イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は5,050、パスタのレシピ数は1703。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

三元豚肉ロースのソテークリーム風味

   

ふようふよう
ふよう
三元豚肉ロースのソテークリーム風味

三元豚肉ロースのソテークリーム風味

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材4人分
豚ロース………………………..100g 8枚
白ワイン………………………..100cc
フォン・ド・ボー…………………100cc
生クリーム………………………80cc
無塩バター………………………20g
セージ………………………….4枚
タイム………………………….2枝
マジョーラム…………………….1枝
イタリアンパセリ…………………2枝
薄力粉………………………….適量
オリーブオイル…………………..適量
岩塩……………………………適量
ホワイトペパー…………………..適量
イタリア料理に使用する食材

平牧三元豚 ロース厚切りスライス(とんかつ用)
●内容量:ロース 6枚計600g(3枚(300g)×2)、とんかつ用ソース 300ml
●賞味期限:製造日より冷蔵で7日
●冷蔵配送

「北の巨人」ジャンフランコ ガッロ氏が造り出す
イタリア最高の白ワイン
[2007]ヴィエ・ディ・ロマンス・
ピエーレ・ソーヴィニヨン・ブラン【白・辛口】

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】
特徴】
選び抜かれた最上級の仔牛の骨と新鮮な野菜を使用し、じっくりと時間をかけてコトコト煮込みました。完成度が高く、コクと旨味が十分にあるので、あまり煮詰めずにご使用いただけます。
【原材料】
仔牛骨・野菜(玉葱・人参・セロリ・にんにく)・ホールトマト・トマトペースト・植物油脂・食塩・香辛料

”特選ハーブ” セージ

”特選ハーブ” タイム

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機スイートマジョラム

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機イタリアンパセリ

□冷蔵□森永乳業 フレッシュクリーム(ホテル生) 1000ml_

ローマ法王に献上される逸品!無農薬エクストラヴァージンオリーブオイル【1000ml】イタリア ロピアーノ社【有機栽培オイル】ローマ法王献上品!

★「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ
シチリアの岩塩は、200年前に発見されたばかりですが、それ以来、“神様からの贈り物”と称され極上の塩として使われてきました。とにかく“うま味”が違います。毎日使う塩、世界の一級品をご賞味ください。

ギャバン ペッパー ホワイトペパー ミル付き
イタリア料理レシピ手順
1.豚肉の筋の部分(脂身と赤身の間に数カ所切り目を入れます、)
  片面に塩・ホワイトペパーを振りかけます、
  薄力粉をまぶします、
2.フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し熱くなったら
  肉を入れ両面にきれいな焼き色を付けます、
3.白ワインを注ぎ入れ強火にしたアルコール分を
  飛ばします、
4.フォン・ド・ボーを入れます、
5.一度肉を取りだして別の容器に入れておきます、
6.5のフライパンにセージ・タイム・スイートマジョラム・
  イタリアンパセリのハーブを粗みじん切りをを入れます、
7.塩を振り入れ軽く味を整えます、
8.無塩バターを入れ火を止めます、
9.食器に別の器に移しておいた豚肉を盛り付け
  その上にソースを注ぎます、
10.添え物にグリーンアスパラなどグリーンのものを
   添えます、
グリーンアスパラは下部の堅い部分はカットし
2等分しピラーで皮をむきます、
フライパンでバターでソテーします、
イタリア料理に使用する調理器具
フライパン

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付) 
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 豚肉 ロース バラ フィレ 豚足 すね スペアリブ

Comment

  1. chi-bi より:

    お久しぶりです!
    三元豚は脂が美味しいですよね
    チコリもそんな食べ方があるとは・・・・
    ryujiさんはコールラビーはどんな食べ方で
    食べるんでしょうか?
    何かお勧めがあれば教えて欲しいです

  2. Aisya より:

    イタリアンでクリーム煮があるのですねー。ハーブたっぷりで美味しそうです。乾燥ハーブで真似したいです。

  3. ひろりん より:

    ポチっと応援。
    いつもありがとうございます。

  4. 黒チー より:

    こんばんは。コメントありがとうございました♪
    以前、山形に住んでいた時に食べたとっても美味しい
    三元豚のとんかつを思い出しました。
    ソテーも美味しそうですね。
    この時間ですからお腹がグーグーです…。

  5. 那須パパ より:

    三元豚
    山形で、かなり看板見かけました
    結局食べる事が出来ませんでしたが、美味しいんでしょうね~
    本日のポークをクリーム仕立てで…
    新鮮な感覚で、美味しそうです

  6. heavenSmile より:

    リンクありがとうございました~☆
    これからもよろしくお願いいたします。。
    ぽちっと。。
    しときますね~。。

  7. こんばんは。この豚肉はすごく脂がのって美味しそうですね!涼しくなってくるとクリーム系のお料理が恋しくなりますね。ワインもフォンドボーもすごいですね。美味しそう~!

