イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

白菜の包み パンチェッタとゴルゴンゾーラ風味

   

白菜の包み パンチェッタとゴルゴンゾーラ風味

白菜の包み パンチェッタとゴルゴンゾーラ風味

イタリア料理レシピ
白菜の甘みが美味しいです、
雑穀のもち粟を包み味わいを深くしています、
白菜は野菜のブロード ウェル ビオロジコ 野菜ブロードで煮込みます、
お野菜の風味が含んで美味しさが増します、
生クリームとゴルゴンゾーラチーズで濃厚な深みのあるソースが
良く合います、
ゴルゴンゾーラはピカンテを使いました青カビの辛さが味に深みを
与えてくれます、
ストックストック
ストック
でぶりん・もんろーさんがお造りになっられたボンゴレ
でぶりん・もんろーのぐだぐだ日記
でぶりん・もんろーさんがお造りになっられたボンゴレ
美味しそうです
有り難うございます、

trintrinのお造りになった生シラスのリゾット
trintrin☆dolce☆
trintrinのお造りになった生シラスのリゾット
素晴らしい出来嬉しいです
有り難うございます、

cani2がお造りになられた牡蠣の香草パン粉焼き
Over the Rainbowの
cani2がお造りになられた牡蠣の香草パン粉焼き
美味しそうです
 私の香草パン粉のレシピ上手にお使いに
有り難うございます

イタリア料理食材4人分8包み分
1人前2個
白菜…………………………………8枚
生ハム……………………………….8枚
パンチェッタ………………………….80g
たまねぎ……………………………..2個
もち粟……………………………….80g
オリーブオイル………………………..40cc
野菜のブロード………………………..1000cc+200cc
生クリーム……………………………200cc
無塩バター……………………………20g
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ……………….80g
トマト……………………………….2個
イタリアンパセリ………………………2枝
岩塩…………………………………適量
イタリア料理に使用する食材

埼玉県深谷市産の霜ふり露地白菜をお届けいたします!!鍋・漬物・炒め物などいろいろな料理に使える、この時季にしか味わえない逸品!!
【露地黄芯白菜1玉】

ウェル ビオロジコ 野菜ブロード
150g
イタリア産
無農薬伝統農法による野菜を使い、化学調味料・着色料を加えず製造した、野菜のコクと旨味の効いた野菜スープです。顆粒状なので調味料としてもお使い頂けます。

淡路産 たまねぎ Lサイズ

パンチェッタ ハーフブロック(フラット)約1kg

長期熟成で凝縮した味わい深い
マイルドな香り!
生ハムメーカーのトップブランド『ガローニ社』の
伝統ある歴史が生んだ美味しさをぜひ♪
24ヶ月熟成 ガローニ社製プロシュートスライス(100g)

もち粟(あわ)300g

ラウデミオ オリーブオイル イタリア

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

ゴルゴンゾーラ(ピカンテ)
1/8カット約170g

場のフルーツトマト入荷始まりました
高知産冬のフルーツトマト 1Kg

☆お洒落パセリ☆
イタリアンパセリ
岐阜県産 1p(20g)
イタリア料理レシピ手順
1.もち粟を調理します、
  もち粟はシノア(漉し器)に入れ流水で流しながら
  手でゴシゴシと洗います、水が白く濁りますが透明
  になるまで丁寧に流し洗います、
  鍋に野菜のブロード120ccを入れ80gのもち粟を
  入れます、
  オリーブオイル5ccと塩を軽く入れ中火で
  煮込みます、
  沸騰したら弱火にしてコトコトと煮込みます、
  蓋を閉めて8分ぐらい煮込みます、
2.白菜の葉を剥きます、まず根気強く優しく丁寧に
  白菜を扱います、白菜は根の方をまな板の上に向け
  必要な枚数部分まで包丁で切り目を入れます、
  面倒なときはすべてカットします、
  水を流し下の切り口に流水をかけ鳩葉の間に水を
  入れます、
  水が入ることによって葉と葉の間が開き剥きやすく
  なります、
  丁寧に一枚ずつ剥いて下さい、
  しっかりと水気を切ります、
  ペーパータオルで水気を拭き取ります、
  水気が残ると白菜に味が染みこみません、
3.広口の鍋に野菜のブロード入れ沸騰させて
  白菜の葉を湯通しします、
  くたっとなったら取り上げざるにあけ水気を
  切ります、
  しっかり切るようにします、
4.白菜の葉を広げ芯の硬い部分を削いで葉と
  同じ厚さにします、
  綺麗に巻きやすくなります、
5.パンチェッタは3mm角ぐらいにカットします、
6.たまねぎは微塵切りにします、
7.トマトはへたを取り上部に十文字の切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ皮がめくれて来たら冷水に
  入れ皮をむきます、
  ペーパータオルで水気を拭き取り横に2等分して
  中の種と柔らかな部分をカットします、3cm角に
  カットします、
8.パンチェッタとたまねぎはフライパンに
  オリーブオイルで炒めます、
9.炊いたもち粟と8を混ぜ合わせます、
10.白菜を広げ生ハムを乗せます、
   その上に9を加え葉を丸めてロールにします、
11.広口の鍋に生クリーム・ゴルゴルゴンゾーラ
   野菜のブロードとバターを加え
   ロール白菜を入れ蓋をして蒸し煮にします、
   ソースが煮詰まって来たら角切りのトマトを
   入れ軽く煮ます、
12.食器に盛り付けイタリアンパセリの
   粗みじんを振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ステンレス・シノア(スープこし)21cm

