イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鯛とセミドライトマトのパスタ ペペロンチーノ

   

鯛とセミドライトマトのパスタ ペペロンチーノ

鯛とセミドライトマトのパスタ ペペロンチーノ

イタリア料理レシピ
勲爵士ジュゼッペ コッコ(マスター・ペッペ)が作り出すパスタには、多くの伝統と経験が込められています。マスターの作るパスタは、たっぷりと時間をかけて作られ、伝統の風味と歯応えの再現に最も力が尽くされています。
勲爵士ジュゼッペ コッコのリングイーネを使用しました
ジュゼッペ コッコのパスタの表面をみると、ざらざらとしています。
これはジュゼッペ コッコのパスタを作る際にブロンズ製の口金を
使用しているからです。ブロンズ製の口金を使用することで、
パスタソースのうま味を絡めるざらつきがパスタの表面に出来て、
パスタの食感がよくなります。
鯛は皮付きを使い皮の持つ風味を楽しめます、
淡路島産天然マダイ1尾800~900gを使用いますが三枚におろし腹の部分の骨を綺麗にそぎ落としますと歩留まりは40%以下になります、
320gから360gぐらいになります、
頭とあらは別のお料理に使いましょう、
ノースポールノースポール
ノースポール
イタリア料理食材4人分
パスタ 勲爵士ジュゼッペ コッコのリングイーネ280g
鯛…………………………………… 320gから360g
にんにく……………………………….2片
ペペロンチーノ………………………….2本
ソフトドライトマト………………………60g
塩漬けケッパー………………………….40粒
オリーブオイル………………………….150cc
岩塩…………………………………..適量
イタリアンパセリ………………………..2枝
イタリア料理に使用する食材

ローマ法王庁御用達
ジュゼッペ・コッコ リングイーネNo.34 500g

【極上真鯛の本場】淡路島より~
発送当日に活〆直送!
淡路島産天然マダイ1尾800~900g

青森県産 にんにく A2L

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

冷凍 セミドライトマト オイル漬け(400g)
セミドライトマトは、収穫したての新鮮さをそのまま残し、完熟トマトの味と香りを凝縮させてあります。
冷凍だから使いたい時に使いたいだけ取り出せます。

塩蔵ケッパー (500g)

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

☆お洒落パセリ☆
イタリアンパセリ
岐阜県産 1p(20g)
イタリア料理レシピ手順
鯛の捌き方

1.鯛の歩留まりは
  頭・中骨・腹についている骨薄皮を綺麗に掃除すると
  40%以下になります、
  頭やあらはアラ煮などに使いましょう、
  鯛は皮も使います、
  1cm角にカットします、
2.冷凍のセミドライトマトは必要な分を解凍しておきます、
  1枚を4等分ぐらいに刻みます、
3.にんにくは縦に2等分し中の芽を取りのぞき嫌な
  苦みの素を取り除きます、微塵切りにします、
4.ペペロンチーノはへたを取り手で二つに折り中の
  種を綺麗に取り除きます、
5.塩蔵のケッパーはボウルに入れ水をヒタヒタに入れて
  10分ぐらい漬け込み塩補抜きます、ざるにあけ水気を
  切りペーパータオルで来るんでしっかり水気を
  ふきとります、
6.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
   ひとつかみ入れパスタを茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている時間
   より2分間短めに茹であげます、仕上がり時に
   アルデンテをお楽しみ頂けます、
7.フライパンにオリーブオイルを入れにんくと
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます、
  この時フライパンの手前を下げオイルを集め
  その中で具を炒めます、火が均一に通り綺麗に
  香りが移ります、
8.鯛を入れ中火にして炒めます、
  鯛の色が白くなって来たらパスタの茹で汁を
  50ccを入れ混ぜます、
9.フライパンにセミドライトマト・ケッパー・
  イタリアンパセリのみじん切りを入れ軽く煮込みます、
10.塩を加え味を整えオリーブオイルを入れパスタの
   茹で汁を80cc(お玉一杯分)ぐらいまぜオイルを
乳化させます、
11.食器に盛り付けできあがりです、
イタリア料理に使用する調理器具

ブラウン スティック型ハンドブレンダーBRAUN 
マルチクイック プロフェッショナル MR-5550MFP

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    なるほど、ryuji_s1さんのお料理の素晴らしさは、素材の組み合わせ以外にも、素材選びがすごいなと、いつも思います。これほどの知識、ほんとに圧巻です。

  2. ゆん より:

    おはよ~ございます
    鯛を捌くところからスタートなんですね
    またも本格的。
    使用する材料もすごいですね~
    これは間違いなく美味しいですね

  3. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今日は朝からお邪魔します(-^□^-)
    良い鯛ですね!!
    素材その物も最高ですね(o^-‘)b
    さぁ、今週も頑張って行きましょうね!!
    2/1分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  4. やまがたん より:

    おはようございます
    真鯛を使ったペペロンチーノ 想像だけでも美味しさが伝わってまいります^^
    しかし、お魚って単価が高いですよね!
    頭や内臓を取ったら身は半分くらいですから・・・・
    ポチっと応援☆

  5. kazuyoo60 より:

    鯛のパスタですか。美味しい鯛、春が旬ですよね。
    ノースポール、もう沢山咲いてますね。お上手ですね~。

  6. たの子 より:

    鯛もうすぐ春ですものね。
    淡路島産の鯛、おいしいでしょうね。
    ドライトマトとあわせると、トマトのうまみが加わってすごくおいしそうですね。

  7. うさうさ より:

    こんにちわ!
    ペペロンチーノとは、嬉しいです。
    鯛とセミドライトマトが入っていると、豪華ですね。
    鯛の捌き方など、実際に見ると、勉強になります。
    アラ煮も、好きです。

