イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛のすね肉の赤ワイン煮のペンネ

   

牛のすね肉の赤ワイン煮のペンネ

牛のすね肉の赤ワイン煮のペンネ

イタリア料理レシピ
牛すね肉 コラーゲンがたっぷりです、しっかり煮込みとろとろになったすね肉
赤ワインの風味であっさりと頂けます、
ペンネはローマ法王御用達のものでコシが強く楽しめます、
ブルーディジーブルーデイジー
イタリア料理食材4人分
パスタ ペンネ…………………………320g
牛すじ肉………………………………500g
たまねぎ………………………………1個
にんじん………………………………1本
セロリ………………………………..1本
赤ワイン………………………………500cc
小麦粉………………………………..適量
岩塩………………………………….適量
ブラックペパー…………………………適量
パルミジャーノ・レジャーノ………………60g
ルッコラ………………………………適量
オリーブオイル…………………………40cc
イタリア料理に使用する食材

ローマ法王庁御用達
ジュゼッペ・コッコ ペンネ 250g

松阪牛すね肉(松坂牛) 500g

淡路産 たまねぎ Lサイズ(1kg)

北海道産他 にんじん(3L) 1kg

静岡県産他 セロリ(1本)


イタリア赤ワインの王様”バローロ”リヴァータ[2004]
バローロ DOCG 
イタリア・ピエモンテ高級赤ワイン。高品質、フルボディ。肉やパスタに合います。
ワインのタイプ ライトボディ ☆☆☆☆★ フルボディ
香り 豊か
合う料理 肉、魚料理、パスタ、ピッザ、チーズ
飲み頃温度 常温
葡萄の品種 ネッビオーロ 
こだわり度 特にこだわりのワイン
容量、アルコール度数 750ml 14度

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎ・にんじん・背無理は微塵切りにします、
  フードプロセッサーを使うと楽に出来ます、
2.牛すね肉は一口大にカットします、
  塩・ブラックペパーをかけ小麦粉をまぶします、
3.フライパンにオリーブオイルを入れすね肉を
  入れ全面に綺麗な焼き色を付けます、
4.鍋にオリーブオイル・すね肉・野菜の微塵切りを
  入れ強火で混ぜ合わせます、
5.赤ワインを注ぎ込み一煮だちさせ弱火にして
  コトコトとしっかり煮込みます、
6.水分が足り生なったら水を加えさらに煮込みます、
7.漉し器(シノア)で漉しすね肉は別の器に
  移しておきます、
  漉した出汁はソースとして使います、
8.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
  ひとつかみ入れペンネを茹であげます、
  ペンネの茹で時間は袋に表示されている時間より
  2分間短めに茹であげます、仕上がり時にアルデンテ
  をお楽しみ頂けます、
9.フライパンにすね肉と漉したソースを入れ
  中火にかけとろみを出します、
10.茹であがったペンネを入れパルミジャーノ・レジャーノ
   を振り入れ混ぜ合わせできあがりです、
11.食器に盛り付けルッコラを飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

ヴァリラ マイトレIH プロ仕様 フライパン 32cm

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ
6種類の刃で、パウダーチーズ、シュレッダーチーズ、スライスチーズ等、
様々な形にチーズを変化させます。
削りたての香り豊かなチーズをキッチンでテーブルで楽しむ事ができるチーズおろし器です。

ブラウン スティック型ハンドブレンダーBRAUN マルチクイック プロフェッショナル【税込】 MR-5550MFP

片手コランダー モナカハンドル 18cm
片手コランダー モナカハンドル 18cm 18-8 UK (こし器・こしき・漉し器・シノア・スープこし) [nb]

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. さくらん より:

    牛すね、関東ではあまり食さないような気がしますが
    コラーゲンたっぷりと聞くと食べたくなってしまいます!
    明日の夕食はおでんにしようと煮込んでいる最中なのですが
    牛すねを買ってきておでんに投入しようかしら・・・。
    ブルーデイジー可憐はお花ですね、お写真の色がとても素敵です♪

  2. おさむ より:

    これは、赤ワイン煮込みにペンネを加えたパスタですか、今の寒い時期に食べておきたい一品ですね。

  3. kazuyoo60 より:

    ブルーデージーが可愛いですね。
    先日から、牛すね肉を薪ストーブでとろとろ煮ると2件もブログでした。美味しいでしょうね。

  4. 作り方を見てるだけで、よだれものでした(^▽^;)
    牛すね肉トロトロ煮込んで・・・・・
    食べたいです♪

  5. jasminum_2007 より:

