イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,689、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

静岡高級生シラスのリゾット

   

静岡高級生シラスのリゾット

静岡高級生シラスのリゾット

イタリア料理レシピ
静岡産の生シラスはCAS冷凍で冷凍されています、
下記にお示ししたとおり素晴らしい技術です、
本当に生の食感を味わえます、
CAS冷凍の可能性
ストックストック
ストック
イタリア米……………………200g
生シラス……………………..240g
白ワイン(辛口)………………..60cc
たまねぎ……………………..1/4個
無塩バター……………………40g
フュメドポワソン………………800cc
オリーブオイル………………..20cc
パルミジャーノ・レジャーノ……..60g
塩…………………………..適量
卵……………………………4個
イタリア料理に使用する食材

イタリアの有機栽培米
リーゾ・カルナローリ ビオロジコ 1kg

静岡産高級生しらす(100g) 5パック CAS冷凍
※「CAS」の語源
Cells Alive System (細胞が生きている)という意味。
凍結しても細胞が破壊されず、解凍後に鮮度が生き生きとよみがえることから名づけました。

フランス料理の魚料理には欠かせないだし汁!
新鮮な白身魚と野菜、白ワイン、ブーケガルニからつくりました。濃厚タイプ
魚介類の煮込み料理などにお使いください。
(ハインツ)フュメドポワソン  7号缶 290g

淡路産 たまねぎ Lサイズ(1kg)

イタリア辛口白ワイン
ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル

超濃厚!フランス産発酵無塩バター
MOFチーズ熟成士が作る極上の発酵バターです。
『バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎは微塵切りにします、
2.(ハインツ)フュメドポワソン  7号缶 290gは
  3倍に希釈します、
  ソースパンで暖めておきます、
3.パルミジャーノ・レジャーノチーズは
  すりおろします、
4.卵は半熟卵にします、
  鍋に水を入れざるを入れてその中に卵を
  そっと沈めまか、そして火を付け熱します、
  さい泡が立ち始めるので調理用のストップウォッチの
  準備をします、
  そしてボコボコと沸騰したらすぐに火を止めます、
  火を止めた後すぐにフタをして蒸らします、
  3分後にざるごと取りだし冷水につけさまします、
  殻を細かくくだいて剥きます、
  綺麗に採れます、
5.鍋に無塩バターを入れ中火で溶かし
  たまねぎを入れ炒めます
  たまねぎが透明な状態になるようにします、
6.米を入れ米粒全体にバターがまとわりつく
  ようにします、
7.米粒に透明感が出て来たら白ワインを注ぎ
  いれます、
8.2のフュメドポワソンをヒタヒタに入れます、
9.水分が足りなくなって来たらフュメドポワソン
  を足し入れ煮込みます、
  これを数回繰り返し米をアルデンテの状態にします、
  ここで生シラスを入れます、
  生シラスは半生の状態が最高です、  
  アルデンテの状態になったら塩で味を整えます、
10.オリーブオイルを廻しかけます、
   パルミジャーノ・レジャーノを入れ
    混ぜ合わせます、
11.食器に盛り付け半熟卵を上に乗せ飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

ビタクラフト ペティート ソテーパン 17cm

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ
6種類の刃で、パウダーチーズ、シュレッダーチーズ、スライスチーズ等、
様々な形にチーズを変化させます。
削りたての香り豊かなチーズをキッチンでテーブルで楽しむ事ができるチーズおろし器です。

【イタリアを代表する陶磁器ブランド】リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノチェリー スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - リゾット, レシピ

Comment

  1. trintrin より:

    おはようございます♪
    昨日新宿高島屋にて生しらす発見し
    こしらえました
    ジノリのスーププレートは持ってないのですがベッキオホワイトによそいました
    リゾット、すっごくおいしかったです
    生クリームとしらすがこんなに合うとは・・・
    ありがとうございました

  2. chi-bi より:

    想像するだけで、よだれが出ます
    ↑のブラックオリーブ同じ物が我が家に
    あるので、作ってみます。
    いつも、いつも、美味しそう、そして勉強になります♪

  3. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    (ハインツ)フュメドポワソン気になります。
    新鮮な白身魚と野菜の濃厚なおだしと
    高級しらすで作るリゾット。
    贅沢ですね~!
    おいしそう♪
    応援ポチっと♪

  4. ひろりん より:

    (ハインツ)フュメドポワソン・・・こ~いうの知ってたら、ずいぶん利用できますね。

  5. kazumi より:

    ご訪問ありがとうございます
    ・・・で、来てみました。
    イタリアンのシェフさんですか?
    うちのあたり(静岡県西部浜名湖近辺)では生シラスは普通によく食卓にあります
    ものすごく小さいけど・・・
    特に漁師の方からいただく新しいものは最高においしいです♪
    今まで知らなかったけど、これって珍しいものなんですね~^^;
    ryujiさんのお料理、とってもおいしそうです☆

  6. ゆうモモち より:

    おぉ~、生シラスでリゾット!
    私ならパスタしか思い浮かびませんでした。
    磯の香りたっぷりの贅沢リゾット♪
    食べてみたい~。☆ぽち

  7. mocci より:

    ryujiさん、すっかりご無沙汰してしまいました。
    今年もどうぞよろしくお願いします。また色々と教えてくださいね^0^
    贅沢で、素敵なリゾットですね!とっても美味しそうです^0^
    今日も敬意のポチっとをして帰ります。

  8. kay より:

    贅沢なリゾットですね~!
    生シラスは、湘南のしか知りませんでした。
    思わずイタリアンよりも日本のシラス丼が食べたくなってしまいました。
    生シラス 今がシーズンなんですね。

  9. Sakulanbo より:

    わあ、生シラスのリゾット、食べたいです!
    日本ならではですね。実にうらやましい。
    ↓、のブロッコリー、わざわざご紹介いただきましてありがとうございました。

  10. puffpuff より:

    ストックの甘い香りが漂ってきそうです!
    生シラスのリゾット、素敵ですね♪
    半生で…想像しただけでワクワクします。

  11. cani2 より:

    今朝しらすのオムレツを作ったばかりだったんですが・・・
    今日も勉強になりました。(_ _*)
    レシピいただいて帰りますね。

  12. yocci より:

    先日はご来訪&コメントありがとうございます~
    初めてお邪魔しましたが、とっても素敵なブログですね!!
    とても気に入りました☆^^☆
    これから また遊びに来たいと思います~!!

  13. たの子 より:

    しらす。
    私なら雑炊にしちゃうけど、リゾットっていうのがおしゃれでいいですよね。
    チーズとダブルでカルシウムたっぷりですね。

  14. akabamaya より:

    ご訪問&コメントありがとうございました!
    リゾット美味しそうですね^^
    機会があったら食してみたいものです。

  15. 那須パパ より:

    病に伏せております(>_<)
    なんかジャストのタイミングで、食べたいレシピですね♪
    コレ食べたら元気出そうです!!
    ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  16. chococo より:

    お久しぶりです~^^
    高級生シラスで、リゾット 
    これまたおいしそうなレシピ!生のシラスでつくると また違うのでしょうね~
    食べてみたいです^^

  17. 生しらす。一度でいいから食べてみたいです。
    ご挨拶遅くなりました。
    本年もどうぞよろしくお願いします^^v

  18. うさうさ より:

    こんにちわ!
    静岡高級生シラスのリゾットとは、美味しそう。
    高級シラスに、惹かれます。
    イタリア米って、日本のお米と、どう違うのかな?
    白色のストックも、綺麗ですね。

  19. kazuyoo60 より:

    ストック大好きです。良い香りでしょう。
    桜エビと一緒に釜揚げしらすを送ってもらったことがありました。美味しいですね。やっぱり静岡のが最高品ですか。
    ジャコも好きで買います。関西では赤い腹の小ジャコが人気です。

  20. やまがたん より:

    生しらすのリゾット、想像しただけでもとっても美味しそうです^^
    ご訪問&コメントありがとうございました☆
    ( ゚∀゚)o彡°☆ファイト!ガンバレ☆

  21. ゆん より:

    おはようございます
    生シラスって一度食べてみたいと思い、オンシーズンに湘南の方まで出かけましたが、売り切れで食べ損ねたことがあります。
    このように食べるのも美味しそうですね♪

  22. おさむ より:

    こちらの生シラスもCASですか。
    とても、流通できない現地のみの食材もCASなら、可能なんですね。
    生シラス、僕の住まいの近辺でもとれますが、3月までは禁漁で食べられません。そんなときでも食べられる贅沢さですね。生シラスは、朝取れたらその日のうちでないと必ずあたるといいます。イタリアでもシラスは食べられるのでしょうか。
    半生の状態を完成とするには、技術に高度さが必要ですね。
    季節的な贅沢さと技術的な難易度の高さで、すばらしいグルメです。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ペンネのブラウンマッシュルームのグラタン
フリット ミックス
ごぼうとトマトのスープ
ゴルゴンゾーラ・ピカンテのリガトーニ
チーズ入りそばボウルのフリッター
no image
牛バラ肉の煮込み
にんじんの蒸しもの バルサミコ和え
柿とトマトのパスタ カッペリーニ
天然真鯛のカルパッチョ
牛バラ肉のカルボナード
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。