イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ・アッラ・ノルマ Pasta alla Norma

   

パスタ・アッラ・ノルマ Pasta alla Norma

パスタ・アッラ・ノルマ Pasta alla Norma

イタリア料理レシピ
ノルマとは、シチリアはカターニャ出身の作曲家ベッリーニが
作曲したオペラの作品名。この料理がそのノルマのように
素晴らしかったため、ノルマ風というふうに呼ばれるようになったとか。
バジルの緑 リコッタチーズの白 トマトソースの赤
綺麗な彩りでイタリア国旗の色です、
《チーズ》ガルバニ リコッタはチーズ作りで残った
ホエー(乳清)を加熱し擬固して作られたチーズです。
見た目は真っ白で、お口に入れると、お豆腐を崩したようなぼそぼそとしていて
さっぱりとした食感です。また、女性に嬉しいカロリー低めのチーズです。
ブルーデイジーブルーディジー
ブルーディジー
イタリア料理食材4人分
パスタ ペンネ……………………280g
なす…………………………….4本
たまねぎ…………………………1個
にんにく…………………………2片
オリーブオイル……………………30cc
ペペロンチーノ……………………2本
バジルの葉……………………….4枚+8枚
トマトソース……………………..360cc
ブラックペパー……………………適量
リコッタチーズ……………………100g
パルミジャーノ・レジャーノ…………60g
イタリア料理に使用する食材

バリラの最高級品 ペンネリガーテ 「セレツィオーネ オーロシェフ」

なす

淡路産 たまねぎ Lサイズ

青森県産 にんにく A2L

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)

☆ミスター香草です☆
バジル
愛知県産 1p(20g)

《チーズ》ガルバニ リコッタ250g

力強い風味と旨み!
山のパルミジャーノ・レッチアーノ登場♪
『パルミジャーノ・レジャーノ No.2284 “モンターニャ”』 約1kg

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)
イタリア料理レシピ手順
トマトソースを作ります
トマトソース コクのある
トマトソース用食材
トマトホール缶400g 2缶
オリーブオイル150cc
たまねぎ1/2個
セロリ1/4個
にんじん1/4個
バジルの葉20枚
にんにく1片
岩塩適量
ブラックペパー適量
***トマトソースを作ります、
1.にんにくは縦に2等分し中の芽を爪楊枝などで
  綺麗に取ります、
2.たまねぎは微塵切りにします、
  セロリは微塵切りにします、
  にんじんは微塵切りにします、
3.鍋にオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で炒めます、
  にんにくの香りが立ってきたらたまねぎ・セロリ・
  にんじんを入れ弱火で丁寧に炒め木べらでフライパンの
  底をこすげる用にしながら焦げ付かないように
  1時間30分ぐらい炒めます、
  水分が無くなりうま味が凝縮されます、
  いわゆるソフリットを作ります、
4.トマトホール缶のトマトの実の種を手で綺麗に取ります、
  ボウルに入れておきます、
  ジュースは入れません、
5.塩・胡椒で味を締めます、
6.バジルの葉を入れます、
7.40分間ぐらい中火で煮込みます、
8.煮込み終わったら裏ごし器で裏ごします、
9.室温で粗熱を取ります、
本体の
1.なすはへたを取りのぞき皮を縞模様に
  なるようにむきます、
  1cmの幅に輪切りにします、
  塩を切り口に振りかけ5分間置きあく抜きを
  します、
  流水で洗い流しペーパータオルでしっかり水気を
  拭き取ります、
2.にんにくは縦に2等分し中の芽を取り嫌な
  苦みの素をたちます、
  微塵切りにします、
  180℃に熱した油で素揚げします、
  切り口をきつね色にします、
3.たまねぎは微塵切りにします、
4.ペペロンチーノはへたを取り手で二つに折り
  中の種を取り除きます、
5.パルミジャーノ・レジャーノはすりおろしておきます、
6.リコッタチースは150℃に熱したオーブンに入れ
  30分間ローストします、
  チーズは食べやすい大きさに粗く
  小分けします、
7.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
  ひとつかみ入れパスタを茹でます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている時間より
  2分間短めに茹でます、
  アルデンテをお楽しみ頂けます、
8.フライパンにオリーブオイルを入れにくにく・
  ペペロンチーノを入れて弱火で炒めます、
 千切りにしたバジルの葉を4枚加えて炒めます、
9.パスタの茹で汁200ccを入れます、
10.トマトソースを入れ混ぜます、
11.塩・胡椒を振り入れ味を整えます、
12.中火で煮込みソース煮とろみが出て来たらなすを
   加えます、
13.茹であがったパスタを入れソースと良く
   絡ませます、
14.食器に盛り付けリコッタチーズをのせ
   パルミジャーノ・レジャーノをたっぷり
   振りかけバジルの葉を飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ
6種類の刃で、パウダーチーズ、シュレッダーチーズ、スライスチーズ等、
様々な形にチーズを変化させます。
削りたての香り豊かなチーズをキッチンでテーブルで楽しむ事ができるチーズおろし器です。

