イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

プチベールのジェノベーゼ和え

   

プチベールのジェノベーゼ和え

プチベールのジェノベーゼ和え

イタリア料理レシピ
プチヴェール(プチベール)とは
petit vert:フランス語で小さな緑
芽キャベツとケールの合わさったもので結球しない芽キャベツのことです、
茹でるとブロッコリーに近いしっかりとした甘みがあります、
茹で時間は沸騰したお湯で3分ぐらいです、
水仙水仙
水仙
イタリア料理食材4人分
プチベール……………………40個
***バジルソースの食材
ジェノベーゼソース   
バジルの葉…………………………30g
パルミジャーノチーズ………………..40g
アンチョビーフィレ………………….2枚
松の実…………………………….40g
ニンニク…………………………..1片
オリーブオイル……………………..120cc
岩塩………………………………少々
パルミジャーノチーズ.(振りかけ用)…….60g
イタリア料理に使用する食材

プチベール
約100g約6-8個入り

”特選ハーブ” バジル

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

スペインから最高級アンチョビのフィレ530g オルティス社

そのまま食べても美味しく、
お料理の素材にも最適!
無添加 松の実100g

青森県産 にんにく A2L

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ
イタリア料理レシピ手順
1.パルミジャーノ・レジャーノは
  すりおろしておきます、
2.松の実はフライパンでから煎りし香ばしさを
  出します、
3.にんにくは縦に2等分し中の芽を取りのぞき
  嫌な苦みが出ないようにします、
4.***ジェノベーゼを作ります、
  バジルの葉・アンチョビー・松の実 ・
  パルミジャーノチーズ・オリーブオイルと
  塩を入れミキサーにかけペースト状にします、
  ペースト状になったら味を実と塩を加えます、
  瓶に入れておくと便利です
  鍋に40度のお湯を沸かしその中に瓶を入れ
  湯煎します、
  30分間湯煎し取り上げ冷水でさまします、
  グリーンの色が綺麗に浮き出て長持ちします、
5.プチベールは下の茎の部分にナイフで十文字に
  切り目を入れ鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ塩を
  軽く加えてプチベールを茹でます、茹で時間は3分
  ぐらいです、
6.ざるにあけ水気をしっかり切ります、
  ボウルにプチベールとジェノベーゼソースを入れ
  混ぜ合わせます、味を見て塩気が足りないときは
  塩を加えます、
7.食器に盛り付けパルミジャーノ・レジャーノを
  振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ブラウン スティック型ハンドブレンダーBRAUN 
マルチクイック プロフェッショナル MR-5550MFP

ビタクラフト ウルトラシリーズ 両手鍋 深型 4リットル

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - サラダ, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    プチヴェール、春という感じがします。
    色が変わらないように、技を使われたジェのベーゼ、素晴らしいです。

  2. ゆん より:

    こんばんは~
    プチヴェールをジェノベソースで!
    これはまたおしゃれですね!!
    ぜひ食べてみたいです!!

  3. 博士 より:

    おはようございます。
    いつも訪問すると珍しい食材がありますね。
    プチヴェールも初めてみましたね。
    アンチョビやパルミジャーノ・レジャーノが
    入ってプチベールのジェノベーゼ和えは
    美味しそうですこと!!
    応援ポチッと

  4. やまがたん より:

    プチベールのジェノベーゼ
    思わず舌を噛みそうになってしまいました・・・・
    イタリアンは私の不得意分野なので発想やレシピ
    毎日勉強にさせてもらってます^^
    ☆一つオウエンです

  5. kazuyoo60 より:

    プチベール、美味しいでしょうね。キャベツの仲間、どれも美味しいですから。
    日本水仙、今は八重の方が多く咲いています。咲き始めは一重が多かったです。

  6. うさうさ より:

    こんにちわ!
    プチベールのジェノベーゼ和え、お洒落な
    1品ですね。
    芽キャベツは、可愛らしいですね。
    ジェノバソースは、我が家も、自家製が
    あるので、もっとお料理に使いたいな。

  7. puffpuff より:

    プチヴェール、かわいいですね。
    綺麗な緑のパスタ、元気になりそうです。
    水仙の甘い香りがいいですね♪
    もうすぐ大きな水仙も咲きますか?

  8. たの子 より:

    プチベールにバジル、美しい緑で春を感じられそうですね。
    バジルの香りでおいしそうですね。

  9. ねこねこ より:

    プチヴェール、食べてみたいです。
    ジェノベーゼ、こういう使い方があるのですね。
    まだまだ夏に作ったのが冷蔵庫に残って
    いるので他の野菜でやってみたいと思います。
    カリフラワーとかブロッコリーでもおいしいでしょうかね・・・。

  10. ☆青☆ より:

    プチヴェール、かわいらしいですね。
    芽キャベツはよく出回ってるんですが、、、芽キャベツでもおいしそうですよね。
    芽キャベツもあまり料理したいことがないので、今度、挑戦してみたいです。
    でも、プチヴェール、一度、食べてみたいですねぇ。

  11. cani2 より:

    春が先取りできそうな綺麗なお料理
    今日も素敵です

  12. a-ko より:

    こんにちは♪
    プチヴェール、初めて知りました!
    今、お野菜の勉強中なので凄く参考になります(^_^)
    ポチッと押して帰りますね♪

  13. これまたお洒落で美味しそうですね。
    初めて名前を聞きました。
    一度食べてみたいです^^v

  14. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ。
    プチヴェール、美味しいですよネ。
    シュークルートガルニの
    付け合せに、よく使ってました。
    ジェノベーゼは
    よく使いますが、
    鍋に40度のお湯を沸かしその中に瓶を入れ
    湯煎し、30分間湯煎し取り上げ冷水でさましますとグリーンの色が綺麗に浮き出て長持ちする・・・・のは知りませんでした。
    素敵な知恵、ありがとうございます。
    応援ポチッ
    今回もさせていただきます。

  15. ゆうモモち より:

    プチヴェール、わりとメジャーになって
    きましたよね♪
    気になったのが無添加の松の実。
    香りも一般のものより良さそう。
    ryujiさんて食の安全にも拘ってらっしゃるので凄いと思います☆ぽち!

  16. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    鮮やかな緑が、春を感じさせる!?
    まだまだ寒いですし、周りには緑が無いですが…せめて食卓には(‘-^*)/
    ポチっと応援して行きますね!!

  17. yui より:

    ryujiさん、こんばんは☆
    プチヴェール、初めて知りました~。
    こちらに来ると、新しい野菜が覚えられて嬉しいです♪
    ↓のイチゴのパスタにビックリ!!
    ぽちっと応援していきますね♪

  18. ひろりん より:

    プチヴェール、またまたかわったお野菜ですね。
    田舎ではまだ見ないような・・・
    スーパーにあまり行かないからわかんないのかも

  19. 絵留萌♪ より:

    先日、プチベールを見てつけ合わせしか思いつかなくって購入をやめたのですが・・・
    こちらのように使ってあげると、プチベールの美味しさも出てきていいですね♪
    今度、見かけた時は早速作って見ようと思います。

コメントを残す

  関連記事

フレッシュトマト・トマトソースのパスタ リコッタチーズ
白トリュフのスパゲッテーニ
レンズ豆のパスタ タコツェッテ
ほたての海老のはさみ揚げ
シタビラメのソテー
下仁田ネギとセロリのパスタ リングイネ トマトソース
抹茶 ラテ
豚バラ肉のソテー カシスソース和え
セロリのゴルゴンゾーラ・ピカンテ風味
たまねぎの風味 パスタ ビゴリ