イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ひよこ豆とタラ ローズマリー風味

   

ひよこ豆とタラ ローズマリー風味

ひよこ豆とタラ ローズマリー風味

イタリア料理レシピ
ひよこ豆
ヒヨコマメ英語でChick pea、は、マメ科ヒヨコマメ属の自殖作物です、
スペイン語のガルバンソ (garbanzo) の名や、エジプト豆の名でも良く知られています、
イタリア語ではセシと言います、
クセがなくてホクホクとした栗のような食感があり、楽しめます、
エリカエリカ
エリカ
イタリア料理食材4人分
タラ………………………………..80g×4枚
たまねぎ…………………………….1個
ひよこ豆…………………………….200g
ロースマリー…………………………4枝
オリーブオイル……………………….60cc
にんにく…………………………….1片
薄力粉………………………………適量
揚げ油 カラペリ EXVオリーブオイル…….適量
イタリア料理に使用する食材

平成20年産 カナダ産 ひよこ豆 (ガルバンゾー)1kg

サッパリ白身の真鱈の骨を一本一本手で抜いてあります。焼き魚、海鮮鍋、包み焼き、フライ、てんぷら、いろいろ出来ます。【1216grm_marathon】骨無し【真鱈の切り身】新鮮な真鱈を一本ずつ丁寧に骨を抜き取ってあります、一切れ80g、

淡路産 たまねぎ Lサイズ

”特選ハーブ” ローズマリー

青森県産 にんにく A2L1Kg 

ラウデミオ オリーブオイル イタリア

イタリア産:カラペリ EXVオリーブオイル【3L】
イタリア料理レシピ手順
1.乾燥ヒヨコ豆にたっぷりの水(ひよこ豆の3倍の量の水)を張り、
  24時間程度まで、ゆっくりと水を吸収させて、ふっくらと
  膨らむまで戻します、
  水は天然水を使用します、
2.ふっくらと戻したヒヨコ豆を茹で汁ごと、鍋に入れ、
  火にかけ、沸騰させると、アクが出てきます、
  ザルにあけてます、
  サッと水で洗らいます、
3.鍋にヒヨコ豆を戻し入れたっぷりの天然水を入れ潰した
  ニンニク・ローズマリーを加え火にかける
  にんにくを丸ごと入れ沸騰したら、塩ひとつかみ加え、
  弱火より少し強めの火加減でコトコトと1時間30分
  ぐらい煮込みます、
  味見をし、好みの固さに茹であがったら、
  茹で汁のまま、室温で冷ます、
  
4.タラは軽く塩を振りかけます、水気が出て来たら
  ベーパータオルで拭き取ります、
5.タラに小麦粉をまぶします、
6.天ぷら鍋にオリーブオイルを入れ200℃ぐらいに
  熱しタラを入れ揚げます、
7.軽く火が少し入るぐらいでOKです、
  中は生のママで良いです、
8.たまねぎは微塵切りにします、
9.にんにくは縦に2等分し中の芽を取りのぞき嫌な
  苦みの元を無くします、
10.鍋にオリーブオイルを入れにんにくとたまねぎを
   入れ弱火で炒めます、
11.にんにくの香りが立ちたまねぎが透明になって来たら
   ひよこ豆の煮汁とローズマリーを入れ一煮だち
   させます、
12.タラとひよこ豆を入れ中火で煮込みとろみが出て
   来たらOKです、
13.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

温度計付き 天ぷら鍋

【2009年ベッキオレリーフ待望の新作】【イタリア老舗ブランド】リチャード・ジノリ(Richard Ginori)フィオーリヴェルディ スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 豆類

Comment

  1. ひろりん より:

    ひよこ豆ってどんな豆なのかしら。
    とら豆、うずら豆、金時豆、白花豆などなど
    お豆さんは大好きなのでいろいろ食べてま
    すけど。
    ポチっと応援!

