イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,693、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ブロッコリーとサルシッチャのパスタ

   

ラベンダーラベンダー
ラベンダー
異邦人の食卓異邦人の食卓
異邦人の食卓のタヌ子さんがお作りなった鶏むね肉のツナソース和え
ゴルゴンゾーラソースのパスタ
素敵にお造り頂きました有り難うございます

ブロッコリーとサルシッチャのパスタ

ブロッコリーとサルシッチャのパスタ

イタリア料理レシピ
サルシッチャとはイタリアの「生ソーセージ」のこと。
あらびきのお肉にタップリの香辛料と背油が入ってきて、
かなり脂気の強いソーセージです。
イタリアではどこのスーパーでも売っているような物です、
イタリア料理食材4人分
パスタ セターロスパゲティ-ニ…………….240g
サルシッチャ…………………………….4本
ブロッコリー…………………………….200g
にんに………………………………….4片
ペペロンチーノ…………………………..4本
オリーブオイル…………………………..120cc
岩塩……………………………………適量
ブラックペパー…………………………..適量
イタリア料理に使用する食材の紹介

セタロ(SETARO)セターロスパゲティ-ニ1.6mm 500g

イタリア産 サルシッチャ(生ソーセージ) 約1Kgパック
イタリアのロンバルディアで作られる生のソーセージです。
豚に餌を与える時から自然の物にこだわり、製造過程の中でも保存料を一切使わずに作られます。
ほのかなニンニクの香りが漂います。

徳島県産他 ブロッコリー(1個)

青森県産 にんにく AL1Kg  10P11May09

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g
タバスコを使わないイタリアでは辛味エッセンスとしてこの乾燥ペペロンチーノをオリーブオイル漬けして使用します。その他香辛料としてあらゆる料理に。

イタリアオイルソムリエ協会最高賞獲得!
こだわりのヴェロネッリ製法で作られた
究極のオリーブオイル!
マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル

超濃厚フランス産発酵バター
バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル

素材の旨みを引出す
使いやすい細粒タイプです
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ(微粒)1kg
南イタリア・シチリア島は、オリーブと塩の産地。強い太陽と
干ばつの影響で、他の作物が育たない代わりに、自然がくれた
贈り物であるこの2つの特産品を、大切に守り育ててきました。
この岩塩は、シチリア島ペレッリーノ鉱山の地下1000mのと
ころから採掘されたもの。白く、サラサラとした結晶の塩は、お
料理の味をぐっと引き立たせてくれます。イタリア料理は、オ
リーブオイルと塩で作られてるといっても過言ではありません。
パスタをゆでるときはもちろんのこと、日常的な調味料として
お使いくださいね。とくにステーキにおすすめします。
イタリア料理レシピ手順
①ブロッコリーは小さくカットして鍋に400ccの水を入れ
 沸騰させ塩を軽く入れさっと湯がきます、
 少し堅めの方が美味しいく頂けます、
 ざるあけ水気を切っておきます、
 ゆで汁は後で使いますので取っておいて下さい、
②サルシッチャソーセージは皮を取りのぞき中の身のみを使います、
 1cmの幅でカットします、
③にんにくは包丁の腹で叩き潰します、
④パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰させ塩を軽く
 ひとつかみ入れパスタを入れ茹でます、
 茹で時間は袋に表示されている茹で時間より
 2分間短めに茹でます、仕上がり時にアルデンテで
 いただけます、
⑤フライパンにオリーブオイルにんにくを入れ
 弱火で炒めます、
⑥にんにくの香りが十分に立って来たらサルシッチャソーセージを
 入れ木べらで潰しながら中火で炒めます、
⑦サルシッチャソーセージに火が通ったらブロッコリーを加え
 炒めます、
 ブロッコリーのゆで汁400ccを加え5分ぐらい煮詰めます、
⑧塩・ブラックペパーで味を調えます、
⑨無塩バターを少し加えコクを出します、
⑩食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具
フライパン

