イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

仔牛の骨付きロース ツナソース添え

   

仔牛の骨付きロース ツナソース添え

仔牛の骨付きロース ツナソース添え

イタリア料理レシピ
骨付きロースのフレンチスタイル、ヴィールチャップ1本300gを使用します、
骨が重いので大きく感じますが実際の肉の量は180g以下です、
厚みがあるので中が半生のレアでロースト出来ます、
柔らかく淡泊な肉ですのでコクのあるソースが良く合います、
ツナソースは卵黄・アンチョビー・ケッパーを使用し濃厚な味に仕上がっています、
クリスマスローズクリスマスローズ
イタリア料理食材4人分
仔牛骨付きロース300g………………4枚
にんにく…………………………2片
アンチョビー……………………..4枚
たまねぎ…………………………1/2個
にんじん…………………………1/4 本
セロリ…………………………..1本
タイム…………………………..8枝
ローリエ…………………………4枚
白ワイン(辛口)……………………100cc
鶏のブロード……………………..200cc
オリーブオイル……………………40cc
ツナ缶…………………………..200g
卵黄…………………………….2個
ケッパー(塩漬け)………………….60g
レモン…………………………..1個
オリーブオイル……………………300cc
岩塩…………………………….適量
ブラックペパー……………………適量
イタリア料理に使用する食材

仔牛肉(子牛肉)ヴィールチョップ/仔牛骨付きロースステーキ

青森県産 にんにく A2L

淡路産 たまねぎ Lサイズ

北海道産他 にんじん(3L)

静岡県産他 セロリ(1本)

”特選ハーブ” タイム

月桂樹(ローリエ) 10g

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】

オルティス社 アンチョビ フィレ 約8尾入り 冷蔵品

スペインの高級メーカー【オルティス社】
ビンナガマグロのオリーブ油漬け
スペイン沖で昔ながらの一本釣り。新鮮な味わいがそのまま保たれています。

パンテッレリーア島で自生した高品質のケッパーを
シチリアの海塩で塩漬けした
“ グレチ ”
塩蔵ケッパー 1kg

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

イタリア辛口白ワイン
ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
***ツナソースを作ります
1.ツナ缶は開けてほぐしておきます、
2.レモンは1個を搾っておきます、
3.ケッパー塩漬け60g+32粒(飾りにします)はボウルに
  入れ水をヒタヒタに入れ塩抜きをします、
  約20分ぐらいです、
  卵黄・アンチョビー・レモン汁・ケッパー・
  オリーブオイルをミキサーに入れ撹拌しペースト状
  にします、
4.仔牛のロースとして出た出汁を入れ撹拌します、
5.岩塩・ブラックペパーで味を整えます、
    ツナソースのできあがりです、
    軽く暖めてホットソースとして使います、
1.にんにくは縦に2等分し中の芽を取りのぞき嫌な
  苦みを取り除きます、
2.アンチョビーは細かく刻みます、
3.たまねぎ・にんじん・セロリは粗く刻みます、
4.仔牛のロース肉ににんにく・アンチョビーの刻んだ
  ものをピケという棒状の調理器具で
  突っ込み数カ所に入れます、
http://item.rakuten.co.jp/meicho/s0290-1601/
5.肉に塩・ブラックペパーを軽く振ります、
  フライパンにオリーブオイルを入れ強火で熱して
  仔牛ロースを入れ炒めます、
  両面に綺麗な焼き色を付けます、
  焼き色がついたら取り出します、
6.フライパンにたまったオイルを捨てて
  新しいオリーブオイルを入れます、
  たまねぎ・にんじん・セロリを入れ
  中火で炒めます、
7.5の肉をフライパンに入れタイム・ローリエ
  白ワインを入れ強火にしてアルコール分を
  飛ばし3分間煮込みます
  鶏のブロードを入れます、
8.フライパンに蓋をして180℃に熱したオーブンに
  15分間入れます、
  肉の中がピンク色になれば最高です、
  取りだし室温でさまします、
9.食器にツナソースを敷き混みその上に仔牛の
  ロースを盛りつけます、
10.ケッパーを一皿に8粒ほど飾り使います、
イタリア料理に使用する調理器具

日本未発売 Calphalon One
カルファロン・ワン ノンスティック・スキレット 28cm (蓋付き)

ブラウン スティック型ハンドブレンダーBRAUN マルチクイック プロフェッショナル【税込】 MR-5550MFP

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

【ドライザック ピケ針[曲

ウェッジウッド(Wedgwood) ローレル(ブラック) チャージャープレート 31.5cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 牛肉 ロース フィレ もも バラ 頬肉 すね テール タン

Comment

  1. ひろりん より:

    クリスマスローズですね。
    ryujiさんちのお庭の方が、お花早いです。
    我家はまだ蕾らしき?があるってところです。

  2. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    お肉も素敵ですが…いや、確実に美味しいでしょうが(^o^;)
    ツナソースにも惹かれます♪
    これ、きちんと覚えると色々使えそうで幅が広がりそうですね!!
    こってりした感じになるのでしょうか??
    美味しそうですね(-^□^-)
    ポチッって応援して行きま~す(‘-^*)/

  3. nene より:

    ryujiさん、こんばんは♪
    私もちょっぴり、お料理してみました
    ryujiさんの足元にもおよびませんが~あそびにきてください(笑)

  4. aco より:

    こんにちは!
    仔牛の骨付きロース ツナソース添え、
    また、美味しそうなお料理ですね☆
    以前に、豚フィレ肉でも同じようなお料理を作っていらっしゃったのが美味しそうで、いつか試そうと思っていたら・・・また新たに美味しそうな^^
    仔牛の骨付きロースが手に入るかわからないので、手に入りやすいラムチョップでも作ってみようかなと思ったりして・・・大丈夫でしょうか?^^;
    今日もポチリ!

  5. うさうさ より:

    こんにちわ!
    仔牛の骨付きロース ツナソース添えとは、
    また、お洒落なお料理ですね。
    ツナって、ソースにもなって、万能品ですね。
    今日は、一日雨です。
    お花は、喜んでいるかな?

  6. ゆうモモち より:

    今夜、鶏胸肉を使ってメインの一品を
    考えていたんですが、
    このツナソースを作ってみます♪
    子牛ロース肉とは雲泥の差ですが
    胸肉特有のパサパサ感が出ないように
    工夫して作ってみます☆ぽち!

  7. Sakulanbo より:

    こんにちは
    仔牛骨付きロース肉にツナソースなんてすごくお洒落でおいしそうです。
    仔牛肉が手に入ったら作ってみたいです。薄切りは見かけるのですけど、骨付きって見ないのです。

  8. セラ♪ より:

    こんにちは~
    今日は朝から雨ですが
    それほど寒くもなく今日も暖かいです♪
    骨付きロース肉にツナソース
    とってもおいしそうですね~(*^ー^)ノ
    応援してきます☆

  9. ちょこぷり より:

    ホネつきロースにツナソースとかどんな味に!?
    いまさらな質問ですみませんが、
    イタリア料理のお店なさってるのでしょうか?
    ご家庭でのお料理なんでしょうか・・・!?
    プロフィールを読みます限り、ご家庭用かなと思うのですが、ものすっごいお洒落ですね!
    ポチポチします!

  10. puffpuff より:

    ツナソース、タイ料理にもフィッシュソースがありますね。食のつながりに嬉しくなります。
    このソース、いろいろ使えそうで素敵です!!
    骨付き肉は食べ応えがあっていいですね♪
    うまみもたっぷり!!
    クリスマスローズですか?
    素敵な色です^^

  11. kazuyoo60 より:

    深い赤紫が綺麗なクリスマスローズですね。
    骨付きの子牛肉は店では食べたことがあります。何のソースだったのか覚えていません。
    黒まぐろは禁漁になるかもしれませんね。

  12. くまこ より:

    ryuji_s1さん、こんにちは 
    お肉にツナのソース、楽しいですね 
    何だかわくわくしちゃう様な組み合わせ☆ 
    パンにもパスタにもライスにも合わせて楽しめそうですね(^o^)

  13. タヌ子 より:

    ツナソース、すっかり気に入ってます。
    仔牛肉にニンニクをピケすることはよくありますが、アンチョビもピケするんですね。
    適度な塩気が肉にしみこんで美味しくなりそうです。
    現在自家製アンチョビを作成中なので、出来上がったら、どんな味になるのか試してみたいです。

  14. されこー より:

    お久しぶりです。
    相変わらず素敵なメニューの数々ですね♪
    最近、イタリアンの店がひっそり住宅地の中で開業しているケースが増えています。
    近所の人たち対象だから、評判が広まらない。
    だから、こんなところに、こんな美味しい店が!というウレシイ出会いがあったりします(笑)

  15. おさむ より:

    これは、見た目にもダイナミックで,ツナのソース、アンチョヴィなど入っているソース,食べたことがあります。お肉に合うんですよね。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

鶏もも肉とキノコジャガイモの赤ワインソース煮込み
パスタ スパゲッティ アル・ポモドーロ
みかんのグラタン グランマニエ カソナード
タコのパスタ アーリオ オーリオ
ビーフストロガノフ
鶏の唐揚げ
牡蛎のオイル漬け
パッパ・コル・ポモドール
カボチャのポタージュ パンプキンシードオイル風味
鶏骨付きもも肉のフリカッセ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。