブティックファクトリー。
強い圧力を加えずに成型する為、内部に適度の空気が混ざり、
独特のモチモチ感のある歯ごたえがあります。
ゆで時間10~12分。

キスコ:アメリケーヌソース【1kg】
特徴】
オーストラリア産の新鮮なロブスターをつぶして丹念にソテーし、野菜と煮込んだロブスターソース。海老料理はもちろんのこと魚料理のソースにも活用できます。
【原材料】
ロブスターブイヨン・野菜(玉葱・人参・セロリ・にんにく)・トマトペースト・バター・米・白ワイン・ブランデー・食塩・香辛料・増粘剤(タマリンドガム)

非常に入荷数の少ない貴重なエビ。
お待ちいただけるお客様のみご注文ください!
北国しまえび(生・刺身用)25尾
商品内容 橋立港/金沢/能登直送
北国しまえび25尾(生・刺身用)
賞味期間 冷蔵で出荷日より2日間
保存方法 要冷蔵。10℃以下で保存
食べ方 水洗い後、殻を剥いてお刺身で
海老の頭はお味噌汁などに

ナルディーニ グラッパ タリアテッラ 35度 700ml

超濃厚フランス産発酵バター
バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]
特徴 乳脂肪分:45%、無脂乳固形分:4%
精選した新鮮な牛乳を分離殺菌した内地産クリームです。安定剤などを使用せず、生乳のみで作られています。

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル

素材の旨みを引出す
使いやすい細粒タイプです
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ(微粒)1kg
南イタリア・シチリア島は、オリーブと塩の産地。強い太陽と
干ばつの影響で、他の作物が育たない代わりに、自然がくれた
贈り物であるこの2つの特産品を、大切に守り育ててきました。
この岩塩は、シチリア島ペレッリーノ鉱山の地下1000mのと
ころから採掘されたもの。白く、サラサラとした結晶の塩は、お
料理の味をぐっと引き立たせてくれます。イタリア料理は、オ
リーブオイルと塩で作られてるといっても過言ではありません。
パスタをゆでるときはもちろんのこと、日常的な調味料として
お使いくださいね。とくにステーキにおすすめします。
イタリア料理レシピ手順
①***しまえびの処理
 しまえびは流水で軽く洗います、
 えびの頭と身の部分に分けます、
 身の方の殻を剥き尾の部分は残します
 尾の部分のとがったところをカットします
 尾の部分に包丁の刃を当て下の方にしごきます
 尾の殻の中が綺麗になり変なにおいが無くなります、
 背わたを取ります
 出来れば爪楊枝などで身に傷をあまり付け
 ないようにして引っこ抜くような感じで取ります、
 頭の部分はひげをカットします、
②頭の部分はフライパンにバターを入れ
 丁寧に時間をかけ中火で炒めます、
 20分ぐらい
③強火にしてグラッパを入れます、
 アルコール分を飛ばします、
④アメリケーヌソースを入れ、生クリームを入れ
 良くかき混ぜます、
⑤塩・ブラックペパーを入れ味を調えながら
 2/3になるまでソースを煮詰めます、
⑥パスタパン水をたっぷり入れ沸騰させ塩を軽く
 ひとつかみ入れパスタを茹でます、
⑦パスタの袋に表示されている茹で時間通りに茹でます、
⑧茹で上がったパスタ・エビの身をを⑤のフライパンに入れ
 エビが赤く綺麗な色になるまで3分ぐらい煮込みます、
 エビは生に近い方が美味しいです
 火を通しすぎないようにしましょう、
⑨食器に形 良く盛りつけます、
イタリア料理に使用する調理器具
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 無水、無油料理も

ジオ・プロダクトパスタポット21cm
miyako(宮崎製作所)
服部幸應さんデザインのジオプロダクト
(パスタパン)
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト 24cmスーププレート

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. chiru より:

    今夜のディナーにこれと一緒にワイン飲みたいなぁぁぁ゚・:,。☆
    って、ワインはあんまり飲めないんですけどね(^_^;)
    でも、そう思わせてくれるお料理゚・:,。☆
    ポチ★

  2. kazuyoo60 より:

    ブラキカム、大株になって良いですね。
    しまえびって、食べたことが無いかも、美味しいエビなのでしょう。
    とても美味しそうなイラストです。出会ってみたいです。

  3. Sivaji より:

    グラッパでフランベするところがイタリアンですね~。
    色々なエビで楽しめそうです。

  4. こんにちは。有機の庭への訪問有難うございます。自分も2年前まで3年間イタリアンの料理教室に月1回通っていましたが最近は何もしていません。また、レシピを参考にさせてもらいイタリアン料理を再開しようかな?

