イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アマレッティ

   

ポピーポピー
ポピー
アマレッティ

アマレッティ

イタリア料理レシピ
アマレッティ – Wikipedia参照
アマレッティ(Amaretti)とはイタリア生まれのお菓子である。

製菓でおなじみのアーモンド・プードル(アーモンド・パウダー)を使った焼菓子であり、通常のクッキーよりも食感が軽いメレンゲ菓子の一種であり、イタリアでは昔から好まれていた。通常のクッキーやビスケットのように小麦粉やバターやマーガリン、ショートニングを使わないのが特徴である。 またフランスのマカロンと非常に関係の近い、あるいは原型となったお菓子でもある。
アマレット リキュールとは
アマレット とは参照

アマレット(Amaretto)は、アーモンドの香りをもつイタリア産のリキュール。香りがアーモンドに似ているため原料もアーモンドを使用していると思われがちだが、実際は杏仁豆腐等にも使われるアンズの核を使用しているものが主流。 Amarettoとはイタリア語で「すこし苦いもの」という意味。
最も有名なブランド、アマレット・ディ・サローノ(Amaretto Di Saronno) は、アンズの種を原料とし、赤みを帯びた琥珀色と、特徴的な甘くほろ苦いアーモンド風味をもつリキュールである。アルコール度数は28%。
イタリア料理食材50個分
材料(40個分)
ファリーナ………………………….適量(打ち粉)
アーモンドパウダー…………………..100g
皮付きアーモンドプードル……………..100g
グラニュー糖 ……………………….260g
卵白……………………………….60g(卵4個分)
グラニュー糖………………………..40g
アマレット………………………….45cc
ビターアーモンドエッセンス……………30cc
イタリア料理に使用する食材の紹介

ファリーナ TIPO”00” コンフェツィオーネ (イタリアの薄力粉タイプ)
【内容量】 : 1kg
ファリーナとはイタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は一番精製度が高い小麦粉です。 主に生パスタ、ピッツァ、パン、お菓子に使われています。 小麦の香りが強く最高の風味!
特にこちらCAPUTO社ファリーナは イタリアのピッツェリアでも一番多く愛用されています。
当店のピッツァににも使用しております。

安心な認証品100% アーモンドパウダー 100g
●原産国 アメリカorイタリア ●賞味期限 3ヶ月以上ある商品を出荷します。
有機JASor海外オーガニック認定機関認定済み原料を使用しています。無漂白 無着色 保存料使用なし 無添加 
●自然の味はあんしんしてお子様のおやつ、製パン・製菓材料としてお菓子、パン作りなど、幅広くお使いいただけます。

《アメリカ産》皮付きアーモンドプードル【300g】
 商 品 名 《アメリカ産》皮付きアーモンドプードル【300g】
 商品特徴 皮付きの生のアーモンドを粉末に挽いたもの。アーモンドパウダーともいい、
商品名のプードルはフランス語で粉という意味です。
皮付アーモンドはアーモンド本来のビターな味が強く、マカロンなどに使われております
原 材 料 アーモンド
内 容 量 300g
原 産 地 アメリカ産

極細グラニュー糖 1Kg
一般のグラニュー糖の1/6の細かさなので、冷水にもよく溶け、どんなものにも均等に混ざります。
卵白や生クリームの泡立てにぜひお試しください。驚くほどきめ細かくきれいに泡立ちます。
プロがこっそり使っている逸品。お飲み物・お菓子・デザートに。

ラッツァローニ アマレット
750ml 24度
アマレットリキュール
アマレットリキュールは、そのアーモンドの
香りを生かして、ケーキやムース作りに大活躍。
牛乳・砂糖コーンスターチを火にかけ、
クリーム状になったらアマレットを加え、
冷やして固めてデザートに。
水と砂糖を加えたシロップを作り、フルーツ
を添えて、贅沢にお楽しみ下さいませ。

ビターアーモンドエッセンス 30ml
イタリア料理レシピ手順
①ボウルにアーモンドパウダー・グラニュー糖を入れ泡立て器で
 均一になるようにかき混ぜます、
②別のボウルに卵白入れ泡立て器で泡立てます、
 グラニュー糖を1/3を入れ泡立て器で撹拌します、
 それを3回繰り返します、
 俗に言う角が立つぐらいに泡たてます、
③ ②に①を加え
 ビターアーモンド・エッセンス・アマレットリキュールを
 入れ良くゴムベラで混ぜ合わせます、
④生地がまとまって来たら出て団子の様に丸めます、
 1個が10gぐらいです、
⑤オーブンの天板にオーブンペーパーを敷きその上に
 薄力粉を茶こしなどを使用し均一に薄く敷き混みます、
⑥ ④を⑤に並べ170℃に熱しておいたオーブンに入れ
 熱を加えます、
⑦30分から40分ぐらい加熱します、
⑧できあがりです、
イタリア料理に使用する調理器具
泡立て器