    いつもご訪問いただきありがとうございます。
    ペンネが合わせてあるのですね♪
    しっかりとした味に相性もよさそうで、美味しそうです。

  6. ちょこぷり より:

    牛すね肉美味しそう~
    ペンネとあわせると相性よさそう!
    ここ読むと、御飯食べた後なのに食べたくてしょうがなくなります。
    応援ポチ。

  7. puffpuff より:

    コラーゲン、魅力的です^^
    煮込んだ時間の分、美味しくなるお料理ですね。トロトロお肉もうまみぎっしりのスープもごちそうです♪

  8. kazumi より:

    ryujiさん、こんにちは(^^)
    牛すね肉とペンネおいしそう☆
    赤ワインで煮込んであるなんてとてもやわらかくてたべてみたいです^^
    おうえん☆

  9. セラ♪ より:

    こんにちは~
    牛のすね肉おいしいですよね
    私はおでんに入っているのしか
    食べたことないですけど・・・
    コラーゲンたっぷりでおいしそうです♪
    応援してきます☆

  10. ねこねこ より:

    松坂牛のすね肉っておいしそうですね。
    私も煮込みやシチューには必ずすね肉
    使いますが、松坂牛のは手が出ません(笑)
    味が想像出来てお腹すいちゃいます。
    ソースを漉す手間を惜しまないのが素晴らしいです。

  11. ぴょん より:

    こんにちは。コメントありがとうございました!
    牛肉の赤ワイン煮、意外に手軽にできるものなのですね。私も家で作ってみます。松坂牛は無理ですが(笑)。
    イラストも素敵ですね。

  12. ゆうモモち より:

    こんにちは♪
    牛すね肉は美味しいですね~。
    まっ松坂牛は…凄いです(笑)
    私は頑張ってもオージービーフかしら(笑)
    ぽち☆応援!

  13. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    お肉をワインで煮た時の色を想像するだけで、楽しい気分になりますね♪
    ワクワクさせてくれると同時に、お洒落な大人な雰囲気も演出ですね!!
    ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  14. al17 より:

    大変長いことご無沙汰を致しました。
    以前に何度か遊びに来て頂いた事が
    有ります「料理と趣味の部屋」のあき
    と申します。
    パソが新しくなって これからはこちら
    にも 文字化けせずに晴れて コメント
    も入れられる様になりました^^
    その節は そんな訳で一方通行で大変
    失礼を致しました。お詫び申し上げます。
    すね肉は煮込むと大変美味しくて大好
    きですがベンネでお洒落です。
    素敵なイタリアンをこれからも楽しませて
    下さいね。
    どうぞ宜しくお願い致します。ぼち♪

  15. al17 より:

    こんばんは~^^料理と趣味の部屋の
    あきと申します。ご無沙汰です~(汗)
    以前に 何度も遊びにいらして下さり
    有難うございました。
    その節は こちらにパソが文字化けで 
    本当に長いことコメントが入れられずに
    失礼を致しました。
    パソが今度新しくなって晴れてお初カキ
    コをさせて頂くことが出来ました^^!
    今後とも素敵なイタリアンを存分に
    楽しませて下さいね。
    すね肉とベンネ 相性も王道ですね。
    レシピを見させて頂いてましたら既に
    涎が・・・ご馳走様でした。
    リンクを頂きましたので 今後とも宜しく
    お願い致します。ぼち!
    流石に~1位凄いですねぇ~^0^

  16. koh より:

    ご訪問、コメントありがとうございました
    スネ肉の方が、コラーゲンがたっぷりで
    お肌によさそうですね
    松坂牛は高くて使えないですが、たまに入る肉のブロックがあれば、また作りたいと思います。
    材料の良さに驚きました
    ポチ、応援していきます!

  17. 横浜マダム より:

    こんにちは!
    先日はご訪問ありがとうございました。
    凝ったお料理は、外で頂くのが一番と、最近では簡単料理に徹しております。
    こんな手間暇をかけたお料理が毎日自宅で頂けるだなんて(*_*)(@_@)
    こんなご家庭で育った子どもたちは幸せですねぇ~。
    お料理は愛情の固まりだとか・・・、忙しさを理由にお料理を手抜きしている私は、 ryuji_s1 さんに愛情がないと叱られそうです(爆)

コメントを残す

  関連記事

鶏骨付きモモ肉のコンフィ
新ジャガイモのピューレー
鶏レバーのパテ
トルテッローニ(Tortelloni)インカの目覚め トスカーナ風
鶏手羽元のラグー
no image
茄子の煮ものとトマトソース
新たまねぎのムース フィデス・ペイン レモンペッパー 風味
ロールキャベツ
食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロースのオーブンロースト
イカのオリーブスブレット炒め