イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ピアディーナ (Piadina) トマトソースとモッツアレラチーズ

   

マリンゴールドマリンゴールド
マリーゴールド
ピアディーナ (Piadina) トマトソースとモッツアレラチーズ

ピアディーナ (Piadina) トマトソースとモッツアレラチーズ

イタリア料理レシピ
ピアーダ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ピアディーナ (Piadina) は、イタリア北部ロマーニャ地方の料理である。大きい物はピアーダ (Piada) と呼ぶ。小麦粉、水、塩、ラードやオリーブオイルを混ぜた物を円形に薄く伸ばして鉄板などで焼いて作る。パンやナンと違い酵母は入れない。生パスタに近い。二つ折りにしてチーズやハム、野菜などを挟んで食べるのが一般的。
  
トースト前にトマトソースを塗り、モッツァレラ、アンチョビ、ズッキーニを    
   はさんでトーストする!二つに折りたたんで出来上がり。
イタリア料理食材4人分
マリーノ 石臼挽き小麦粉…………….250g
ラルド(ラード プレーン )…………… 50g
水 ……………………………….100cc
岩塩…………………………….. 6g
ベーキングパウダー …………………3g
モッツアレラチーズ………………….250g
アンチョビー……………………….4フィレ
ズッキーニ…………………………1本
トマトソース用食材
トマトホール缶400g………………… 2缶
オリーブオイル……………………..150cc
たまねぎ…………………………..1/2個
バジルの葉…………………………20枚
にんにく…………………………..1片
岩塩………………………………適量
ブラックペパー……………………..適量
イタリア料理に使用する食材の紹介

素材の旨みを引出す
使いやすい細粒タイプです
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ(微粒)1kg
南イタリア・シチリア島は、オリーブと塩の産地。強い太陽と
干ばつの影響で、他の作物が育たない代わりに、自然がくれた
贈り物であるこの2つの特産品を、大切に守り育ててきました。
この岩塩は、シチリア島ペレッリーノ鉱山の地下1000mのと
ころから採掘されたもの。白く、サラサラとした結晶の塩は、お
料理の味をぐっと引き立たせてくれます。イタリア料理は、オ
リーブオイルと塩で作られてるといっても過言ではありません。
パスタをゆでるときはもちろんのこと、日常的な調味料として
お使いくださいね。とくにステーキにおすすめします。

マリーノ 石臼挽き小麦粉 1kg
一般に使われている鋼鉄のローラーで高速に穀物を破砕すると80~90度の熱がかかりますが、石臼なら熱が伝わりにくいので粉へのダメージが少なくすみます。マリーノ社では少量づつしか挽かないためさらに麦本来の風味や栄養分を残すことが出来ます。

イベリコ ラルド(イベリコ豚の熟成背脂)かたまり プレーン 
スペイン産イベリコ豚の背脂を塩漬け後丁寧に熟成させました。イベリコラルドは脂の融点が低く、口の中で甘い余韻を残しながらさっと溶け去ってしまいます。だしやスープ作り、炒め物やソーセージ等など、少量使うだけで濃厚な風味をプラスしてくれます。そのまま薄くスライスして焼いたものをトーストやハンバーグにのせたり、サラダに入れたり、レタスに巻いて食べたりと利用方法は無限大。お肉と塩だけで熟成させたプレーンタイプをブロックでお届けします。

ラムフォード・ベーキングパウダー 114g
ミョウバン(硫酸アルミニウムカリウム)を含まないベーキングパウダーです。
コーンスターチも非遺伝子組換え品を使用して安心度を高めています。

モッツァレラチーズ発祥の地ですべて手作りされた
本場イタリア産【モッツァレラ・ディ・ブッファラ(125g)】
手作りチーズならではの濃厚でミルキーな味と香り!
「あの味が忘れられません」
「やっぱり本場の味は違う」
「比較にならない美味しさ」と評判で、
皆さまにリピートいただいています。

イタリア産 MARECHIARO 優良品入荷しました!!!
イタリア産 フィレ アンチョビー細切り700gビン(常温)
トマトソース用

ズッキーニ

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

イタリアオイルソムリエ協会最高賞獲得!
こだわりのヴェロネッリ製法で作られた
究極のオリーブオイル!
マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル