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    ホエーから更にチーズを作ることが出来るのですか。
    あっさりしてるんでしょうねぇ、なるほどです。

  2. あびまま より:

    昔ロザンナがTVでリコッタの替わりに豆腐で
    ラザニア作ってました。食感似てますよね。
    あっさりしてておいしそうです。

  3. 初めて聞く料理名
    想像しても料理の画像が浮かばない(^▽^;)
    でも、美味しそうに感じるのはなぜでしょうか
    きっとryujiさんが作ってるからでしょうか♪

  4. kazuyoo60 より:

    今日はコメントを受け付けてくれるかな?。

  5. kazuyoo60 より:

    ブルーデージーが綺麗ですね。昨日何度かコメントにトライしたのですが受け付けてくれませんでした。
    トマトソース美味しいですね。もどきは作っています。

  6. ゆん より:

    おはよ~ございます
    パスタ・アッラ・ノルマって、今日も舌を噛みそうな名前ですね(笑)
    ホント毎日クラクラきそうなくらい美味しそうですね!

  7. たの子 より:

    チーズを作った乳清で更にチーズが出来るんですね。
    知りませんでした。
    乳清は栄養が豊富なのでこのチーズは絶対体によさそうですね。

  8. てぃふぁに~ より:

    残念…昨夜、ペンネ作りました…こんなにステキなペンネを教えていただけたのに…
    次回、挑戦してみます。
    リコッタチーズも食べたことないので、探してみます。食べてみたい^^

  9. cani2 より:

    わぁ~
    丁寧に作られたソースと
    ダブルのチーズが魅力的
    とっても美味しそうです!

  10. a-ko より:

    今日のレシピも、凄く美味しそうですね♪
    彩りも綺麗なんだろうな(#^.^#)
    イタリアンは、見た目も素敵なので大好き!
    ホエーチーズも美味しそうですね♪
    ポチポチ★

  11. nanako より:

    こんにちは!
    美味しそうなペンネですね!
    ホエーチーズも食べてみたいです!
    色どりもすごくきれいですね!

  12. ゆうモモち より:

    こんにちは☆
    帰省中の大阪よりコメント
    します♪
    ペンチは夫の好物ですが
    アラビアータしか作ったことがありません。
    参考にさせてくださいね♪
    確かホエーは体に良いんですよね☆ぽち!

  13. ゆうモモち より:

    ペンネがペンチになってました(笑)
    失礼しました^^

  14. puffpuff より:

    ブルーデイジーは葉っぱもかわいいですね♪
    このトマトソース、ものすごく美味しそうです!ペンネにからんで。。うっとりします。
    リコッタチーズをローストするとどんな感じになるのでしょうか!

  15. mocci より:

    ryujiさん、こんばんは!
    今日もとっても美味しそうで、この時間に拝見すると、さらにお腹が空きました!
    リコッタチーズにバジル、トマトソースと、大好物ばかりです^0^
    今日も敬意のポチっとをして帰ります^0^

  16. ぴーち より:

    こんばんは!
    リコッタは、カッテージチーズと似ているのかしら。。?
    ブルーデイジーがキレイw
    応援凸

  17. セラ♪ より:

    こんばんは
    ホエーから作るチーズ
    ガルバニ リコッタ
    カロリー控えめでうれしです
    チーズ大好きなのですがどうしても
    カロリーが気になって(*^-^)ゞ
    とてもおいしそうです♪
    応援ぽちっしてきます☆

  18. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    毎日素敵なお料理ですが、由来も密かな楽しみの那須パパです(-^□^-)
    そしてイメージを膨らませるのですが、やはり食いしん坊なんですかね(^o^;)
    本日もポチッって応援して行きま~す(‘-^*)/

  19. ひろりん より:

    カロリー低めのチーズ、結構チーズ好きなもので、カロリーが低いっていうの、魅力的です。

  20. さくらん より:

    オペラの作品名から名付けられた料理名なんですか、イタリア料理って洒落た名前が多く素敵だなぁって思います。
    パルミジャーノ・レジャーノチーズ、
    写真のチーズの大きさにびっくりしました、
    私だったら持ち上げられるかしら・・・(^^;)

  21. ゆりりん より:

    これまた野菜たっぷり
    栄養もばっちりですね
    バジルとチーズがぐぐっとひかれます
    ポチっと応援!!

コメントを残す

  関連記事

キャベツと豚バラ肉のラグー パスタ・ジリ・リガーティ
きのこの洋風茶碗蒸し
スチューベン(ぶどう)のクラフティ
漁師のリゾット
夏野菜の冷製スープ
たまねぎのハーブ詰め物のロースト
キャベツとパンチェッタのスープ
グリーンアスパラと空豆のリゾット
パプリカ・なす・ズッキーニの甘酢煮込み
焼きパプリカ バーニャカウダー