イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

トマトとグリーンオリーブのパスタ タリアッテレ

   

トマトとクリーンオリーブのパスタ タリアッテレ

トマトとクリーンオリーブのパスタ タリアッテレ

イタリア料理レシピ
いわゆるオイルパスタです、
トマトの軽い酸味とグリーンオリーブの風味が相まって
丸みのある味が期待できます、アンチョビーのほのかな香りとペペロンチーノの
辛みが楽しめます、
ミニ水仙ミニ水仙
テタテート
gardeningのkazuyoo60さんにお教え頂きました
有り難うございます

イタリア料理食材4人分
パスタ タリアッテレ…………………….280g
トマト…………………………………6個
グリーン オリーブ(種抜きで)……………..32個 
ににんにく……………………………..6片
ペペロンチーノ………………………….2本
アンチョビーフィレ………………………6枚
イタリアンパセリ………………………..2枝
オレガノ(ドライ)………………………..3g
オリーブオイル………………………….80cc
岩塩…………………………………..適量
ブラックペパー………………………….適量
イタリア料理に使用する食材

セタロ(SETARO)セターロ・タリアッテレ 500g

ジャイアント グリーンオリーブ 塩水漬け 種あり 690g
デリツィア ドゥエミッラ社

発祥の地・高知県徳谷のフルーツトマト!
独特の甘味と少しの酸味が絶妙!!
極限の環境で栽培されるトマトは普通のトマトとは一味も二味も違う♪【送料無料】高知県産 徳谷トマト(300g)

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

青森県産 にんにく A2L

スペインから最高級アンチョビのフィレ530g オルティス社

☆お洒落パセリ☆
イタリアンパセリ
岐阜県産 1p(20g)

袋入り有機オレガノ 5g

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
1.グリーンオリーブは種をオリーブの種取り器で取り
  4等分にカットします、
http://item.rakuten.co.jp/frypan/10003445/
2.にんにくは縦に2等分し中の芽を取り嫌な苦みの
  素を無くします、
3.ペペロンチーノはへたを取り手で二つに折り
  中の種を取り除きます、
4.イタリアンパセリ2枝は葉の部分を微塵
  切りにします、
5.トマトはへたを取り上部に十文字に切り目を入れ
沸騰したお湯に入れ皮がめくれたら冷水に取り
皮をむきます、横に2と分子中の種を取り除きます、
6.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を軽く
  ひとつかみ入れパスタを入れ茹であげます、
  この時パスタの袋に表示されている茹で時間より
  2分間短めに茹であげます、仕上がり時に
  アルデンテをお楽しみ頂けます、
7.フライパンにオリーブオイルわ入れにんにく・
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます、
  この時フライパンの手前を下げオイルを集め
  その中で泳がせるようにして炒めます、
  均一に火が通り香りが立ちやすいです、
8.香りが立ってきたらアンチョビーフィレを入れ
  木べらですりつぶす様にして混ぜ合わせます、
9.トマトを入れ中火で加熱し炒めます、
10.イタリアンパセリ・グリーンオリーブを入れ
   オレガノを振り入れ炒めます、
11.塩を振り入れ味を整え茹であがったパスタを
   入れ混ぜ合わせます、
12.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

チェリー、オリーブの種抜きが簡単♪
チェリーストレーナー

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ ニョッキ, レシピ

Comment

  1. ゆりりん より:

    あっ!いっちばん
    オリーブの実もそして、オリーブオイルもたっぷりですね~。
    トマトとオリーブ!!
    そして、ほんのりアンチョビ!
    食材の美味しさを引き出した正統派のパスタ食べてみたいです
    ポチっと応援!!

  2. 私、オリーブオイルの味ってそんなに好きじゃないんです
    安いのを使ってるからなのでしょうか(^▽^;)
    高いのは、やはり違うのかな~
    どんなのを使えばいいんでしょうか?

  3. kazuyoo60 より:

    水仙・テタテートかな、我が家のはやっと花茎が伸びたところです。
    カラフルなパスタです。オリーブたっぷりですね。

  4. al17 より:

    こんにちは~^^
    小さな種抜きのストレーナーって
    有るのですね。
    私は林檎のしか持っていません><
    なのでこれは良いなって思いました^^
    パスタの炒め方 トマトの湯剥き方法も
    勉強になりました。
    ちょっとしたコツのポイントが凄い嬉しいです♪
    色んなパスタをこれからも楽しみに
    伺わせて下さいね。
    今日もご馳走様でした~ぼち☆

  5. puffpuff より:

    タリアッテレだ~い好きです♪
    オリーブの香りがいっぱいのパスタ、
    お腹が空いた~って時にぱぱっと出てきたら最高です!

  6. おさむ より:

    オリーブやトマトがざっくりと入っていて
    とても美味しそうです。

  7. うさうさ より:

    こんにちわ!
    タリアッテレは、初めてです。
    トマトとクリーンオリーブのパスタとは、ほんと、
    オリーブが、いい仕事してくれそうですね。
    オイルパスタになるのですね。

  8. ちょこぷり より:

    グリーンオリーブってどんな味なんでしょう。
    オリーブオイルから想像できるのでしょうか!?
    いつも楽しく見させてもらってます!
    応援ポチリ☆

  9. セラ♪ より:

    こんにちは~
    今日のパスタも食欲をそそられます
    とってもおいしそうですね(*^ー^)ノ
    本当にたくさんのレシピ尊敬です
    応援してきます☆

  10. Sakulanbo より:

    こんにちは
    トマトとグリーンオリーブも相性がよさそうですね。トマトの季節に作ってみたいです。↓のサラダもとっても気になります。

  11. りりり より:

    グリーンオリーブってパスタにも使えるんですね。
    オリーブはそのままでしか食べたことなかったです。
    オイルパスタ食べてみたいです^^
    応援♪

  12. ゆうモモち より:

    こんばんは♪
    オリーブそのものもオイルも好きです♪
    あの風味は格別ですね~。
    たまに一人の時は
    オリーブオイルとパルミジャーノ
    だけでシンプルなパスタを作ってます。
    片手に白ワインですが(笑)
    ぽち☆応援!

  13. kazumi より:

    ryujiさん、こんばんは(^^)
    トマトとオリーブがたっぷり入っていておいしそうなパスタですね☆
    いつも本格的なパスタなのですごいです^^
    ryujiさんに教わりたいわ!
    *****
    お仕事は、土日祝だけだから今のところ楽しいのよ!(まだ2日間だけど)
    まだまだ覚えることばかりだけどね^^;
    意外と、家のことや家族のことを忘れて夢中になれるから
    いいのかも☆
    体壊さないと程度に頑張るね^^
    おうえん☆

  14. nene より:

    ryujiさん、こんばんは
    フレッシュなトマトの香りが、こちらにまで・・・
    う~ん美味しそう(*^-^*)

  15. ひろりん より:

    水仙、ダフォデル・・・ギリシア神話を思い出しました。

コメントを残す

  関連記事

さんまとなす・下仁田ネギのパスタ
ブラックタイガーのロースト
かきのポタージュスープ ゴルゴンゾーラ風味
豚フィレ肉の コトレット ケッカソース
新じゃがインカの目覚めと野菜のボイル
野菜のグリルとモッツアレラとアンチョビーバターソース
タルティネ ピザ風
車えびのフリット マリネ
ムール貝の白ワイン蒸し ガルム風味
プチトマトのスパゲッティ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。