にんにく CM 1kg

高知県日高村の
シュガートマト(約1,5kg入)
箱約1.5kg入りの商品となります
(季節により1箱あたりの重さも変化ございます)
1箱28-35個入り。
大きさは、35入りのもので直径約4,5cmです。
ギフトにも最適!!
今年も極上品が届いております
生産量が少ないため、入荷がおいつかず、お届け希望どうりに
お届けできないことがございます

”特選ハーブ” バジル

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル

素材の旨みを引出す
使いやすい細粒タイプです
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ(微粒)1kg
南イタリア・シチリア島は、オリーブと塩の産地。強い太陽と
干ばつの影響で、他の作物が育たない代わりに、自然がくれた
贈り物であるこの2つの特産品を、大切に守り育ててきました。
この岩塩は、シチリア島ペレッリーノ鉱山の地下1000mのと
ころから採掘されたもの。白く、サラサラとした結晶の塩は、お
料理の味をぐっと引き立たせてくれます。イタリア料理は、オ
リーブオイルと塩で作られてるといっても過言ではありません。
パスタをゆでるときはもちろんのこと、日常的な調味料として
お使いくださいね。とくにステーキにおすすめします。
イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります、
①にんにくは縦に2等分し中の芽を爪楊枝などで
 綺麗に取ります、
②たまねぎは繊維に沿って薄くスライスします、
③鍋にオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で炒めます、
 にんにくの香りが立ってきたらたまねぎを入れ増す
④たまねぎが透き通る様になるまで炒めます、
⑤とまとホール缶のとまとの身を手で潰しながら入れます、
⑥塩・胡椒で味を締めます、
⑦バジルの葉を入れます、
⑧40分間ぐらい中火で煮込みます、
⑨煮込み終わったら裏ごし器で裏ごします、
⑩室温で粗熱を取ります、
①小麦粉強力をふるいにかけてこんもりと
 台の上にませます。
②中央にくぼみほ作ってラルド・水・岩塩・ベーキングパウダーを
 規定通りの分量を入れて盛り上がった場所から内側に少しずつ
 崩し入れて練り込んで行きます、
③生地がまとまって来たらラップして冷蔵庫に入れて
 生地を落ち着かせます。 1時間で十分です、
④生地を60gをひとつにして丸めめん棒を使って丸くのばして行きます。
 厚さは3mmぐらいを均一に平にします。
⑤のばした生地は、生地同士がくっつかないように、
 小麦粉をよくまぶしてください。
⑥のばした生地を熱したフライパンに入れてキツネ色になるように
 両面を焼きます、
⑦モッツアレラチースは重しを載せ水気を切ります、
 小さく切り分けます、
⑧ズッキーニはへたを取りのぞき1cmの厚さに輪切りにします、
 フライパンにオリーブオイルを入れズッキーニを炒めます
 綺麗な焼き色を両面に付けます、
⑨焼けた生地の上にトマトソースを全面に塗り込み
 アンチョビーを微塵にしたものを下になる片面に
 ところどころに塗布して
 その上にズッキーニを載せモッツアレラを載せ
 二つに織り込んで提供します、
イタリア料理食材4人分
  
トースト前にトマトソースを塗り、モッツァレラ、アンチョビ、ズッキーニを    
   はさんでトーストする!二つに折りたたんで出来上がり、
イタリア料理に使用する調理器具
麺棒

ガス抜き麺棒(小)
特徴 ◇表面に凹凸があるので、空気を抜きながら均一に伸ばすことが出来ます。
・サイズ 長さ/25cm 直径/34mm
・材質 ABS樹脂


ビタクラフト ウルトラシリーズ 両手鍋 深型 5.5リットル
フライパン

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート28cm

 - パン, レシピ

Comment

  1. lennon より:

    マリー・ゴールド、うちの母の大好きな花です。ありがとうございます。
    トマト、うちのトマト、順調に、育っています。
    最近、たくさんのトマトが、店先でも、出回っていて、幸せです。
    やっぱり、真夏に食べるトマトが、一番!なのは日本人だからでしょうか・・・。
    季節感を大切にして楽しく過ごす幸せな人生。
    本当に、幸せですね!

