イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アンチョビーとガルムのパスタ ブカティーニ

   

アンチョビーとガルムのパスタ ブカティーニ

アンチョビーとガルムのパスタ ブカティーニ

イタリア料理レシピ
アンチョビーの塩気がとてもおいしいです、
ペペロンチーノの辛さがとても良く合います、
ガルムの風味がコクをましてより美味しく頂けます、
パスタは穴があいてソースがたっぷりしみるブカティーニを使いました、
コラトゥーラ・ディ・アリーチ(ガルム) とは
いわしなどの小魚や小えびなどを塩漬けにし、醗酵させて作る調味液です。
これはいわば、イタリアの魚醤(※ベトナムのナンプラーや、
日本のショッツルなどの醗酵調味料)で、
その歴史は古代ローマまでさかのぼります。
ガルムの起源は、アンチョビであると考えられています。
アンチョビを長期にわたって保存すると、発酵が進んで魚の
タンパク質がグルタミン酸を含むアミノ酸に分解され、
旨みのある液体が出てきます。これが、ガルムです。
このガルムは魚のエラ・内臓を取り綺麗に洗った魚を使用しています、
嫌な魚臭さがありません、特に加熱すると味が劇的にに変化します、
こぶしのつぼみこぶしのつぼみ
イタリア料理食材4人分
パスタ ブカティーニ…………………….280g
にんにく……………………………….4片
アンチョビーフィレ………………………16枚
ガルム…………………………………12cc
ペペロンチーノ………………………….4本
オリーブオイル………………………….200cc
イタリアンパセリ………………………..2枝
イタリア料理に使用する食材

ブカティーニ/ベネデット カヴァリエーリ社 500g

コラトゥーラ・ディ・アリーチ(ガルム)

スペインから最高級アンチョビのフィレ530g オルティス社

青森県産 にんにく A2L

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

1本のオリーブの樹から1瓶分しかとれない
オリーブオイルの宝石。
シリアルナンバー入りボトルイタリア産最高級エクストラバージンオイル

イタリアンパセリ
岐阜県産 1p(20g)
イタリア料理レシピ手順
1.イタリアンパセリは葉の部分を粗みじんに
  刻みます、
2.ペペロンチーノはへたを切り取り手で二つに
  折り中の種を綺麗に取り除きます、
3.にんにくは縦に2等分し中の芽を取りのぞき
  嫌な苦みが出ないようにします、
  微塵切りにします、
4.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
  ひとつかみ加えパスタを入れ茹でます、
5.パスタの茹で時間は袋に表示されている時間より
  2分間短めに茹であげます、仕上がり時に
  アルデンテをお楽しみ頂けます、
6.フライパンにオリーブオイル100ccを入れにんにく
  を加え弱火で炒めます、
7.この時フライパンの手前を下に下げオイルを集め
  その中ににんにくを泳がせル用にして炒めます、
  均一に火が通ります、
8.にんにくの香りが立って来たらペペロンチーノを加え
  アンチョビーフィレを入れ中火で炒め木べらで
  アンチョビーを溶かし込みます、
9.ガルムを加えます、
10.フライパン茹であがったパスタを入れオリーブオイル
   100ccとパスタの湯で汁80ccを加え混ぜ合わせ乳化
   させます、
11.食器に盛り付けイタリアンパセリを振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. duckbill より:

    自家製アンチョビーで出てくる魚醤は、普通にしょっつるやナンプラー代わりに使っていましたが、そういえばパスタに使ったことはありませんでした。
    アンチョビーがこんなに合うのだから、この魚醤が合わない訳が無いですね~。
    大変勉強になりました。今度やってみます♪ ポチっ

  2. ぴーち より:

    こんばんは!
    私の拙いブログへコメントいただき、
    ありがとうございましたm(__)m
    本格的なイタリア料理を料理されるんですね^^
    3世代6人家族とは、恵まれた人数で
    お暮らしですね^^
    我が家も3世代5人家族なのですが、
    家が狭くなって来てしまい、人口密度が
    高い生活を営んでおりますが、
    賑やかなのは、良いことですよね♪
    それでは、ランキング凸
    私も、させてください!

