イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

甘塩タラとピゼッリーニの卵のフェットチーネ

   

甘塩タラとピゼッリーニの卵のフェットチーネ

甘塩タラとピゼッリーニの卵のフェットチーネ

イタリア料理レシピ
ピゼッリーニはイタリアのグリーンピースで小粒で甘いのが特徴です、
甘塩のタラとセミドライトマトの甘みがとてもおいしいです、
卵が一杯練り込んであるフェットチーネもがんばってくれます、
飾りの松の実の香ばしさが嬉しいです、
みやこわすれみやこわすれ
わすれなぐさ
イタリア料理食材4人分
パスタ フェットチーネ(卵入り)………….280g
甘塩タラ……………………………..400g
ピゼッリーニ………………………….80g
松の実……………………………….20g
セミドライトマト………………………8切れ
野菜のブロード………………………..600cc
オリーブオイル………………………..120cc
イタリア料理に使用する食材

ルスティケーラ・ダブルッツォ・
フェットチーネ 卵
たっぷりの卵が使われています、

真たらフィーレ(甘塩タラ)

利で美味しい本格冷凍イタリア野菜
イタリア野菜の甘みに驚いてください!
冷凍グリーンピース 450g
【名称】冷凍ピゼッリーニ(グリーンピース)
【原材料名】グリーンピース
【内容量】450g
【原産国】イタリア

青森県産 にんにく AL1Kg

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

ギャバン  松の実

甘み、旨みが強烈凝縮!
セミドライトマト オイル漬け

ビオロジコ(無農薬) 野菜ブロード

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ
イタリア料理レシピ手順
1.タラは皮を剥ぎ2cm角にカットします、
2.松の実はから煎りし香ばしさを出します、
3.にんにくは縦に2等分し中の芽を取り除きます、
  微塵切りにします、
4.ピゼッリーニは野菜のブロードで煮込み、
  味を染みこませます、
  ざるにあけしっかり水気を切ります、
5.セミドライトマトは縦に2等分にします、
6.フライパンにオリーブオイル60ccを入れにんにくを
  入れ弱火で炒めます、この時フライパンの手前を
  下げオイルを集めそのなすで炒めます、
  均一に火が通り香りがまします、
7.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
  ひとつかみ入れパスタを入れ茹であげます、
  この時パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より2分間短めに茹でます、
  仕上がり時にアルデンテをお楽しみ頂けます、
8.タラ・ピゼッリーニを入れ中火で炒めます、
9.パスタの茹で汁を40cc入れセミドライトマト
  を加えます、
  軽く煮込みます、
10.オリーブオイル60ccとパスタの茹で汁80ccを
   加え良く混ぜ合わせます、
   オリーブオイルを乳化させます、
   塩で味を整えます、
11.食器に盛り付け松の実を散らします、
イタリア料理に使用する調理器具

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. むーみん より:

    今日のもとってもおいしそう♪
    食べてみたいな~
    ぽちん。

  2. タヌ子 より:

    海老や貝のパスタは作るけれど、お魚だとサーモンが多くなってしまいます。
    小粒で甘いグリンピースは見つからないかもしれないけれど、さっぱり鱈と緑のお豆のパスタ、春を先取りしたき分で造ってみたいです。

  3. kay より:

    タラも今は、旬ですよね。
    タラとトマトの相性も良いから美味しそうです。
    スーパーで生シラスを見つけたので静岡産高級シラスのリゾットを作ってみました。
    さっぱりとした口当たりで美味しかったですが半熟卵を失敗してしまいました。
    絵をお借りしてしまいました。事後報告で済みません。

  4. おさむ より:

    鱈のほっくりした美味しさと、グリーンピースの甘みと香り、ドライトマトの甘酸っぱさ、すべてが調和してますね。ほんとに美味しそうです。

  5. ゆん より:

    おはよ~ございます
    グリンピースのことをピゼッリーニと言うんですね!?
    フェットチーネ美味しそうです
    松の実がアクセントになって美味しさ倍増ですね

  6. やまがたん より:

    タラはこれからが旬の美味しい魚なのでこれはタイミング的にもベスト!
    うーーん、今日も素敵なレシピをありがとうございます☆

  7. yocchi より:

    おはようございます~
    いつもながら美味しそう・・・
    オリーブ、私も先日ピザ用に買ったのが残っちゃったんで FPデアンチョビと一緒にペーストにしましたぁ~
    お酒がすすんじゃいますよね^^/

  8. ゆりりん より:

    イタリアのお豆なんですね。。。
    名前噛んでしまいそうです。
    ryujiさんのプロ使用食材・・・いつも勉強になっています
    ポチっと応援!!