  8. primrose より:

    八重のピンクのフヨウきれいに咲いていますね。
    鶏肉のクリーム煮はよくしますが豚肉は作ったことがありません。
    いろいろな種類のハーブを入れるといいのですね。
    美味しそうです。
    イラストのグリーンアスパラガス かわいいです。

  9. 芙蓉の花、華やかですね。
    いつも素敵な花に癒されています。
    白ワインがはいったクリーム煮おいしそうです。
    ハーブがたっぷりなのはいいですね。
    ポチッと応援です。

  10. heavenSmile より:

    どうもはじめまして。
    スタバ系のブログを書いているheavenSmileといいます。
    もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思い、ご連絡させて頂きました。
    すでに私のサイト内にリンクは設置済みです。
    こちらに掲載しておりますのでご確認下さい。
    http://heavenswalker.seesaa.net/
    もしリンクして頂けるようなら
    下記を参考に当サイトへのリンクをお願いします。
    ■サイト名
    Let’s go to Starbucks!
    ■URL
    http://heavenswalker.seesaa.net/
    リンク頂けた場合は、当サイトのコメント欄および
    heavensmile@gmail.com
    にご連絡いただければと思います。
    それではよろしくご検討下さい。

  11. ゆりりん より:

    食べたいです。。。
    贅沢に一人2枚も食べれるんですね。
    美味しくてクリームでまったりしそうです
    いつもハーブを上手に使ってて素敵ですね
    応援ポチっと

  12. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    豚肉のソテーにたっぷりのハーブソース!
    お肉の美味しさをひきだしてさっぱりいただけそうです!
    スイートマジョラムこれは始めてのハーブです♪

  13. さくらん より:

    今回ご紹介の白ワインも美味しそうですね、
    普段は安旨クラスのワイン、それも白ばかりを飲んでいるのですが
    ピュアな果実の味を残しているというのに惹かれました★
    ふようの花もフラメンコのスカートのような妖艶な花びらが素敵です♪

  14. みなずき より:

    食材も豊かですが、丁寧なお料理を毎日されて素材に無駄がないですね。
    昨夜、豚肉を使ったメニューでしたが、足元にも及びません。(笑)

  15. comichiko より:

    ビタミンB豊富な豚肉を使って
    スタミナもついて、ボリュームもバッチリですね。
    夏の疲れが出る時期ですが
    こんなお料理だったら元気が出そうです♪

  16. kitpan55 より:

    クリーム系でもハーブをたっぷりと使うんですね。
    想像しただけでおいしそうです。
    ワインと一緒に楽しみたいですよね。

  17. kazuyoo60 より:

    綺麗な芙蓉がまだ元気ですね。
    トリの胸肉に良い成分があるのと、豚肉にも有用成分が多いらしいのが昨日今日の報道から、改めて知りました。
    そのうちでも美味しい厳選素材でしょう。美味しく戴けるのは有り難いです。

  18. Sivaji より:

    鶏のクリーム煮はよく作りますが、豚は作ったことがありません。
    ブランケットの仔牛の代わりに豚で代用したことがありますが、イメージと違っていて。
    でも、数種類の香草を加えることで豚特有の臭みが押さえられそうで、そうするとおいしく食べられそうですね。
    古代エジプト展、古代ローマ展。
    関西にも来て欲しいです。

  19. ウララカ より:

    先日は当方のblogにコメントをのこしていただきましてありがとうございます。
    ryujiさんは3世帯6人家族の夕食つくりの担当ということですが、いつもきちんと料理をされるのですね。すごいです。
    パスタレシピがお得意のようですが、家族のみなさんの食事の時間は大体いっしょなのでしょうか?別の時間帯になる時もあるのではないかなと思ったので、そういう時はどうされているのかなと思いました。私もよくパスタをつくるのですが、時間があわないときは困ってしまって。
    はじめてのコメントで長くなってすみません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ハーブのサラダささみ添え

        ハーブを主体にしたサラダ …

白ピッツア カチョカバロチーズのピッツア

カラコンエ E*N*JOYのkayさんがお造りになったカリフラワーのFritte …

新たまねぎのロースト

新たまねぎのロースト イタリア料理レシピ 淡路産の甘みのある新たまねぎをロースト …

ズッキーニのロースト 蜂蜜・トゥット カラブリア スパゲッター和え

ズッキーニのロースト 蜂蜜・トゥット カラブリア スパゲッター和え   イタリア …

鰹ガーリックオイルカルパッチョ

メドーセージです。 一杯咲いて来ました。 いつもご訪問頂き有り難うございます。今 …

栗のニョッキ

栗のニョッキ  イタリア料理レシピ 栗の風味がたっぷりのニョッキです 栗の支部補 …

パンチェッタとほうれん草 シェリービネガー風味 

パンチェッタとほうれん草 シェリービネガー風味   イタリア料理レシピ シェリー …

no image
ふだん草とあさりのフレッシュトマト煮込み

沈丁花 ふだん草とあさりのフレッシュトマト煮込み イタリア料理レシピ イタリア料 …

揚げなすとトマトのガーリックオイル

メバルのオリーブ焼き       茄子       …

キノコのパスタ リングイネ

イタリアン料理レシピ きのこ 秋の雰囲気をどうぞ 一般に市販されている エリンギ …