  8. こんにちは。
    鯛のさばき方ですか。
    昔高級料理店で接客のバイトをやっていたときに、鯛のしめ方は教わりましたね。
    懐かしい^^v

  9. あびまま より:

    鯛のパスタなんて、めちゃめちゃゴージャスですね。
    私は絶対さばけない…。

  10. ゆかり より:

    こんにちは~っ。
    真鯛のペペロンチーノ、とってもおいしそうですっ。
    父が良く釣ってくるので、是非、こんど作ってみたいと思いま~す◎

  11. kyokolyn より:

    私は父が魚を捌けるので
    学生の頃に教えてもらって下手ですが
    なんとか捌くことができます。
    でも最近は汚すのを嫌ってついつい
    スーパーでもお店で頼んで捌いてもらったりするので
    いいお魚見つけたら久しぶりに捌いてみようかな
    って思いました♪

  12. タヌ子 より:

    お上品なパスタですね。
    ローマ法王庁御用達のパスタ、一度食べてみたいです。
    セミドライトマトのオイル漬けって冷凍できるんですね。
    瓶のまま放置しておくと、色が変わってしまうので、小分けにして冷凍しておきます。
    鯛さえうまくさばければ、後は問題なく作れそうです!

  13. タラゴン より:

    ryuji_s1さん♪
    はじめまして!
    那須パパのところから入らして下さって
    ありがとうございます^^
    本格的なお料理レシピ、とっても参考になります。
    パスタが食べたくなっちゃいます^^

  14. やっちゃん より:

    はじめまして。
     
    先日はブログにコメントをつけてくださって
    ありがとうございました。
     
    お礼にうかがったら、
    ものすごくゴージャスでおいしそうなものが
    いっぱりで驚いてしまいました。
     
    鯛はさばけないんですが、
    ryuji_s1さんのブログにお料理の勉強をさせていただきに、
    またうかがいますね。

  15. まゆ より:

    おいしそう!!
    真鯛とセミドライトマトの組み合わせ、いいですね。
    ポチッとしていきますねー。

  16. ねこねこ より:

    鯛のさばき方、勉強になります。
    もうちょっと雑にしてましたわ(笑)
    小さい魚より、このくらいの方がさばくのが
    難しいですね。包丁の切れ味もさすがですね。
    ああ、前回のセミドライトマトのパスタを見て
    やろうと思いながらもまだやってません(笑)
    こんなにおいしそうなのを見ちゃったらやっぱり食べたいですね。
    魚が安いのを待ち構えますね(笑)

  17. ぱお より:

    わ~おいしそう~ヽ(^o^)丿
    鯛も入って豪華ですね~!!
    ドライトマトのパスタ大好きです~
    素材もほんと一流で想像するだけでヨダレもんです・・(^^♪
    色々なパスタの種類があるのですね。
    これも気になります~ヽ(^o^)丿

  18. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    鯛をさばくところから、、
    本格的なお料理で、凄く勉強になります^^
    こんな素敵料理を、食べてみたいです!!
    ポチっ!!おうえーん*

  19. puffpuff より:

    春色のパスタですね!
    鯛のスープも出て美味しそうです。

  20. cani2 より:

    魚をさばくのは、数をこなさないと
    慣れないものだとは思いますが
    自分のへたさにいつもがっかりします。(;_;

  21. ゆうモモち より:

    鯛とトマト!
    美味しいはずですね♪
    先日、美味しそうな鯛を見つけた
    時は鯛めしを作りましたが
    パスタもイイですね♪
    でも捌くの大変かも…(笑)
    ポチ☆応援

  22. a-ko より:

    こんばんは♪
    今日のパスタもとっても美味しそうですね!
    鯛のさばき方、参考になります(^-^)
    今日も応援して帰りま~す★

  23. 紙ヒコーキ より:

    こんばんは♪
    プロの鯛のさばき方が拝見できて勉強になります。
    鯛は今が旬、とってもおいしそうなパスタです^^
    真鯛はちょっと手が出ませんが、黒鯛でもいいですよね。
    ポチっと応援して帰ります♪

  24. awa_tama より:

    新鮮な旬の鯛を使ったぺペロンチーノ美味しそうですね。
    マスターのこだわりパスタもとても気になります。
    上質な食材に素敵な調理方法。
    たまらなく美味しそうですね。

  25. 鯛はうろこを取るのが大変で(^▽^;)
    鯛を使ったペペロンチーノなんて
    美味しそうです♪

  26. ひろりん より:

    イタリアンパセリ、岐阜県産だぁ~
    岐阜県も農業、盛んです。
    枝豆も有名ですけど。

  27. りりり より:

    鯛のパスタ、ゴージャスですね~
    鯛一匹買ってくることはないですが、
    アラはたまに買って食べますね。
    アラ煮は塩味でもお醤油味でも美味しいですね^^
    ポチっ♪

  28. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ。
    おひさしぶりです。
    今回のパスタ、
    最高ですネ。
    色々勉強になります。
    応援ポチッ
    させていただきます。

コメントを残す

  関連記事

no image
カーゼレッチェ イベリコバラ肉と空豆
ホワイトアスパラと生ハムのパスタ スパゲッティ
鶏肉とジャガイモのロースト
ボローニアソースのフェットチーネ
鶏レバー・砂肝・ハツのブェネツア風
フルーツトマトとバジルの葉とモッツアレラチーズのサラダ
ムール貝・ズッキーニのパスタ スパゲッティ レモン風味 レモン風味
洋なしと生ハムのパスタ スパゲッテーニ
新じゃがいものフリッタータ
有頭シマ海老のフリット マリネ風