  2. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    なんともまぁ、あっさり日常に戻りました(>_<)
    タラ、良いですね~♪
    好きな魚です!!
    和にも洋にも合いますよね(‘-^*)/
    本日もポチッって応援して行きま~す(-^□^-)

  3. あらかし より:

    はじめまして。あけましておめでとうございます。
    先日はブログにコメントいただきまりがとうございました。
    楽しくお料理されているのがつたわってきます♪
    お料理いろいろ工夫されているのでまた参考にさせていただきますね。
    これからもよろしくおねがいします。。

  4. ゆん より:

    こんにちは~
    ひよこ豆とタラとローズマリー!!
    はじめての組み合わせです!!
    とっても美味しそうですね☆

  5. ねこねこ より:

    ひよこ豆にタラ、そしてローズマリー。
    想像するだけでおいしそうな香りと食感がしてきます。
    豆類はちょっと手間がかかりますが、
    その分、とてもおいしくいただけるので大好きです。
    ローズマリーってホント大好きな香りです。

  6. うさうさ より:

    こんにちわ!
    ひよこ豆とタラ・ローズマリー風味、これは、
    嬉しいメニューです。
    大豆を去年頂いたものの、茹でるのが、
    面倒で、なかなか出来ず。
    挑戦しないといけませんね。
    ローズマリーを使われるのが、素敵。

  7. Ryu より:

    明けましておめでとうございます。
    本年(は)宜しくお願いしますね!

  8. たの子 より:

    新年明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    ひよこ豆とたら、おいしそうな組み合わせですね。

  9. cani2 より:

    淡白でつまらないと思ったりもするタラ
    このレシピもいただいて帰ります。
    今日も美味しそうなレシピをありがとうございました。
    ヽ(´―`)ノ ワーイ

  10. chie* より:

    こんにちは
    真鱈の骨をとり切るだなんて
    ryujiさんすごいですね!!
    私に出来るのかしら(^_^.)汗
    お豆料理が苦手なので勉強になりました。
    応援ぽち☆”

  11. 豆料理、うまく作りたいといつも思います。
    ひよこ豆、つい煮てあるものを買ってしまいます。
    豆から煮てみます。
    圧力鍋は使わない方がようでしょうか?
    お友達から、若いエゾシカの肉が届くようなのですが、
    私は、ソテーして、レンズ豆とセロリのピュレといただこうかなと思っています。
    そのくらいしか思い浮かびません。
    何か美味しい食べ方があったなら、教えてください。

  12. puffpuff より:

    !!!!!
    お豆を茹でる時にもローズマリーなんですね
    香りもごちそうな一品です!

  13. plazademontes より:

    コメントどうもありがとうございました!
    スペインに短期留学をしたことがあるので、「ガルバンソ」はとても懐かしいです(^^)
    ポチっと応援させていただきました☆

  14. kazuyoo60 より:

    エリカですね。この種類はありません。
    ひよこ豆好きです。黒豆が終わったら炊きます。ニンニクとローズマリーですか。
    ほくほくした豆に合うのですね。

  15. persian より:

    ひよこ豆、いいですね。
    淡白なタラにローズマリーの風味、美味しそうです。
    ポチッと応援!

  16. タヌ子 より:

    ひよこ豆はカレーにしたり、ピュレにしたりするぐらいで、お魚と一緒に調理をしたことがなかったので、このレシピは新鮮です。
    ニンニクとローズマリーの香りで食欲が湧きそう。

  17. Sivaji より:

    ニンニクとローズマリーで香り付けされたヒヨコマメ自体がタラのフリットのソースになるのですね。
    揚げてから煮込むことで、旨味が絡まりやすそうですね。

  18. やまがたん より:

    白身魚、今が旬のタラを使う料理のレシピは
    とてもありがたいです! 本日もありがとうございます^^
    ( ゚∀゚)o彡°☆ファイト!ガンバレ☆

  19. おさむ より:

    ひよこ豆の風味付けを、ニンニクとローズマリーで、二重に仕込むあたりが、驚きました。
    薫り高いお料理ですね。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

トピナンブールのスープ
なすの白ワインマリネ
ドーバーソール フィレのタイム風味
フリット ミックス
アサリのチャウダー ハーブ風味
紫芋のスープ
平牧三元豚ロースのステーキ
豚肩肉ロースのソテー トマトソース添え
パンプキンスープ
豚バラ肉の煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。