  9. persian より:

    ピゼッリーニ、初めて聞きました。
    小粒で甘いグリンピースなんですね。
    美味しそうです。
    ポチッと応援です。

  10. たの子 より:

    たらって水分が多いから塩だらのほうが使いやすいですね。
    卵がたっぷり使われたパスタは濃厚そう。
    淡白なたらに相性がぴったりかもしれませんね。

  11. kazuyoo60 より:

    ワスレナグサでしょうか。寒いのに綺麗に咲かされてますね。
    ピゼッリーニというのですか。私もエンドウを冷凍しています。エンドウ食べたくなってきました。大好きです。

  12. うさうさ より:

    こんにちわ!
    フェットチーネ、出ましたね~。
    大好きなパスタのひとつです。
    甘塩タラとピゼッリーニの卵のフェットチーネとくると
    ちょっと、想像つかないです。
    ピゼッリーニの緑色が、色鮮やかになるのかな。

  13. cani2 より:

    タラとトマトの組み合わせ大好きです
    ドライトマトは使ったことがないんですが
    これ、そのままでも美味しそうですね。
    買ってみようかな。^^

  14. puffpuff より:

    ピゼッリーニって何だろう?と思ったら
    グリンピースですか。
    苦手なんですがきっとこれを食べたら好きになりそうです!
    とってもかわいいパスタを想像します。
    みやこわすれってかわいいですね。
    ほっこり和みます。

  15. フィットチーネは僕も大好きです。
    いいですよね。
    今度チャレンジしてみようかな。

  16. haru より:

    こんにちは~
    タラとトマト良いですね~
    フィットチーネは大好きだからつくってみようかなぁ~
    1つ下のパテも美味しそうだし、すごく参考になります。

  17. Ryu より:

    グリンピースが良いですね!
    先日お隣さんからヒヨコマメをいただきました。オリーブオイルでガーリックパウダー加えて塩少々、ササーッと炒めて美味しいです。イタリアンですかね?

  18. ねこねこ より:

    タラとグリーンピースおいしそうです。
    セミドライトマトも、それのオイル漬けも
    トマトが沢山取れた時に作っちゃったのは
    いいのですが、どうやって使おうかちょっと
    悩んでました。
    グリーンピースがある時にやってみますね。
    いつ見ても勉強になります。

  19. ゆうモモち より:

    子供のころはグリンピースが苦手でしたが
    大人になったら平気になりました。
    よくオムレツには入れます。
    マスカルポーネのパスタ、アップしました!
    よかったら覗きにきてくださいね☆ぽち

  20. こんばんわ~。
    今日も美味しそうなレシピですね♪
    甘塩タラかぁ。うまそー☆(*^~^*)
    今日もポチっと応援です。

  21. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    今日も美味しそうなレシピ
    ありがとうございます。
    春の香りがしそうなパスタ、
    本当においしそう♪
    応援ポチっと♪

  22. さくらん より:

    ピゼッリーニ,また初めて耳にした名前でした。
    グリーンピースは缶詰で売られている普通のしか食した事がないので
    イタリアの甘さという言葉に心が動きました、
    甘さと栄養を味わってみたくなりますね!!

  23. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    イタリア野菜の甘みに驚いてください!なんてryujiさんに言われると….
    グリーンピース苦手な那須パパも食べたくなります(-^□^-)
    不思議ですね!!
    新鮮なグリーンピースは未経験なんで、挑戦してみたいですね♪
    ポチっと応援して行きま~す(‘-^*)/

  24. ひろりん より:

    グリンピースでもかまわないですよね。
    ポチっと応援

  25. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ。
    今回のパスタは、
    材料さえ揃えば、
    普通の家庭でも簡単に味わえそうですネ。
    しかも美味しいときたら、
    言う事なしです。
    素敵なレシピありがとうございます。
    帰りがけに応援ポチッ
    していきます。

  26. chi-bi より:

    ここに来るとホント勉強になります!
    ビオロジコ美味しいですね♪
    友達に貰って今使ってます!
    ryujiさんの真似してパスタに使います。
    ゆり根今が最高に美味しい時期ですね
    昨日我が家にも5キロの真狩産ゆり根が届きました!
    スープに下仁田ねぎ入れてみます。
    間違いなく美味しいですね

コメントを残す

  関連記事

下仁田ネギとセロリのパスタ
ちんげん菜とベーコンのクリーム煮
no image
パルミジャーノとブラックペパーのパスタ
桜肉(馬肉)のタルタル
焦がしバターとオリーブオイルのパスタ トレネッテ
funghetto(フンゲット)キノコのソテー
アンチョビーソース
なすのあさりスープ煮浸し
キャベツとパンチェッタ ブラックオリーブを添えて
5種類のトマトのサラダのカプレーゼ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。