イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,924、パスタのレシピ数は1681。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

かに肉入りアボガドムース

   

ホトトギスホトトギス
ホトトギス
かに肉入りアボガドムース

かに肉入りアボガドムース

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材10食分
アボガド………………………….4個
無塩バター………………………..40g
たまねぎ………………………….1個
かに肉……………………………200g
生クリーム………………………..200cc
ドライパン粉………………………40g
無塩バター………………………..80g
岩塩……………………………..適量
ブラックペパー…………………….適量
イタリア料理に使用する食材

個数限定!9個入りサイズ☆新鮮じゃないと美味しくない
アボガド 9個箱入り

超濃厚フランス産発酵バター
バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ

淡路産 たまねぎ Lサイズ(1kg)

□冷蔵□森永乳業 フレッシュクリーム(ホテル生) 1000ml


厳選したズワイガニを浜ゆで、足の太い部分の殻をむき、急速冷凍。旨いそして食べやすい!ずわいがに剥き身をで300g詰めでお届け!お値段もお手ごろ応援価格です。
【送料無料】殻むきズワイガニ塩ゆで足身300g(20本)そのまま食べられる超贅沢ずわいがに

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル
イタリア料理レシピ手順
アボガドは

1.アボカドの縦半分に切り込みを入れ、
  種に沿ってぐるりと一周刃を入れます、
2.果肉の左右を手で持ち、ねじり、ふたを開けるようにして
  そっとふたつにわけます、
3.種に包丁の刃の角を立てて刺し、
  包丁をひねると、種がスポンと取れます。
4. 皮と果肉の間に指を入れると、簡単に手で皮が剥けます。
  
   空気に触れると黒くなるのですぐにレモン汁をかけます、
   端から皮をむき、1.5cm 角にカットします、
5.たまねぎは1cm角にカットします、
6.かに肉は中の骨を外し身だけにして200g
用意します、
細かくさいておきます、
7.鍋にバターを入れたまねぎを加えて弱火で
  炒めます、
たまねぎが透明になったらOKです、
8.鍋にアボガド・かに肉を入れアボガドが
  柔らかくなるまで3分ぐらい弱火で煮込みます、
9.生クリームを入れ水分が無くなるまで丁寧に
  炒めます、
10.煮詰めたらパン粉を入れ混ぜ合わせます、
11.粗熱を取りフードプロセッサーにかけます、
12.ピューレィ状になったらバターを加えて
   混ぜ合わせます、
13.塩・ブラックペパーを入れ味を整えます、
14.容器に入れ冷蔵庫に入れ冷やし固めます、
イタリア料理に使用する調理器具

200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

ブラウン スティック型ハンドブレンダーBRAUN マルチクイック プロフェッショナル【税込】 MR-5550MFP
◆千切り、スライス用アタッチメントつき
「細め」「太め」2種類の千切り用アタッチメントと、「薄め」「厚め」の2種類のスライス用アタッチメントが追加され、フードプロセッサーとしての機能の幅がひろがりました。
◆700gの大容量チョッパー
700gの大容量なので、大量の食材の下ごしらえにも対応できます。
◆つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる、千切り、スライスの1台6役

イタリア製のお洒落なガラス容器♪
Vetreria Etrusca 密閉保存容器200ml
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. ひろりん より:

    アボガド、大好きです。
    よくサラダに使います。
    マヨネーズかけて・・・おいしい。
    畑のバターともいいますね。
    栄養もあって

  2. ゆりりん より:

    美味しそ~
    大好きアボカド
    アボカドの贅沢な食べ方ですね。
    とろけそうです
    容器もお洒落ですね!
    ポチっと応援

  3. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    先日、那須パパの妹が上手い事アボガドを剥いているのを見て感心していたんですが、動画と近い剥き方でした(o^-‘)b
    下手に剥くとい言うより、剥がす感じなんですね!!
    漢字だと同じ字だけど….(^_^;)
    ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  4. パン粉を使うとは凄い発想です!
    ムースといえば、どうしてもゼラチンで固める…というイメージがありますが
    これ、濃厚そうでいいですね。
    小さくカットして前菜にしても良さそう…。
    来週来る友人に出してみようかなぁ。
    アイディア、ありがとうございます☆
    もちろんぽちりと応援!

  5. アボガドムースにカニ肉を加えるとは・・・
    ひと手間加えることでステキな料理に大変身しちゃうんですね^^
    ( ゚∀゚)o彡°☆ポチッとオウエン☆

  6. こんにちは
    まず一番に ポチしてきました
    アボカドのムースに挑戦までは
    まだまだ。。。。
    でも勉強になるブログです
    また来ますね

  7. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    アボガド大好きです!
    いつも簡単にわさび醤油で頂いてます!
    アボガドを煮込んでムースにしちゃうのは
    始めてです!
    色んな食べ方があるんですね!

  8. puffpuff より:

    とても綺麗なお料理ですね!
    一品あると食卓が賑わいますね!
    いつも生で食べるアボカドですが
    こうするとしっとりなめらかになって綺麗な形に固まるのでしょうか?

  9. mocci より:

    ryujiさん、こんにちは!
    アボカド、大好きです!これも絶対にオイシイですよね!
    前頁のムール貝のもだし、ryujiさんのお作りになるイタリアンは、私はどれも大好きです。
    今日ももちろん、ポチっと応援させていただきます^0^

  10. こんなアボガドの食べ方があるんですね~
    とっても参考になりました。
    アボガドのおいしさがしっかり味わえそうですね。

  11. kazuyoo60 より:

    ホトトギスが綺麗に咲きました。今年は我が家のも賑やかに咲いています。
    アボガドは好きで時々買います。蟹肉と合わせられるのですね。蟹も大好きです。

  12. タヌ子 より:

    パン粉が入ったムース、面白いですね。
    そう言えば、アボカドには熱を通したことがなかった気がします。
    蟹缶すら売っていないクロアチアでは蟹肉入りは無理ですが、何か他の手を考えてみます!

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

牛肉の赤ワイン煮込みのパスタ コンキリエ
ジャガイモのロースト
牛すね肉と豚バラのラグーパスタ フェットチーネ
カリフラワーといろいろパスタのミネストラ
カボチャとゴルゴンゾーラのパスタ
牛肉のマリネ
no image
彩り野菜のビネガー風味
鯛のムニエルトマトソース和え
丹波地鶏の朝引きのささみのサラダ
鶏もも肉の赤ワイン煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。