イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ラム肉とペコロスのパスタ スパゲッティ

   

ラム肉とペコロスのパスタ スパゲッティ

ラム肉とペコロスのパスタ スパゲッティ

イタリア料理レシピ
*このレシピで使用するパスタは
イタリアの食通の間に知られるパスティフィチョ
(パスタ製造所)「マッシャレッリ」は国立公園から
湧き出る天然水を使用し、頑ななほどに昔ながらの製法を
守り続ける、1867年創業の家族経営のメーカーです。
イタリアでも、イタリア産小麦を使用している
パスタ屋は、ごく僅か。
5代続いているマシャレッリは、常にイタリア国産小麦
のみを使用してきました。
ソースが絡むよう手間のかかるブロンズ鋳型で型どり、
40度の低温で48時間以上かけてじっくり乾燥させた
パスタは、まさに逸品。
*ペコロス(ぺティオニオン)は直径3cmの
小さなオニオンです、
良くシチューなどに塚折れています、
*ラム肉はサフォーク種で生肉で冷蔵です、
貴重なラム肉で生でもカルパッチョでも
お召し上がり頂けます、
ぼけぼけ
ぼけ
イタリア料理食材4人分
パスタ スパゲッティ……………………..280g
ラム肉………………………………….400g
ペコロス(ぺティオニオン)………………….16個
ホールトマト(トマトの実から種を取り除いて)….200g
とまと(湯むきして中の種を取り除いて)……….200g
にんにく………………………………..2片
ペペロンチーノ…………………………..2本
白ワイン(辛口)…………………………..120cc
パルミジャーノ・レジャーノ………………..40g
オリーブオイル…………………………..120+40cc
岩塩……………………………………適量
ブラックペパー…………………………..適量
イタリア料理に使用する食材

マッシャレッリ・パスタ スパゲッティ(ブロンズ鋳型)500g

入荷仕立て
チルド!
青森県産!
サフォーク種
ラム肉

北海道産 ペコロス(300グラム)

オーガニックホールトマト(イタリア産)(400g)

知県産 徳谷トマト(300g) トマトじゃあないフルーツの味♪フルーツトマトの発祥の地で栽培される極上フルーツトマト!トマト本来の甘さ、旨味とコクのある味が絶品!しっかりとした果肉は歯ごたえ抜群!!

青森県産 にんにく A2L

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

イタリア辛口白ワイン
ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成約1kg

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
1.トマトはへたを取り上部に十文字の切り目を入れ
  熱湯に入れ皮がめくれて来たら冷水に取り皮をむきます、
  ペーパータオルで水気を良く拭き取ります、
  ざく切りにします、
2.トマトホール缶のトマトはトマトの中の種を
  手で取り実のみを使います、
3.ペペロンチーノはへたを取り手で二つに
  折り中の種を取り除きます、
4.にんにくは縦に2等分し中の芽を取りのぞき
  嫌な苦みの素をのぞきます、
5.パルミジャーノ・レジャーノはすりおろして
  おきます、
6.ラム肉は1cmのさいころ状にカットします、
  塩・胡椒を振りかけます、
7.ペコロスは茶色の薄皮を剥きます、
  縦に2等分し下の株の硬い部分は
  カットします、
8.フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱して
  ペコロスを入れ綺麗な焼き色が妻用に炒めます、
9.ラム肉・にんにく・ペペロンチーノを入れ
  炒め合わせます、
10.白ワインを注ぎ入れ強火にしてアルコール分を
   飛ばします、
11.ホールトマトとトマトを入れ一度沸騰させ火を
   止めておきます、
12.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
   ひとつかみ加えパスタを茹でます、パスタの茹で
   時間は袋に表示されている時間より2分間短めに
   茹であげと上がり時にアルデンテをお楽しみ頂けます、
13.11のフライパンを中火にかけ暖めます、
14.茹であがったパスタ・オリーブオイル40cc・
   パスタの茹で汁80ccを加え
   パルミジャーノ・レジャーノ20g(半量)を
   混ぜ合わせます、
15.食器に盛り付けます、
   パルミジャーノ・レジャーノを振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ
6種類の刃で、パウダーチーズ、シュレッダーチーズ、スライスチーズ等、
様々な形にチーズを変化させます。
削りたての香り豊かなチーズをキッチンでテーブルで楽しむ事ができるチーズおろし器です。

