イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

仔牛もも肉のキノコ・チーズのインヴォルティーニ(Involtini)

   

仔牛もも肉のキノコ・チーズのインヴォルティーニ(Involtini)

仔牛もも肉のキノコ・チーズのインヴォルティーニ(Involtini)

イタリア料理レシピ
インヴォルティーニ(Involtini)とは巻いた料理を言います
ロールキャベツもその一つです、
仔牛のもも肉でキノコ類とチーズを混ぜ合わせた
ルーを巻きます、
仔牛は70gと厚めの肉を使いますが肉叩きでしっかり
叩きのばすことによってより柔らかで風味のある肉に
なります、
チューリップチューリップ
チューリップ
イタリア料理食材4人分
仔牛もも肉………………………………..70g8枚
生ハム……………………………………8枚
ファリーナ TIPO”00”……………………..適量
ポルチーニ茸………………………………100g+50g
エリンギ………………………………….100g+50g
マイタケ………………………………….100g+50g
マッシュルーム…………………………….100g+50g
にんにく………………………………….2片+2片
たまねぎ………………………………….1/4個
モッツアレラチーズ…………………………80g
マスカルポーネチーズ……………………….60g
白ワイン(辛口)…………………………….80cc
仔牛のだし汁………………………………200cc
トマトソース………………………………100cc
オレガノ(ドライ)…………………………..3g
オリーブオイル…………………………….100cc
無塩バター………………………………..40g
岩塩……………………………………..適量
ブラックペパー…………………………….適量
イタリア料理に使用する食材

北海道産 仔牛肉70g

ファリーナ TIPO”00”
コンフェツィオーネ
(イタリアの薄力粉タイプ)

☆まっ白マッシュ☆
マッシュルーム
岡山県産 1p

ポルチーニイタリアンの定番
ポルチーニ

青森県平賀町産 産地直送黒マイタケ

シャキシャキ感が違う
大粒丹波しめじ(はたけしめじ)(京都丹波産)

イタリア辛口白ワイン
ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル

イタリアより届き次第
メーカーよりフレッシュな状態でお届けします☆
ふわっふわぁでミルキィー♪
希少!水牛の乳と塩で作った
本場イタリア産モッツァレラチーズ
たっぷり250g(125g×2ヶ入り)

≪ポレンギ≫マスカルポーネ【250g】

超濃厚!フランス産発酵無塩バター
MOFチーズ熟成士が作る極上の発酵バターです。
『バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ』

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

袋入り有機オレガノ 5g

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
トマトソースを作ります、
トマトソース用食材
トマトホール缶400g 2缶
オリーブオイル150cc
たまねぎ1/2個
バジルの葉20枚
にんにく1片
岩塩適量
ブラックペパー適量
トマトソースの食材

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

☆ミスター香草です☆
バジル
愛知県産 1p(20g)
イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは縦に2等分し中の芽を爪楊枝などで
 綺麗に取ります、
2.たまねぎは繊維に沿って薄くスライスします、
3.鍋にオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で
  炒めます、にんにくの香りが立ってきたら
  たまねぎを入れ増す
4.たまねぎが透き通る様になるまで炒めます、
5.トマトホール缶のトマトの実を手で潰しながら入れます、
6.塩・胡椒で味を締めます、
7.バジルの葉を入れます、
8.40分間ぐらい中火で煮込みます、
9.煮込み終わったら裏ごし器で裏ごします、
?室温で粗熱を取ります、
***本体の手順
1.ポルチーニは冷凍ものを使いました半分解凍した
  状態で粗く刻みます、
  
