イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鱈 小エビ イカ 魚介の包み焼き

   

鱈 小エビ イカ 魚介の包み焼き

鱈 小エビ イカ 魚介の包み焼き

イタリア料理レシピ
クッキングペパーで包み込み味と香りを封じ込めます、
開いたときの香りがたまりません、
ぜひお楽しみ下さい、
ストックストック
イタリア料理食材4人分
真だら切り身100g ………………..4切れ
あさり………………………….12個
小エビ………………………….16尾
いか……………………………1杯
にんにく………………………..1片
マッシュルーム…………………..8個
オリーブオイル…………………..50cc+20cc
白ワイン(辛口)…………………..100cc
トマトソース…………………….150cc
アンチョビーフィレ……………….2枚
ブラックオリーブ…………………12個
イタリアンパセリ…………………2枝
トマトソース用食材
トマトホール缶…………………..400g 2缶
オリーブオイル…………………..150cc
たまねぎ………………………..1/2個
バジルの葉………………………20枚
にんにく………………………..1片
岩塩……………………………適量
ブラックペパー…………………..適量
イタリア料理に使用する食材

季節限定!真冬の一押し商品!
真鱈(まだら)切身(5切)

[産直大分県] 今が旬 豊後水道から即日発送!!
朝ゆで爆ウマの☆ヨリエビ☆500グラム入り

あさりの水揚量が北海道一!
厚岸漁協直送! あさり(殻付き)大サイズ 1kg

もちもち甘~い!
福岡産水イカ(やりいか)1ぱい

青森県産 にんにく A2L

岡山県産 ホワイトマッシュルーム(1pk)

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

ネグロアンジェロ・エ・フィリ・ディ・ジョヴァンニ・ネグロ
ペルドゥーディン・ロエロ・アルネイス D.O.C.G 【2003】 750ml (イタリア 白ワイン 辛口)

味わうほどに香ばしさが広がる。
【有機JAS】ラセルバ有機ブラックオリーブ<種つき> 310g_
内 容 量 310g(固形量170g)、60粒前後
原 産 国 イタリア
原 材 料 有機オリーブ、食塩、有機レモン果汁

オルティス社 アンチョビ フィレ 約8尾入り 冷蔵品

☆お洒落パセリ☆
イタリアンパセリ
岐阜県産 1p(20g)
トマトソース食材

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

淡路産 たまねぎ Lサイズ(5kg)

☆ミスター香草です☆
バジル
愛知県産 1p(20g)

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
トマトソースを作ります、
1.にんにくは縦に2等分し中の芽を爪楊枝などで
 綺麗に取ります、
2.たまねぎは繊維に沿って薄くスライスします、
3.鍋にオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で炒めます、
 にんにくの香りが立ってきたらたまねぎを入れ増す
4.たまねぎが透き通る様になるまで炒めます、
5.トマトホール缶のトマトの実を手で潰しながら入れます、
6.塩・胡椒で味を締めます、
7.バジルの葉を入れます、
8.40分間ぐらい中火で煮込みます、
9.煮込み終わったら裏ごし器で裏ごします、
10.室温で粗熱を取ります、
本体のレシピ
1.最初にイカを捌きます
ヤリイカの捌き方

イカは刺身用にして使います、
足も使います、
2.鱈の切り身は冷水で洗いペーパータオルで綺麗に
  水気を拭き取ります、
3.小エビは流水で洗い水気をしっかり切り
  ペパータオルで拭き取ります、
4.にんにくは縦に2等分し中の芽を取りのぞき
  嫌な苦みの素をたちます、
  叩き潰します、
5.アンチョビーは補アーぅ蝶の腹ですりつぶします、
6.マッシュルームは軸をカットし縦に2等分して
  薄くスライスします、
7.フライパンにオリーブオイルを入れ
  にんにくを入れ弱火で炒めます、
8.にんにくが少し色づいて来たら小エビを加え炒めます、
  エビが赤く色づいて来たら一度取りだし手置きます、
9.次にあさりとマッシュルームを入れ強火にします、
  白ワインを振り入れ蓋をして蒸し煮にします、
10.あさりが口をいて来たらイカを入れ炒めます、
11.トマトソース・アンチョビー・ブラックオリーブ・
   イタリアンパセリの微塵切りを入れ別に取って
   おいた小エビを入れ煮込みます、
12.オリーブオイルを20ccを加え塩・
   ブラックペパーで味を整えます、
13.鱈の切り身はフライパンに多めのオリーブオイルを
   入れ中火にかけ炒めます、
   全体に狐色に綺麗に焼き色を付けます、
   ペーパータオルの上に置き油を切ります、
14.クッキングジーとを使います、

15.クッキングシートを20cm幅のものを長さ20cmに
   カットします、
   二つに折り曲げ半円形になるようにペーパーを
   カットします、
16.中にソースを入れ具材を散らし入れます、
17.バジルの葉は適当に手で千切り入れます、
18.オリーブオイルを少量廻し入れます、
19.ペーパーの端に卵白を塗ります、
   内側に折り曲げ蓋をする形にします、
   もう一度しっかり折まげ卵白を塗ります、
20.220℃に熱したオーブンに入れ6分間ローストします、
イタリア料理に使用する調理器具

