イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は5,026、パスタのレシピ数は1697。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏もも肉のフレッシュエストラゴンビネガー煮込み

   

カランコエカランコエ
カランコエ
鶏もも肉のフレッシュエストラゴンビネガー煮込み

鶏もも肉のフレッシュエストラゴンビネガー煮込み

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材4人分
鶏もも肉……………………4枚
たまねぎ……………………1個
にんにく……………………2片
トマト……………………..2個
岩塩……………………….適量
ブラックペパー………………適量
オリーブオイル………………適量
白ワインビネガー…………….200cc
鶏のブイヨン………………..300cc
生クリーム………………….120cc
イタリア料理に使用する食材

安心国産鶏肉、宮崎県から全国に安心鶏肉を!日向どりもも肉 1枚
内   容 もも肉1枚 350g-400g
賞味期限 冷蔵で3日、冷蔵庫の温度で若干前後します。冷凍で90日

淡路産 たまねぎ Lサイズ(1kg)

有機肥料で育てる
藤瀬さんのミディトマト
自然な甘 さが魅力の「あや姫」 3KG
熊本県産

青森県産 にんにく A2L1Kg

《ペルシュロン》
フレッシュエストラゴンビネガー【500mL】

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

nK-Organic
オーガニック・ブラックペッパー ホール 100g

電動式エリスシリーズ ペッパーミル/ソルトミル

素材の旨みを引出す
使いやすい細粒タイプです
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ(微粒)1kg

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]
イタリア料理レシピ手順
1.鶏もも肉は一口大にカットします、
2.たまねぎは微塵切りにします、
3.にんにくは鯛に2等分し中の芽を取りのぞき
  微塵切りにします、
4.トマトはへたを取りのぞき上部に十文字の
  切り目を入れ沸騰したお湯に入れ皮が
  めくれて来たら冷水に取り皮をむきます、
  ペーパータオルで水気を拭き取ります、
  横に2等分し中の種を取り除きます、
  7mm角にカットします、
5.鶏肉に塩・ブラックペパーを軽く振りかけます、
6.鍋にオリーブオイルを入れ中火で熱し鶏肉の
  皮目の方から炒めます、
  皮目の方を7部肉の方を3部の感じで
  炒め綺麗な焼き色を付けます、
7.6の鍋にたまねぎ・にくにく・トマト・
フレッシュエストラゴンビネガーを入れ
一度沸騰させてから中火にし30分間
煮込みます、
8.生クリームを入れ軽く煮込みできあがりです、
イタリア料理に使用する調理器具

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ミュージオホワイト スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. ポメマル より:

    このチキンの煮込み美味しそう。
    エストラゴンをオイル漬けにしたものと酢漬けにしたものがあるのを思い出しました(笑)
    もうコレずいぶん前に仕込んだものなんですよ。
    作ることは好きなのにその後出番がないのが困ったものです。
    今見たらドウって事なさそう。
    ビネガーを使って作ってみたいものです。

  2. ひろりん より:

    カランコエ、我家のカランコエと同じお花。
    でも我家はまだまだお花は咲きません。
    短日処理、しなきゃね。

  3. 那須パパ より:

    こんばんは
    レッシュエストラゴンビネガーにより、お肉も柔らかくなりそうですね
    今日も美味しいお料理、ご馳走様です
    本日もポチっと応援して行きますね

  4. ちい♪ より:

    ryuji_s1さん
    エストラゴンビネガーで煮込んだ
    鶏もも肉  素敵な香りで柔らかですね
    トマトと仕上げの生クリーム
    たまらく美味しそうです
    ポカポカに温まりますね
    素敵なお料理です
    ポチっ☆と応援させていただきました

  5. こんばんは♪
    エストラゴンビネガーってあるんですね!
    ワインしか知らなかった…(汗)
    あ、先日、フレンチトーストを作ったんですが
    出来栄え(見た目)がイマイチだったので
    写真割愛しました(笑)
    味は美味しかったです♪
    綺麗に出来たらまた記事にします~
    ポチ☆

  6. puffpuff より:

    これは!これは!これは!!きゃ~!!
    素敵なお料理ですね。
    最近エストラゴンがお気に入りでよく使います。
    あの香りがくせになるんですよね。
    ビネガーがあるんですか!早速チェックです!!

  7. 同じく舌を噛んでしまった私です・・・
    ビネガーで煮込むとは・・・味が想像できませんですわ^^
    ( ゚∀゚)o彡°☆ポチッとオウエン☆

  8. こんにちは~
    エストラゴンの香りがいいですね!
    ビネガーが入るから、
    お肉もやわらかそう。
    今の季節に合うレシピですね☆

  9. vino_seco より:

    朝晩は冷えるようになりましたから、
    こういう煮込み料理が恋しくなりましたよね~。
    今度作ってみます♪
    あ、生のエストラゴンを手に入れなきゃ。
    これはちょっと難しいかなあ。

  10. おぉぉぉ!鶏肉をトマト&ニンニク味で頂くとはまた王道まいぅ~でやんすねぇ^^
    生クリームで優しい味に仕上げたらフレッシュエストラゴンビネガーの風味も相まってたまらんの味なんでしょうねぇ(^o^)/

  11. PIP より:

    こんにちは!これ、材料も少なくて
    簡単にできそうですね!
    鶏肉とクリームの組み合わせ、
    好きなんです。
    でもビネガーで煮込んでから
    合わせるのはまだやったことなかったので
    今度、挑戦してみます♪

  12. たの子 より:

    エストラゴンってタラゴンですよね。
    お酢にあうんですよね。
    一応わかってるんですけどなかなか使いこなせないんです。
    こうやって鶏肉を煮込んでみよう!
    おいしそうです。

  13. kazuyoo60 より:

    名前入れるのを忘れたかもしれません。(ペコり)

  14. kazuyoo60 より:

    カランコエ綺麗に咲いていますね。
    鶏の皮を焼いてから煮込みですね。昨夜の料理、豚を厚切りして、脂身部分に包丁を細かく入れて、その脂身の方に色が付くまで焼かれていました。
    油部分に味があると言いますね。

  15. ゆりりん より:

    舌をかみそうでした。。。
    美味しそうです
    鶏肉にクリームがなんとも。
    最近だいぶ寒くなってきたのでクリームのまったり系が食べたくなります
    野菜もたっぷりで体にもいいですね
    ポチっと応援!!

  16. タヌ子 より:

    鶏をちょっと酸っぱく煮た物って美味しいですよね。
    生クリームで酸味が和らげられてまろやかな感じになるのでしょうね。
    鶏肉料理が多い我が家にぴったりのレシピです。
    ありがとうございました!

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

牛バラ肉の赤ワイン煮
牡蛎のパスタ ガルム風味
小しわしのマリネ
カリフラワーのポタージュスープ
ジェノベーゼ パスタ フェットチーネ
イチゴあまおうのブルー プレーンパスタ
パスタ リングイネ バジルソース風味
卵のグラタン 水牛モッツアレラ風味
ラヴィオリ・ヌーディ ravioli nudi
no image
むきえびと白インゲンのサラダ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。