  5. 舌をかみそうな名前で覚えられません(笑)
    パスタの種類って多いのですね!

  6. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    難しい名前のイタリアのパスタ、美味しそうですね。
    しまえびってはじめて聞きました。
    いつもありがとうございます。

  7. うさうさ より:

    こんにちわ!
    アメリケーヌソースのファルファッレとは、
    これも、お洒落なパスタですね。
    ファルファッレは、今も常備しているくらい
    時々、我が家も作ります。
    アメリケーヌソースって、気になります。

  8. 凪々 より:

    アメリケーヌソース、ロブスターベースですか?!
    まさに海老だらけになりそう。。。
    豪華でしょうねぇ~
    (^-^*)ニコっ♪

  9. primrose より:

    ブラキカム 初めてのお花ですがイエローできれいですね。
    アメリケンソースのファルファッレ 豪華ですね。
    アメリケンソースはロブスターと野菜とを煮込んだロブスターソースのこと
    美味しそう!!です。
    蝶のパスタもオシャレですね。

  10. stacy より:

    こんばんわ★コメントありがとうございます。
    アメリケーヌソース、初めて聞きました!
    アメリカに住んでいたのに、恥ずかしながら全く知りませんでした
    でもこのソース、妹は絶対好きそうなのでぜひ試してみたいです♪

  11. Yuko-Works より:

    エビもパスタも大好きなので是非食べてみたいです。
    いいですよね。
    誰か作ってほしいです・・・

  12. patapataokan より:

    シマエビって初めて聞きました。
    パスタとあわせると美味しいんでしょうね♪

  13. negoo より:

    きゃー。
    アメリケーヌソース大スキー。
    食べたい、食べたい、食べたーい。
    ソースで売ってるんですね。
    探してみようかな。

  14. ちるちる より:

    こんばんわ☆
    わ~、本当においしそうな
    お洒落なイタリアン♪
    このままレストランで出せちゃいそう
    ですね^^
    豪華だ~!

  15. 777 より:

    今回のお花、
    うちのプランターでも育てているんですが、
    なんだかアブラムシがすごいつくんです
    ryuji_s1さんのところはどうですか?

  16. ピン助 より:

    こんばんは~。
    応援ポチはギリギリ昨日のが間にあいましたが、コメントは日付が変わっちゃってからでした(^^;)
    エビといえば、金沢の友人から贈ってもらう甘エビを思い出しました。
    本当に新鮮で、甘くて美味しいんですよね。
    あのエビなら、きっと美味しいイタリア料理が出来ますよ~(^^)

  17. ゆりりん より:

    シマエビって甘くて美味しいですよね
    いやぁそれをお洒落なパスタにあわせる所が、
    さすがryuji_s1さんですね。
    おもてなし料理にいいなぁ

  18. chi-bi より:

    いつも、いつも素敵です
    アメリケーヌソース美味しいですよね~~
    私も冷凍庫に常備してます。
    が・・・しまえびの頭でも出汁を取るとはさすがですね!
    最近作ってないので近いうちに作ろうかなっ!
    家族の皆さんが羨ましいです!

コメントを残す

  関連記事

鶏もも肉の赤ワイン煮込み クレマディビーノ・ワインクリーム添え
ズッキーニの蜂蜜風味のマリネ
レンズ豆のパスタ タコツェッテ
豚肩ロースのソテー トマトとルッコラ添え
パルミジャーノ リゾット
合鴨の煮込みパスタ
リコッタチーズとほうれん草のパスタ
ドライトマト・オリーブ2種・アンチョビーペーストのパスタ
ししとうとミニトマトの炒めもの
栗のリゾット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。