ブラウン マルチクイック  MR-5550MCA
◇つぶす、まぜる、きざむ、泡立てるが簡単に、そしてパワフルにできるブラウンのハンディミキサー
◇用途に合わせて、ブレンダー、チョッパー、ミキサーの3種類のアタッチメントを本体に取り付けるだけ! 
 - ブレンダー(つぶす・混ぜる)用アタッチメントは食材が飛び散るのを防ぐ設計。火をかけた鍋に直接入れて調理することもできます。
◇スピード調整が従来の5段階から、12段階になりました! 
 - 5400回/分から11400回/分まで12段階でスピード調節が可能に。材料に合わせて自由に変えることができます。
ボウル

ステンレスボール3P・ザル3Pセット
オーブンシート

パティシエール テトラスオーブンシート
サイズ:300 X 800mm  
素材:ガラス繊維(テフロン含浸)
食器

バラリン レース柄ボウル ホワイト

 - レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます。
    アマレッティ、・・・・・・。
    アーモンド・プードル(アーモンド・パウダー)を使った焼菓子であすか、・・・・・・。
    通常のクッキーよりも食感が軽いメレンゲ菓子ですか、・・・・・・。
    初めて、知りました。
    応援ポチ。。

  2. 凪々 より:

    アーモンドの甘い香りが漂ってきそうです。
    ティータイムにいただきたいお菓子ですねぇ
    (^_^*)

  3. 月草 より:

    おはようございます
    アマレッティが作れるんですね~食べたいです
    アーモンドエセンスはブラマンジェに入れていましたが リキュールは初めてです 素敵!
    マカロンがお話に出ていましたが
    マカロンも作られるんですか?
    またご紹介ください

  4. より:

    おはようございます。
    いつもながら、すご~くお料理に詳しくて
    素敵です♪
    アマレッティもマカロンも大好き。
    お菓子作りにも挑戦してみようかな
    とちょっと(笑)思いました。

  5. ィトゥ より:

    こんにちは
     コメントありがとうございました。
    まだ始めたばかりだったので、
    とても嬉しかったです。
    そしてryujiさんのブログに来て
    すばらしい!と驚きました。
    また遊びに来ます♪

  6. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    すご~く濃い色のポピーですね?
    ポピーって、どれも可愛いお花ですよね・・・最初に種から麻薬を作った人は、どうして分かったのでしょう?
    私、アマレットって大好きなんです。だから、このアマレッティも作ってみたいなって思います。

  7. うさうさ より:

    アマレッティって名前も、初めて聞きました。
    リキュールの名前からきているのかな?
    焼菓子も、作られるなんて、凄いなぁ。
    マカロンは、大好きです。
    アマレッティも、食べてみたいな。

  8. 777 より:

    今日はお菓子ですね!
    アマレッティってはじめて聞くお菓子です。
    マカロンみたいなお菓子なんですね。
    バターとか使わなくって、
    カロリーも低そう!!
    作ってみたいお菓子です★

  9. tansu2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    アマレッテ、また珍しい、初耳な美味しそうですね。
    ポピーも可愛いですね。
    いつもありがとうございます、

  10. ちい♪ より:

    ryuji_s1 さん
    とっても美味しそうです
    お口の中 ホワーンと
    アーモンドの香りがいっぱい広がるのでしょうね♪
    香りも味も大好きなリキュール アマレットが
    こんなに素敵な お菓子に!!!
    さすがryuji_s1 さん 素晴らしいです!!!
    ポチッ☆と応援させていただきました

  11. 那須パパ より:

    今日は、スイーツですね
    那須パパは甘党ですから
    もう、ryujiの守備範囲の広さに驚かされます

  12. stacy より:

    いつもコメントありがとうございます。
    おいしそうなお貸しですね♪
    マカロン大好きなので、ぜひ食べてみたいです★

  13. さくらん より:

    アーモンド、杏仁、アマレット、どれも好きな味です、
    しかしアマレッティは食べた事がありませんでした。
    マカロンの食感も好きなので
    これはきっと好きになりそうです。

  14. うひひ より:

    アマレッティっていうイタリアのお菓子があるんですね!
    出来上がりはいつも絵なんですね~?!
    もしかして自分で書いてるんですか?
    絵心のない私にはびっくり!です。

  15. chi-bi より:

    こんばんわ!
    最近、仕事が忙しくハードな中
    メニュー変えがあり、白ワインのゼリー
    にryujiさんのブログにあったコンデンスミルクを作りソルベにしたらokが出また!
    嬉しかったです
    ありがとうございます!

コメントを残す

  関連記事

no image
鶏むね肉のツナソース和え
クルミソースのパスタ フェットチーネ
no image
パルミジャーノチーズのニョッキ グラタン
しらうおのフリッター
ヒラメのムニエル
レンズ豆のスープ
天然マコガレイのフライ パルマ風
鶏手羽元のバーニャカウダー
no image
ネーブル・オレンジのフルーツサラダ
牡蛎のパスタ ガルム風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。