  マイタケは下の硬い部分はカットし粗く刻みます、
  
  エリンギは石突きの硬い部分をカットし粗く
  刻みます、
  大粒丹波しめじ(はたけしめじ)は石突きを
  カットし粗く刻みます、
  50gの方は縦に2mmの厚さにスライスします、
2.モッツアレラチーズは水分をしっかり取り
  細かくしておきます、
3.にんにくは縦に2等分し中の芽を綺麗に取り
  のぞき嫌な苦みの素をカットします、
4.たまねぎは微塵切りにします、
5.フライパンにオリーブオイル40ccを入れ
  にんにくを加えて弱火で炒めます、
  この時フライパンの手前を下げオイルを集め
  その中で炒めます、火が均一に通ります、
6.にんにくの香りが立ってきたらたまねぎの
  微塵切りを入れ中火にして炒めます、
7.たまねぎが少し色づいて来たらキノコ類を
  入れ中火で炒めます、
8.軽く焼き色がついてきたら塩・ブラックペパーを
  振り入れ別のボウルに移しておきます、
9.粗熱が取れたらモッツアレラ・マスカルポーネを
  入れ混ぜ合わせ塩・ブラックペパーを軽く振り
  入れます、
10.仔牛のもも肉70g 8枚を肉叩きで叩き広げます、
   出来るだけ大きく薄く広げます、
11.もも肉の片方の面に塩・ブラックペパーを
   振りかけます、
12.叩いて広げたもも肉11の上に生ハムを乗せます、
   その上に9の具材を8等分して乗せます、
13.ここで両端を内側に曲げロール状に巻き込みます、
14.薄力粉をまぶして余分な粉は叩き落とします、
15.フライパンにオリーブオイルとバターを入れ14を
   入れ全面に焼き色を付けます、
16.焼き礼に焼き色がついたら別の器に移しフライパン
   の油を捨て新しいオリーブオイルを入れ中火で
   熱してにんにくの微塵切りとキノコ~2mmの厚さに
   縦にスライスしたものを入れ木べらでフライパン
   の底をこすげる様にしながら炒めます、
   塩・ブラックペパーを軽く振りかけ味を整えます、
   白ワインを加え強火にしてアルコール分を飛ばします、
17.仔牛のだし汁を入れ煮込みます、
18.肉のロールを入れトマトソース・オレガノ(ドライ)を
   入れます、
19.約10分間ぐらい軽く中火で煮込みます、
20.食器にロールを盛りつけキノコの入ったソースを
   廻しかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

片手コランダー モナカハンドル 18cm
ボウル

機能的でデザイン性にも優れた
柳宗理デザインのボール&
ストレーナー6点セットです。
フライパン

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート 28cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 牛肉 ロース フィレ もも バラ 頬肉 すね テール タン

Comment

  1. タヌ子 より:

    手の込んだお料理ですね。
    仔牛の肉を熱しているときに、チーズが溶け出してこないのか心配ですが、小麦粉でしっかり保護されているのでしょうね。
    色々な種類のキノコが入ったトマトソースが美味しいそう。
    沢山作って、翌日はパスタのソースにするのも良さそうですね。

  2. おさむ より:

    ロールした牛肉のなかにチーズが二種類も入っているとは、これは、美味しいですね。それをトマトでさっぱりと、ボリュームがあっていいですね。茸もたっぷり使われていて、高級感があります。

  3. sari より:

    先日はコメント、どうもありがとうございました。
    美味しいものが大好きなので・・・
    楽しいブログですね~。
    ただどんどん、お腹がすいてしまうのが
    困り者ですが・・・笑
    また応援&遊びにお邪魔させていただきますね。

  4. kazuyoo60 より:

    紅白の綺麗なチューリップです。心が浮き立ちます。
    ファリーナ TIPO”00”、もちろん初めて目にしますが、薄力粉なのですね。牛肉とキノコたっぷり、美味しいでしょう。

  5. chi-bi より:

    インボルティーニ私好きなんです~
    野菜を包むのは食べたことは
    ありますがチーズを包むのいいですね!
    気をつけないと美味しいチーズ出てきちゃいますねっ
    中にゆり根でも入れてやってみます!
    ビオロジコ美味しいでね!
    ryujiさんのブログに出てくる食べ物は
    本当に美味しいものばかりですね

  6. にゃん より:

    いつもありがとうございます
    なかなか家で手の込んだイタリア料理を
    作ることがないので☆
    お店で食べる専門です(笑)
    応援ポチです♪

  7. puffpuff より:

    インヴォルティーニっていうんですね
    巻いたお料理は手間がかかるけど
    わくわく感もあるし美味しいし
    見た目も素敵ですよね。
    チューリップが咲くと春の訪れを感じます。
    我が家のものは年末に勢いよく芽は出たものの…成長が止まってしまいました
    咲いてくれるのかしら?