ビタクラフト ウルトラ フライパン補助把手付27.0cm 
IH対応等のマルチ熱源対応 全面多層構造で弱火で素早く調理 無水、無油料理も

ジオ・プロダクトパスタポット21cm
miyako(宮崎製作所)
服部幸應さんデザインのジオプロダクト
(パスタパン)
ボウル ざる

柳宗理 ボール&ストレーナセット
食器

【NARUMI(ナルミ)】 ミラノ27cmディナー皿

 - パスタ  ラザニア ペンネ, レシピ

Comment

  1. spicelover より:

    ご訪問ありがとうございました。
    セタロのパスタ、美味しいですよね!
    きれいな食材画像と購入先リンクで
    やる気にさせるブログですね。

  2. stacy より:

    サルシッチャ、初めて聞きましたが写真を見て納得!
    確かによく見かけるソーセージですね♪
    想像するだけでおなかがすいてきました

  3. なめっぴ より:

    ryujiさん、こんばんは。
    本日はコメントをありがとうございました。とってもうれしかったです。
    私はベランダでイタリア野菜のカボロネロ(黒キャベツ)を育てたりと、食べ物もイタリアンが大好きなんです。
    ぜひこれからも遊びに来させてくださいね。

  4. patapataokan より:

    サルシッチャって初めて聞きましたが
    ブロッコリーと一緒にすると
    美味しそうですね。
    ラベンダー、我が家でも咲いています。
    香りが好きなんです♪

  5. dove-2 より:

    これはまた美味しそうだなぁ…。
    サルシッチャの脂の旨みがブロッコリーの自然な甘さをひきたてますね。
    たっぷりのにんにく・ペペロンチーノ・ブラックペッパーが脂のくどさを抑えて…旨みだけをひきだして…。
    う~ん…素晴らしいです…。
    …この辺りではサルシッチャは売ってないなぁ…。
    今度中心街へ出た時にでも探してみましょう…。

  6. MOMO より:

    はじめまして^^
    タヌ子さんのブログから来ました
    素敵なブログで感動です~☆
    パスタ大好きなんです
    また お邪魔しに来ちゃいます!!!

  7. chi-bi より:

    こんにちは!
    オリーブのグリーンと黒の違い初めて知りました。
    勉強になります
    料理の仕事は生涯勉強ですよね・・・。
    だから楽しくて・・・辛いことも多いですが
    辞められません。(笑)

  8. こんばんは。
    ソーセージといえば、ドイツ!という固定観念が崩れました。イタリア料理には、イタリア産のソーセージがベストですよね。
    そして!へぇ~~!!と思ったのは、イタリアではタバスコを使用しないということ。ピザのお店にいくと、よくテーブルの脇にタバスコの瓶がありますね。あの慣習?はもしかしたらアメリカン・ピザから来ているのでしょうか。(アメリカにも大勢のイタリア移民がいますよね)
    もしかするとタバスコは、国境を超えてメキシコの方からやって来たのでしょうかね??
    またもやスゴクお勉強になりました!ありがとうございます~!

  9. さくらん より:

    ラベンダーがもう咲いていますか!
    苦手な方も多いようですが
    私はラベンダーの香りが好きです、寝室にはラベンダーの香りを置いてあります。
    生ソーセージですか、美味しそうですね、
    まずは名前を覚えなきゃ。

  10. 那須パパ より:

    サルシッチャ
    そう言うんですね
    初めて知りました
    言葉も覚えられて、勉強になります

  11. queiiti より:

    早速、ご返事をいただきまして、ありがとうございます。
    サボテンの入手は7月ごろになると思いますが、作りましたら報告します。

  12. 福ちゃん より:

    はじめまして。
    ブログに遊びに来て下さってありがとうございました。
    とっても美味しそうなお料理ばかりっっ。
    で勉強になります。
    又、ゆっくり拝見させて頂きます~♪