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. おさむ より:

    丁寧な仕事ですね。素晴らしいです。ブルーチーズにトマトをあわせたり、目から鱗です。随所の調理法が参考になりました。

  2. タヌ子 より:

    トロッと煮えた白菜は美味しいですよね。
    こちらの白菜は小さくて、ファルシにするのはちょっと難しそうですが、もち粟は使ったことがないので、試してみたいです。
    こちらで買える似たような雑穀『millet』が、粟なのか、黍なのかが良く分からないところが問題です(日本語約は粟、或いは黍なんです…)。

  3. やまがたん より:

    おはようございます
    冬に安くて美味しい白菜とチーズのコラボした料理は
    イタリアンならでは調理法ですっごく勉強になりました^^
    ポチっとオウエン☆

  4. ゆりりん より:

    もち粟を入れるんですね~
    白菜ロールから出てきた時☆感激☆
    パンチェッタの美味しいエキスを吸ってふっくらと美味しそうです
    ポチっと応援

  5. たの子 より:

    白菜の季節も後わずか、寒くて白菜がおいしいうちに作っておきたいお料理ですね。

  6. ゆん より:

    おはよ~ございます
    白菜とチーズも合いそうですね
    とても丁寧な仕上がりですね♪

  7. kazumi より:

    ryujiさん、おはよう(^^)
    白菜を使ったお料理なのですね^^
    今白菜がおいしい時期なので、ryuji
    さんのお料理は絶対おいしいですね^^
    ご家族が羨ましいー^^
    おうえん☆

  8. セラ♪ より:

    おはようございます
    ゴルゴンゾーラチーズと白菜
    とてもおいしそうですね
    昨日の鯛のさばき方もとても勉強になりました(*゚ー゚*)
    応援ぽちっ♪

  9. kazuyoo60 より:

    一重の純白、良い雰囲気です。好きなストックです。
    白菜がまだ残っています。何にでも合って美味しいですね。餅粟ですか。母は奈良の山間の生まれですので、昔は粟も食べたと言ってました。雑穀では粟が一番美味しかったとも。なのに、小さいころに蕎麦を食べたとは聞いたことが無かったです。今、奈良の高原地帯では蕎麦も作られて名物です。
    昔の紀行でエジプトの市場が映っていました。各種の穀類が並んでいて、極小の粒が、名前は?、美味しい・人気と言ってました。

  10. うさうさ より:

    こんにちわ!
    白菜の包みですか。
    こんな白菜料理って、見た事ないですよ。
    とってもお洒落ですね。
    パンチェッタとゴルゴンゾーラ風味がまた
    たまりませんよ。

  11. puffpuff より:

    雪が積もりました。
    白菜の優しいお料理がぴったりな日です。
    白菜の水気が残ると味が染みないんですね!

