イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ベルギーフォアグラのパスタ フェットチーネ

   

ベルギーフォアグラのパスタ フェットチーネ

ベルギーフォアグラのパスタ フェットチーネ

イタリア料理レシピ
ベルギー産のフォアグラ低価格で掘り出し物です
味はフランスのフォアグラに劣りません
美味しいフォアグラでフェットチーネを
グラッパ(Grappa)はイタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種です、
ワインを蒸留して作る一般的なブランデーとは違い、
ブドウの搾りかすを発酵させたアルコールを蒸留して作くります、
多くは樽熟成を行わないので無色透明ですが、
ブドウの香りが楽しめます、
マデイラ・ワインはポルトガル領のマデイラ島で造られている酒精強化ワインです、
エストゥファと呼ばれる加熱処理によって独特の風味が楽しめます、
クリスマスローズクリスマスローズ
クリスマスローズのつぼみ
イタリア料理食材4人分
材料
フォアグラ…………………………600g~700g
生クリーム…………………………200cc
鶏のブイヨン……………………….200cc
玉ねぎ…………………………….1/2個 
白ワイン…………………………..100cc
グラッパ…………………………..60cc
マディラ…………………………..60cc
塩………………………………..適宜
ブラックペパー……………………..適宜
無塩バターバター……………………40g
パスタ フェットチーネ……………….280g
イタリア料理に使用する食材

《デルヴェルデ》
フェットゥチーネ【250g】

【日本初入荷!】世界三大珍味をお手頃価格で♪
ベルギー産のこだわりのフォアグラが登場!
『フォアグラ・ド・カナール』
■原産国 :ベルギー
■原 材 料:鴨の肝臓
■重 量 :600g~700g(個体差によりバラツキがございます)

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】

イタリア辛口白ワイン
ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル

超濃厚!フランス産発酵無塩バター
MOFチーズ熟成士が作る極上の発酵バターです。
『バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ

グラッパ オルネライア 42度 500ml

イーストインディア マディラ 10年 19度750ml

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎは縦に2等分し繊維に沿って薄く
  スライスします、
2.フォアグラ200gを一作カットします、
  残りのフォアグラは2cm角にカットします、
3.フライパンにバターを入れたまねぎを入れ
  弱火で丁寧に炒めます、
  透明感が出てくるまで炒めます、
4.ソースパンに鶏のブイヨンを入れたまねぎを
  入れ中火で煮込みます、
  たまねぎがとろとろになるまで煮込みます、
5.フォアグラと生クリームをミキサーに入れ
  撹拌します、
6.4を加えてなめらかなソースを作ります、
7.鍋に6を入れ白ワインを加えて強火にかけ
  アルコール分をとはします、
  アルコールを飛ばしたら弱火にします、
  塩・ブラックペパーで味を整えます、
  火を止めておきます、
8.残りのフォアグラ2cm角にカットしたものを
  そのまま強火で熱したフライパンに入れ
  手早く全面に焼き色を付けます。
9.グラッパを入れ編めコール分を飛ばします、すぐに
  マディラ酒を入れ軽く混ぜ合わせます、
10.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
   ひとつかみ加えてパスタを茹であげます、
   その時パスタの袋に表示されている茹で時間
   より2分間短めに茹であげます、仕上がり時に
   アルデンテをお楽しみ頂けます、
11.7のソースをフライパンに入れ中火で暖め
   パスタを入れ混ぜ合わせます、
12.上に9のフォアグラを載せ飾ります。
イタリア料理に使用する調理器具

Vita Craft (ビタクラフト) 
ペティート ソテーパン 19cm

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. ぽめちょふ より:

    フォアグラのパスタ、なんておいしそうですね~♪
    クリスマスローズ、私は大好きな花の一つで
    我が家の小さな庭にも植えています。
    咲いてくれるのが楽しみですね♪

  2. やまがたん より:

    おはようございます
    フォアッグラなんて食べたことありませ~ん
    それにこんな田舎では入手も困難なり・・・・
    しかもそれを贅沢にも使ったパスタ!
    すっごく食べてみたいです^^
    今日も朝からポチっとな☆

  3. タヌ子 より:

    クロアチアではフォアグラは冷凍のみで、大体1キロぐらいのものばかり。
    でも、フォアグラソース、すごく気になります!
    フォアグラではないけれど、安い鴨のレバーが売っているので、それを使って作ってみようと思います。
    アルコールたっぷりだから、レバーの匂いも全く気になりませんね。

  4. kazuyoo60 より:

    クリスマスローズの蕾、嬉しいですね。沢山咲いてくれますね。
    フォアグラですか。店で食べたことがあります。
    テレビで育ててるのを見るとちょっと可哀相かなです。他の牛豚だって同じように、食べられるために--。

  5. ゆん より:

    おはようございます♪
    フォアグラのパスタって美味しそうですね~
    とっても豪華ですね♪♪

  6. aco より:

    おはようございます。
    まさに、私好みのパスタです!
    香りがしてきそう♪
    とっても美味しそうなパスタ、ありがとうございます。
    今日もポチッと応援させていただきます。

  7. ねこねこ より:

    こういうパスタ大好きです!!
    フォアグラが好きなのです!!
    が、これまた何年もお目にかかってませんね(笑)
    ここに来ると毎回お腹がなってしまうのは
    何故でしょう^_^;
    ご飯食べてから来ても、大好物が出てくる率が高いのです。
    今日も応援ポチッとです。

  8. うさうさ より:

    こんにちわ!
    ベルギーフォアグラって、低価格なのですか。
    フェットチーネは、嬉しいです。
    最近、以前の食料品も揃えていた酒屋さんから
    違う酒屋さんに行くようになって、パスタを買う機会が
    減っちゃいました。
    クリスマスローズの蕾、しっかりついていますね。
    我が家のも、順調に育っています。

  9. たの子 より:

    フォアグラ、ベルギー産が掘り出し物なのか。
    私にはパスタにするアイデアは浮かばないですね。
    パスタに味がしみこんでおいしいでしょうね。

  10. sunsun より:

    コメントおひさしぶりになります。
    フィットチーネ、おいしそうですね~。
    発酵バター好きですよ~。
    でも、高くて買えないので、発酵マーガリンの方をときどき使います。
    お酒もいろいろ種類があるんですね。

  11. inoji より:

    以前、フォアグラソテーを家で作ろうとしたら、
    縮んでベトベトの鶏レバになってしまいました。
    パスタは大好きなので、今度挑戦してみます!
    応援ポチ!

  12. まほねぇ より:

    ryuji_s1さん こんにちは(^-^*)
    偶然にも 先日 私もフォアグラを食べました^^*
    実はフォアグラも苦手だったんですが
    食べられる様になってました♪
    年を重ねることで 食べられなかったものを
    食べられる様になることが多くなってきました☆
    フェットチーネ~美味しいですよね( ´艸`)
    パスタの中でも1番好きです♪

  13. 匿名希望です より:

    こんにちは。
    昨日は駄ブログにお越しいただき有難うございました。
    実は以前私はこちらを訪問させていただいています。
    もしかしたら友人のブログ経由だったかも・・・。
    その友人にはryuji_s1さんが昨日お見えになられた
    ブログのことは話してないので、申し訳ありませんが
    今回は匿名とさせていただきます。
    横浜のホテルのレストラン・・・でお判りいただけますで
    しょうか?(^^)
    バターはエシレが美味しいですが、フランス産の
    バターは大体においてハズレはないですね。
    でもフォアグラは苦手です。
    肝料理は全てダメです。
    まぁ、安上がりな女ってことで。
    ポチ、させていただきます。

  14. cani2 より:

    フォアグラをふんだんに使ったソース

    贅沢にいただけますね。
    角切りのフォアグラを炒めただけでも
    十分私のお肴です。

  15. まっぴぃ より:

    お久しぶりになっちゃいました><
    わぁお!!フォアグラですか~*・。
    実はこう言う系苦手で食べた事無いんですよねぇ><
    キャビアとかも苦手なんです↓↓
    う~んでも美味しそうになってきちゃった!(^^)!
    ぽっちん☆

  16. Sakulanbo より:

    わあ、フォアグラなんて豪華ですね。
    ベルギー産は掘り出し物なのですね。
    今度探してみます。
    それにしても、おいしそうです。

  17. ryuji_s1 より:

    匿名希望さん
    コメント有り難うございます
    今後もよろしくお願いいたします

  18. ゆうモモち より:

    ベルギー産のフォアグラはお手頃で
    品質も良いんですか♪
    勉強になります~。
    それにしてもフォアグラにお目にかかったのは久しく…??
    フィットチーネとの相性も良さそう☆ぽち!

  19. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    フォアグラですね(-^□^-)
    大好きですが、量を多く食べられません….
    あん肝もそうですが….
    少量を美味しく!!
    パスタとだと行けちゃいそうですね(‘-^*)/
    本日もポチッって応援して行きま~す♪

  20. GAYO より:

    こんばんは。
    高級食材にびっくり!
    そして4人分のフォアグラの量に重ねてびっくり~です!
    でも美味しそうですね。

  21. セラ♪ より:

    はじめまして~
    高級なイメージのフォアグラ
    お手頃価格で手に入るんですね
    あとでゆっくり覗きにいってきます(*^。^*)
    応援していきます☆

  22. うひひ より:

    こんばんは♪
    ちょっぴりお久しぶりです~♪
    ベルギー産フォアグラなんて、あるんですね。
    濃厚でフェットチーネに良く合いそうです♪

  23. はてるま より:

    こちらでははじめまして
    先日は拙ブログにお越し頂き、
    コメントも残して頂いてありがとうございました
    もう去年の話ですが、フランスに住んでいる友達がお土産にフォアグラのペーストと白ワインのジャムを買ってきてくれたので
    美味しく頂きました。
    料理ができないのでペーストとジャムを
    パンに塗っただけでしたが・・・
    ryuji_s1さんならもっと素敵な調理方法を
    ご存知でしょうね^^

  24. ひろりん より:

    こんばんは。
    フォアグラってレストランでいただくものとばかり思ってました。

  25. 恥ずかしながらフォアグラって食べたことがないのよね(^▽^;)
    レバーが苦手な私でも食べれるかしら
    レバ刺しは大好きなんだけどね♪

  26. おさむ より:

    まさにフォアグラづくしパスタですね。僕はフォアグラ大好きですが、パスタに合わせるとは、それもまた贅沢パスタで、とっても美味しそうです。うらやましい。太古の昔からあるというフォアグラの技術・文化を残していきたいですね。マデラの香り、ベストマッチです。グラッパは使ったことがないのですがブランデーのような感じなのですね。

コメントを残す

  関連記事

カキとズッキーニ ベビーリーフのパスタ スパゲッティ
カブのスモークサーモン巻き
鶏骨付きもも肉のビネガー・ワイン煮込み
バベッティーのトマトソース・カプチーノ風
下仁田ネギのパスタ リングイネ
パスタ リングイネ アーモンドソース
トウモロコシのパスタ スパゲッティ
黒トリュフのスパゲティ
トリッパの煮込み トマトソース
イチジクの赤ワイン漬け ハーブ風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。