イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛ロースステーキ ルッコラ添え

   

牛ロースステーキ ルッコラ添え
牛ロースステーキ ルッコラ添え
イタリア料理レシピ
アメリカ産の牛肉を使用しました、豪快な大きさです、
アメリカ産は日本のものより脂肪分が少なく赤身が多いです、
でも比較的柔らかです、
オーストラリア産より脂肪分は多いです、
味はとてもおいしく頂けます、
1枚330gあります、
2人二分になります、
2枚で四人分で十分です、
ルッコラの風味が牛肉の脂のしっつこさを和らいでくれます、
霧島ツツジ霧島ツツジ
霧島ツツジ
イタリア料理食材4人分
牛ロース……………………….2枚
ルッコラ……………………….50g
オリーブオイル………………….適量
レモン…………………………2個
バルサミコ……………………..20cc
岩塩…………………………..適量
ブラックペパー………………….適量
イタリア料理に使用する食材

アメリカンビーフ直輸入始めました♪ 
アメリカ産ナチュラルアンガス超厚切りサーロインステーキ(ニューヨーク・ステーキ)

☆胡麻の風味☆
ルッコラ
静岡県産 1P(50g)

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

カルピス発酵バター無塩 450g

☆ジュゼッペ・ジュスティのバルサミコ/茶10年

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

外見よりも安全重視!
爽やかな香りと酸味の国産レモン
和歌山産 特別栽培【レモン】
(2玉)
イタリア料理レシピ手順
1.牛ロースに塩・ブラックペパーを軽く振り掛けます、
2.ルッコラは茎の部分はカットします、
  葉の部分を5mm幅に粗く千切りにします、
3.レモンは1個分を搾っておきます、
  もう一個は櫛形にカットします、
4.フライパンにオリーブオイルを入れ弱火より
  少し強めにかけます、
5.塩・胡椒を振り掛けた面からソテーします、
  約4分間炒めます、
  裏返して6分間炒めます、
6.無塩バターを入れ肉にバターの香りをつけます、
7.牛肉を厚さ1cmのそ切りに切り分けます、
8.ボウルにレモン汁30ccとバルサミコ20cc
  オリーブオイル40ccを入れ良く撹拌します、
9.ルッコラを入れ良く和えます、
10.食器に牛肉を盛り付けその上にリッコラを
  たっぷり乗せ飾ります、
11.レモンの櫛形を添えます、
イタリア料理に使用する調理器具

T-fal ティファール IHミッションフライパン28cm 

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 牛肉 ロース フィレ もも バラ 頬肉 すね テール タン

Comment

  1. おさむ より:

    牛ステーキも、ときどき食べたくなりますね。
    僕も先日ステーキにしました。
    ブラックペッパーがいい香りですよね。

  2. puffpuff より:

    ルッコラをソースに!
    香りも豊かでお肉がおいしくなりますね!
    バターは仕上げに!ですね。
    今度やってみます^^

  3. kazuyoo60 より:

    素晴らしい色、霧島ツツジですか。綺麗に咲かされましたね。
    アメリカ産牛肉、見ませんよ。アメリカ産豚肉は見ています。
    狂牛病のニュース、最近聞きませんが、病原体が消えたわけではないですね。

  4. うさうさ より:

    こんにちわ!
    牛ロースステーキは、嬉しいですね。
    アメリカ産のお肉、大きくて柔らかいのですか。
    ルッコラ添えが、お洒落だな~!

  5. Sakulanbo より:

    こんにちは
    アメリカ産のステーキ肉とルッコラだったらこちらでも手に入りそうです。
    でも、一切れ330グラムは食べ応えがありそうですね。

  6. ちょこぷり より:

    うわ~
    ステーキなんて、豪勢ですね~
    私も食べたい・・・
    確かに半分個で十分ですね!
    応援、ポチです☆

  7. りりり より:

    アメリカ産のお肉って柔らかいんですよね~
    遅い時間にスーパーに行って割引になってるステーキ用のお肉買って作ってみます♪

  8. tana より:

    こんにちわ~^^
    ステーキ一人で150g以上なんて豪華ですね~!
    ルッコラにバルサミコ…いい香りがしそうです★
    応援ポチポチ♪

  9. ゆりりん より:

    この組み合わせ絶対美味しそうです。
    ルッコラって偉大な野菜ですよねぇ。
    私はこの苦味が大好きです
    バルサミコで食べたい
    応援ポチっと

  10. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    ステーキ焼くのは男の仕事!!
    何だかそんな家訓のある我家です…(^o^;)
    色々と試しましたが、ryujiさんスタイルも取り入れて見ますね!!
    本日もポチッって応援して行きま~す(‘-^*)/

  11. ステーキいいですね♪
    私は脂身が苦手なので赤身が多いほうがいいです
    柔らかいと、なおさらサイコー\(^o^)/
    食べたいな♪

  12. al17 より:

    こんばんは~^^
    うわぁ~本格派はやっぱりステーキも
    こうするんですねぇ~凄い勉強になります。
    私も今度バターも入れてみようかな?
    ルッコラはこれから菜園で種まきをしますよ。
    風味豊かな設えで お味が見える様です~
    有難うございました。
    僭越ですが ステーキ繋がりでTBを
    させて下さいね。
    宜しかったらご返盃をお願い致します^^
    ぼち

  13. Sivaji より:

    ステーキにするなら、私も赤身の強い牛が欲しいです。
    アメリカの牛はBSE問題からか、スーパーではないです。最近はオージーもシーシェパードの関係?か、行きつけのスーパーからは姿を消しました。
    個人的には岩手短角牛が欲しいのですけど、扱わないですね。
    霜降り信仰も、いい加減にして欲しいです。
    バルサミコの甘みと酸、塩の鋭角的なインパクトが美味しそうです。

  14. イタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ:牛ロースステーキ ルッコラ添え – livedoor Blog(ブログ)

コメントを残す

  関連記事

木の実のソースのリングイネ
no image
クワトロ フロマージュのフリーコ
豚肩ロースのカスレ
プロシュートのパスタ フェットチーネ パルミジャーノ風味
no image
シーザーサラダ
クラテッロ(生ハム)と林檎サンふじのミルフィーユ
ホタテとキノコのラビオリ風
鶏骨付きもも肉のビネガー・ワイン煮込み
明太子のカルボナーラスパゲッティ
鶏むね肉のスカロッピーネ scaloppine バルサミコ風味