  12. チャーミー より:

    いつも訪問ありがとうございます。
    白菜の美味しい季節、いろんな料理が楽しめますね。
    応援ぽちっと♪
    ↓鯛のさばき方も見事ですね。

  13. ねこねこ より:

    手間をかけたおいしそうな一皿ですね。
    もち粟をこういう風に食べたことが無いので
    とても興味があります。
    パンチェッタとゴルゴンぞーらの組み合わせ
    だけで幸せです(笑)
    白菜はどう食べてもおいしいからうれしいですね。

  14. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    とても美味しそうな一皿ですね^^
    手間をかけた分、美味しさ倍増ですね~
    白菜の安いこの時期に
    一度食べてみたいです!!!
    ポチっ!!おうえーん*

  15. cani2 より:

    写真、載せていただいてありがとうございます。
    手抜きなレシピで恥ずかしいですが
    嬉しいごほうびになりました。
    生クリームとゴルゴンゾーラ
    なんて幸せな組み合わせ
    想像しただけで倒れそうです。

  16. *yuu* より:

    こんにちわ~♪
    白菜美味しいですよね~^^
    これ、中にもち粟が入っているんですね~☆
    すごくオシャレですね~♪
    ゴルゴンゾーラも大好きなんですよ~^^
    あ~、こういうのを作ってくれる男性ステキです~♡

  17. 3人娘の母 より:

    コメントをありがとうございました。
    こういう白菜の使い方もあるんだと大変勉強になりました。
    今は白菜がとってもおいしい時期ですものね。

  18. ゆうモモち より:

    こんばんは♪
    外は雪が降り続いてます~((+_+))
    ずっと迷っていた野菜ブロードを
    注文しようと思います。
    とっても便利そう☆ぽち!

  19. ☆PECOchan☆ より:

    こんばんは☆
    旬の食材の旨味を最大限に引き出す…
    食材や作ってる方からとっても、一番嬉しいことですよね♪
    ryuji_s1さんの料理はいつもそんな素敵なものばかりで尊敬してしまいます。
    もち粟が入ってるとは~一体どんな味なんだろう♪
    今日も美味しそうなお料理に応援☆

  20. ryujiサン♪
    こんばんは~(^-^)
    ロールキャベツのイタリア版みたいですねぇ
    最近ゴルゴンゾーラも少し食べれるようになったので、ちょっと気になります
    またもち粟っていうのがそそって…(* ´艸`)
    本当にお料理が上手ですねぇ。
    アイデアがどこからわいてくるのか
    いつもヨダレをたらしながら見てます
    今日も応援していきますよ~ヾ(o´∀`o)ノ

  21. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    ryujiさん位だと、週に何度パスタ系を食べるのですかね??
    那須パパは毎日でも良いのですが、流石に那須ママの認可が下りません(>_<)
    あはは…(^o^;)
    なので、毎晩ココを訪れるのが楽しみです♪
    本日もポチッって応援して行きま~す(‘-^*)/

  22. mocci より:

    ryujiさん、こんばんは!
    ご無沙汰いたしております。
    ブログは毎日拝見し、たくさん、たくさん楽しませていただいておりました^0^
    今日の白菜の包みも、とっても美味しそうです!!寒い冬に、心も身体もあたたまる、とーっても素敵なお料理です♪
    本日も敬意のポチをしてかえります^0^

  23. ひろりん より:

    読者の方のお料理も素敵ですね。
    みなさん、ryujiさんのレシピを参考にお料理して、すごいです。
    ひろりんも見習わなくっちゃ

  24. りりり より:

    皆さんお料理上手ですね^^
    オシャレな白菜の包み料理美味しそうです。
    今日は私も白菜の包み巻き作りました。
    全然オシャレじゃなくて、中味はひき肉と白菜の芯です。
    今日もポチッ♪

  25. chi-bi より:

    ゴルゴンゾーラかぁ~
    白菜にもち粟、合いますよね!
    私の白菜、もち粟はやりますが・・・
    出汁に豆乳とかでやってました。
    ビオロジコ我が家にもあるのでやってみます♪
    ↑の菜の花のぺペロンチーノ美味しそう~

コメントを残す

  関連記事

no image
カサータ (Cassata)
マッシュルームのサラダ レモンドレッシング
鴨背肉のロースト イチゴリゾット添え 
毛蟹のラグースパゲッティ
ズワイガニと空豆のパスタ
ほうれん草の冷たいスープ
ホタテと海老パスタ リングイネ
ラム肉のバイオレットソース和え
そらまめとグリーンアスパラのラグー(煮物)
辛口サラミとブロッコリーのパスタ スパゲッティ