  8. うさうさ より:

    こんにちわ!
    インヴォルティーニは、巻いた料理と言う意味ですか。
    仔牛もも肉、美味しいんだろうな。
    ほんと、手の込んだお料理ですね。
    チューリップ、もう、咲いているのですか?

  9. ゆうモモち より:

    材料の多さとレシピを見て思うのは
    是非お店で食べてみたい!
    というかryujiさんに作っていただきたい(笑)
    私は簡単料理ばかりで反省です☆ぽち

  10. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    厚めのお肉を巻くって発想が無かったですね(@_@)
    ほぉ♪
    これまた今日も美味しそうですね!!
    最後は煮込んで….
    寒い日にピッタリなレシピですね(‘-^*)/
    本日もポチッって応援して行きま~す♪

  11. ryujiさんこんばんわ。
    チュウリップ、可愛らしく咲いてますね。
    我が家のはまだまだです。
    インヴォルティーニ、巻き込んだ、、と言う意味なんですね。
    勉強になります。
    シシリー島の「神様からの贈り物」と言う岩塩、使っています。
    パスタや、ドレッシングなどにいいですね。
    値段も手頃ですよね。

  12. セラ♪ より:

    こんばんは
    もうチューリップの咲く季節になったんですね
    まだまだ外は寒いですが
    きれいなチューリップに心が和みました♪
    チーズとポルチーニの相性抜群のパスタ
    とってもおいしそうですね
    柔らかそうな仔牛も食べてみたいです(*゚ー゚*)
    応援ぽちっしていきます☆

  13. 私チーズ大好きなんですヽ(=´▽`=)ノ
    聞いただけでよだれが(^。、^)ジュルジュル
    とても美味しそうです
    なんかワインを飲みたくなるような♪
    ワインは飲めないんですけどね(^▽^;)

  14. awa_tama より:

    お肉でチーズときのこのルーを包むなんて
    すごく贅沢ですね。
    モッツアレラがとろりとお肉からとろけだすところを
    想像するとたまらないですね。
    寒い季節に最も食べたいお料理です~。

  15. ちょこぷり より:

    うわぁ・・・
    チーズ好きだし、美味しそうです・・・
    すごく食べてみたい!
    作り方あっても、食材そろえるのが大変そう!
    チューリップとてもかわいくて和みました。
    応援ポチです☆

  16. ひろりん より:

    チューリップ、春が来る・・・
    でもまだ寒いですね。
    早く桜の季節にならないかしら。
    今年は開花が早いという予報ですね。

  17. a-ko より:

    こんばんは♪
    凄く美味しそうですね(^-^)
    おうちで作るのは大変そうだけど
    食べてみたいです~!!
    仔牛肉×チーズ…いいなぁ♪ポチ★

コメントを残す

  関連記事

no image
トロペア 生食用赤たまねぎのマルメラータ
ミモレットチーズのペンネサラダ
食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロースのオーブンロースト
卵黄のパスタ フェットチーネのカルボナーラ
ブラックオリーブとルッコラのパスタ スパゲッティ
牛ホホ肉の赤ワイン プラネタ ブルデーゼ煮のパスタ
イタリア サラミ ピッカンテのパスタ リガトーニ
仔牛のほほ肉と冬瓜のペンネ
ジャガイモのクワトロチーズロースト
焼き野菜のゴルゴンゾーラチーズソース添え
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。