  2. siawasekun より:

    おはようございます。
    ピアディーナ (Piadina) トマトソースとモッツアレラチーズ、・・・・・・。
    モッツァレラチーズ発祥の地ですべて手作りされた本場イタリア産ものて゜すか、・・・・・・。
    いいものを使ってみえるのですね。
    感心しきりです♪
    応援ポチ。。

  3. 凪々 より:

    ピアディーナ…
    美味しそうですね!
    好きなお野菜はさんで食べたら
    幾らでもいけちゃいそうです。
    (^-^*)ニコっ♪

  4. kazuyoo60 より:

    珍しいマリーゴールドです。可愛いですね。
    イーストなしのもあるのですね。色々な作り方があって、それぞれの良さがあるのでしょう。美味しそうです。

  5. howdygoto2 より:

    僕はチーズが好きです。
    だからピアディーナトマトソースとモッツアレラチーズ食べたいです。
    もちろんワインを飲みながらです。
    今日は、久しぶりにイタ飯屋でランチします。

  6. マーヤ より:

     こんにちは。先日は遊びに来て下さって有難うございます。
     早速訪問しちゃいました。
     見てビックリ。素晴らしいブログですね。私は食べる事は好きなんですが、お料理は大の苦手。でも、色んな事が細かく書かれているので参考になります。マネして作ってみよかな
     それにしても。凄くステキなブログですね

  7. うさうさ より:

    こんにちわ!
    今日は、格別に暑いようです。
    ピアディーナって、お料理、とってもお洒落。
    トマトソースとモッツアレラチーズが、また、
    美味しそうですね。
    イタリア料理も、たくさんあるんですね。
    まだまだ、知らない料理が出てきそうだな。

  8. tansu2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    コクのあるお料理ですね、
    美味しそうです、
    いつもありがとうございます、

  9. totto より:

    お料理が専門的で お家にいながらにして 専門店のお味が楽しめるご家族はお幸せです。

  10. ちい♪ より:

    ryuji_s1さん
    ピアディーナ
    とっても美味しそうです
    ベーキングパウダーを使って
    発酵いらず
    フライパンで手軽にトーストして
    仕上げられるなんて!!!
    ピアディーナのイラスト とても素敵です
    今すぐ食べたくなっています 
    ポチッ☆と応援させていただきました

  11. 那須パパ より:

    Piadina
    名前からして可愛らしいですね
    お手軽ファーストフードっぽい所もあるのでしょうか??
    片手でパクって食べる感じですかね
    やはりナイフとフォーク??
    那須パパなら、ガブリ
    ….上品さの欠片も無いですね

  12. stacy より:

    こんばんわ★
    いつもコメントありがとうございます。
    ピアディーナ、おいしそうですね♪ モッツアレラチーズがまたいいです (^o^)

  13. うひひ より:

    へぇ~パンのようにはさんで食べる
    パスタもあるんですね。
    初めて知りました!
    ryujiさんって、プロの方ですよね?
    どのお料理も本格的ですものね。

  14. patapataokan より:

    吟味された素材ばかりで
    すごいです!
    これにワインがあったら最高ですね♪
    マリーゴールドもとても
    綺麗です。

  15. ゆりりん より:

    パン屋時代にピアーダを作っていました。
    懐かしいです
    大好きなんですよ
    もちもちしててね~。
    昔を思い出しました~

  16. ひろ より:

    ピアディーナを家庭で作るのは、
    なかなか骨が折れそうですが、
    チャレンジしてみます!!
    私はチーズとお肉が大好きなので、
    それらを挟んで食べたいと思います(笑)

コメントを残す

  関連記事

イタリア ヴェネト産 ウイキョウ(フィノッキオ)の香草パン粉焼き
サンマのマリネ ハーブ風味
大和地鶏もも肉と小カブ・里いものポトフ
鰆(さより)の菜の花蒸
タコのパスタ アーリオ オーリオ
エリンギのパン粉焼き
ラディシュのグラッセ
鶏肉もも肉とアボガドのサラダ
ビーフ・ストロガノフ
ローマのスップリ Suppli’