広告

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,752、パスタのレシピ数は1653。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

かきのグラッパクリームのパスタ

   

名前知らず名前知らず
ミニのヒャクニチソウ
gardningのkazuyoo60さんにお教えいただきました
有り難うございます、

かきのグラッパクリームのパスタ

かきのグラッパクリームのパスタ

イタリア料理レシピ
イタリアのブランデー グラッパを使用した
クリームソースです、
グラッパはブドウの果皮とそこに含まれる芳醇な実と果汁
(ヴィナッチャ)を原料に作られる北イタリア・ベネト州
原産の蒸留酒です。
ブランディの場合は、樽から染み出るタンニンが長い年月をかけて
ブランディに琥珀色と芳醇な香りを与えるのですが、
グラッパの場合は、短期間の熟成で葡萄本来の香りを残すのが特徴です。
香りが素敵です、
イタリア料理食材4人分
パスタ スパゲッティ……………….280g
かき……………………………..24個
オリーブオイル…………………….120cc
レモン……………………………1個
イタリアンパセリ…………………..2枝
海塩……………………………..適量
ブラックペパー…………………….適量
グラッパ………………………….160cc
生クリーム………………………..600cc
無塩バター………………………..80g
グラナ・パダーノ…………………..80g
イタリア料理に使用する食材

イタリアの高級パスタ
セタロ スパゲティーニ1.8mm 500g

奥松島・鳴瀬の海で栄養たっぷりに
大粒に育った生ガキをお届けします。

鹿児島県産 特別栽培グリーン レモン 1kg

フォンタナフレッダ 
グラッパ・ディ・バローロ リゼルヴァ 
イタリア グラッパ

グラナ・パダーノ
グラーナ(Grana)という言葉には、本来「粒」や「粒子」と言う意味があり、削って粉にして使うチーズのことを総称して「グラナ」と言うようです。そして、ピエモンテ州、エミリア・ロマーニャ州にまたがるパダーノ平原で作られているので「グラナ・パダーノ」と言う名になりました。
牛乳を高温加熱して作られるタイプで熟成は9ヶ月以上と言われていますが、多くは15・18ヶ月熟成しています。

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

”特選ハーブ” イタリアンパセリ

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
1.かきはボウルに大根おろしをたっぷり入れ水を加え
  かきを入れまぜ洗いをします、
  大根おろしが黒くなってきたら流水で
  綺麗に流します、
ざるにあけ水気を綺麗に切ります、
ペーパータオルの上に乗せておきます、
2.グラナ・パダーノチーズはすりおろしておきます、
3.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させパスタを
  茹でます、
  茹で時間は袋に表示されている茹で時間より
  2分間短く茹でます、
  仕上がりでアルデンテを楽しめます、
4.フライパンに弱火にかけ無塩バターを入れ
  溶かします、
かきを入れ中火にしてグラッパを入れます、
アルコール分を飛ばします、
5.生クリームを入れ軽く煮詰めます、
6.塩・胡椒で味を整えます、
7.茹であがったパスタを入れチーズを入れ
  混ぜ合わせます、
8.イタリアンパセリは粗みじんにし、
  振りかけ混ぜ合わせます、
できあがりです
9.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具
パスタパン

熱が伝わりやすい構造だから、少量の油や水でも美味しく出来る◎
WMF ミニシリーズ パスタ ポット 18cm 
フライパン

ビタクラフト フライパン 27.0cm

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

広告

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. hiro より:

    ryujiさん、おはようございます。
    コメントありがとうございました。
    かきのグラッパクリームのパスタはいただいた
    事がありませんが、とても美味しそうです。
    チャレンジしてみようかと思いました。
    イタリアンは外でいただくことが多いのですが、
    自分でもいろいろ作れるようになりたいです。

  2. あげママ より:

    こんにちは♪
    先日お料理を教わり、いろいろなお酒を使い分けることを今頃知りました。
    聞いたことのないお酒がたくさん。
    今回のこちらの記事のグラッパも初耳です。
    これから少しずつ勉強していこうと思います。

  3. ひろりん より:

    すっごく可愛いピンクのお花ですね。
    カキのシーズンに入りました。
    美味しそう。

  4. ぽん より:

    訪問有難うございます。
    牡蠣はこれから美味しい時期になりますね。

  5. cosdina より:

    グラッパの代わりに
    ギリシャのチプロやウゾで
    作ってみたいです♪
    >わざわざメールフォームで
    コメントいただき、
    ありがとうございました!
    とても嬉しいです^^

  6. ミイ丼 より:

    コメントありがとうございました★
    初めまして~
    美味しそうなレシピです~~
    牡蠣は栄養も豊富でよいですね~
    今からが旬なので、どんどん食べたいです~身が崩れ易いので、洗う時に気をつけないと・・・ですネ~

  7. ゆりりん より:

    ブランデーのクリームソースですかぁ
    大人のお洒落なパスタですね~。
    それに牡蠣!!
    旬の牡蠣は身がぷっくりしてますよね。
    濃厚で美味しそう!!
    ポチっと応援です

  8. rioman より:

    こんにちわ&はじめまして。
    そして、ブログへのコメントありがとうございました~
    イタリアン、とってもお詳しいんですね!
    すごく勉強になりました♪
    いつものマンネリ料理からすこし脱却しなくっちゃって痛感します。
    またお邪魔しますね~

  9. 那須パパ より:

    各所で牡蠣の話題が出始めていますが、流石….ryujiさんレシピはダントツですね♪
    本当、想像を掻き立ててくれます(‘-^*)/
    今年は牡蠣に凝ろうかなぁ~♪
    ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  10. Sakulanbo より:

    わ、今度はグラッパクリームですか。いつもおいしそうなお料理ばかりですね。
    グラッパもグラナ・パダーノも初めて聞きました。新しい食材がたくさんでとっても勉強になります。

  11. moe より:

    こんにちは☆お邪魔します!
    何度もコメントありがとうございます!
    いろいろさかのぼって過去記事も見させていただきました!
    本格的過ぎてmoeには何もかもが勉強になります!
    パスタは彼氏君が過去にイタメシ屋さんでアルバイトしていたこともあり、お任せなのです!基本moeは和食担当で・・
    いつかryuji_s1 さんのレシピでパスタを作りビックリさせたいです!

  12. fuu より:

    グラナパダーノはイタリア料理の先生が大きな塊を持ってきて使っています。
    美味しいチーズですね
    スーパーで手に入らないのが残念です。

  13. まさ より:

    ご訪問ありがとうございました。
    うれしいです。
    ryuji_s1 さんは、男性なのですね。
    奥様とごいっしょにお料理なんて、すてき!!!!
    私の大好きなブラックペッパー
    小粒でピリッとの山椒よりすき♪
    是非また行らしてください^^
    よ~くよ~く読んでると
    とっても勉強になります。

  14. やまがたん より:

    グラッパクリーム 大変勉強になりますです
    しかし色々なパスタソースがあるので
    毎日毎日ためになることばかりです^^
    ( ゚∀゚)o彡°☆オウエン!ガンバレ☆

  15. kazuyoo60 より:

    ミニのヒャクニチソウのようです。ジニアの名前で並んでいます。ジニア・プロフュージョンかもしれません。確認してください。http://flower365.web.infoseek.co.jp/09/880.html
    ジニア・リネアリスもミニのヒャクニチソウですが葉が細いです。
    http://flower365.web.infoseek.co.jp/09/558.html
    ブランデー・グラッパと牡蠣の美味しさと両方ですか。結構たっぷり使われますね。

  16. junebug より:

    グラッパも牡蠣も大好き、美味しそう☆
    でもシカゴで生牡蠣、、難しいなぁ。。

  17. なめっぴ より:

    ryujiさん、質問のお返事ありがとう。
    ガルムなしでOKって聞いてホッとしました。
    実はナンプラーも苦手で。。。
    似てるのかなあ?
    今日も初めて教えていただく言葉がいっぱいあって、ryujiさんに授業料払わなくて申し訳ないくらい。(笑)
    p.s 拍手機能があるの、今気づきました。
    今まで拍手押してなくて失礼しました。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

たこのガリシア風 スペインガルシア地方料理

ペンタススター 花が増えて来ました。 いつもご訪問頂き有り難うございます。スペイ …

広告
フレッシュトマトのマリネ パスタ キタッラ

フレッシュトマトのマリネ パスタ キタッラ イタリア料理レシピ 『フラーテピエト …

広告
トスカーナのパスタ テスタローリ testarol

イタリアン料理レシピ テスタローリは、 トスカーナ地方の郷土料理です イタリアで …

広告
カボチャのニョッキ セージ風味

ローズマリー カボチャのニョッキ セージ風味 イタリア料理レシピ イタリア料理食 …

広告
キューリのミントソース和え

サマードレス 前にもご紹介しました 蔓性の花です。 フェンスに這わせています。 …

広告
豚バラ肉と大根のカラメルゼ

豚バラ肉と大根のカラメルゼ イタリア料理レシピ 大根をソテーします 豚パラ肉を綺 …

広告
大和地鶏の煮込み

大和地鶏の煮込み イタリア料理レシピ 地鶏をたっぷりと使用し白ワイン・白ワインビ …

広告
辛口サラミとブロッコリーのパスタ スパゲッティ

辛口サラミとブロッコリーのパスタ スパゲッティ イタリア料理レシピ イタリアの辛 …

広告
ひよこ豆とタラ ローズマリー風味

ひよこ豆とタラ ローズマリー風味 イタリア料理レシピ ひよこ豆 ヒヨコマメ英語で …

広告
生牡蠣のリゾット

ビオラ      Bonjour!アコ blog site!! がお造りになられ …

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。