  13. juna より:

    先日は ご訪問ありがとうございました。
    イタリアン大好きなのですが
    家で作るのは 簡単に出来るなんちゃって料理ばかり。
    もっぱら食べに行く専門ですが・・・
    美味しそうなお料理がたくさんです!
    こちらのレシピを参考に おうちイタリアン
    頑張ってみます♪

  14. puffpuff より:

    生ソーセージは食べたことがないのですが
    炒めると香ばしそうですね。
    ブロッコリーのほくほくした甘みと最強のコンビですか!
    うさぎの耳みたいなラベンダー、カワイイですよね~。

  15. ちい♪ より:

    ラベンター とても愛らしいです
    サルシッチャの味が生かされた
    素敵な一品ですね♪
    ブロッコリーの茹で加減も大切ですね
    このようなシンプルに思えるお料理は
    奥が深く 一番 難しいです

    ryuji_s1 さんが調理したものを食べてみたいなぁ (#^.^#)
    ポチッっと応援しました♪

  16. 初めまして~
    コメント戴きましてありがとうございました。
    あのレシピ、ご覧の通りキャラメリーナさんというブログ仲間の1品です♪ 
    納豆がパスタに合うのはわかっていたけど、ピリ辛で、ちゃんと緑黄色野菜が入っていて味的にもとてもバランスの良いですよね♪
    彼女のオリジナルレシピ、よく参考にさせてもらってます。ryuji_s1さんのレシピも今度挑戦させてもらいますね~
    それにしても3世帯6人の胃袋を日々幸せにできる方、尊敬します素晴らしい・・・

  17. うさうさ より:

    こんにちわ!
    ブロッコリーとサルシッチャのパスタも、
    美味しそうだな。
    私も、サルシッチャって何?と思いました。
    ラベンダー、育てておられるのですか?
    うちにあるのとは、少し種類が違いますが
    匂いがいいですよね。
    大好きな花の一つです。

  18. queiiti より:

    お久しぶりです。
    下仁田ネギのネタにコメントいただいたものです。
    近く、食用の団扇サボテンを入手する予定ですが、何かいいレシピはありませんか。

  19. chiru より:

    サルシッチャって言うんですね゚・:,。☆
    これ、ウチの旦那さん好きそうだなぁぁぁ*。:゚+(人*´∀`)+゚:
    ソーセージ入りのパスタもイイですね♪
    ポチ★

  20. 777 より:

    サルシッチャ、なにかと思ったら、ソーセージなんですね!
    ソーセージとブロッコリーのパスタなら、
    子供が喜んで食べてくれそう★
    挑戦してみます♪

  21. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    ラベンダーの季節ですね。
    綺麗ですね。
    ブロッコリーのパスタもヘルシーで
    美味しそうですね。

  22. kazuyoo60 より:

    数は違うのに、兎の耳に思えるのです。このラベンダー綺麗ですね。
    生ソーセージの言葉、初めてです。塩味が気になって煮込み以外には食べないようにしていますが、ソーセージの美味しいのに出会うと嬉しくなります。

  23. ポコポコ より:

    サルシッチャ!。メキシコでもソーセージをそう呼んでました。いやぁ~食べたいなぁ~。

  24. siawasekun より:

    おはようございます。
    ブロッコリーとサルシッチャのパスタ、・・・・・・。
    ヘルシーで健康に良さそうですね。
    ラベンダー、・・・・・・。
    いいものですね。
    応援ポチ。。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

サンポーネのパスタ
ラム肉ブロックのロースト白ワイン風味
フルーツトマトのグリル バルサミコ風味
no image
グリーン野菜のドラーテ
サルシッチャーとじゃがいものパスタ リングイネ
ゴルゴンゾーラチーズとマスカルポーネのパテ巨峰と洋なしを添えて
骨付きラムロースのバルサミコソース
ブロッコリーとパン粉のブカティーニ
黒豆の煮物
ココット ショコラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。