T-fal ティファール IHミッションフライパン28cm 

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 魚貝類 ホタテ 烏賊 タコ あさり シジミ ムール貝 ウニ

Comment

  1. おさむ より:

    紙で包んで、ポーピエットにして、蒸し焼き状態にするんですね、間違いなく、魚介がおいしくしっとり調理されますね。

  2. kazuyoo60 より:

    ストックの綺麗なこと、種からでしたら、一重と八重と半々に咲くと書かれてました。そして、一重に種が付くとも。良い色ですね~。
    クッキングシートですか。これなら私にもできそうです。もどきで真似します。

  3. nene より:

    ryujiさん、こんにちは
    こちらの映像、ryujiさんが調理してらしたらおもしろかったな~なんて思ってしまいました(笑)
    応援ぽちっ

  4. Sivaji より:

    所謂、パピヨットという紙包み焼きですね~。
    色々な素材の香りと、蒸し煮された風味が美味しそうです。
    クッキングシートが硫酸紙の代わりになるんですね。

  5. ねこねこ より:

    クッキングシートに包まれて蒸されながら
    焼いたら魚介の旨みがギュっと詰まってるでしょうね。
    とてもおいしそうです。
    しかもこの包焼き、具材も調味料も
    大好物ばかりで幸せな一包です(笑)

  6. sakura より:

    ryujiさん、こんにちはぁ~(^-^)
    コメ、ありがとうございました♪
    とても嬉しかったです
    ヤリイカ、私とても大好きです!
    でもこのように上手に皮を剥けないんですよね…きっと新鮮だからスルッと
    剥けたのかなぁ~~~
    食べたくなっちゃいましたぁ
    応援ポチッ

  7. ちょこぷり より:

    同じ魚介類でも、楽しそうな組み合わせですね!
    蒸し焼き好きなので試してみたいところです!
    応援ポチ☆

  8. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    大分、日が長くなってきましたね(-^□^-)
    今日はもう、那須パパ好みのレシピ♪
    お肉も良いですが、魚介がふんだんだと…
    至福の贅沢を感じますね(o^-‘)b
    ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  9. nene より:

    ryujiさん、こんばんは♪
    コメントありがとうございます☆
    またまた遊びに来ちゃいました
    魚介類の良い香り、お腹がすいてきちゃいますね

  10. 紙ヒコーキ より:

    ストックがきれですね。
    よい香りがこちらまで届きました^^
    色々な魚介類が詰まった包み焼き、
    とってもおいしそうです♪
    ポチっと応援して帰ります☆

  11. ヤリイカ美味しいですね♪
    イカは何でも好きです
    魚介の包み焼き、いい匂いがしてきそう♪

  12. はてるま より:

    すごーーーい!!
    詳細なレシピですね!!
    香草の香りがほわ~っと漂ってきそうです。
    読んでいると「私でもできそう」というか・・・
    作った気になってしまいました。
    お料理ができる男性っていいですね
    (^_-)-☆

  13. cozy より:

    ryujiさん、コメント有難うございます。
    包み焼きを開ける瞬間、最高ですよね~
    五感で頂くお料理って感じですね

  14. ゆうな より:

    こんばんは
    詳しいレシピありがとうございます
    鱈 小エビ イカ 魚介の包み焼きおいしそう
    今度作ってみようかなぁ

  15. ひろりん より:

    魚介類を豊富に使ったレシピ、とっても美味しそうですね。
    お花はストックですか。
    ピンクで可愛らしい、よいにおいのするお花ですね。

  16. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ。
    魚介タップリの
    カルトッチョですネ!!!
    これは美味しいに間違いないです!!
    見た目のワクワク感
    開けたときの、漂う香り
    旨味がつまった味
    たまりません!!
    応援のポチッ
    させていただきます!!!

  17. きー。 より:

    こんばんは。
    これは、シーフード好きにはたまりませんね。
    是非、作って食べたい。
    ワインがすすみそうです。
    そうそう、ガルム、まだ手元にありません。
    諦めずにイタリアの食材店で探し続けます。

  18. ゆん より:

    こんばんは~
    これなら私にも作れそうと思えるくらい簡単で嬉しいです~
    その割にとても贅沢な味わいを楽しめますね♪

コメントを残す

  関連記事

鶏モモ肉の煮込み
ラムチョップのローストモッツアレラチーズ
仔羊肉のハーブロースト 野菜のソース添え
エビと柑橘のフェデリーニ
イタリアンスタイルの海老料理
いちじくとクラテッロ・ディ・ジベッロ ハーブ添え
芽キャベツのスープ
海老とアボカドの生春巻き
エリンギと舞茸ののパン粉焼
真だこのカルパッチョサラダ ブラッドオレンジドレッシング