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    ラム肉、大好きです。ラムや鹿の肉は牛より好きだと言っても過言ではありません。
    ラムと、ペコロス、トマトでパスタ、これもまた、美味しそうなレシピです。
    こんな素晴らしいレシピを惜しまず、教えてくださって嬉しいです。

  2. ゆん より:

    おはよ~ございます
    すごく贅沢なパスタですね☆
    まずはこの麺だけを味わってみたい感じです!!

  3. kazuyoo60 より:

    ペロコスの表示は覚えてませんが、ミニの玉ねぎが並んでいるのは見たことがあります。
    濃い赤がとても綺麗です。咲いてきましたね。

  4. たの子 より:

    ラムはちょっと癖があるけど好きです。
    トマト味なら特においしそう。
    パスタにしているのがまたおいしそうですね。

  5. ゆうモモち より:

    これから大阪に帰省します♪
    その前にお邪魔しました~。
    ペコロス、甘みがあって美味しいですよね。
    私は煮込み料理でしか使ったことがないので、パスタは新鮮☆ぽち!

  6. cani2 より:

    ラム肉のパスタ、美味しそうです。
    生で食べるラム・・・
    一度食べてみたいです

  7. Sivaji より:

    羊肉を使ったミートソース的なイメージでしょうか。
    唐辛子とニンニクをカットして羊と共にいためているので、インパクトがありそうですね。
    羊はコートの部分でよいのでしょうか。
    肩ロースとかがナヴァラン的でおいしそうですけど、これはなかなか手に入りませんので。

  8. さくらん より:

    電動ミルもプジョーが作るとスタイリッシュですね。
    ペコロスの煮溶けた風味も好きなのですが
    パスタの具としてソテーするのも
    美味しそうですね。

  9. 那須パパ より:

    パスタ自体の製造工程や、由来をココで知る度に、嬉しい気分になりますね(-^□^-)
    ただ、好きってだけじゃ物足りなくなってきました(‘-^*)/
    ポチっと応援して行きますね♪

  10. きむら より:

    しあわせな時間のブログを作っています。
    いつもコメントありがとうございます。
    私のブログにブックマーク(リンク)をさせていただきました。
    不都合がありましたら、ご連絡くださいね。
    素敵なレシピばかりで、お腹がすきました。

  11. あびまま より:

    牛肉よりラム肉が好きなので、食べてみたいです。
    色んなパスタを召し上がってるんですねー。

  12. パスタもいろいろあるんですね
    ラム肉が青森県産とは嬉しい限りです♪
    あまり気をつけてみたことがなかったです
    今度はしっかり見てみようっと♪

  13. ひろりん より:

    ラム肉って北海道ではジンギスカンが有名
    で手に入れやすいけれど、岐阜ではあまり
    見かけないですね。

  14. てぃふぁに~ より:

    こんばんわ♪ 贅沢パスタですね。ラム肉もトマトも大好きなので、レシピ見ているだけで幸せになります。

コメントを残す

  関連記事

ナポリのお祝い料理サルトウ・ディ・リーゾ
きぬさやと生ハム トマトソース和え
桃の冷製スープ
サウアーブラーテン ドイツ料理 牛肉の赤ワインビネガー煮
リングィーネのジェノベーゼソースジャガイモ入り
うすいえんどうのパスタ タリアッテレ
no image
焼きなす入りのガスパッチョ
鶏もも肉のラグー 赤ワイン風味
ししとうとミニトマトの炒めもの
生ウニのにんにくとペペロンチーノ風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。