  3. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    アンチョビ大好きです☆
    独特の風味と塩気美味しいですね☆
    ガルムという調味料、気になります。
    いつも勉強になります(^^)
    応援ぽち☆

  4. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    香ばしいニンニクの香りが….(-^□^-)
    美味しそうです!!
    ガルム…かなり興味深く、欲しいです!!
    ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  5. ひろりん より:

    アンチョビー、塩気があってお料理に結構手軽に使えますね。

  6. ゆうモモち より:

    ガルムはとっても興味があります。
    どこかで食べた事あるのかしら~。
    ちょっとチャレンジしてみたくなります☆ぽち!

  7. 水無月 より:

    ご無沙汰しております。
    とってもおいしそうなパスタですね!
    ガルムは初めて聞きましたが、いい風味が出そう~探してみますね^^

  8. まほねぇ より:

    ryuji_s1さん こんにちは(^-^*)
    アンチョビは子供の頃は苦手でしたが
    今は美味しく頂きます♪
    ナンプラーは使ったことがありますが
    ガルムは使ったこと(食べたことも)がありません。
    ryuji_s1さんの説明を読んでいたら
    ガルムを使ってみたく(食べてみたく)なりました( ´艸`)

  9. cani2 より:

    ガルムですか。( ..)φ メモメモ
    アンチョビを買いに行こうと思っていたので
    お店で探してみますね。

  10. Sakulanbo より:

    こんにちは
    これもとってもおいしそうなレシピですね。パスタの種類って本当にいろいろあるのですね。太いの、細いの、長いの、短いの、くらいしか知りませんでした(笑)。今度お店で注意してみてみます。

  11. ゆん より:

    おはようございます
    ガルムもはじめてです
    熱を加えると味が変化するんですね
    加熱せず使うことはないのですか?

  12. うさうさ より:

    こんにちわ!
    アンチョビーとガルムのパスタも、美味しそうですね。
    ブカティーニって、穴があいているパスタですか。
    それ、初めて聞きました。
    パスタも、種類が、とっても多いですね。

  13. ゆりりん より:

    ryujiさんのパスタの使い分けがまた凄いです。
    パスタの種類で最適なソースがマッチ
    何かかっこいいです
    基本なのかもしれないですが、私にはその基本が難しいです
    今日もポチット応援!!

  14. kazuyoo60 より:

    発酵食品はとても体に良いと聞きます。月日が経たないと出ない味ですよね。
    ヤナギかな?、他の芽かな?、寒い時期にふわふわの着物です。

  15. タヌ子 より:

    シンプルな食材だから、やっぱりガルムがポイントなんですね。
    これはどうしてもガルムを探しに行かなければ!
    加熱した際の劇的な味の変化を味わってみたいです!

  16. やまがたん より:

    おはようございます^^
    私、アンチョビを使った料理には挑戦したことが無いので
    ちょっとこの料理は気になってなりません
    勉強させていただきます^^
    ☆一つオウエンです^^

  17. おさむ より:

    ガルムですか、初めて知りました。
    ずいぶん、伝統ある調味料なんですね。
    全体に、海のエキスのパスタで、美味しそうです。お腹がすいて、きゅーっとなります。

  18. ベリタリア より:

    ブカティーニって面白いですよね。
    超長いマカロニみたいで。
    ところで
    ガルムは熱を加えると劇的に味が変わるんですか、面白いですね。
    是非試してみます。
    ありがとうございました。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ひよこ豆のパスタ キタッラ フレッシュトマト
仔牛骨付きロースステーキ の白ワイン風味
no image
モリーユ茸とアサリのパスタ ジロール茸添え
豚のすね肉のロースト
マロン入りミルクジャム
ホワイトアスパラガスとホタテのサバイオーネソース和え
焼きリンゴ
no image
パルミジャーノチーズのニョッキ グラタン
豚肩肉の低温ロースト ツナソース添え
ペンネ クアトロ・フォルマッジ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。